[ 神話 ]

2017年05月17日21:23
1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
ツチノコwwwwwwwwwwwwwwwww
2 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:YyCcS/2hM.net
水龍とかいるやろ
3 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mhKVe7xod.net
日本昔話のやつ
4 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:FolcoyIZa.net
蛇でええならヤマタノオロチおるやん
6 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:E8dRjgyAa.net
龍自体中国からやってきたもんですし…
日本のは3本爪の廉価版や
8 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
世界のドラゴン:ウガリットはリタン ヒッタイトはイルルヤンカシュ 日本

ツチノコwwwwwwwwwwwww
9 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
世界のドラゴン:ギリシアはテューポーン アステカはケツァルコアトル 日本

ツチノコwwwwwwwwwwwwwwwww
44 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:q9YvSaFua.net
>>9
空飛ぶ蛇ケツァルコアトルがいけるなら、ヤマタノオロチいけるな
10 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:27BFbA540.net
ヨルムンガンドってただの蛇ちゃうの?竜要素ある?
194 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:jwgPvNtIr.net
>>10
ニーズヘッグと間違えたんやろ







12 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:OPvLgkdSM.net
蛟って蛇なん?龍なん?
13 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
まぁ普通にヤマタノオロチやぞ

たまに蛇とドラゴンを別物にしようとするガイジおるけどガイジやぞ
そもそもドラゴンの語源ギリシア語のドラコーンは蛇を指す言葉やぞ
43 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:BAzNG3jXd.net
>>13
急に方針変えるのやめろ
310 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:95Rez6XF0.net
>>43
14 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mwjtX1gu0.net
蛇でいいならたくさん出てくるやろ
うわばみとか
16 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mCQ2tyfra.net
すまんバハムート知らん雑魚?
21 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:OPvLgkdSM.net
>>16
大魚やんけ
18 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:KJ1LaF4dd.net
日本にはシェンロンがいるから
19 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:3ozcEArBM.net
キングギドラがおるやろ
20 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
ちな龍はどっちかって言うとワニ
28 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:IV+hFNt00.net
日本といったらブルーアイズホワイトドラゴンだろ
36 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:zrh8MGFkr.net
九頭竜
38 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mwjtX1gu0.net
昔話によく巨大な蛇でてくるけどおったんやろか
それとも普通に山賊か
51 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:M4TIXefg0.net
>>38
水がらみの話は旱魃や水害の擬人化やろ
山で旅人が襲われるのは賊やろな
171 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>51
でもヤマタノオロチは出てくるの剣やんけ
178 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>171
冶金の技術が伝わった感じのメタファーやぞ
206 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EXxn14nNr.net
>>178
オロチが氾濫する川の喩えで鍛冶には水が必要だったってことやろな
鍛冶を行うと森林を伐採せにゃならんから余計に水害を被る
70 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:fjlN/ZkjM.net
リヴァイアサンはどこの国のもんなんや?
78 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TNWhwPNYd.net
>>70
聖書が元やなかった?
ベヒモスとセットで
101 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:XRd25Isp0.net
>>78
ベヒモスとセットというか同一なのはバハムートじゃなかったか
108 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TNWhwPNYd.net
>>101
世界がヤバイときにリヴァイアサンとベヒモスが戦ってその死体が人類の食糧になるとかやったろ
85 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>70
イスラエル もっというとレヴァント(地中海沿岸)のカナン
77 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:nAyiKWtL0.net
日本人「ゴジラ」
84 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:OPvLgkdSM.net
>>77
ゴジラって一応龍のカテゴリーなんか?考えたことなかったけど
91 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:NstpiOZHM.net
>>84
放射線浴びたトカゲの化け物やからな
馬鹿でかい爬虫類は十中八九ドラゴンや
80 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
西洋のドラゴンと東洋の龍を区別したがる奴が多すぎるわ
そもそもだいたいの蛇神・龍神の起源は川の氾濫や海の渦だから
329 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>80
東洋の龍(しぇんろんみたいな)のルーツはコウモリの群れだぞ
86 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:D/80LWuS0.net
日本が誇る最強のパズル&ドラゴン知らずか?
87 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:pw4DxHS40.net
アダムとイブでも蛇がそそのかすわけで
その延長がドラゴンだとすると、あながちただの中2病ではなくて古来蛇には何らかの神性があったんやろな
110 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>87
「旧約聖書成立よりずっと前」のアッカド神話『ギルガメシュ叙事詩』の時点で
狡猾な蛇がギルガメシュを騙すみたいなエピソードもあるし
エジプト神話ではラー最大の敵が混沌の蛇アペプやしな







195 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:pw4DxHS40.net
>>110
大抵は人と仇なす側+知識の対象なのが興味深いと思うんだよな
いやまあ蛇好きな人間て総数でいえばそう多くはないけども
爬虫類が恐竜の直系の生き残りというには現代じゃ微妙なとこあるとはいえ
遥かな昔、恐竜に捕食されてた哺乳類としての根源的な恐怖があったからなのかねえ
305 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:7fXeqynYd.net
>>195
おもろい考察やな
いまだと血清があるけどない時代は蛇で死に至るケースがあったりで直接的な害があったりとかもあるかも
95 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
ユダヤ教のルーツであるカナンの信仰と同系列のウガリット神話には
リヴァイアサンの原型であるリタン(ロタン)って言う水龍が登場するんやで
111 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:zCM0berLp.net
今日日のドラゴンのイメージって十字軍が遠征先にいたワニぶっ殺して頭持ち帰ったのをドラゴンやでドラゴン退治したんやでってそれを見た奴らがなんやこの頭…ドラゴンやわって作られたんやろ
116 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:S7o11ndtE.net
ここまで九頭竜無し
まああれ伝承だと鬼と記載されとるけど
117 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:a2N4zydqp.net
正直ヘビよりワニのほうがドラゴンに似てないか
128 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>117
中華圏の【龍】に関しては元々はワニを指してた言葉が語源っぽいで
141 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:a2N4zydqp.net
>>128
ならワニやん!
157 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>141
インドから入ってきた蛇の姿をした神「ナーガ」は竜神って訳されとるし
八大竜王やな
120 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
バハムートはベヒーモスのアラブ読みやで
元々旧約聖書時点では巨大な地の水獣、まぁカバのことだったんやけど
イスラムに移行する内に対のリヴァイアサンと混ざって巨大な水魚になったんや
132 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:8+xTv/K7d.net
>>120
またなんJで無駄知識を蓄えてしまった
188 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>120
ヘビってエジプトでも王様攫っていったりやりたい放題やなあいつ
207 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>188
蛇はどこにでもおるからなぁ
蛇があって川があるような土地じゃ蛇も川の氾濫もまず脅威の対象やし
農耕で治水・灌漑が発達すると豊穣神が水龍神を倒すお話が増えるんやな
225 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>207
すまん間違えたカバや
古いファラオがカバに連れ去られる話があった気がする
239 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>225
あぁそんなファラオおったな
あとエジプトで気をつけたいのはワニやな
270 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>239
でもワニってエジプトだと神様になってへんか
古代エジプト人が食ってたりしたんやろか
279 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:WZK18zEgd.net
>>270
セベクっていうワニ頭の神がおるぞ
308 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>279
それやなワニ頭やからかっこいい奴
>>288
精力=雄々しさとか力強さなんやろか
125 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:V2KkDzFI0.net
イッチ無駄にドラゴン知識豊富で草
131 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TNWhwPNYd.net
ティアマットってどこ出典やったっけ
146 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>131
ティアマトはアッカド神話や マルドゥクに倒され死体が世界を形成したなんて神話になっとるな

でもアレ本当は別にドラゴンの姿してるはずじゃなかったんだけど
139 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:SXEsPC2ur.net
サラマンダー
アイスドラゴン
サンダーホーク
モルテン
ツインヘッド
ムニムニ

