[ 歴史 ]

2017年05月30日20:19
1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
おれはサッパリした色白の平安フェイスのほうが好きなのだが
2 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平安顔
でもヒラメみたいなのは嫌
3 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ブレンド
6 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
女も塩顔人気たかいからな今は 男もそうなってんのか
7 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文顔って高橋真麻みたいな奴やろ
程よくブレンドしなきゃいかん
10 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
男だと向井りと加瀬亮あたりが代表格だな 塩顔人気だからな
そういう女のトレンドも男もそうだと思う
12 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文顔のトップはDAIGOの嫁か松下奈緒
弥生は桜井幸子

桜井幸子優勝
15 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平安顔は能面のイメージですごい悪くなってもうた
18 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
日本人のフィジカルが弱いのって縄文人のせい?弥生人のせい?
30 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>18
縄文はガッシリしてるが背が低い
弥生は背が高いが細い
どっちもダメ







19 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文代表 森昌子
弥生代表 山口百恵
20 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文vs弥生
32 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>20
これは顔のタイプ以前にルックスのレベルに差がある
縄文はそこそこ可愛い子
弥生はブスな子
同じルックスレベルの子で対比しないと意味ない
195 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>20
弥生にこんなエラの特徴はない
浅田真央みたいな輪郭がデフォ
21 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
弥生 黒木華
縄文 夏川りみ
24 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
一重まぶたが弥生で二重が縄文と考えれば良い
33 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文系顔の前歯ってスプーン型にカーブしてるってマジ?
43 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>33
弥生顔だと平たいの?
69 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>43
よく分からんけど下の歯と同じ程度には曲がってるよ
縄文顔は前歯デカイから曲がりも深いんかもな
90 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>33
逆じゃなかったっけ?
34 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
おれの出合った女で上品だったのは
目パッチリしてない弥生系ばっかだな 色白が多かった
35 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
人差し指よりxx指のほうが長ければ縄文顔
104 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>35
これはないわ
女は中指よりxx指の方が長いのにさらに人差し指が長かったらもう人間より猿寄りの生物じゃん
36 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
浅田真央は代表的平安フェイス
38 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
41 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>38
左の子はハーフじゃね?
39 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文顔と比較するなら弥生顔だよね
44 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
エラ張り色黒二重毛むくじゃら平面顔が縄文のはずが
縄文が立体的な顔ていう人がでてきてあれ?と思った
面長一重で鼻が高い立体的な顔が弥生だよな
52 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>44
弥生で綺麗な顔はそうだけど一般的には縄文のほうが立体的
48 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
パッチリ二重で濃い顔が縄文

一重で薄い顔が弥生 黒木華みたいな
53 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net


縄文文化の人びと(左)と弥生文化の人びと(右)の顔の復元
縄文文化の人びとと弥生文化の人びとを比較してみると、
弥生文化の人びとの顔は上下に長く、のっぺりして鼻は低く、
まぶたは厚く一重です。
眉やヒゲも少なく、眼球のおさまる眼窩(がんか)は縄文文化の人びとのように角張らず、
丸いことが特徴
(画像出典:IPA「教育用画像素材集サイト」))
95 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>53
これ
想像通り
62 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文顔って今でいうとハーフの外人っぽい顔になってる
63 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
いとうあさこ、千原兄弟、ザブングル加藤、光浦康子、キンタロー、片桐はいり、トミーズ雅
マンボウやしろ、ノンスタイル井上、アインシュタイン稲田直樹、ソンシヌ長谷川忍


奇形クラスの顔の奴等はだいたい弥生系
66 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
まあ縄文は彫り深いからね
西洋っぽい顔ってのはそうだな
67 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
小松菜奈ハーフかと思ったら母が沖縄
確かにハーフぽい美人は縄文系なのかな
100 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>67
ハーフと思ってたわ
中々いない顔だよね
沖縄混ざってたとは
72 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
日本全国縄文顔だったけど京都を中心とした関西で弥生渡来人が定着しだしたから
関西に近付けば近付くほど弥生顔が多くなる
北海道や沖縄はまだ混血が進んでおらず縄文顔が残ってるほう
74 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
いまは薄顔人気だからな 濃い顔系の俳優は人気ない
75 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
だから最近の俳優はいまいちぱっとしない







