[ 科学 ]

2017年07月10日22:21
1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:0XugsNMf0.net
火星→地球とほぼおなじ大きさで地表がある。大気も存在している。地球と違うところは地面が過塩素酸塩で覆われ生物だと死滅しやすい事と、
   大気の95%が二酸化炭素なので息がしにくい


金星→地球とほぼ同じ大きさと重さで四季もあり、移住後も季節の変化を楽しめる。地球とちょっぴり違うところは気温が500度を超える事と硫酸の雨が降る。
   夜であれば400度と比較的涼しい


海王星→水で覆われており、船を持っていけば広大な海をのんびりとクルーズで楽しめる、地球と少し違うところは平均気温が−200度である事と常時風速2000kmであることぐらい
    あとは近づくと水爆の30000倍の放射線がふりそそぐ
2 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:gYSTl2InM.net
金星は地表の気圧がね…
4 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:MGKwZ3RL0.net
息がしにくい(死)
5 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Ox32R4Ny0.net
金星は簡単に浮くから飛行船が使える
そこまでする意味はないが
6 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:5wrTJjBc0.net
二酸化炭素は植物植えればへーきへーき
問題は気温やろ
110 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UzUmTLJz0.net
>>6
植物も呼吸するから
酸素ある程度ないと無理やで
8 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:P2k8Z0R/0.net
金星ぜってえへんな生物おるわ
9 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:6/AHr1ZVd.net
海王星、どう足掻いても絶望
11 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Gz13l0yH0.net
エウロパって今の所、生命の存在の可能性が一番高いんやろ?
17 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:gYSTl2InM.net
>>11
エウロパかタイタンかやろなぁ
映画見てビックリしたが







13 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:gYSTl2InM.net
水星はええで
いい感じの場所陣取ったら快適温度や
15 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:cDd48FYEH.net
木星は地面あるんか?
22 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:aPJpJ78Hd.net
>>15
あることにはあるで
19 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:fR78WqlX0.net
火星の温度は?
植物植えればワンチャンある?
25 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:r1dXDoKl0.net
火星はまずは温室効果を暴走させて暖めないとな
26 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:5jOV3B6F0.net
何で海王星は−200度なのに水が氷にならないんや?
33 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:gYSTl2InM.net
>>26
地球でも0度で氷にならないこともあるんやで
40 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:cDd48FYEH.net
>>33
気圧?
52 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:gYSTl2InM.net
>>40
せやで
27 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID://5789E20.net
テラフォーミングしたいンゴねえ
35 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:NoIdKRD10.net
火星は住めないって昨日まとめで見た
36 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:wPYJ00gE0.net
地球が神環境すぎんねん
38 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:tDNX+/mid.net
早くゴキブリと植物を火星に送るんや
39 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Anu2jDI0K.net
二酸化炭素を酸素に分解する技術がその内出きるやろから移住というより資源を求めて火星に行くんやろな
43 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:JMRa7uj90.net
海王星と天王星とどっちだっけ
輪っかあるの
48 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:XJndoWY60.net
>>43
両方あると言われてるで
44 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:NOTAQiep0.net
火星移住計画進めてるらしいなアメリカは
47 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:259kjCCea.net
他の太陽系みたいなの探そうや
53 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:y4b8T0+P0.net
>>47
ハイパーレーンもワープもワームホールも実用化は遠そうなんだよなぁ
50 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:y4b8T0+P0.net
我らがジュピターは普段から台風の何千倍もの風が吹いてること気にしなきゃいけるんちゃうか
65 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:uhnbdB+r0.net
>>50
風吹けば名無しってのはそこから来てるのか(適当)
55 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:tqSOnjfk0.net
大人しく月に住めばええんちゃうの?
59 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:MGKwZ3RL0.net
>>55
おとなしくゴビ砂漠を緑地化した方がましや
85 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:RiHZJbsO0.net
>>59
月の全面積の活用考えてもゴビか?
とっかかりさえあれば一気に攻めるのが人間やろ
99 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:y4b8T0+P0.net
>>85
月を改造するよりは地球の改造考えた方が現実的やろ
130 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:RiHZJbsO0.net
>>99
それ言い出したら人口減らした方が早いで結論にならんやろか
それが怖いやで
56 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:7cS27fAXa.net
火星の土を圧縮すると鉄筋コンクリートより頑丈なレンガが生成できるんだって
69 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UMGlL9NT0.net
>>56
土の密度と重さが段違いってことか
74 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:7cS27fAXa.net
>>69
成分じゃないかな
57 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:XJndoWY60.net
つーか外側の大きい惑星は衛星もたくさん抱えてるで







58 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:NOTAQiep0.net
もっと地球に近い星探したらあるんちゃうの
60 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:b/Y4sqrpr.net
地球から引っ越す理由あるか?
67 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:7f3+vuY00.net
>>60
人口多すぎやろ
脱出せなあかん
124 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:vTJFwrAV0.net
>>60
ちきうがもたん時がきてるのだ
62 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TK3O7XN60.net
https://ja.wikipedia.org/wiki/WISEPA_J182831.08%2B265037.8
WISEPA J182831.08+265037.8とは、太陽系から約36.5光年の距離にあると考えられている褐色矮星である。2011年に広域赤外線探査衛星によって発見された。発見された中で、最も低い表面温度を持つ褐色矮星である。名称が長いのでしばしばWISE 1828+2650と呼ばれる。
Y型に分類される褐色矮星は、全て表面温度が600K以下と極めて低温であるが、WISE 1828+2650はその中でも特に低く、300K、即ち25℃程度しかない、室温程度の表面温度を持つ褐色矮星である[1]。これはCFBDSIR 1458+10Bの370K(100℃)を抜き、最も低い温度の褐色矮星である。
75 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:flZRNQcl0.net
地球数個分の暴風とか金属の雨とか想像もできない
80 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:XJndoWY60.net
>>75
まぁ想像の域を出てないと言うのはある実際に探査機を地表に送ったところ以外は外から見た推測やし
77 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:aYjpQOmDd.net
ちな木星の雲の向こうにはマイアミみたいな光景が広がってると
昔の宇宙学者は考えてたらしいで
82 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:lalF1SGF0.net
同一星系内に移住する必要性があんまりないよな
94 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:XJndoWY60.net
>>82
ほんまに移住できるならそれなりにあるやろ世界地図が宇宙地図になる
ただ今の技術を進めてってもそこまで到達しない気はする残念ながら
105 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:1alZcBVJ0.net
>>94
宇宙地図って3次元表記できるんやろか…
Z軸にもあるわけやろ
120 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:XJndoWY60.net
>>105
せやね今の科学の方向ならその辺を解明してワープとか作って地球に似た惑星に移住する方がまだ可能性あるんやないか?
84 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:KPjZBkRL0.net
人間にとって地球が一番住みやすいだけで
宇宙人にとったら地球は魔境かもしれないやん