ヴァリトラ
リヴァイアサン
ガルーダ
ヒューベリオン
ユルムンガンド
バハムート
アレキサンダー
151 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:h3U4Am6q0.net
九頭龍とヤマタノオロチって被り過ぎだよな
160 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>151
九頭竜はよく知らんが多分元々の説話のルーツが同じなんじゃないか
172 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
あとワイバーンを二足歩行のドラゴンに使ってる創作物多いけど
ワイバーン・ワーム・ヴルムは語源一緒やで
174 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EXxn14nNr.net
土蜘蛛とかの類いなら興味ある
182 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TNWhwPNYd.net
>>174
あれは朝廷が蝦夷をそう呼んでただけやろ
222 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EXxn14nNr.net
>>182
ギリシャローマあたりで従わなかった部族の神を妖怪怪物の類いにして神話に取り込む、そういうこともあるんじゃないかねぇ
175 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:JwiGIuq0d.net
バジリスクとかいうトカゲなのか鶏なのかわからん生物
183 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>175
コカトリスみたいなもんやな
個人的にはバジリスクが蛇側でコカトリスが鳥側を指すと解釈してるで
193 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
んじゃあヤマタノオロチの話終わったし次アマツミカボシの話でもするか?
198 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:uqvW7pUDa.net
>>193
ジャパニーズルシファー定期
204 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:M4TIXefg0.net
>>193
太陽神アマテラスに対する
金星の神か
茨城の大甕と関係あるらしいな
201 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:AhzyF1dsd.net
ヤマタノオロチって大洪水のことやんな?
203 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:HSwbarFO0.net
鬼や天狗って白人がモチーフ?
212 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>203
天狗はただの破戒僧やぞ
209 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:npvA85u10.net
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/fa/Ouroboros.png/220px-Ouroboros.png

ウロボロスのセルフフェラみたいなフォルムすこ
221 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Qfr3RQt/a.net
>>209
輪が小さくなるだけやろっていっつも突っ込みたくなる
238 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:dsFfxN+6d.net
>>221
食べる速度と同じ勢いで細胞分裂してるんやろ(適当)
234 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:AhzyF1dsd.net
昔は理解しがたい蛮族やら天災を怪物や化け物に例えてたんやろなぁ
236 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:FrHb1f6L0.net
ウェールズの国旗ってなんでドラゴンなんや
249 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:WZK18zEgd.net
>>236
アーサー王伝説とかその辺が色々絡んどるで
258 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>236
なんか神話やろ 赤い龍みたいな話があったようななかったような
多分アーサー王のペンドラゴンなんかと関係あるんやろ忘れたけど

ただいわゆるケルト神話にめぼしい龍はおらんかった気がするからローマの影響やろか
263 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:k+I5Bx60M.net
蛇は脱皮するっていう特異性もかるから神性を持ちやすい
って説はよく聞くな
269 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
ギルガメシュ叙事詩はラスト「ギルガメシュが食べるはずだった命の草を盗んだからヘビは脱皮して再生する」みたいな感じや
272 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:6W70i2NZ0.net
トールは?
288 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>270
セベクか まぁ脅威=凄いやし ただオシリスの神話でxxx見つけたぐらいの活躍しかしとらんマイナーな地方神やで

>>272
なんでヨルムンガンドのライバルの名前をドラゴンにつけるのかこれがわからない
281 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:cqNWQNp+0.net
日本昔ばなしの龍って名前とか元ネタあるんか?
291 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>281
日本昔話のOPのあれは竜の子太郎やで
298 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:b3mTfJdUa.net
>>291
あれ目が見えないマッマて知っとる奴おらんのやろな
331 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:a2N4zydqp.net
>>298
イワナ食った罰かなんかやろ
龍になるのにお手軽すぎやろ
336 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>331
日本ではよくあるな
イケメンの坊さん追っかけ取ったらいつの間にか竜に転身してた娘とか
306 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:atkRKkPL0.net
蛇は脱皮するから聖獣扱いされて、よく神様になってる
で怪物になると、竜やドラゴンになり、英雄によって倒される(例:ペルセウスなど
307 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EXxn14nNr.net
日本で言えば、富士山やらの三角形の山とヘビがとぐろを巻いてる姿を重ねて、ヘビが神格化されたって説もあるな
316 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:7fXeqynYd.net
>>307
本州のヘビ、アオダイショウとかは毒ないし臆病だしで、全然害ないしな
海外のは毒あったりでかかったり大変
321 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:RCau1Mb2a.net
>>307
奈良の三輪山の御神体もヘビって日本書紀に書いてあるしな
317 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:fjlN/ZkjM.net
伝説の馬

ギリシャ→ペガサス
北欧→スレイプニル
インド→ユニコーン
中国→麒麟
日本→ディープインパクト
328 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:HSwbarFO0.net
>>317
松風
338 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:WgWUucmsd.net
FFのおかげで竜へと昇華したバハムート
ベヒモスさんは未だに地面這いつくばってるんだから語感って大事よな
341 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TNWhwPNYd.net
>>338
なお全く注目されないジズ
344 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>341
ジズはヘブライ語のユダヤでしかわからんネタやからな
キリストやイスラムでマイナーだからメジャーになれん
359 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TNWhwPNYd.net
>>344
お前鳥もいけたんか…
363 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>359
一番好きなのはウガリット神話やぞ
369 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TNWhwPNYd.net
>>363
アナトとモートしか知らへんわ
382 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>369
リヴァイアサンの源流のリタンくん、その親玉と言うか同一の水神
ヤムくん(ナハルくん)は知らんか メガテンにいるみたいな話は聞いたで
439 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>369
元神話じゃ地味な上に旦那と共に悪魔化されて男になったアスタルトとかいう奴
美味そうな名前しとるのに
446 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>439
言うて旧約聖書内じゃ普通に異教の女神言われとるのにな
キリスト教さんなんでアスタルトちゃん男化するんや
463 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:0VNWdNCqd.net
>>446
アスタロトってメソポタミアのイシュタル、ギリシャのアフロディーテと同じなんやろ
ようわからん
474 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>463
アプロディテの海から生じたって神話自体が「レヴァントから貿易しにきたフェニキア人の信仰」のメタファーとも言われとるな
372 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:VOw6GLbq0.net
蛇が知性を授けたからエデンを追い出された…?
知性って悪いもんじゃないやろ、なんであかんのや…

もしかして神様は偽の神様で蛇が本物の神様じゃないんか?
385 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>372
サンキューグノーシス
373 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
青龍:ゴジラ 
白虎:モスラ
麒麟(黄竜):キングギドラ
玄武:ガメラ
朱雀:ギャオス(イリス)

完璧やな
376 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:5ywmBG1wd.net
九頭龍=クトゥルフ説すき
386 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:k+I5Bx60M.net
比較神話学とか神話類型とかを勉強したり調べたりすんのはなかなか面白いで
なんかの役に立つのかと言われるとなんの役にもたたんが
395 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EXxn14nNr.net
>>386
なんかお薦めの本教えて
先生の名前でもええわ
404 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:k+I5Bx60M.net
>>395
吉田厚彦とか神話とかとは違うけどエドガーの金枝篇とか
391 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:fjlN/ZkjM.net
クトゥルフにはドラゴンおらんのやな
398 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>391
根本の創始者ラブクラフトさんの海洋生物嫌いが基本やし
九頭竜をクトゥルフと同一視するネタとかはあるけど
412 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:MVY8vcJqd.net
中国の龍は実在した説ロマン溢れててすき
干支であいつだけ幻獣なの違和感あるし
418 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:9k+nH4XU0.net
なんでかわからんけど昔からヘビだけは苦手やわ
苦手な人間多いから世界各地の神話に出てくるんやろ
425 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>418
人間って基本蛇か蜘蛛が苦手らしいからな
435 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ZWBB1NZSd.net
>>425
毒がある生き物に対する本能かもな
440 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>435
見た目もあるかもな
脚と目がやたら多い虫の手足が全くないのに動けてる生き物とか
470 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>425
猿の頃に散々苦しめられたからちゃうか?
これ言ってばっかやけど
493 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>470
なるほどなぁ
419 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
まぁ西欧での蛇はアスクレピオスの杖で「医療・再生の象徴」でもあるから
生と治癒の天使ラファエルと死と毒の天使サマエルが同じ蛇と結び付けられるって面白いことやで
428 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>419
アスクレピオスってメドゥーサの血で臨床実験行った奴だっけか?
433 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>428
せや、アポロンの子やね
437 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>433
なんやかんやでギリシャ神話の有名どころってどこかしらで繋がってるよな
444 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>437
まぁ西欧文化の大概はギリシアかヘブライ由来やし
426 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
小型哺乳類だった時代の本能だとかあるけど
赤子は他人が蛇を怖がっているのを見ると蛇を怖がるようになるみたいな話もあったようななかったような
445 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:a2N4zydqp.net
伝説の大昆虫っておらんのか
だいたい使役される存在やん
449 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Z2X+5Tjg0.net
>>445
スカラベくらいやな
452 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>445
昆虫は脅威じゃないし……ケプリの話するか?
虫、節足動物まで広げればオオムカデさんとかおるやろ
454 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:0piOAUaWx.net
>>445
東洋だったかどっかで蜘蛛のトリックスターがおったはずや
458 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:e2ZTysFV0.net
>>445
イナゴの王さん
は別に本人は昆虫ちゃうか
467 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:qEG1J57S0.net
>>445
蝿モチーフの悪魔王さんがおるやん
469 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:F15NK8JiM.net
>>445
藤原藤太に退治された大百足は?
475 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>445
坂田金時と戦った大蜘蛛とか
あと土蜘蛛とか
455 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EXxn14nN0.net
日本の神話ってショボイよな
482 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>455
他が壮大すぎるだけやろ
インドとかなんやあれ
501 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:VOw6GLbq0.net
>>482
日本神話も壮大な部分はほぼインドのパクリやしな
ヴェーダや密教経典(不空羂索神変真言経とか)読むとまんまやんけと思うところが多々
508 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:kxa2Setgd.net
>>501
まあ神話ってどこも他の神話と混ざりまくってるからな
511 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>501
日本じたい村単位の小さい神話ばっかやっただけやと思うけどな
いろいろありすぎるから結局外国と交流持った後の奴がスタンダードになったとか
464 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
エジプトのケプリ神はスカラベ(フンコロガシ)の太陽神
ビジュアルはググってくれれば
487 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>464
太陽を転がすとかいう壮大さすき
後ビジュアルまんますぎやろもうちょいひねらんと
エロ番組のモザイクみたいになってるやんけ
495 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>487
当時のエジプト人が昆虫の体のパーツがどこに対応するのかわかってなかったってことやな
昔は虫なんて「無から湧き出る」なんて思われたんや