76 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
なんか弥生顔がただのブサイク顔ってことになってるけど・・・
78 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文顔のトップは阿部寛
79 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>78
平井堅だろ
80 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
阿部寛が最強な時点で縄文の勝ち
81 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平井堅はむしろ日本人に見えないが
85 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
弥生顔のトップは向井理
93 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
鹿児島沖縄がもろ縄文顔だな
朝鮮系の天皇家に征服された本州は弥生
105 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>93
天皇家ってっ歴代の顔は縄文顔だぞ
昭和天皇の奥さんがのっぺりでその系統になった
127 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>105
明治天皇は弥生寄りだろ
149 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>127

濃くね?
94 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
昔は菅原文太とか高倉健とかみんな濃いな
107 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
SMAPは草?だけ弥生で他は縄文だな
116 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
秋田とか熊本とか美人が多いと言われてる所は縄文系でハーフぽい美人
118 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>116
東北と九州は縄文強いよね
福山雅治が九州人が上京すると顔の違いに驚くのがデフォって言ってた
124 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文のトップは山田孝之だろ
毛質から体格までタイムスリップしたかのような
134 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>124
タイムスリップしてきたようなのはハイキングウォーキングのQ太郎
俺が縄文時代の再現映画作るならQ太郎主役にするわ
125 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文の典型が吉永小百合で弥生の典型が岩下志麻ってじっちゃん学者が言ってた
132 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文顔のほうが安定感がある
平安顔で美形ならいいがブサイクだと悲惨
141 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
SMAPだとキムタク、香取がもろに縄文顔、草薙がもろに弥生顔
中居と稲垣は中間くらい
143 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平安顔はスッピンが駄目だな

女の場合は二重にして化粧も濃くしなきゃ駄目
化粧を落とせば能面になる

男の場合は髪を伸ばしてセットしなきゃ駄目
社会人になって短髪にすると一気に気持ち悪くなってしまう
148 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>143
化粧栄えするのは弥生だし明治までは目の大きい女は妖怪扱いだからな
146 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
美人イケメン言われる奴はいいとこどりしてるのが基本
縄文人から小顔 大きな目 立体的な骨格
弥生人から長身 白い肌 薄い唇 細い鼻
151 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net


153 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
明治とはいまは価値観が違うから
芸能人はハーフだらけだし
普通の女も目をデカくするのに夢中
アプリで写真だけデカ目にしてもしょうがないのに必死
155 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
弥生顔から縄文顔に整形する人は死ぬほどいるけど
その逆はないもんな
162 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>155
鼻筋は弥生がいいし毛深い縄文は永久脱毛するよ
164 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
現代人だとわかりやすい人もいるけど本当に半々だなみたいなのもいるから結構難しい
186 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平愛梨って関西出身なのにモロ縄文顔で不思議だったけど両親が奄美大島出身らしい
187 :名無し募集中。。。。@\(^o^)/ 0.net
>>186
大阪には九州沖縄からの移住者多い
188 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
顔が濃い地域に美人は多い
九州に美人が多いのはそのせい
209 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
パッチリした目かそうじゃないかで
どちらかというとって感じで分けるから縄文顔のが良いとかなるけど
横に広がった鼻とか平らな眉間とか
そういう特徴でどちらかというとって感じで分けると弥生顔のが良いとなるよ
213 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文系最高って奴の縄文系のイメージは色が濃い白人だよねw
全然そんなんじゃないけど
214 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
男は一重でもそれなりに見えるけど女は二重の方が断然有利だからな
227 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文


弥生
252 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
HYDEは分かりやすい縄文だな
めったにいないレベルで縄文の血が濃い
255 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
男性歌手はほとんど縄文顔だよな
弥生顔の歌手が思いつかない
257 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>255
星野源、秦基博、桜井和寿、桑田圭祐、TOSHI、YOSHIKI、長渕剛
256 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文系のヤンキー 宇梶剛士 哀川翔 的場浩司