これはNASAも言ってたことやけど
86 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:gYSTl2InM.net
地球の神環境ヤバスギやろ
大気とオゾン層と磁気バリアでめっちゃ保護してもらってんねんで
そんなん捨てれるんか?
111 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:KPjZBkRL0.net
>>86
ぶっちゃけ地球って宇宙人が実験のために作った星だと思うわ
色んな星の生き物を一つにまとめたらどうなるかとか考えて作られた
たまにくるUFOは観光客やろ
87 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:7cS27fAXa.net
火星がダメになって引っ越して来たのが地球人なんだけどね…
88 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:rxBcBG1C0.net
因みに火星までは何年くらいで着くんや?
97 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:cDd48FYEH.net
>>88
1年もかからん
114 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:rxBcBG1C0.net
>>97
はえ〜結構近いんやね
95 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:55xVEozWM.net
イオとかどや?
98 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:35pQdz8T0.net
実際ゴキブリとコケ火星に送れば住める環境になるんやろうか
103 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:flZRNQcl0.net
・土星の北極の渦は強烈な姿をしている。得体の知れない六角形の雲が固着しており、2010kmもの目が形成されている。風速は時速540kmを超える。
・金星南極の嵐は、地球の観測史上最大の嵐の4倍の規模で、20kmとエベレストの2倍以上高さを誇る。

・海王星の表面にはときおり大暗斑が現れることがある。最初に観測されたのは1989年、NASAのボイジャー2号によってだ。
地球に匹敵する大きさの台風が時速2400kmの風速で、海王星南半球に渦巻いていた。
104 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:GvxEo9+p0.net
じゃもうスペースコロニーつくるしかないやん
106 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:y4b8T0+P0.net
テラフォーム技術と恒星間移動で居住可能惑星探すの
どちらが早いのか
108 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:3UvPCX2+0.net
宇宙エレベーターは実現できるのだろうか
117 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:gYSTl2InM.net
>>108
世界平和にならんと無理やろなぁ…
113 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:P2k8Z0R/0.net
ワイらが生きとるうちには無理やな
利権で雁字搦めやし
116 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:YYFME/aF0.net
地球という有能な惑星
マジこんな惑星ないやろ
126 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:5Xq8kALY0.net
>>116
生物が地球に適応しただけやろ
119 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:YPuYWi5yK.net
ロケット打ちまくってマクロスみたいに固めて住居作れないんか?
121 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UeqSmwpZ0.net
海の中に住めるように開発する方が現実的やと思うわ
133 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:7cS27fAXa.net
火星のリアクターを作動させれば水と酸素で覆われるって映画で観たで
134 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:cNpBijkU0.net
火星に少しずつ植物植えてけば適応するやつ一個くらいあるやろから10000年後くらいにはどうにかなってるやろ
136 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:wI4shhf80.net
人類が有人で外宇宙に出ないのは

出発した2〜30年後に後から来た宇宙船に追い抜かれるため

現時点では航海に出る意味がないから


豆な

a15channel
2017年07月10日10:53
1 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
具体的に何が怖いって話でもないんだけどさ 惑星恐怖症とかでもないし
ただただでかすぎて、人間が関わっちゃいけないような感じがして怖い
3 :名無しさん@おーぷん ID:6FE
宇宙の事考えて怖くなった後だと心霊系に全く動じなくなる現象
4 :名無しさん@おーぷん ID:U54
水中が怖い感じに多少似てる
16 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
>>4
俺は水は大丈夫だな 海とか好きだし
5 :名無しさん@おーぷん ID:N0z
地球が太陽サイズなら同時に数種類の知的生命体が存在したかも
9 :名無しさん@おーぷん ID:xkM
>>5
そのサイズだったら引力強すぎて知的生命体まで進化できないと思う
6 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
宇宙に端があるのかないのかとか、ブラックホールに飲まれたらどうなるとか、そういうのも怖いっちゃ怖いけど、そんな具体的なことじゃなくて、ただ宇宙ってだけで怖い
7 :名無しさん@おーぷん ID:yj3
宇宙の一部が人間
人間は宇宙の法則の一部なのだよ
ゆえに宇宙?人間といえるのさ
12 :名無しさん@おーぷん ID:6FE
>>7
俺の理論と似てるな
宇宙は生物であり生物の中には宇宙が広がる
8 :名無しさん@おーぷん ID:wr3
宇宙の端の先をイメージしても真っ白な世界しか思い浮かばない。無なのか、別の光景や色が広がってるのかは知らないが