太陽(糞)から自分自身を創造するケプリ神は再生の象徴や!
471 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:a2N4zydqp.net
虫さん結構おるんやな
サンガツ
485 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
インドは単純に紀元前からずーっと同じ系統の信仰続けてるからな
あとインド数学があるから数値の上で発達インフレする
515 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:0/C7gyZld.net
なんやこの神話に自信ニキ

a15channel
2017年04月11日20:18
1 :名無しさん@おーぷん ID:hBb
名前も見た目も
2 :名無しさん@おーぷん ID:Mlw
「かっこいいほとけ」って本知ってる?
3 :名無しさん@おーぷん ID:hBb
>>2
今知ったぜ
6 :名無しさん@おーぷん ID:l8N
白人文化へのコンプレックスじゃね?
9 :名無しさん@おーぷん ID:Mlw
>>6
でもギリシャ神話って白人文化じゃなくね?
17 :名無しさん@おーぷん ID:l8N
>>9
ヘレニズムで導入されめ西欧世界で「ワシが育てた」的な取り扱いされてんじゃね?
8 :名無しさん@おーぷん ID:bay
じゃあキリスト教はスタイリッシュかっていう
11 :名無しさん@おーぷん ID:Mlw
>>8
中世暗黒期の純粋なキリスト美術って技術の衰退もあってダサいよな
ルネサンス期のほうがかっこいい
12 :名無しさん@おーぷん ID:hBb
>>8
ヤハウェとキリストさんは余計に設定として使い辛そう
10 :名無しさん@おーぷん ID:0cg
むしろスタイリッシュな神ってなんだ







13 :名無しさん@おーぷん ID:hBb

適当に一枚画像
やはり微妙
18 :名無しさん@おーぷん ID:Mlw
>>13
昔のやつそのままやからダサいんやで
西欧の神でもかっこいいのは最近のリファインされたやつやし
中世美術は普通に芋臭いぞ
22 :名無しさん@おーぷん ID:hBb
>>18
あーやっぱそうなんだ
あまり下手なこと言わん方がええな
19 :名無しさん@おーぷん ID:bay
>>13
でもこれは綺麗じゃない?
象牙かな
15 :名無しさん@おーぷん ID:bay
でも運慶快慶の仏像ってかっこよくない?
スタイリッシュとは違うかもしれんが
20 :名無しさん@おーぷん ID:hBb
>>15
力強さは良いと思う
24 :名無しさん@おーぷん ID:hBb
美化しても何故かガチムチ系イメージが強いなぁ
25 :名無しさん@おーぷん ID:l8N
>>24
ミケランジェロ「ん?」
27 :名無しさん@おーぷん ID:Mlw
>>25
筋肉好きすぎて同期の画家に批判されまくるやつやんw
26 :名無しさん@おーぷん ID:bay
ここでビザンチン美術の検索結果を



28 :名無しさん@おーぷん ID:0cg
>>26
やっぱ東ローマって神だわ
29 :名無しさん@おーぷん ID:hBb
>>26
三枚目好き
31 :名無しさん@おーぷん ID:bay
>>26
自分であげといてなんだがリアルよりも様式化が求められてる感じやね
30 :名無しさん@おーぷん ID:Mlw
ミケランジェロの絵は筋肉の付き方が全キャラ同じで個性がわからんって言われてるよな
男と女が同じ体型やし
35 :名無しさん@おーぷん ID:hBb

チベット系になるとまた違った大物感が
36 :名無しさん@おーぷん ID:0cg
アブラハムの宗教は今はともかく昔は肉体美を否定しとるからビザンチン美術も平面的になりよるね
仏教と違ってなよっちく見えるのもそのせいやろか
39 :名無しさん@おーぷん ID:bay
>>36
わかりやすいってのもあると思う
元々の布教のための側面もある
38 :名無しさん@おーぷん ID:Mlw
40 :名無しさん@おーぷん ID:6Rq
曼荼羅見てみ?ちびるで
41 :名無しさん@おーぷん ID:hBb
>>40
カーラチャクラマンダラは引き込まれる
42 :名無しさん@おーぷん ID:6Rq
43 :名無しさん@おーぷん ID:l8N
>>42
ふつくしい
44 :名無しさん@おーぷん ID:hBb
>>42
アンパンマンぐらいキャラクターいそう
45 :名無しさん@おーぷん ID:Mlw
これの8:35あたりから聞いてみ?
お経が如何にカッコイイかがわかる
46 :名無しさん@おーぷん ID:hBb

スタイリッシュさって無い方が普通なのかな
49 :名無しさん@おーぷん ID:bay
>>46
スタイリッシュの定義によると思うわ
昔の人のスタイリッシュと今のスタイリッシュは違うと思う
53 :名無しさん@おーぷん ID:0cg
>>49
昔のギリシャや中国や日本の建築物とか原色ばかりでかなりケバケバしかったんやってな
今の感性からするとださくも見えるが当時はそれがよかったんやろなぁ
58 :名無しさん@おーぷん ID:bay
>>53
ギリシャ彫刻がカラフルってのはあまり知られてへんよな
大英博物館ではイメージ維持のために色を落としていたこともあったらしい
48 :名無しさん@おーぷん ID:4Ya
仏像の炎の装飾すこ
50 :名無しさん@おーぷん ID:l8N
ちな最後の審判
51 :名無しさん@おーぷん ID:bay
>>50
1人の人間がなしうる最大の偉業やなぁ
52 :名無しさん@おーぷん ID:hBb

チベット仏教系は戦闘モード過ぎますね
56 :名無しさん@おーぷん ID:bay
>>52
かっこいい
55 :名無しさん@おーぷん ID:6Rq
はい来迎図
57 :名無しさん@おーぷん ID:hBb
>>55
レア度高そう
63 :名無しさん@おーぷん ID:Mlw

65 :名無しさん@おーぷん ID:bay
>>63
ヤマトタケルって特撮を思い出した
66 :名無しさん@おーぷん ID:qCX
ガンダーラ美術すこ
67 :名無しさん@おーぷん ID:l8N
どうでもいいけど道教とか儒教って美術方面には寄与しなかったよな
68 :名無しさん@おーぷん ID:6ri
>>67
日光東照宮「えぇ…」
70 :名無しさん@おーぷん ID:0cg
>>68
あれって何教の建築物に分類されるんや
72 :名無しさん@おーぷん ID:6ri
>>70
神道やが儒教(易経)の影響が大きい
73 :名無しさん@おーぷん ID:0cg
>>72
儒教や道教よう知らんのやが易経って道教ちゃうんか?
74 :名無しさん@おーぷん ID:6ri
>>73
両方やで
日本においては儒教の文脈が強い
76 :名無しさん@おーぷん ID:tGH
ワイの推しメン
77 :名無しさん@おーぷん ID:bay
>>76
インド?
78 :名無しさん@おーぷん ID:tGH
>>77
せやね
シヴァ神やで
79 :名無しさん@おーぷん ID:8Y4
退治した悪魔の上で踊るシヴァ神見るたびに
奥さんに似たようなことされた鬱憤やろなあと思ってまう
80 :名無しさん@おーぷん ID:tGH
>>79