弥生系のヤンキー 土田晃之 千代大海 辰吉丈一郎 
261 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
弥生とか縄文とかよくわからん
たぬき顔が1番好きです
265 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ハトの品種は何十種類もあるけど交配すると数代でもとのキジバトに戻るんだって
ハーフも同じ理屈でヒトの本来の姿に戻るから可愛く見えるんだと思う
つまり縄文か弥生か関係なくて血が濃いほどブス
266 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
バンドボーカルってむしろ弥生顔多くね
セカオワ深瀬、バンプ藤原、ラッド野田、SPYAIRのIKE、ファンキー加藤
267 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
目が細い一重に整形するバカはいない

これで結論は出てる
269 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
氷室、稲葉、hyde、Kj、平井堅、中島卓偉
イケメン系は縄文だろ
平井堅はイケメンではないけど

a15channel
2017年05月22日14:14
1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
すごくざっくりだよね
2 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
記録する媒体が無かったんじゃ
3 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
紙が無かったから
5 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
竪穴式住居みたいなのから急に立派な木造建築の住居に飛ぶよね
9 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平安時代にも竪穴式住居あるぞ
12 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
初代天皇の出自もようわからんからな
13 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ひたすらドングリ食ってただけ
14 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
壁画すら残ってないんだな
16 :.@\(^o^)/ 0.net
記録してたんだけど天皇記を蘇我氏が焼いてしまって失われたんだよ
17 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
文字が無かったし貝を食べるのと土器に縄模様つけるのが楽しくて記録どころではなかった







20 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
字がかけなかったから
23 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>1
記録されてるよ中国の歴史書に
25 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
倭国大乱だっけ
だが詳細一切不明
35 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
天皇って2600年以上前からいたのに何でも字もなかったの
38 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>35
生産力が低くて必要がなかったのだろう
36 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
古墳はあるが文字はなかった
37 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
いたとの記述は日本書紀でそれ以前のものに記録はない
40 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
記録を作ったのが奈良時代以降だから
それ以前のことは未だにわからんから論争になる
42 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
文字がない民族はどこも口伝だね
43 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
未来の受験生の頭痛のタネを減らしてやりたいという親心
45 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
645年
蒸し米作って大化を祝おう
193 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>45
蘇我氏を蒸し殺せじゃなかたかな
47 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
蘇我氏と聖徳太子の書いた書物が存在した目録はあるから大化の改新で燃やしたんだろ
48 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
文字がないので国家が作れなかった
作ったところでルールがないわけだからな
だから目の届く集落範囲での争いしか起きなかった
49 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
中国の方も正史とか言いながら俺はこう読むなんてのができちゃう適当さだから
50 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
史記と三国志に記載あるんだっけ
51 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ちょろっとね
52 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
古墳に文字がなかったってのが不思議
54 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
唐の朝鮮半島進出が直接の原因
唐にうちらの歴史を示すために漢文で日本書紀が作られた
それまではその必要がなかっただけのこと
55 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
竹内文献に詳細に書いてある
63 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>55
もしかしてムーの愛読者?
57 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
仁徳天皇陵の中ちゃんと調査して公開しろよ
59 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
文字という伝達手段を持たないでいいほどムラ社会だった
といっても古事記より遡った時代にもなんかはあったんだろけどな
現存はしないだけで
61 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
未だになんで古墳ができたのかも解明されてないんだろ
ロマンだよねえ
62 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
あるとこにはあったのかもしれん
山陰あたりは大陸と貿易してたわけだから文字が書けないと話にならんし
64 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
竹簡は紀元前の中国にすでにあったよね
口頭伝承はどうなんだろう
普通文字のない文化には口頭伝承で歴史伝えるプロがいるよね
65 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
いつまでたっても不明なので神代文字なんて怪しげなのが一部でもてはやされるわけでね
75 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
貝とドングリが美味しいからそんなくだらない事をする必要がなかった
76 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
アフリカの1万人が起源なんでしょ
生物にしては遺伝的多様性が少ないので人間に遺伝子由来の病気が比較的多い原因だとか
79 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
そう考えると紀元前から項羽劉邦だの孔子だの始皇帝だのちゃんと残ってる中国は偉大だな