10 :名無しさん@おーぷん ID:QaZ
そういやブラックホールって、天文学の進歩によって「宇宙にある何でも飲み込む恐怖の穴」から
「銀河を纏めるのに必要な心臓部分」になったよな
11 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
これがわかってもらえない
宇宙って怖いよなって言っても、具体的な話あげて、あれはは怖いよなこれも怖いよなって言われる
そういうことじゃないんだよ、宇宙に触れるだけでガクブルなんだよ俺は
13 :○△刺客◆8djyO554mgiQ ID:61q
ちきうの生物が発生した途方もない確率もこあい
14 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
>>13
こわいこわい
人間社会で生きてると論理的な思考に毒されて、“たまたま”ってのがものすごく怖くなる
15 :名無しさん@おーぷん ID:wr3
脳は宇宙に似ていると言うが最近では脳が本当に凄い構造だって話
本当なら嬉しい
23 :名無しさん@おーぷん ID:d6C
昔の人が自然に対して持ってた畏怖の念みたいな感じかね
24 :名無しさん@おーぷん ID:iiM
太陽は太陽系の質量の99.9%
でもその太陽の260倍以上の重さの恒星がある
なおブラックホールは太陽の10^5倍から10^10倍程度の質量
26 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
>>24
やめてくださいお願いします
25 :名無しさん@おーぷん ID:f3a
ハップル天体望遠鏡の鮮明な星雲画像を見ると、得たいの知れない何かを見ているようで、尚且つ吸い込まれそうで怖い
27 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
あえて天体観測とか趣味にしてみようかな
病みそうになったらやめるけど
37 :名無しさん@おーぷん ID:a8t
宇宙ってドラゴンボールもびっくりなインフレだよな
41 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
>>37
そうかな 自由に他の惑星にスイスイ言ってるし、月壊すこともあるし
43 :名無しさん@おーぷん ID:a8t
>>41
地球よりも大きい太陽の数百億倍大きい星があるんだぞ
38 :名無しさん@おーぷん ID:wr3
宇宙人が本当に地球に来ているならワープを使っていると仮定せざるを得ない程度には難しいよね〜
42 :名無しさん@おーぷん ID:wCF
ひとつの銀河に恒星が2000億個あってその銀河が宇宙に2000億個あるんだぜ?
50 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
>>42
こういうのほんとこわい
57 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
昔、太陽に向かって放り投げられて、自分で運動の方向を変えられなくて、そのまま太陽に突っ込んで死ぬ夢みたのも、宇宙が怖い原因のひとつかも
58 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
もちろん本来ははたどり着く前に死ぬだろうけど、そこは夢だから許して
60 :名無しさん@おーぷん ID:wr3
太陽って異常にデカいわけで、それを夢でどんな風に見たのかがちょっと気になる
66 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
>>60
実物よりかなり小さいと思う かなり大きかったけど、球体だって認識できたし
幼い俺の知識では、大きくて丸くて熱いものは太陽だったから、それを今も太陽と呼んだ
61 :名無しさん@おーぷん ID:QKq
今現在も、宇宙は光の速さ以上の速度でひろがっている
だから世界の果ては無いし、世界の果てを見る事も出来ない
人間が宇宙の物質を見る為には、その物質に当たった光が反射して地球に到達しなければならない
光よりも速いスピードで進んでいる物質に、光が当たる事は無い
光は当たらなければ反射出来ない
その為、人間は宇宙の果てを見る事は永遠に無い
62 :名無しさん@おーぷん ID:sTy
わかる
空を見上げてるだけでもなんか怖くなってくる
63 :名無しさん@おーぷん ID:1S4
これかな

74 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
>>63
ちょっと見て怖くてやめた
こういうのよく頭のなかに流れるんだ
宇宙を俯瞰するような視点 最初は地上にフォーカスされてて、どんどん遠ざかっていく
天体の知識は全くないから、みているものは間違ってると思うけど、地球や月がみえないほど小さくなるのが凄く怖い
64 :名無しさん@おーぷん ID:I3C
飛行機の窓から上を見上げると
空の色が深く濃い青色で、もっともっと上に行けばもっと色が濃くなって
深い蒼から黒に変わり宇宙に行けるのかも、と考えると未来の人が羨ましくなる
65 :名無しさん@おーぷん ID:1S4
簡易版

69 :名無しさん@おーぷん ID:QKq
太陽が高温なのは表面だけ
核は南極よりも冷たい
73 :名無しさん@おーぷん ID:cQa
この宇宙全体が仮想現実の可能性が非常に高いらしい
でないとこの宇宙で起こる事象の全てが数学的に行われていっているのが不自然だという
何か人為的な何かによってプログラムされたとしか思えないらしい
79 :名無しさん@おーぷん ID:QKq
>>73

人間が数字で表していると勘違いしているだけだよ
彼等は、ようやく月に行けた程度の下等生物
相対性理論も、ただの人間の想像
人間が言い出して、人間だけが納得しているだけ
76 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
あとこれは妄想
小学校の教室に、地球時代と書かれた年表が貼ってあるのをよく想像してしまう
それがなんだか凄く怖い







81 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
ごめん関係ないけど
さっきから尿意が止まらなくて、喉が異常に渇く
これ糖尿病?
82 :名無しさん@おーぷん ID:3eK
スレ立ててから10回はトイレ行ってる
83 :名無しさん@おーぷん ID:z1U
えぇ……
85 :名無しさん@おーぷん ID:71T
地球から半径470億光年は観測できるらしい

a15channel
2017年07月07日14:11
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
物理学
化学
工学
どんなものでもお願いします!!
3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:nTCPXznVd.net
臭いを感じる時点で微量に摂取している
5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>3
家庭科の先生がうんこの話題で昔話してたな
6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:rxqaS1EH0.net
陽子と電子と中性子の組み合わせで水素にもウランにもなる
9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>6
何故?
水素とウランって違う物質じゃないの?
7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ixkiKoHOM.net
液体酸素は磁石にくっつく
10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>7
すげー初めて聞いたわ
買ってやってみよう
8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:VypubeF3M.net
雷が何故落ちるのかは今の科学では原因不明。
13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>8
雷の正体はわかってるの?
わかってたら解明できそうだけどな
20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:VypubeF3M.net
>>13
正体はわかってる。落ちる理論もわかってる。でもなぜ落ちる理論になる気象状態(落ちる条件がそろう状態)になるかが不明。