シヴァ神かわいそう

a15channel
2017年04月03日18:50
1 :名無しさん@おーぷん ID:lF3
散々海外の宗教批判してるけど
思いっきり信仰しとるやんけ
3 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
ネコと和解せよ
4 :名無しさん@おーぷん ID:lF3
神社での賽銭とかの行為ってイスラムでいう巡礼とかキリストでいう教会の祈りとかといっしょやろ
散々バカにしてるけど普通に日本人もやってるんやで
10 :名無しさん@おーぷん ID:eG1
>>4
初詣とかは明治時代あたりで作られた神社のステマ日なんやで、GWみたいに
クリスマス祝ったり初詣したり願掛けしたりカーニバルしたり、神も仏もごっちゃでもはや日本人にとっては「単なる祭り」でしかないんやで
12 :名無しさん@おーぷん ID:lF3
>>10
なんで海外の宗教を批判するやつが多いんですかねえ
15 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>12
殺人者が多いからに決まってんじゃん
20 :名無しさん@おーぷん ID:lF3
>>15
多いなんて根拠がないしな
天皇を信仰していた日本人が殺人やらかすのとかわらんやろ
戦前のデータはしらんけど
22 :名無しさん@おーぷん ID:5oR
>>20
レジェンドオウムがいるからね、しょうがないね
31 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>22
死者の数が桁違い
24 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>20
宗教テロで根拠ありまくりじゃんかwww
おまえって何処のお花畑に住んでんの?wwwww







38 :名無しさん@おーぷん ID:lF3
>>24
日本にも言えることやろ
海外の宗教だから〜とかの根拠がないやん
戦前までは愛国心があって天皇マンセーしてた日本人の中でも形は違えど殺人犯してるやつは
ごまんといる
60 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>38
そんなのロンドンやパリやニューヨークのテロ事件とは比較にならない
68 :名無しさん@おーぷん ID:lF3
>>60
○○ではないとだけいうなんて誰でもできるんだよなあ
なぜ比較にならないか示してクレメンス
163 :名無しさん@おーぷん ID:VtU
>>10
初詣はけっこう昔からあったはずやで 遅くとも江戸の頃からある記録があるやで
176 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>10
>>163
>>164
初詣との関係はよく解からんが神社に祈りに行く習慣は昔からあるな
有名なところでは神宮の「お伊勢参り」とか

「ええじゃないか!ええじゃないか!」と民衆が踊り狂いながら神宮を目指したなんて話もある

>>10は「日本人にとっては『単なる祭り』でしかない」と貶めた言い方をしているが
世界中の様々な宗教が「祭り」をこそ宗教儀式のハイライトにしているのだから日本人に対する公平な考え方ではない
177 :名無しさん@おーぷん ID:VtU
>>176
ていうか祭りがそもそも宗教用語だし
10のいいたいこともわかるけどな ハロウィンとかさ あれいわゆるお盆だぞと
184 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>177
まあ、ハロウィンは後付けのホラー要素の方が多いけど
祭りを宗教と切り離して考えるのは無理だよなw

で、探していた情報が見つかったので貼って置く


日本と欧州における
踊狂の比較舞踊論的考察
http://www.danceresearch.ac/buyougaku/1981/1981_27.pdf
5 :名無しさん@おーぷん ID:ujx
イエスもムハンマドも降ろせる教祖がおるらしい
7 :名無しさん@おーぷん ID:3Pw
>>5
そいつは自分も降ろせるからガチ
13 :名無しさん@おーぷん ID:xp5
祭りは宗教やろが
17 :名無しさん@おーぷん ID:sTD
日本人の文化、生活として習慣化しとるだけで信仰心は最早無いんだよなぁ
37 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>17
習慣があるのは信仰がある証拠
自分の頭の中だけ見てないで人々の行動を観察して判断しましょう
21 :名無しさん@おーぷん ID:4gk
宗教っていうのは何か共通のものを求めてその信仰に基づいていきることやで
日本人は別に何も求めてへんやん 
26 :名無しさん@おーぷん ID:3Pw
>>21
宗教の定義をしだすと学者さんでも解決できてないからNG
23 :名無しさん@おーぷん ID:tuh
生活に浸透しすぎてわけわかんなくなってるだけだゾ
無宗教ではあっても無神論者とか殆どおらんのちゃう?
神様信じてないやつとかおらんやろ
30 :名無しさん@おーぷん ID:5oR
>>23
日本は多いイメージ
神様信じてるのは馬鹿とか息巻いて高名な学者は不可知論者が多いって言われて捕鯨してるイメージ
29 :名無しさん@おーぷん ID:eG1
豚肉食っちゃいけないとか断食しなきゃいけないとか何月何日に祈らなきゃいけないとか「○○しなければいけない」が面倒に感じるんやろ
32 :名無しさん@おーぷん ID:Gv7
>>29
おんJでは猛虎弁を使わなければならない
39 :名無しさん@おーぷん ID:eG1
>>32
おんjは宗教だった…?
34 :名無しさん@おーぷん ID:AYH
>>29
やっぱり食い物に制限がないキリスト教がナンバーワン
43 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>34
仏教も神道も食事の禁忌なんか無いだろ
出家した坊主ぐらいだ
50 :名無しさん@おーぷん ID:AYH
>>43
山鯨「」
64 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>50
江戸時代だって馬やイノシシや鹿を食ってたからな
69 :名無しさん@おーぷん ID:AYH
>>64
宗教的にまずかったから適当な言い訳つけて食ってたんやぞ
75 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>69
名前を変えてただけのこと
将軍家だって馬肉の味噌漬けとか献上させてた
85 :名無しさん@おーぷん ID:AYH
>>75
名前を変えた時点で宗教の影響を無視できてないんだよなあ
96 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>85
だから何?
論点が理解出来ないんだが
104 :名無しさん@おーぷん ID:AYH
>>96
日本古来の宗教に食事制限があったかどうかやろ
107 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>104
答え:大して無い

飢饉の時には馬や牛だけではなく人肉を食う事だってあった
56 :名無しさん@おーぷん ID:Mmr
>>43
坊主も厳しい宗派でなければ肉食・飲酒OKやしな
36 :名無しさん@おーぷん ID:tuh
>>30
そうかあ?
ワイの住まい田舎やからみんな神様信じてるだけなんかな
>>29
言うてワイらも「箸をお茶碗に突き立ててはならない」とか「夜に爪を切ってはいけない」とか守ってるけどな
33 :名無しさん@おーぷん ID:MxK
日本とかいう国土的に食べ物に困る時がある国で
流行る宗教って何やろって考えたら
やっぱ浄土真宗やな自由やし
42 :名無しさん@おーぷん ID:tuh
>>33
むしろ日本恵まれてる方やけどな
荒野みたいな過酷な環境では一神教が流行る
自然豊かで恵みと災いがあるから多神教になる
48 :名無しさん@おーぷん ID:MxK
>>42
日本って多神教なんか
神ってより身近な妖精的な感じするけど
51 :名無しさん@おーぷん ID:nG1
>>48
アニミズムやからほとんど同じような考え方やぞ
49 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>33
なに言ってんだ?
日本は縄文時代から衣食住に恵まれてるよ

ユダヤ・キリスト・イスラム・
砂漠の宗教こそ戒律が厳しくなる
41 :名無しさん@おーぷん ID:nG1
いただきますなんて毎食の前に唱えとる時点で
十分アニミズムやろ
44 :名無しさん@おーぷん ID:yci
日本人は労働教というカルトやろ
52 :名無しさん@おーぷん ID:KRV
一神教的なGODとかを訳す時に日本の神があてがわれるのがややこしくなってる原因のひとつなきがする
83 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>52
それは言える
誰かが言ってたけど日本の七福神の「天」ってのが一神教の天使たちに近いんだと
53 :名無しさん@おーぷん ID:eG1
八百万の神やからなぁ
コメ粒にもトイレにも神様がいるとかよく言うし
57 :【36】【14】【47】 ID:oFy
日本は宗教の儀式とかが形骸化したものやぞ
つまり意味がない行為
65 :名無しさん@おーぷん ID:KRV
>>57
先進国はほとんど形骸化しとるぞ
70 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>57
本当に意味が無い行為なら無くなってるんだよ
現実を見ろ
58 :名無しさん@おーぷん ID:3Pw
宗教って流れとして染み付いてれば信仰してるって感覚ないよな
自然とやってるけどそれを宗教行為やと認めたくないやつもおるやろうなあ
誰かもいってたけど「いただきます」とか箸どうしでつまんじゃだめとか
80 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>58
宗教というのは生活習慣として行動するものでもある
聖書を読むことだけが宗教ならキリスト教なんか一部のインテリ層のもので終わってる
59 :名無しさん@おーぷん ID:PHU
宗教やってる って蔑称があるのおかしいわ
61 :名無しさん@おーぷん ID:lF3
>>59
これ
73 :名無しさん@おーぷん ID:MxK
1部が暴れてそれに似てるのが割食うのは可哀想やな
74 :名無しさん@おーぷん ID:oCf
江戸時代平民「キリストップさぁ、キリスト教を信じずに死んだ者は救われないだってね
うちの死んだおっかさんはキリスト教を知る前に死んだんだけど
君たちの神様は救ってくれないのか?全知全能の割にはずいぶん無能じゃないか」