80 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
いま聖徳太子って呼ばれてる人物自体は存在したよ
息子の住居跡も発掘調査されてる
81 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>80
それ聖徳太子じゃなくて厩戸皇子て奴じゃね
82 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
漢書に書いてあるはるか海の向こうに倭があり百余国の国に分かれているってのが1番古いのか
85 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
百済経由で伝わったんだろ
陸づたいでは気候の問題で不可能だし
87 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
日本の稲は長江が起源で日本に伝わったのは紀元前
その当時東シナ海を渡航する船や航海術は存在しなかった
それなら朝鮮半島から伝わったと考えるのが妥当だろう
120 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>87
航海術は縄文時代からあるよ
普通に日本産の黒曜石が大陸で発掘されてる
89 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
朝鮮半島では育たないタイプの稲だったってどこかでみた
90 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>89
それって稲の起源の話だよね
ちゃうよ言ってるのはどういうルートで来たかって話
92 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
朝鮮半島のほうが稲の遺伝子の数が少ないから朝鮮半島経由は不自然
93 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
呉から大量に難民が来てるから米もそのときに渡って来たんじゃないの
95 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>93
だったら岡山に紀元前にあった日本最古の水田って時系列が合わなくなる
111 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>95
三国時代の呉じゃなくてもっと古い方の呉だよ
94 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
沖縄で新石器時代や縄文時代の人骨が沢山発見されてるのに
なんで後の時代に対馬海峡しか稲持って渡れないのか
97 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
中世史の大学教授が信長の比叡山延暦寺焼き討ちで国宝級の資料が燃えてしまったと
だから中世史は1人の研究者が一生かけて研究するのにちょうどいい
江戸時代になると資料が多すぎて研究しきれない
105 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>97
もったいない
100 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
魏志倭人伝とかなかったっけ
107 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>100
あまりにも文字数が少ないし内容もあやしい
101 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
実際最初の天皇はいつ頃いたんだろうか
103 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
そもそも日本列島に東南アジア方面から人が入って来てるから入ってくることは出来てたんだよなあ
108 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>103
その東南アジアの人たちがなんで朝鮮経由で渡ってきたと思わないの?
118 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>108
船で来た方が楽だし早い
124 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>118
そんな紀元前にお前が想像するような船はないです・・・
131 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>124
じぁあ人はどうやってきたんだ?
137 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>131
氷河期・・・
136 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>124
徐福伝説
112 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
そりゃ最初の天皇は天武天皇でしょ
その前は大王だったんだから
114 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ポリネシア人、メラネシア人、マレー系、南の方の人がいっぱい日本列島に入ってきてたんだよね
115 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
潮の流れなら東南アジアから日本列島まで直通じゃん
121 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
チベット系のイケメンもいるんだよな日本人って
123 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
東日本には北方系のアイヌ人の祖先がたくさんいた
134 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
雑種優勢だから
色んな民族が混じってる方が優秀
209 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
どんぐり食ってた頃は土地という概念がなかった
稲作を始めてから土地だの国境だのという概念が始まった
217 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ドングリ食べてた頃だって縄張りって概念は有るだろ
220 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文時代
紀元前6000年から大集落があるから
226 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
日本人の遺伝子情報はなぜか遠く離れたチベット人が1番近い
228 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>226
あとアンダマン諸島な
縄文人の遺伝子は最初の人類に近い
242 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
蘇我入鹿が自殺した時にいっしょに天皇紀まで燃やさしてしまったのは痛かったな
まあ今天皇を崇拝してる人には不都合なことが書いてあったかもしれないが
243 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
入鹿じゃなくて蝦夷な
257 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
日本が古来に使ってた神代文字っていうもの原型は漢字?
そしてハングル文字は神代文字っていう説があるらしいな
261 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>257
そんなものは無い
263 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>261
じゃあ見つかってるいろんな種類の神代文字と言われてるものはなんなんだ?ただの模様か
264 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>263
捏造
歴史ではなくてオカルトの領域
266 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
神代文字とか言い出したらムー読者無双のターン
267 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
統一されたものではないけど地方ごととかで何らかの文字は使われてたんじゃないかな?
それを神代文字とか言ってるんじゃないの?
269 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>267
オカルト信者がそう思いたくてムーにそういうのいっぱい書いてるけど
一文字も信頼できるものはみつかってないよ
270 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
古墳とか古器物とかに文字とも記号ともつかないようなものがいくつか例があるらしいよ
ただ体系を持つものは多くの場合は後世に藩札の偽造防止に意図的に使われたり
機密文書の保護や暗号伝達用に使った文字とかそういうものらしい
279 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
あれだろ
ゼントラーディ文字とかナメック文字とかいうノリで作ってみたら
真に受けた人がいたとかそういう
281 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
所謂古墳時代までの事か
丁度この後に仏教や漢字などの先進文化が伝わって飛鳥文化が花開く
500年〜550年くらいは過渡期だよね