わかり辛いけど。







24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>20
なるほど
11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:8ED5Z8pE0.net
サヴァンの人の能力を一般人でも擬似的に再現できる
25 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>11
まじ?やりたいわ
カメラアイとか夢
12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:HmkXAUMsd.net
航空力学の世界には説明できない原理が多数存在する
何かこうしたほうが飛べるから(たいな理由で飛行機は浮いてる
19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:mwS+3rLxa.net
>>12
ベルヌーイの定理定期
14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:58Wiu9dY0.net
動いてる物体は止まっている物体より時間の流れが遅い(言葉のあやではなく文字通り遅い)
18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>14
理解できなくてやばい
27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:58Wiu9dY0.net
>>18
有名な双子のパラドックスだが
ある双子がいたとして
一人を高速の宇宙船に乗せ、宇宙旅行をさせる
もう一人は地球に残す
この状態で数年たったら、地球に残った方は老けているが、宇宙へ行った方は若い
ということが起こる
32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:mwS+3rLxa.net
>>27宇宙行った側から見たら地球側が若いまで付け加えないとパラドックス成立しない
15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:HmkXAUMsd.net
宇宙空間に向けても雷は飛んでいくらしい
真空で完全に絶縁されてるだろうにどうやって飛んでいくんだろうな
23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>15
そうなの!?
伝わるのは空気だけじゃないんだ
26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:mwS+3rLxa.net
>>23
あれ、空気媒質にしてないからな
むしろ空気の分子を凄まじい勢いでどかして進んでるからあんなゴツイ音になる
65 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>26
賢くなったわ
77 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:5FnIInQg0.net
>>15
太陽からの放射線が地球の磁場と衝突する場所に電荷を持った放射線が集まるから
雷はそのイオン目がけて飛んでいく
あるいはそのイオンから積乱雲目がけて飛んでくるとかなんとか
79 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>77
へぇ面白い
地上で核融合できないかね
16 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:9HjABXvtd.net
ガラスは、水につけたらハサミでチョキチョキきれる
17 :ういー ◆jPpg5.obl6 ID:eQqHiZK10.net
俺的には二重スリット実験が面白かった
21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:yqAJTuzZ6.net
アト秒(10の-15乗)パルスのレーザーを使うと電子軌道や原子核がほぼ静止してくっきり見える
39 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>21
見ることできるんだ
形とかわからないってなんかでやってたのにすごいな
22 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:mwS+3rLxa.net
雷速は150km/s
42 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>22光より遅いんだな
44 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:mwS+3rLxa.net
>>42
電子は質量ありますからね
30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:P0H3iowB0.net
1日呼吸するだけで500mlペットぐらいの水分が失われる
33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:yqAJTuzZ6.net
光誘起相転移とかおもしろいよ
48 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>33
ググったけどよくわからなくてワロタ
光で物質を作ろうみたいなのでてきたんだが
57 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:yqAJTuzZ6.net
>>48
手っ取り早く言うと光当てると相転移(液体から固体とか反磁性から強磁性とか)が起こるよ!みたいな話
60 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:TDEeiNpMa.net
>>57
そこまでヤバイ転移は起こらない
もっと地味
63 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:yqAJTuzZ6.net
>>60
そうなんすか勉強してるだけだから正直よく知らん
34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:XTf2eXog0.net
全宇宙の物質はある一定の方向に向かって引き寄せられてるって話
どっかでみた気がする
36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:mwS+3rLxa.net
>>34
むしろ全員遠ざかってるんだが







55 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:3rnroxiW0.net
>>34
グレート・アトラクターの事かな?
37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:yqAJTuzZ6.net
右円偏光と左円偏光で光の吸収が変わる
38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:mwS+3rLxa.net
>>37
kwsk
50 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:yqAJTuzZ6.net
>>38
媒体の複素屈折率により生じる位相差から円偏光が生まれるけど
分子の対称性によってその共鳴のしやすさは左回りの円偏光と右回りの円偏光で大きく異なる分子がいろいろある

円二色性偏光でググれ
46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:aGE3PtpN0.net
極低温条件下で液体ヘリウムは、コップの壁をよじ登って勝手に溢れ出す
49 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:9bVpEyeD0.net
一つの球を分割してそれぞれが元の球と同じ体積の二つの球が作れる
59 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:mwS+3rLxa.net
>>49
はい?
83 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:9bVpEyeD0.net
>>59
バナッハタルスキ
56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:DOXo0/H+0.net
ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何?とかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。
70 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:eT0WxzgY0.net
>>56
これほんとすき
58 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:3L979rD/0.net
二重スリットの理不尽さはモヤモヤする
62 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:mwS+3rLxa.net
>>58
あれ観測で運動量変化するって知った時はさほど哲学的な観測問題じゃなくてがっかりした記憶
61 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:HmkXAUMsd.net
超質量を持った天体同士が近づくと引かれあうどころか斥力が働いて離れていく
64 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:w3ZQLrg/d.net
「目」は遥か昔に植物から貰ったもの
67 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>64
kwsk
89 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6ndgJw6wd.net
>>67
原初の「目」は植物の持っていた光合成の為に光を感じるセンサーのようなものだったのがDNA解析で分かっている
カンブリア爆発直前にその遺伝子を取り込んだ動物がいたのではないかと推測されている
ただの光センサーが数億年かけて今現在の目にまでなった
93 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>89
何それ面白すぎ
101 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6ndgJw6wd.net
>>93
俺も初めて聞いた時はなんだそりゃって思ったよ
でも動かし難い証拠や裏付けがいくつも見つかってるんだよ
一番の証拠はやっぱDNA解析
66 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:HmkXAUMsd.net
クラゲに寿命はない
71 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>66
それは知ってる
73 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:yqAJTuzZ6.net
もっと簡単なはなしなら
金属が光をよく反射して光沢あるのに
なぜ金属酸化物(ZnOとかFe2O3とかCuO)が地味な色してるかというと