宣教師ワイ「何も言い返せんかったわ」
77 :名無しさん@おーぷん ID:nG1
>>74
これ結局どこの出典なんかずっと知りたいわ
88 :名無しさん@おーぷん ID:nG1
>>86
んなんわかってるねん
そういうことやなくて
どこの一次か二次資料出典かが知りたいねん
82 :名無しさん@おーぷん ID:0se
>>74
救われないどころか、地獄の業火に焼かれ続けて永遠に苦しむんやで

なお仏教
「死後の世界?知らんわそんなもん」
「死んだ後の事より生きてる間の事考えろや」

サンキューブッダ
78 :名無しさん@おーぷん ID:8F8
神道への信仰心も天皇への敬意もほぼ無いが古事記とか民俗学みたいなんは面白いな

古事記とDNAの研究の合わせ業で天皇の先祖ってのが朝鮮半島からの渡来人って考えられたり
縄文とか弥生時代に東南アジアの神話の影響を受けてたり
81 :名無しさん@おーぷん ID:tuh
神を認識できるか否かが猿とヒトを分けたってどっかで読んだな
84 :名無しさん@おーぷん ID:48E
欧州も日本も熱心な信者の割合は同じくらいやで
90 :名無しさん@おーぷん ID:48E
何も疑わず、宗教であることすら認識せずに宗教活動してるんやから日本の宗教って最強やろ
108 :名無しさん@おーぷん ID:8F8
日本で肉食を禁じたのは仏教やで
でも尊師のごーたまは別に肉食を禁じて無いんやで

名前忘れたが弟子のナンチャラいう高僧が「肉食う奴は悟りに至らん」とかほざいたんが発端やで
125 :名無しさん@おーぷん ID:KRV
>>108
はえー意識高い系ってどこにでもおるんやね
111 :名無しさん@おーぷん ID:0Go
お前らご飯粒とか本踏める?
お墓で積み木にして遊べる?

宗教は法礼も兼ねるからね
日本人には薄くだけど宗教できてるンゴ
113 :名無しさん@おーぷん ID:tuh
>>111
米に限らず食べ物踏んだら心の中で「お百姓さんゴメン」っていうンゴ
120 :名無しさん@おーぷん ID:Uxs
>>111
>>114
多神教言うとけばいいんよ
121 :名無しさん@おーぷん ID:wZr
>>120
多神教とはすこしニュアンスちゃうやろ
123 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>121
同じだよ
ギリシャ神話や北欧神話と同じようなもん
114 :名無しさん@おーぷん ID:wZr
浅く広く宗教
117 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>114
だからクリスマスもバレンタインデーも民族的に取り込んでしまった

これがムスリムなら日本で仏像を拝むなんて偶像崇拝行為はやらないし出来ない
116 :名無しさん@おーぷん ID:AYH
ザビエルの手紙によると日本での布教は疲れたけど思慮分別があって熱心な日本人をうまく説得することができたから満足らしい
128 :名無しさん@おーぷん ID:LoW
長所も短所もあるのが宗教なのに
まるで良いところがないかのように全否定してくる奴は何なんだろう
信仰してる人を馬鹿呼ばわりするし
もはや宗教を否定する宗教でしょ
131 :名無しさん@おーぷん ID:oCf
>>128
おは宗教を否定する宗教を否定する宗教信者
136 :名無しさん@おーぷん ID:tuh
ちなキリスト教では洗礼前のガッキが死んだら地獄行きやで
140 :名無しさん@おーぷん ID:5oR
>>136
親より早く死んだ親不孝者は地獄に落ちて当然
143 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>140
仏教にもそういうのが有るな
彼岸の川辺で死んだ子供たちが石を積んでは崩される伝説
157 :名無しさん@おーぷん ID:NF9
習慣と信仰は別やぞ
無意識の神頼みはあっても意識的に神に祈る奴なんかほとんどおらんわ
158 :名無しさん@おーぷん ID:5oR
>>157
Oh,My GOD…
159 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>157
そんなのはキリスト教だって同じなんだが
何か人々の行動を勘違いしてるな
165 :名無しさん@おーぷん ID:NF9
>>159
別にキリスト教とか関係ないわ
科学の浸透で世界中どこの教会も信者数を減らしてるし

>>160
祈ってもどうにもならんことくらい分かった上でやろ
それとも本気で神とか信じてると思うんか?
ガチなのは首相夫人くらいやろ
191 :名無しさん@おーぷん ID:cvC
宗教がないからブラック企業を盲信するしかないやんけ
199 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>191
ワタミ教とか・・・
200 :名無しさん@おーぷん ID:cvC
ちなおれ
ブラック企業渡り歩いて最後骨折して労災無しで労基もまともに仕事してくれんから辞めた
そのあと行くところなかったからカルト宗教の住み込み事務兼掃除兼信者やってるで
ブラック企業よりカルト宗教のほうが狂信的ではないな
201 :名無しさん@おーぷん ID:tuh
>>200
住み込みっつったら天理教か?
205 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>200
組織が急激に拡大してゆく時に下の者・現場の者たちに無理を強いるからね
組織が安定していれば下っ端にも余裕が出てくる
213 :名無しさん@おーぷん ID:cvC
>>201
特定はかんべんっす

>>204
ちゃんと給料もらえてるからいいよ

>>205
前のブラック企業って社長と会長がギャンブルや酒癖 車の買い替えが酷かったからなあ
そりゃあ安定せんわ
変なホトケ拝んでるキチガイのほうが余程上に立つ器だわ
227 :名無しさん@おーぷん ID:Gft
宗教は信仰するものや無くて支配されて従わされるものやからね
233 :名無しさん@おーぷん ID:p7R
何も信じていない人間なんていないんやで
246 :名無しさん@おーぷん ID:VyO
>>232
>>233
アメリカの成人男女の7割が天使の存在を信じているとかいうデータが有ったな
その「天使」ってのは日本で言う「守り神」「背後霊」みたいなイメージなんだよ
261 :名無しさん@おーぷん ID:Dfm
日本の神道や仏教の特徴は規範がないこと
だから、外国の宗教とは全然違うし、そういう意味では信仰なんてないで
269 :名無しさん@おーぷん ID:VtU
>>261
不文律やがあるで
無益な殺生はしない 食い物とその背景の神に感謝 祭り超大事
あとは神様によってこまごま
276 :名無しさん@おーぷん ID:Dfm
>>269
規範っていうのは、曖昧な不文律とは違って定型化された行動様式かな
法律に近いような感じや
イスラム教で必ず一定の時間にはお祈りしなければならないとかああいうやつや
日本ってのはそういうものがない特殊な国なんやで
287 :名無しさん@おーぷん ID:eG1
そんな宗教なんかでいがみ合って、どうするんすか!
皆平和が一番!ラブ&ピース!愛だよ愛!
宗教信じるも信じないも人それぞれで終わり!閉廷!以上!皆解散!
288 :名無しさん@おーぷん ID:Gft
うるせー
人類の歴史は憎しみと殺し合いで出来てんだよ
100年もない歴史観を押し付けてんじゃねーぞ
354 :名無しさん@おーぷん ID:Gft
まあ結局だれも宗教なんてどうでもいいってことよ
明日のご飯が食べられれば世は事もなしよ
358 :名無しさん@おーぷん ID:VtU
>>354
明日の飯が食えるか不確定だから神に祈るんだけど
361 :名無しさん@おーぷん ID:Gft
>>358
働け
374 :名無しさん@おーぷん ID:KWR
日本人の宗教観は八百万の神信仰
敬意を払うべきあらゆるものに神が宿ると信じてるんや
千年杉、便所、神社、茶碗、別の国の神様、有名な画家が描いた絵

他の価値観と、他所の国の宗教を一切認めない様な
そんな一神教とかみ合わんだけで、
日本の宗教観は、それ以外の宗教とはちゃんとかみ合ってるで

a15channel
2017年03月09日12:05
1 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
むしろ大きくて有名な神社にはあまり惹かれない
2 :名無しさん@おーぷん ID:16b
伏見稲荷大社
伊勢神宮
諏訪大社
出雲大社
宇佐神宮
五大行って欲しい大きな神社
4 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>2
やっぱ感動するんかね?
5 :名無しさん@おーぷん ID:16b
>>4
神社は大きいところほど夜に行くのがお勧め
綺麗だよ
7 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>5
たしかに
小さい神社は夜行くと暗すぎるから、夜の神社はでかいところが良いな
3 :名無しさん@おーぷん ID:KQu
お賽銭さえ入れられない神社
6 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>3
賽銭箱すら置いてないのたまにあるよね
経済性ゼロで大好きだわ
22 :名無しさん@おーぷん ID:GvU
>>6
これ地元のと激になんだが  九州?
25 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>22
九州じゃないよ
わりとこういう神社は多いのかもね
地元にもこんなのがたくさんあるし
8 :名無しさん@おーぷん ID:tJz