a15channel
2017年05月22日14:13
1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
すごくざっくりだよね
2 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
記録する媒体が無かったんじゃ
3 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
紙が無かったから
5 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
竪穴式住居みたいなのから急に立派な木造建築の住居に飛ぶよね
9 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平安時代にも竪穴式住居あるぞ
12 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
初代天皇の出自もようわからんからな
13 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ひたすらドングリ食ってただけ
14 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
壁画すら残ってないんだな
16 :.@\(^o^)/ 0.net
記録してたんだけど天皇記を蘇我氏が焼いてしまって失われたんだよ
17 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
文字が無かったし貝を食べるのと土器に縄模様つけるのが楽しくて記録どころではなかった







20 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
字がかけなかったから
23 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>1
記録されてるよ中国の歴史書に
25 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
倭国大乱だっけ
だが詳細一切不明
35 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
天皇って2600年以上前からいたのに何でも字もなかったの
38 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>35
生産力が低くて必要がなかったのだろう
36 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
古墳はあるが文字はなかった
37 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
いたとの記述は日本書紀でそれ以前のものに記録はない
40 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
記録を作ったのが奈良時代以降だから
それ以前のことは未だにわからんから論争になる
42 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
文字がない民族はどこも口伝だね
43 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
未来の受験生の頭痛のタネを減らしてやりたいという親心
45 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
645年
蒸し米作って大化を祝おう
193 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>45
蘇我氏を蒸し殺せじゃなかたかな
47 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
蘇我氏と聖徳太子の書いた書物が存在した目録はあるから大化の改新で燃やしたんだろ
48 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
文字がないので国家が作れなかった
作ったところでルールがないわけだからな
だから目の届く集落範囲での争いしか起きなかった
49 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
中国の方も正史とか言いながら俺はこう読むなんてのができちゃう適当さだから
50 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
史記と三国志に記載あるんだっけ
51 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ちょろっとね
52 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
古墳に文字がなかったってのが不思議
54 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
唐の朝鮮半島進出が直接の原因
唐にうちらの歴史を示すために漢文で日本書紀が作られた
それまではその必要がなかっただけのこと
55 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
竹内文献に詳細に書いてある
63 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>55
もしかしてムーの愛読者?
57 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
仁徳天皇陵の中ちゃんと調査して公開しろよ
59 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
文字という伝達手段を持たないでいいほどムラ社会だった
といっても古事記より遡った時代にもなんかはあったんだろけどな
現存はしないだけで
61 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
未だになんで古墳ができたのかも解明されてないんだろ
ロマンだよねえ
62 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
あるとこにはあったのかもしれん
山陰あたりは大陸と貿易してたわけだから文字が書けないと話にならんし
64 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
竹簡は紀元前の中国にすでにあったよね
口頭伝承はどうなんだろう
普通文字のない文化には口頭伝承で歴史伝えるプロがいるよね
65 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
いつまでたっても不明なので神代文字なんて怪しげなのが一部でもてはやされるわけでね
75 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
貝とドングリが美味しいからそんなくだらない事をする必要がなかった
76 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
アフリカの1万人が起源なんでしょ
生物にしては遺伝的多様性が少ないので人間に遺伝子由来の病気が比較的多い原因だとか
79 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
そう考えると紀元前から項羽劉邦だの孔子だの始皇帝だのちゃんと残ってる中国は偉大だな