殆どの自由電子ちゃんが結合の方に回っちゃうから
75 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:mwS+3rLxa.net
>>73波動の反射に自由電子が関わってたことが驚き
76 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>75
禿同
74 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:yqAJTuzZ6.net
そのため光をよく透過したりする
78 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:mwS+3rLxa.net
赤い月は晴れてて上弦〜満月ならしょっちゅう見えることもあまり知られてなさそう
80 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:0nO1/K6e0.net
誰かドブロイ波の話とかしてやれよ
84 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>80
聞かせてください
81 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:aGE3PtpN0.net
量子力学的には人間も波である
波長が短すぎるので実感できていないだけである
85 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:TDEeiNpMa.net
>>81
静止していれば波長は無限大になる
実際にマクロな物体でそういう性質が見えないのは違う理由
87 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:aGE3PtpN0.net
>>85
詳しく
90 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:TDEeiNpMa.net
>>87
物体を構成する粒子すべての"位相"が揃っていないと波動性は現れない
これはマクロな物体では到底実現しない
97 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6ndgJw6wd.net
6500万年前の隕石落下で恐竜は絶滅したとされているが、その落ちた痕跡が今でも残っている
107 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:G13JCv0M0.net
核爆弾を爆発させる時に
全世界の空気が発火するので全人類が滅亡するって予測が本気で考えられていた時期があった
108 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:3rnroxiW0.net
地球史上最大の大量絶滅期はペルム期末
かの有名な三葉虫を含む、海洋生物の96%、全生物の90%以上が絶滅した
その前後で2000万年に渡って海中の酸素が欠乏した事がわかっている
117 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:GCp7PzF60.net
雷は実は上に向かって落ちてる
119 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:m+bmfya/d.net
ジェット機が音速を越えて飛ぶとき、音波の接線方向にソニックブームが起こる
138 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:m+bmfya/d.net
マグロのみわけかた
141 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
調べながら見てる
142 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6ndgJw6wd.net
ほとんどの植物の葉や茎にはプラントオパールというガラス質(と言うか完全にガラス)が含まれている
143 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:aGE3PtpN0.net
癌細胞はまわりの血管を引っ張ってきて養分を横取りして急成長する
145 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ogutX24Cr.net
例えば殴るときなんだけど
脳が殴りたいって思う→電気信号が腕を動かす→殴る
って考えが通説だったけど
実は逆で
電気信号が腕を動かす→脳がこの電気信号は殴りたいってことだ→殴る
ってのが証明されてきてる
151 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>145
かなり衝撃
148 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ogutX24Cr.net
恐竜の子孫は爬虫類じゃなくて鳥類
153 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:aGE3PtpN0.net
ストローが水を吸い上げられる高さは10m程度
それよりも高い木が存在するのは、蒸散作用によるもの
という風になってるが、完全に説明できているわけではない
156 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6H6vbuK50.net
>>153
物理でやった
154 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:8PTBdsuT0.net
人間の脳みそは脳血管がついていけないほどのスピードで進化してる
脳の大きさに対して脳血管が丈夫な血管壁になってない
158 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:m+bmfya/d.net
水の三重点は273.16℃
159 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:0nO1/K6e0.net
>>158
圧力は?
160 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:m+bmfya/d.net
℃じゃないKだ
>>159
0atm
161 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:m+bmfya/d.net
>>158
で、1Kってのはこの三重点の273.16分の1って定義されてる
162 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:QDIxSma/r.net
三重点とは……
164 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:3rnroxiW0.net
>>162
圧力−温度グラフの中で、液体と固体の境界線と、固体と気体の境界線と、液体と気体の境界線が1点になる場所
165 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:jhw6vs1QH.net
真空中では電波は無限に飛んでいく
170 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ZyNDTuwQ0.net
硫黄の濃度が高い、普通の生物が住めない川に適応する進化を遂げたカダヤシがいる

a15channel
2017年06月22日06:37
1 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
異世界の文明レベルは1120年のヨーロッパ西部くらいで
魔法とかはない
2 :名無しさん@おーぷん ID:vr6
まず硫酸とアンモニアをそれぞれ作ります
5 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>2
どんな感じで?硫酸は純度低くてええんか?
3 :名無しさん@おーぷん ID:bkB
冶金学は間違いなく必要だな
6 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>3
あるんじゃね多分
14 :名無しさん@おーぷん ID:bkB
>>6
半導体を作る設備が必要じゃん?
そうしたらまずは基礎からだな
16 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>14
もちろん基礎からだよ
4 :名無しさん@おーぷん ID:Xn0
シリコン無いと厳しくないか?
8 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>4
せやな一応ケイ素は存在するよ
7 :名無しさん@おーぷん ID:yNp
まず生活を成り立たせます







9 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>7
せやな
12 :名無しさん@おーぷん ID:8Jv
不純物の多い金属のインゴットから
純度の高いインゴットを精製せなあかんから
20世紀の技術が必要になるよ
13 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>12
せやなそこからやな
15 :名無しさん@おーぷん ID:f1J
よしんば半導体作ったとしてもさ、使い道なくね
17 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>15
半導体を作ること自体が目的だから大丈夫
18 :名無しさん@おーぷん ID:KDT
電力えないと
19 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>18
せやな発電所も必要
20 :名無しさん@おーぷん ID:hkF
電波を作るとか?
そうすれば、半導体も必要になってくるから資金援助もらえそう
22 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>20
半導体を作るのが目的
21 :名無しさん@おーぷん ID:LmS
半導体を洗う純水を作るための安定した水源
23 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>21
ダムが必要だな
24 :名無しさん@おーぷん ID:8Jv
もう魔法で全部解決したら?

汚水から真水を作るまほー
個体から不純物を除去するまほー
電気代わりの雷のまほー
27 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>24
それなら最初から半導体を生成するまほーでおわらせるわ
29 :名無しさん@おーぷん ID:8Jv
>>27
解決したな!
32 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>29
まほーにするといみねーからやめようって意味だよ
25 :名無しさん@おーぷん ID:K89
原始的な手法ではまず無理だな
28 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>25
流石にそうだな
26 :名無しさん@おーぷん ID:d83
TOKIOいればなんとかならない?
30 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>26
めっちゃ有能な人が現地にいるとしよう
34 :名無しさん@おーぷん ID:dgj
なんの半導体作りたいの?
金属板サビさせただけでも一応半導体だよ

昔米軍兵士がカミソリラジオゆーてサビさせたカミソリで検波回路を構築してた
36 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>34
半導体を作るため
43 :名無しさん@おーぷん ID:dgj
>>36
えええ・・・じゃあ薄い金属版サビさせとけ
52 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>43
性能が低すぎる半導体なら何でもいいというわけではない
46 :名無しさん@おーぷん ID:sMm
異世界転生先の住民がすべて半導体生成に関わる技術者たちの
転生体。
57 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>46
知識はあるけど全部1から再現してねぐらいならいいかもな
84 :名無しさん@おーぷん ID:8Jv
>>80
>>46の設定で100年ならいけるかもなー
89 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>84
最高レベルの技術者が10人くらいならいいんだがそこまで行くと
異世界の意味がない気がするわ
47 :名無しさん@おーぷん ID:yNp
黄鉄鉱や方鉛鉱が天然の半導体らしい
53 :名無しさん@おーぷん ID:dgj
>>47
そうそう鉱石ラジオの検波回路にそのまま使える
58 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>47
もっと性能を高くして大量生産する必要がある