9 :こんとらすと◆VGtVG/Xe3Y ID:kzr
超同意
11 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>9
わかってくれる人がいたか 嬉しい
10 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
逆光・・・
12 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
わくわくしません?
13 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
猫がいたり
103 :名無しさん@おーぷん ID:tCV
>>13
神様中に入ってるこのお社
15 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
アパート?の前に神社が

16 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
お金儲けできない、むしろ邪魔になるような神社が現代にまで存続しているところにロマンと篤い信仰心を感じる
17 :名無しさん@おーぷん ID:WBu
税金かからないし倉庫がわりに置いとくか的な
24 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>17
そういう面もあるのね
でもそれすら超越してるのも数多
27 :名無しさん@おーぷん ID:4UF
>>24
秋葉か常夜灯なら見かけるが
28 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>27
常夜灯ってのがよくあるのか
地元にはないから知らなかった
70 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
カオスな神社
それこそ>>17の言うように物置として利用してるんだろか

18 :名無しさん@おーぷん ID:ApF
>>1
神社にとって一番大切な事は、氏子さんや地域住民から愛されていて
きちんと清掃が行き届いていて、手水も常に生きている事かな
そういう神社は大抵居心地がいい
20 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>18
なるほど
けど手水が生きてるってかなり希少だ
21 :名無しさん@おーぷん ID:ApF
>>20
実際そう思うよ
ほとんどのところは生きる生きない以前に手水舎がないからな
維持費がかかるかららしいけど
19 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
大きい神社は経済的合理性高いし文化財として色々と指定受けるから存続して当たり前
しかし小さい神社が地元の人から手入れ受けたりして保っているのは毎度すげえってなるのだ
26 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
道の真ん中にあるやつとか
合理性無視した感じが好き

29 :名無しさん@おーぷん ID:h5I
山に崩れた神社があった、誰もいないし1人で行ってはボーッとしていたりした
夏になって虫も増えてしばらく行かなかった
寒くなってからまた行くと綺麗になっていた
俺はもうあの神社には行かない
31 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>29
夏に山の中の神社行ったら蜘蛛の巣だらけになった・・・
綺麗になって良いのか悪いのかって感じることはある
30 :名無しさん@おーぷん ID:bVd

32 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>30
毎度絵上手すぎ!!!
33 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
複数固まってるのも好き
34 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
おかのうえ
35 :名無しさん@おーぷん ID:4UF
小高いとこに神社とかお堂があるな そういえば
40 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>35
その傾向は間違いなくあるよね
36 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
まるで神社の集合住宅や〜!

42 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>36つづき

120 :名無しさん@おーぷん ID:ReX
>>42
どこここ
37 :名無しさん@おーぷん ID:vqu
地域の信仰心というか愛着で成り立っている
38 :名無しさん@おーぷん ID:4mi
すてき
39 :吉衛門マーク?◆978ZEXM/xACG ID:gLb
神社によっては、古代人がその地域を重要な拠点として位置付けたような場所もあるらしい
海岸のガケとか山肌みたいな物見に便利な場所とか
・・・そのためか、自衛官や山岳レスキュー隊でもないとお参りが困難な社もあるとか
41 :名無しさん@おーぷん ID:bBX
雰囲気が好きとかいう厨二的なアレ?
44 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>41
厨二かはわからんけど
観光地化したようなところにはない雰囲気は好きだね
46 :名無しさん@おーぷん ID:4UF
>>44
ただ大きくて参拝者の多い神社は気配とか感じられないよな
43 :名無しさん@おーぷん ID:lB3
築土神社もいいぞ
45 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
47 :名無しさん@おーぷん ID:XOP
人気のない神社に腰掛けてぼんやり考え事がしたいわ
京都は落ち着く神社も寺もない
50 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>47
京都なのに神社難民とな
51 :名無しさん@おーぷん ID:XOP
>>50
そうだよマジで
どこもかしこも観光客や外国人ばかりでねぇ
落ち着ける場所といったら神社より川辺だよ
54 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>51
なるほど
たしかに俺も川辺好きだわ
48 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
俺以外の人間がここに来てるのか・・・みたいな感覚も好き

49 :名無しさん@おーぷん ID:Jqj
52 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>49
いいね
桜との組み合わせも好き
53 :名無しさん@おーぷん ID:Jqj
>>51
市内だとどこいってもそんなかんじだろな
丹後とかの田舎ならともかく

>>49
鎌倉最古の神社
数年前まではアジサイの時期でもなければ人は皆無だったのにいまや・・・
59 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
地域住民に「杉様」と呼ばれて愛され、鳥居も寄付された神社
60 :名無しさん@おーぷん ID:N43
大きい神社っても地域基準の神社って意味なら納得
伊勢とか明治とか厳島とか好きよん

こじんまりした神社も好きだけど
管理されてない神社は変なのが溜まりやすいって聞くから気をつけてよん

61 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>60
雪すげえええええwwwww
63 :名無しさん@おーぷん ID:Tlh


旧本坂トンネルの近くにある通称首狩り神社
67 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>63
どんな由来が・・・・・・
69 :名無しさん@おーぷん ID:Tlh
>>67
本坂峠を通る旅人が浅間神社付近で山賊に襲われ、首を狩られて神社付近に放置されていたという事が…
71 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>69
山賊ヒドすぎ・・・
昔は山の中ももっと怖かったんだな
64 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
変なのが溜まってる神社は知らないけど
猫のたまり場になってる神社なら

68 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
72 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
73 :名無しさん@おーぷん ID:G2j
どっちも好き

この前日枝神社行った
74 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
黄金色の笹の葉がひらひら飛んできて綺麗だったんだけど 写真じゃ伝わらん・・・
やっぱその場かぎりの雰囲気が大事
75 :名無しさん@おーぷん ID:G2j
小さい神社だけど階段がボロくて上るのがきついところの写真あげたかったけど
消えてるみたいだ
77 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
>>75
ふご〜! 残念

76 :名無しさん@おーぷん ID:tJz
最近、御朱印集めとか流行ってるけど興味わかない
御朱印置いてなくて人も常駐してないようなところの方が俺は好きだ
127 :名無しさん@おーぷん ID:ReX
>>76
人のいないとこいいよな(Д` )
78 :名無しさん@おーぷん ID:y1D
俺はでかい神社のほうが興奮するな(ミーハー並感)
79 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
階段といえば上ってるうちに山の中腹あたりまで行ってしまうすごい参道があった

128 :名無しさん@おーぷん ID:ReX
>>79
男なら星まで駆け抜けろ
根性と試練の道を〜
80 :名無しさん@おーぷん ID:yYl
奈良にも小さい神社は点々としてるけど
やっぱりある程度デカいほうが良いな
その土地じゃ有名ってぐらいが丁度いい
81 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
そうかー
俺は名前すらわからん、地域住民でもよく知らないようなところも好きだわ
84 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
>>82
特徴的なの確かに面白い
地形を利用してたりしてね
83 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
山の上の神社なんて
空中都市に来たような気分なれるぞ
85 :サテンドール ID:Ln2
解らんでもない
人も殆ど来ないような山奥に分け入った時に見つけた神社はゾッとする気持ちもあったけどそれ以上に穢されていない荘厳さを感じた
86 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
>>85
わかってくれるか・・・!
91 :サテンドール ID:Ln2
>>86
山奥にある麓に住む人だけが知ってるような神社ってのを何度か山奥に分け入った時に見つけた
大事に奉られているんだろうなと一目で解る
ある意味観光名所みたいな神社とは違う古来からの信仰の対象なんだろと、無神論者の俺も手を合わせたよ
93 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
>>91
山奥ほど神社の重要性は大きそう
観光地とかの目的とは一線を画した美しさは本当に感動する
87 :名無しさん@おーぷん ID:yYl
こういうの好きそう