80 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
いま聖徳太子って呼ばれてる人物自体は存在したよ
息子の住居跡も発掘調査されてる
81 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>80
それ聖徳太子じゃなくて厩戸皇子て奴じゃね
82 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
漢書に書いてあるはるか海の向こうに倭があり百余国の国に分かれているってのが1番古いのか
85 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
百済経由で伝わったんだろ
陸づたいでは気候の問題で不可能だし
87 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
日本の稲は長江が起源で日本に伝わったのは紀元前
その当時東シナ海を渡航する船や航海術は存在しなかった
それなら朝鮮半島から伝わったと考えるのが妥当だろう
120 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>87
航海術は縄文時代からあるよ
普通に日本産の黒曜石が大陸で発掘されてる
89 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
朝鮮半島では育たないタイプの稲だったってどこかでみた
90 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>89
それって稲の起源の話だよね
ちゃうよ言ってるのはどういうルートで来たかって話
92 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
朝鮮半島のほうが稲の遺伝子の数が少ないから朝鮮半島経由は不自然
93 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
呉から大量に難民が来てるから米もそのときに渡って来たんじゃないの
95 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>93
だったら岡山に紀元前にあった日本最古の水田って時系列が合わなくなる
111 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>95
三国時代の呉じゃなくてもっと古い方の呉だよ
94 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
沖縄で新石器時代や縄文時代の人骨が沢山発見されてるのに
なんで後の時代に対馬海峡しか稲持って渡れないのか
97 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
中世史の大学教授が信長の比叡山延暦寺焼き討ちで国宝級の資料が燃えてしまったと
だから中世史は1人の研究者が一生かけて研究するのにちょうどいい
江戸時代になると資料が多すぎて研究しきれない
105 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>97
もったいない
100 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
魏志倭人伝とかなかったっけ
107 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>100
あまりにも文字数が少ないし内容もあやしい
101 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
実際最初の天皇はいつ頃いたんだろうか
103 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
そもそも日本列島に東南アジア方面から人が入って来てるから入ってくることは出来てたんだよなあ
108 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>103
その東南アジアの人たちがなんで朝鮮経由で渡ってきたと思わないの?
118 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>108
船で来た方が楽だし早い
124 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>118
そんな紀元前にお前が想像するような船はないです・・・
131 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>124
じぁあ人はどうやってきたんだ?
137 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>131
氷河期・・・
136 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>124
徐福伝説
112 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
そりゃ最初の天皇は天武天皇でしょ
その前は大王だったんだから
114 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ポリネシア人、メラネシア人、マレー系、南の方の人がいっぱい日本列島に入ってきてたんだよね
115 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
潮の流れなら東南アジアから日本列島まで直通じゃん
121 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
チベット系のイケメンもいるんだよな日本人って
123 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
東日本には北方系のアイヌ人の祖先がたくさんいた
134 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
雑種優勢だから
色んな民族が混じってる方が優秀
209 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
どんぐり食ってた頃は土地という概念がなかった
稲作を始めてから土地だの国境だのという概念が始まった
217 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ドングリ食べてた頃だって縄張りって概念は有るだろ
220 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
縄文時代
紀元前6000年から大集落があるから
226 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
日本人の遺伝子情報はなぜか遠く離れたチベット人が1番近い
228 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>226
あとアンダマン諸島な
縄文人の遺伝子は最初の人類に近い
242 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
蘇我入鹿が自殺した時にいっしょに天皇紀まで燃やさしてしまったのは痛かったな
まあ今天皇を崇拝してる人には不都合なことが書いてあったかもしれないが
243 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
入鹿じゃなくて蝦夷な
257 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
日本が古来に使ってた神代文字っていうもの原型は漢字?
そしてハングル文字は神代文字っていう説があるらしいな
261 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>257
そんなものは無い
263 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>261
じゃあ見つかってるいろんな種類の神代文字と言われてるものはなんなんだ?ただの模様か
264 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>263
捏造
歴史ではなくてオカルトの領域
266 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
神代文字とか言い出したらムー読者無双のターン
267 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
統一されたものではないけど地方ごととかで何らかの文字は使われてたんじゃないかな?
それを神代文字とか言ってるんじゃないの?
269 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>267
オカルト信者がそう思いたくてムーにそういうのいっぱい書いてるけど
一文字も信頼できるものはみつかってないよ
270 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
古墳とか古器物とかに文字とも記号ともつかないようなものがいくつか例があるらしいよ
ただ体系を持つものは多くの場合は後世に藩札の偽造防止に意図的に使われたり
機密文書の保護や暗号伝達用に使った文字とかそういうものらしい
279 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
あれだろ
ゼントラーディ文字とかナメック文字とかいうノリで作ってみたら
真に受けた人がいたとかそういう
281 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
所謂古墳時代までの事か
丁度この後に仏教や漢字などの先進文化が伝わって飛鳥文化が花開く
500年〜550年くらいは過渡期だよね