49 :名無しさん@おーぷん ID:KEA
らのべのネタかしら
61 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>49
妄想
60 :名無しさん@おーぷん ID:yNp
せやかて現代のと同じ性能の半導体は
現代のと同じ設備でしか作れないんやで
68 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>60
なら現代と同じ設備を1から作れ
88 :名無しさん@おーぷん ID:yNp
>>68
それには半導体を作る設備と
その設備を作るための工場と
その工場を作るための設備と…
をx10000回
くらい重ねて
それぞれの設備や工場を運用する人材と
その人材を教育するための人材と
その人材を教育する手段が必要で

さらにそれらの設備を維持するための費用と
それらを維持するための人材を養うための資金が必要になるな

もちろんそれらすべてを作るための資源と
その資源を採掘するための設備と
その設備を建設するための工場と
その工場を運用するための人材…
92 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>88
知識無くて1000年かからなかったぐらいなんだから
知識あれば100年で行けるやろ
102 :名無しさん@おーぷん ID:yNp
>>92
半導体技術者に冶金知識はないと思うぞ
現代文明のすべての知識と技術を持ってるスーパーマンだと仮定すれば
そうかもな
どうなるのかは、すべての知識なんて無いから具体的にはわからんけど
103 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>102
ああいつの間にか半導体技術最強 冶金知識最強・・・
あたりからうまい組み合わせの10人くらいを選ぶと仮定してたわ
110 :名無しさん@おーぷん ID:8Jv
>>103
じゃあ、世界トップレベルの研究者の集まりが
会合中にまとめて異世界に行ったとすれば
113 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>110
まあ10人は流石に少なすぎる気がするとは思い始めた
64 :名無しさん@おーぷん ID:KEA
まずは真空管からやなあ
72 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>64
たしかにいったん中間的な技術を作って
その技術を使って次の技術に発展させるべきだな
66 :名無しさん@おーぷん ID:dgj
仮に高純度シリコンインゴットを作れたとしてもどうやって
p型n型に作り分けるつもりですかねえ
73 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>66
現代と同じ方法で
67 :名無しさん@おーぷん ID:JPT
クリーンルーム作るのむりぽ
75 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>67
もっとムリポなのが沢山あると思うから気にするな
70 :名無しさん@おーぷん ID:sMm
半導体のウィキ見に行ったけど難しくてわからんかった。

オリハルコンは半導体という設定。
77 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>70
オリハルコンは多分存在しない
83 :名無しさん@おーぷん ID:uS4
>>77
せっかく異世界ならオリハルコンあって欲しくないか
74 :名無しさん@おーぷん ID:dgj
計算ごっこで無双したいなら電磁リレーベースの
機械式計算機で良いじゃないか

古典的コンピューターは今のコンピューターよりかっこいいぞ
79 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>74
別にそういうのはいいけど一旦計算機を開発するのはありだな
76 :名無しさん@おーぷん ID:8Jv
まあ知識あれば500年もあれば周辺技術も合わせて作れるやろ
80 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>76
もっと頑張れ100年で何とかしろ
81 :名無しさん@おーぷん ID:sMm
有能な技師の卵を探しに行かないと。
82 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>81
せやな現地の技師をうまく使わないとな
85 :名無しさん@おーぷん ID:dgj
http://www.mmtc.co.jp/ja/products/quartz.html

本気で高純度シリコン作るなら
まずはこれを作るところから。。。
90 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>85
まあルツボはいるよな
95 :名無しさん@おーぷん ID:dgj
>>90
まずは良質な石英を安定して採掘できる鉱山の開発からだな
次に石英を還元して多結晶シリコンを生成ところ
次に高温でシリコンを溶融し単結晶シリコンをるつぼから取り出す所
次に不純物を混ぜてその次半導体特性を機能させるところ

ここまでして半導体は意味をなす
96 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>95
いやいきなり石英よりは有用な金属が得られる鉱山の開発の方がよくないか?
99 :名無しさん@おーぷん ID:dgj
>>96
石英脈と金属鉱脈はわりとセットだし
金属鉱脈は石英脈中から出てくることが多いよ
101 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>99
まあでもメインが金属にするべきだろう最初は
104 :名無しさん@おーぷん ID:dgj
まあ金属関連の技術なくして半導体は無理だな
最初の半導体は酸化銅に不純物をくわえたものとかゲルマニウムが主流だったし
109 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>104
とりあえずすぐできることを初めて基礎を固めないとな
106 :名無しさん@おーぷん ID:ney
主人公のスペックを考えるとしたら材料工学と電子工学を極めるだけじゃなくて
プレゼンのスキルがあって商談も上手くて金持ちや権力者を説得して
金と設備とか得るコンサルタントの技術ともろた金や人材を運用したり
リアルに考えると半導体工場作った経験が必要という事で
35歳以上の技術者が転生するのが適切だな
幼女戦記が先行してるからいける
111 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>106
一人が全部そのスキル持っているともはやファンジーだから
それぞれ特化した場合最強なのがそろっているという感じで
118 :名無しさん@おーぷん ID:ney
>>111
もう企業ごと転移しちまえよ
自衛隊は〜と丸被りだけどな
121 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>118
企業だと無能がいないのがファンタジーになってしまうからやだ
122 :名無しさん@おーぷん ID:8Jv
>>121
え、企業だと大半無能やろ?
123 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>122
だから無能がいなかったらファンタジーになってしまうだろ
無能の転移者が足を引っ張る展開はいらねーんだよ
116 :名無しさん@おーぷん ID:yNp
現代並の半導体は
その絶妙な配合をコンピュータで制御してるわけだから
まずコンピュータが無いと話しにならない
職人の手作業じゃ無理
120 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>116
コンピュータつくる