89 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
>>87
おお〜
三枚ともめっちゃいい!!
うまく表現できんがめっちゃいい!!!!
90 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
>>87
一枚目の手前の華やかさと奥の暗さの対比とか
二枚目の遠景との対比とか
三枚目の枯れ草の丘の上にある感じとか
めっちゃいい!!
92 :名無しさん@おーぷん ID:yYl
>>90
自前なので褒められてうれしいわ
奈良の金毘羅神社ってところね
たまたま見つけまして
94 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
>>92
やっぱ各地にいい神社があるものなんだなあ
95 :名無しさん@おーぷん ID:yYl
>>94
蛇足だけど景色もいいんだよ
97 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
>>95
すげえww
見渡しいいところだな
88 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
お賽銭は10円以下にして下さい
とかお金儲けを放棄しててほんと好き
96 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
道の角
98 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
そろそろ寝るわ
明日も上げるかも
では
133 :名無しさん@おーぷん ID:ReX
>>98いいなあ(Д` )
100 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
大木

101 :名無しさん@おーぷん ID:mZK
石灰岩の上
102 :名無しさん@おーぷん ID:KeJ
参拝客の少ない神社な。
118 :名無しさん@おーぷん ID:ReX
>>102どこここ
123 :名無しさん@おーぷん ID:KeJ
>>118
栃木県宇都宮市の琴平神社だけれど地元の人に聞いてもたぶん知らないしなあ…
104 :名無しさん@おーぷん ID:Let
小さい方が神様が親身になってくれそうな気がする
大きい所は人多くてひとりひとり構ってられないだろうし
106 :名無しさん@おーぷん ID:KeJ
たぶん古いと思われるのだけど由来のよくわからない小さな神社

107 :名無しさん@おーぷん ID:gtI
観音寺市の琴弾八幡宮は結構よかった思い出
109 :名無しさん@おーぷん ID:KeJ
景色の良かった神社
巨石信仰とか磐座信仰とかあったんだな…



119 :名無しさん@おーぷん ID:KeJ
>>115
近所なので、春の写真の方が綺麗だったかな

121 :名無しさん@おーぷん ID:ReX
>>119
もものけ〜たちだけ〜もものけ〜たちだけ〜

たまらんね(Д` )
111 :名無しさん@おーぷん ID:zaS
あまり知られてない浅草神社
112 :名無しさん@おーぷん ID:gwb
あの花の聖地、秩父でお寺のロケ地めぐりしたけど小さい神社の良さ、分かったよ。人がいない中でいたりすると、お!あなたもですか☆って気持ちになります。
131 :名無しさん@おーぷん ID:n2r

a15channel
2017年03月05日19:22
1 :名無しさん@おーぷん ID:ZwN
1(二) 牛鬼
2(右) 龍
3(一) 酒呑童子
4(指) 八岐大蛇
5(左) だいだらぼっち
6(中) 大百足
7(三) 大天狗
8(遊) 土蜘蛛
9(捕) 海坊主
投手 玉藻前
2 :名無しさん@おーぷん ID:KWG
鵺が居ないやん
5 :名無しさん@おーぷん ID:ZwN
>>2
鵺は正体がよう分からんってだけでそんなに強くなかった希ガス
8 :名無しさん@おーぷん ID:KWG
>>5
天皇を不治の病に出来るし強いやろ(適当)
3 :名無しさん@おーぷん ID:8Tf
解説してクレメンス
7 :名無しさん@おーぷん ID:ZwN
>>3
ちょっと待ってろ
9 :名無しさん@おーぷん ID:vSQ
九尾の狐=玉藻前?
10 :名無しさん@おーぷん ID:Iz9
覚は?
11 :名無しさん@おーぷん ID:aAH
崇徳天皇はあかんのか?
20 :名無しさん@おーぷん ID:ZwN
>>9
簡単に言えばそう

>>10
あいつ心読むだけじゃね?

>>11
実在の人物は入れようか迷った、道真と将門も入ってまうし







12 :名無しさん@おーぷん ID:Rky
ぬらりひょん=だいだらぼっち?
18 :名無しさん@おーぷん ID:8Tf
>>12
全然違うやろ
ぬらりひょんって勝手に家に上がり込んできて、我が物顔でお茶とか飲んでる田舎のじいさんみたいな妖怪やし
13 :名無しさん@おーぷん ID:j24
龍って妖怪なん?
16 :名無しさん@おーぷん ID:Iz9
輪入道って見たら死ぬんやなかった?
見たら死ぬ系はなしなんか?
21 :名無しさん@おーぷん ID:wT1
餓者髑髏は?
22 :名無しさん@おーぷん ID:Iz9
大正義鬼太郎
23 :名無しさん@おーぷん ID:KWG
姦姦蛇螺とかは
44 :名無しさん@おーぷん ID:ZwN
>>23
現代妖怪はまだ入れる余地無いかなあ

>>33
最近の創作だしなあ…それ言い出したら妖怪自体創作みたいなもんだが
24 :名無しさん@おーぷん ID:Vzq
玉藻前しゅてんどうじより崇徳天皇のが上やろ
ほぼ邪神やぞ
27 :名無しさん@おーぷん ID:a4x
怖い妖怪なら七人ミサキ
29 :名無しさん@おーぷん ID:Vzq
あと牛鬼より一般妖怪なら杖突が一番つよそう
31 :名無しさん@おーぷん ID:KWG
あんま実害ある妖怪っていないよな
32 :名無しさん@おーぷん ID:c8c
八岐大蛇って妖怪なんか?
伝説の生物やないんか
33 :名無しさん@おーぷん ID:Jfi
空亡やろ
37 :名無しさん@おーぷん ID:ZwN
うわ、がしゃどくろすっかり忘れてたわ、抑えやな
38 :名無しさん@おーぷん ID:WXe
天邪鬼って実害で言ったら結構ヤバそう
39 :名無しさん@おーぷん ID:zKg
鵺は弓の鳴る音で死ぬ雑魚やぞ
40 :名無しさん@おーぷん ID:KWG
土蜘蛛入れるなら河童も入れて差し上げろ
41 :名無しさん@おーぷん ID:Eta
餓鬼とかはどうなんや
46 :名無しさん@おーぷん ID:zKg
>>41
餓鬼は餓鬼道に堕ちた人間やし妖怪ちゃうやろ
56 :名無しさん@おーぷん ID:zKg
>>48
調べてみたら仏教用語から転じて野垂れ死にしたやつのことも指すらしいわ
その場合怨霊になって人にとりついたりするらしい
43 :名無しさん@おーぷん ID:ov3
100キロババアが入ってないやん!
追い抜かされたら死ぬんやで 最強や
49 :名無しさん@おーぷん ID:Vzq
一応説明しとくけど杖突は杖をつくような音が聞こえて、遭ったら死ぬっていう遭遇したら死ぬ系最強なアサシン
50 :名無しさん@おーぷん ID:eHm
滝霊王いう妖怪で正体は不動明王なんだそうや
不動さんやから強さは破格やけどそもそも妖怪か?っちゅーやつや
51 :名無しさん@おーぷん ID:Eta
チープトリックは姿見たらほぼ即しやけどなんか最強とは言い難いよな
そんな感じちゃうか
52 :名無しさん@おーぷん ID:B9D
人間なんかに殺された酒呑童子がクリーンナップ担ってていいんですかね…
55 :名無しさん@おーぷん ID:Vzq
>>52
そいつは頼光四天王総出のうえ神の助けがあったが土蜘蛛なんか頼光一人に殺されたしな
60 :名無しさん@おーぷん ID:a4x
そういえば山本五郎左衛門と神野悪五郎は?
99 :名無しさん@おーぷん ID:ZwN
>>52
酒に弱くなかったら頼光側がやられてたから…(震え声)