a15channel
2017年05月18日13:11
2 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:NjEu6VXn0.net
北条もたくさんいすぎて区別がつかんわ
89 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:+em8+/8P0.net
>>2
執権の北条氏と北条早雲の後北条氏の違いはわかるか?
3 :名無しさん@涙目です。(秋田県)@\(^o^)/ <small>[DE]</small> ID:Ce8VGt+d0.net
蒙古を撃退したは良いんだが、得た領地も無くて恩賞地も無く、
北条政権だけが身を大きくして、数ある武家方に総スカンされた。
40 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[FR]</small> ID:tyf11Lul0.net
>>3
これって単純すぎる俗説だよね
俺なら土地じゃなく官位や幕府の役職を与えたり斡旋したり金銀米財宝その他を与えて懐柔する
俺なら鎌倉幕府を永遠のモノにしえた
4 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:Z04WgfN+0.net
教科書の北条政子に昔落書きしたなぁ…
5 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:bCKGv/ky0.net
大河ドラマやってたろ
7 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[KR]</small> ID:hGd4yRHf0.net
空中もとやチョップの人が主演だったな
9 :名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ <small>[DE]</small> ID:xt9uSuL20.net
大河ドラマが和泉元弥でマザコンとかダブルブッキングで叩かれて
形無しだったからなー
11 :名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:kyROsKmN0.net
外敵が現れた時に
命がけで戦うから
領主として認められて年貢の徴収が可能

当然の事をしたまで
13 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:qjS5agYa0.net
大河で和泉元彌がやってたせいで無能イメージがついたんだろ







14 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/ <small>[NL]</small> ID:K2q5dotw0.net
北条得宗家
遠藤憲一 - 松平健 - 中島久之 (2代略) 渡辺謙 - 和泉元彌 - 佐保祐樹 - 片岡鶴太郎

極楽寺流北条家
松平健 - 平幹二朗 - 川崎麻世 - 宮迫博之 (1代略) 勝野洋
              l- 羽賀研二
              l- 渡辺徹
               