それ使って半導体つくる

半導体使ってもっといいコンピュータつくる

もっといいコンピュータでもっといい半導体つくる
のループさせればええだけやろ
127 :名無しさん@おーぷん ID:yNp
>>120
じゃあまず天然資源と中世にある材料だけから
コンピュータ作ってみろというね…
どうする?
131 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>127
いきなりコンピュータを作るなんて無謀な方針やるわけねーだろ!
132 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>128
もちろんそれ以外も同時に育てるに決まっているだろ
126 :名無しさん@おーぷん ID:ZzG
半導体はほとんど死滅してるけどな
今日本の半導体メーカー首位ってどこの会社よってな話くらいな業界よ
128 :名無しさん@おーぷん ID:dgj
>>120
もはや今のLSI技術は半導体だけでは語れない
高度な情報数学の粋を集めた数理規格と今まで蓄積してきた論理回路の設計ノウハウの集合体と極めて繊細な半導体製造技術の集まり
>>126
東芝は死にかけだが東芝WD連合はそこそこ頑張ってるぞ
つっても連合も仲間割れ寸前で身売りされそうな状況だが
129 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>126
日本メーカーが死んでいるだけで
半導体自体が死んでるわけではねーだろ
134 :名無しさん@おーぷん ID:yNp
まあすくなくとも世界が工業化しないと半導体はありえないわけだ
工業化しないで単品でコンピュータ作るのは人間の手の器用さの限界で
100%不可能だからな
136 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>134
大量に生産しないと機械式計算機程度なら作れてもその労力で別なことした方がましになるからな
135 :名無しさん@おーぷん ID:e4O
鉱石を掘って針金を2本立てる
137 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>135
なるほど
140 :名無しさん@おーぷん ID:9ac
ゲルマニウムを精錬できればええんやな
142 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>140
せやなゲルマニウムもいいよな
143 :名無しさん@おーぷん ID:e4O
こっちの世界の話で言えば
大砲の弾道計算と核兵器開発が二大需要だったわけだが
それまでは機械式計算機でまかなえてた
149 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>143
まかなえていたというかなかったというか・・・まあええわ
145 :名無しさん@おーぷん ID:e4O
まずは真空管、いやリレー式計算機だろ
151 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>145
真空管は多分いるよなひょっとしたら飛ばせるのかもしれないが
俺は天才じゃないからわからん
146 :名無しさん@おーぷん ID:yNp
主人公が現実に存在する技術と知識は何でも持ってるという前提なら
まずパトロン作って、技術を小出しにしながらパトロンを儲けさせる一方で
自分自身も儲けて、真っ先に武器を作って身の安全を確保する

その蓄財をもとにして国での実権を握り、
工業化に対する周辺国の軍事的横槍で邪魔が入らないように政治状況を安定させる…

技術以前の問題がほとんどになりそうだなw
152 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>146
両方同時にやれ何のための天才だよ
147 :名無しさん@おーぷん ID:9ac
しかしゲルマニウムを精錬して針金を立てて
半導体と言っていいものか
155 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>147
半導体とは言っていいかもしれないが
それがゴールです終わりにする気はない
159 :名無しさん@おーぷん ID:ouM
既出かもしれんが
ダンバインで家内制手工業チックにICだか作ってたな
顕微鏡のぞきながら
162 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>159
何かダンバインと言う単語を最初の方で見たような?
164 :名無しさん@おーぷん ID:yNp
レアメタルの発見と採掘という難事業があるんだぜ
まだ真空管から作った方がマシじゃね?
165 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>164
レアメタルフリーの方をいきなり作ることでその問題を飛ばす
という荒業が可能な場合があるかもしれない
166 :名無しさん@おーぷん ID:e4O
未完のまま放置されてる某なろう小説では電気だけは主人公がチートとして持ってる設定になってた
塩水を電気分解して苛性ソーダを作り、近代的製紙業を立ち上げるためだけに使っていたが
167 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>166
チート過ぎるだろふざけんな!自分の知識で何とかしろ!
170 :名無しさん@おーぷん ID:e4O
まずは何をさておいても電気なんだから
まず銅を精錬して電線を作ることと、実用的な化学電池を作ることに集中しろ
そうすれば電信という需要が生まれる
銅線が大量に作れるようになれば次はそれを使って同期発電機が作れるから
水車か何かで回して電力が作れるし、トランスで変圧もできるし、電柱立てて送電もできる
発熱電球は原理が簡単だから根性さえあればすぐに作れるしな

半導体なんてずっと先の話
171 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
いやまずは現地の奴らを鍛える必要があるから
ボディビルだろ
174 :名無しさん@おーぷん ID:yNp
銅線を量産するのがなによりも大変だからなあ
そして電信が生まれるあたりに技術が進むと
保身面での「現代人」ということのアドバンテージがほとんど無くなってしまう
つまり暗殺や事故死の可能性が極めて高くなってしまうので
ゴールが近づくほどその前に死ぬ確率が高くなってしまう
そのあたりの保身対策も考えないといけない
177 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>174
せやな
176 :名無しさん@おーぷん ID:pKF
異世界なんだから、どうしても無理がある部分はご都合主義で通せよ

偶然使えそうな物質が存在しましたー利用できそうな類似技術がありましたー的な
179 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>176
本当にどうしようもなくなったらな
180 :名無しさん@おーぷん ID:e4O
もうなってる
181 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>180
まだ推敲段階だろ!
182 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
異世界転移した天才たちはドxxだから全員良質な半導体を作ることに
全てを捧げるということにしよう
193 :名無しさん@おーぷん ID:pKF
要は異世界で技術革命みたいな事をやりたいと
194 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>193
いや半導体を作ることが目的技術革命はついでに触れざるを得ないだけ
198 :名無しさん@おーぷん ID:y3A
先に、アルミの電気精錬だろ?