>>60
総大将ってよく言われるけど強さ描写がイマイチなあ…
まぁ殿堂入りってことでここはひとつ
54 :名無しさん@おーぷん ID:WXe
首締めてくる一反木綿とかも結構強いと思う
刀持っていても意味なさそうやし
59 :名無しさん@おーぷん ID:Eta
タタラって言うのは妖怪なんか?
62 :名無しさん@おーぷん ID:Vzq
>>59
一本だたらなら
64 :名無しさん@おーぷん ID:Eta
>>62
強いんか?
68 :名無しさん@おーぷん ID:Vzq
>>64
普通に人襲うって伝承があるだけで能力はなさそうやし何てことないやろ
特殊といえば出現条件だけや
61 :名無しさん@おーぷん ID:WXe
土蜘蛛「お前のこと病気してやったでwww」
土蜘蛛「グエー追いかけられて殺されたンゴ」
63 :名無しさん@おーぷん ID:zKg
妖怪と怨霊の区別は難しいわね
65 :名無しさん@おーぷん ID:a8b
最強はぬらりひょんやぞ(GANTZ)
66 :名無しさん@おーぷん ID:c8c
>>65
ぬらりひょんはデカイ顔しとるだけやろ
67 :名無しさん@おーぷん ID:KWG
橋姫とかいう見ただけで人が死ぬ人は入れないんすか
69 :名無しさん@おーぷん ID:CwP
ぬらりひょんってなんで妖怪の総大将みたいな扱いになってんの?
74 :名無しさん@おーぷん ID:Wrq
>>69
戦犯水木しげる
75 :名無しさん@おーぷん ID:Vzq
>>74
違うぞ
藤沢?とかいうひとや
107 :名無しさん@おーぷん ID:Wrq
>>75
とかいう人よりも水木しげるの方がよっぽど寄与してるんだよなあ
109 :名無しさん@おーぷん ID:Vzq
>>107
伝搬しただけやし元凶よりはましよ
76 :名無しさん@おーぷん ID:xuO
>>69
妖怪ウォッチでも閻魔大王の側近やったし当然やろ
80 :名無しさん@おーぷん ID:CwP
>>76
なら総大将は閻魔大王やんけ
82 :名無しさん@おーぷん ID:zKg
>>80
妖怪ウォッチが閻魔大王を妖怪扱いしてるだけで一般的には妖怪とは考えられとらんやろ
78 :名無しさん@おーぷん ID:a8b
キモい
81 :名無しさん@おーぷん ID:WXe
ぬりかべとかいうクソ雑魚
85 :名無しさん@おーぷん ID:a4x
>>81
なんでや妖怪スクランブルでは多分やけど一番主人公を追いつめたやろ
86 :名無しさん@おーぷん ID:Vzq
鬼太郎はここに出とるレベルのやつにはまず勝てないやろ
87 :名無しさん@おーぷん ID:a8b
>>86
鬼太郎って雑魚なんか?
89 :名無しさん@おーぷん ID:Vzq
>>87
牛鬼にもかてなんだで
90 :名無しさん@おーぷん ID:ZwN
すまん待たせた、説明も適当だが

1(二) 牛鬼→残忍、毒を吐く、食い殺す、殺すと牛鬼になってしまう
2(右) 龍→神に近い存在。稲妻起こしたりする
3(一) 酒呑童子→日本史上最大最強の鬼。平安時代の京都を暴れまわった
4(指) 八岐大蛇→日本神話最大級の妖怪。洪水の化身
5(左) だいだらぼっち→めちゃめちゃでかい。富士山背負うレベル
6(中) 大百足→超巨大な百足妖怪。装甲がめっちゃ固い
7(三) 大天狗→天狗の上位互換
8(遊) 土蜘蛛→巨大蜘蛛。2000人近く人を喰らった。女に化けたりする
9(捕) 海坊主→海で出くわしてびっくりすると大津波を起こす畜生
投手 玉藻前→九尾の狐。術を使ったり殺生石になったりする
94 :名無しさん@おーぷん ID:Vzq
だいだらぼっちは富士山を背負うんやなくて富士山の頂上から日本海に顔突っ込むんやないんか
96 :名無しさん@おーぷん ID:a8b
だいたいデカイやつが強いんやろ?
98 :名無しさん@おーぷん ID:zKg
一応崇徳さんは天狗になってたな
なら妖怪でええのか
100 :名無しさん@おーぷん ID:CwP
鬼太郎は幽霊族の生き残りだっけ

鬼太郎だと日本妖怪の総大将がぬらりひょんで西洋妖怪の総大将がバックベアードだったよな
103 :名無しさん@おーぷん ID:a4x
集団としてなら隠神刑部も結構強そう
108 :(*&◆XfVL/oVF/qDY ID:fw4
水木先生最強でいいや
110 :名無しさん@おーぷん ID:ZwN
ちなワイの中での保留
・山本五郎左衛門
・神野悪五郎
・空亡
・菅原道真
・平将門
・崇徳上皇
・天邪鬼
・輪入道
・海難法師
・妖怪大翁(水木しげる)
111 :名無しさん@おーぷん ID:Vzq
>>110
杖突き入れてくれんのか?
115 :名無しさん@おーぷん ID:ZwN
>>111
スマン忘れてた、あと七人ミサキも
116 :名無しさん@おーぷん ID:Vzq
>>115
あとは影患い(ドッペルゲンガー)とかもやっぱ会えば死ぬけいは強いもんな
ひょうすべは会えば死ぬとも言うし誘い笑いさせられれば死ぬともいうからわかりづらい
114 :名無しさん@おーぷん ID:CwP
ある意味最強は件
118 :名無しさん@おーぷん ID:ZwN
1(右) トイレの花子さん
2(三) メリーさん
3(左) 口裂け女
4(指) 八尺様
5(一) カシマレイコ
6(二) ひきこさん
7(遊) テケテケ
8(捕) 姦姦蛇螺
9(中) くねくね
先発 ヤマノケ
119 :名無しさん@おーぷん ID:ZwN
ちな現代妖怪やとこうかな
120 :名無しさん@おーぷん ID:ZwN
スマンちょっと出てくる
127 :名無しさん@おーぷん ID:MIg
手の目怖い
128 :名無しさん@おーぷん ID:vpB
洒落怖出身の怪異も随分と陽の目を見るようになったなあ
ワイの中では花子さんがレジェンドやが
129 :名無しさん@おーぷん ID:HsK
SSS:天逆毎 
SS:ダイダラボッチ 八岐大蛇
S :空狐 天狐 白面金毛九尾 玉藻前 白沢
A+:崇徳院 菅原道真 シチマジムン フリカムイ ショキナ 雷神 風神
A :大百足 龍 大鯰 海坊主 天邪鬼 手洗い鬼 八大天狗 早良親王 前鬼・後鬼 牛鬼
A-:陰神刑部狸 金長狸 平将門 野槌 モシリシンナイサム
B+:イワオロペネレプ あやかし イクチ 団三郎狸 鉄鼠 牛頭 馬頭 火車 ヤロカ水 蛟 水鬼 ミントゥチ 風鬼
B :土蜘蛛 ヤウシケブ 酒呑童子 大嶽丸 金鬼 是界坊
B-:清姫 夜刀神 沼御前 水釈様 サキソマエップ 禰々子 九千坊 アカマタ 長壁 天狗 七人ミサキ 輪入道 アラサラウス 隠形鬼
C+:累 船幽霊 たたりもっけ 赤舌 影わに 赤えい 安宅丸 烏天狗 以津真天 鶴瓶落とし 雪女 風狸 濡れ女 嫁取橋の大蛇 鎌鼬 女郎蜘蛛
C :夜行さん(with首切れ馬) 両面宿儺 キムナイヌ 目一鬼 鈴鹿御前 悪路王 槌の子 獏 水虎 なまはげ 茨木童子 鬼 海難法師
C-:鵺 おとろし イッポンダタラ 狒々 猿神 鬼童丸 栄螺鬼 金霊 ひょうすべ 河童 手長足長 二口女 弥三郎婆 小池婆 鍛冶が嬶
D+:犬神 雷獣 覚 山姥 肉吸い 豆狸 狸 袋貉 カワウソ キジムナー 川姫 網切り 一反木綿 姑獲鳥 ヒダル神 おさん狐 葛の葉 狐火 狐 片足ピンザ 馬の足 足洗邸
D :笑い地蔵 イワホイヌ 送り犬 千疋狼(単体) 鮭の大助・小助 無耳豚 片耳豚 あまめはぎ 宇治の橋姫 般若 鬼女 青行燈 しょうけら つらら女
D-:小豆洗い 疫病神 山姫 山男 うわん 泥田坊 鬼怒沼の機織姫 野鉄砲 子泣爺 カーカンロー 馬鹿 塗壁 大入道 のびあがり 見越し入道
E+:タンタンコロリン 猫又 化け猫 ぬっぺっぽう (パウチカムイ) チチケウニネツヒ 山地乳 岩魚坊主 クンツゥカブ
E :のっぺらぼう 琵琶牧々 油取り 尻目 手の目 加牟波理入道 人魚 口裂け女 飛縁魔 お歯黒べったり イペカリオヤシ 納戸婆 ろくろ首 青鷺火 毛羽毛現
E-:ぬらりひょん 否哉 蛤女房 雨女 舐め女 砂かけ婆 貧乏神 座敷童子 垢舐め 枕返し 塗仏 豆腐小僧 一つ目小僧 五体面 ぬらりひょん(海)
F :鬼火 古戦場火 不知火 渡り柄杓 餓鬼 囀り石 旧鼠 ミシゲーマジムン 古琴主 からかさ 寝肥 白溶裔
G :面霊気 瀬戸大将 家鳴 イワイセボ すねこすり 煙々羅 茶袋 人魂 ニッタラサンベ コロポックル トイポクンオヤシ 目目連 件 平家蟹 ケサランパサラン

a15channel