でも、おれアルミ合金の知識も無いから
アルミだけ作れても

木材より優れた構造材としての活躍は無理だわ
200 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>198
いやその前に電気だろ
202 :名無しさん@おーぷん ID:e4O
>>198
アルミだけで作れば王侯貴族が高額で買ってくれる
軽くて錆びなくて珍しいからな
史実でもアルミの最初の用途は金持ち向けの食器
206 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>202
ジュラルミンにしろ
201 :名無しさん@おーぷん ID:NI1
まずは肥料からや
203 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>201
最初の頃は自然破壊しまくればいいだろ
204 :名無しさん@おーぷん ID:e4O
だめだこいつ破壊神として討伐しないと
205 :名無しさん@おーぷん ID:AB6
>>204
扇動者の天才とかもいるから大丈夫やろ

a15channel
2017年06月18日17:49
1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
見る方法ない?
5 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
逆に1000年前から転生してきたと考えればよい
6 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
タイムトラベルしろ
9 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
この10年見ただけででも人間が凄く劣化してると思えるし
100年後はもっとひどい世界になってると思うから未来がどうなっているかなんてどうでもいい
10 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
1000年後どころか100年後にもう今生きてる人間のほとんどが死んでるという事実
13 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
高齢化がこのまま進むと100年後日本はもう無い
14 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
1000年後の映画とかゲームやってみたい
15 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ここにいる誰も見れないんだよなあ
17 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
戻って来れないけど冷凍保存で行けるんじゃね
18 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
技術がどうなるか







20 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
俺が死んだら宇宙も消滅するからwwwwwwwwwww
24 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
まだ雨のとき傘差してたら笑うわ
25 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
30年後でもリニアが走りまくってるのかな
27 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ポストモダンとかいう思想で
文明の利器は使いつつも
自然に回帰してたり
28 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
モーニング娘。’3017
62 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>28
まだ続けるのか…
29 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
それより1日後の世界をみんなで素晴らしいものに変えていこうよ
37 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>29
経済格差は必ずあり
生きるか死ぬか
やるかやられるか
性悪説
みんな仲良くなんて理想でしかない と思うがどうか
46 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>37
でもネット環境が世界を救った
30 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
1000年後のVRゲームがこの世界やで
31 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
データ化したものって全部消えちゃうんだよな
道具が全部土に帰る素材になったら滅んでも今のもの何も残らないな
33 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
小学校の卒業文集の将来の夢の欄に地球の終わりを見ることて書いたのだが叶うだろうか
35 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
人は事故以外で死ななくなりそう
36 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
1000年もあれば今とは別次元の技術体系になってるだろうから
デジタルデータの半永久保存も可能になってるだろ
38 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
50年後くらいに地球滅べばいいのになあ
最後の人類になりたい
42 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>38
ここ数十年でAIが超進化するが人間は進化しないから
そこに軋轢が生じてホーキング説が現実になるかも
40 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
遺伝子操作で老化しないとかガンにならないとか実現しそう
ただし金持ちに限るだろうが
41 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
・タイムマシン
・超光速飛行(あるいはワープ航法)
・転送装置
・ホロデッキ
・人工冬眠装置

今36の俺が死ぬまでに一番実現される可能性が高いのはどれだろ?
44 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
もし人間が自滅しなければ他の惑星の資源とか使っているだろうな
48 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ここ20年くらい
ネットで世界変わりすぎだな
52 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
引退したネトゲに久しぶりに新キャラでログインした感じになるよ
55 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
言語も価値観も全く違うんだろうな
56 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
人類は細々と生き延びていても核戦争か大火山の爆発で文明は滅亡してそうだな
58 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
人類が滅亡してるか人類が地球を滅亡させてるかのどっちか
59 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
人間以外が支配してたら面白いよね
60 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
人口知能が支配者になってるよ
人間は今の猿のように管理されてるだろうな
61 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
たぶん脳にチップ埋め込んでテレパシーみたいにやりとりするってレベルにまでなるんだろうな
63 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
AIなんかコンセント抜いたら終わりや
64 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
小学生のとき
自分がたった80年しか生きれないと知ったとき絶望した
何やっても無駄だと思った
65 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
それにしてもすごいよな
100年間誰も子作りしなければ人類は滅びるんだぜ







70 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
それより
お前らの遺伝子のリレーが途絶える件
71 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
日本で年間1,000,000人生まれてることに驚くわ
この苦しみの世界にかわいい我が子を産み落とす感覚が
75 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>71
戦国時代とか原始時代に比べればイージーモードすぎるだろ
72 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
でも人間の寿命って絶妙だと思うわ
1000年寿命あったら多分絶望するだろ
73 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
タイムマシンで未来人がやってこない時点で
未来に期待してないから
77 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ドラクエの魔族は1000年生きる
幽白の妖怪もそれくらいだっけ
78 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ヨーダも1000年生きる
79 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
1000年前や2000年前を学べば今が1000年後2000年後である
81 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
あと10年〜20年すると人類がまだ経験したことがない超高齢化社会がくる
3人に1人が65歳以上という現実を味わえる
その時には1年後さえみえなくなってる
82 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
最近の年寄りは80ぐらいまで元気だよ
元気だから高齢化社会になるんだよ
86 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
日本という国は確実になくなってるだろうね
87 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
おもいっきり現実的なこというと人類が存続してるのかもわからん
淘汰されてる可能性大
89 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
机の引き出し覗いてみたらどうだ
92 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
砂漠で住めないのに
火星に住めると考える人類

宮崎駿語録
95 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
多分千年後とかは宇宙船が光速を突破する航法が開発されている
だから地球型惑星がたくさん発見されてそこに住むようになる
かつて新大陸を発見したコロンブスのようなことが宇宙で起こる
100 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
今でも遺伝子操作と人工知能の発達が著しいから千年待たずに人間そのものの見た目や役割が大きく変わってるだろう
生殖機能を失ってサイボーグの様な別の生き物となり一定の寿命が与えられAIな管理下で生き続け新たな子孫は最適な人口数の範囲で合成されて生まれる
101 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
サイボーグになりたいのう
102 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>101
機械の身体は肉体と違って常時入れ替わりが無いから劣化が早くて使える時間が短いので
半年毎の定期点検と10年毎に新しいものに交換しなくてはならないので
意外と不便でっせ〜
103 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
確かにバッテリーとか2〜3年しか持たないし
金属は錆びるしプラスチックスも紫外線とかでボロボロになるよな....
104 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
AIとかもHDDやシリコンディスクを数年毎に交換しなけりゃならんしな
ソフトはともかくハードの寿命は人間の寿命に比較すると短すぎるよな

a15channel