47 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:omsKrZHs0.net
>>14
ピーターはどこだっけ。
孫が児玉清だよね?
68 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/ <small>[NL]</small> ID:K2q5dotw0.net
>>47
中島久之の弟がピーターのパパ
92 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:+em8+/8P0.net
>>68
たしか「時宗」と「太平記」 の両方に登場する人物は4人いる
119 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/ <small>[NL]</small> ID:K2q5dotw0.net
>>92
足利尊氏・足利家時・北条高時・高師氏 の4人だね
18 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:mH8JXxgF0.net
台風のおかげです。
23 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:5omZHiva0.net
>>18
未だに日教組洗脳が解けないとかある意味凄いな
19 :名無しさん@涙目です。(新潟県)@\(^o^)/ <small>[DE]</small> ID:uAD4RLea0.net
civ6で代表になったんじゃ?
24 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:fHINqvEw0.net
>>19
あんまりパッとしないがな
26 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[IE]</small> ID:HfiVgzJB0.net
>>19
リンクのファンボーイとか言われてます
家紋のせいでw
159 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[GB]</small> ID:yrcpBdJh0.net
>>19
だが首都の名前は京都
21 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:mAcLRgIH0.net
北条高広の北条はきたじょうだから
27 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ <small>[NO]</small> ID:DbFhdLRx0.net
モンゴル強いがそもそも怪しい
切り取った領土は大きいが大半はシルクロードの水出ないような土地ばっかりだし
44 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:kPb0tCG20.net
>>27
ペルシャと中国落としただけで恐ろしいことだと思うけど
太古の時代から近世まではその両国は人口・技術力で飛び抜けてるぞ
まぁ中国落とすのに50年以上掛かってるけどね
66 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:TYOgyjzc0.net
>>27 当時の蒙古民族はユーラシア大陸全土をほぼ制圧して
ヨーロッパまで侵攻しに行ったんだぞ? モンゴル撃退した日本なんて
大したことない、神風のお陰に過ぎないってか?
30 :名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:DUwI3IfJ0.net
シヴィライゼーション6でついに日本文明の代表が北条時宗になっただろ。世界は見ているよ。
34 :名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:DUwI3IfJ0.net
>>30
シヴィライゼーション6参考画像
100 :名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:Zivi/eMp0.net
>>34
和泉元彌だw
33 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:mnlU0Hz80.net
Civ6で選出されたのには蒙古襲来への対応もあるが
向こうの奴らはZENが大好きってのもあるな
39 :名無しさん@涙目です。(広島県)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:AMzNufph0.net
やっぱ将軍じゃないと駄目なんじゃね?執権とかいわれても困る
48 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:mnlU0Hz80.net
まあ最強モンゴルとは言っても陸の上での話で海越えていった戦はわりと失敗しとるんよな
元寇の場合モンゴル軍は先の戦後処理として
厄介な南宋軍をここで使い捨てたかったってのもあるし
52 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[BR]</small> ID:auQWXym50.net
使者の首はねて送り返したとか凄すぎる
57 :名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ <small>[CH]</small> ID:jhkEFFJw0.net
鎌倉幕府はしょせん家族経営だからな
室町が有限会社
徳川でようやく上場株式会社という感じ
105 :名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ <small>[RS]</small> ID:gzywl86A0.net
>>57
分かりやすい
60 :名無しさん@涙目です。(岩手県)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:2RQN8d750.net
ドラマ見てたけど全く内容思い出せない
71 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:wIzhMcJH0.net
>>60
父親が毒殺
兄がいたが身分上の弟時宗が得宗家跡取り。
兄は騎射の名手、文武両道のやり手だが六波羅探題頭取に流される。
安達(ギバちゃん)とマブ達。
64 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:nLvlUmAA0.net
既に日本は集団戦法に切り替えてたしモンゴル側は陸上でもボコされてたしな。
しかしなぜ朝鮮がノリノリで日本侵攻を進言したんだろ。
84 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ <small>[FI]</small> ID:hE2W8r510.net
>>64
現状だと立場が一番下だから序列主義の国には耐えられない
日本を攻めて成功すれば序列が上がるし

日本が併合せざるを得なかったのもロシアをそそのかす可能性が高かった
半島国家は常に裏切りの国
132 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:TKuafDpl0.net
>>69
昔大宰府が九州の兵が弱いから戦闘に不向きと主張して、兵の派遣を朝廷に要求した。
朝廷の主力の関西兵は都の防衛任務があるので外せないから、余っている東海、関東の兵が九州に送られて防人となった。

元寇の時も博多で戦っていた日本軍七万のうち三万が九州兵で四万が関東兵。
そして関西兵は都の防衛や下関の防衛に回っていた。

元は北九州よりも先に下関へ攻撃を仕掛けたが日本軍に撃退され、その後仕方なく九州を攻撃しに行った。
146 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:zsgBOU+v0.net
>>132
島津とかも関東出自説が最も主流の説だよな
元寇の前に坂東から送り込まれた御家人の一つ







157 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[TW]</small> ID:RwWyEilI0.net
>>146
日本の大将だった小弍氏も鎌倉武士だし
78 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:hCnFyKOt0.net
日本を守った御仁だから、日本大嫌いな日教組や文科省から不当に低く評価されてるんだろwww
83 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:MzYwhP260.net
>>78
単に源家にとってかわったからじゃねーの
79 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[ヌコ]</small> ID:fnU59kwU0.net
そうか「仏敵」
80 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:hCnFyKOt0.net
>>79
日蓮を斬首しようとしたのは内管領の平頼綱で、北条時宗はそれを庇った側なんだけどね(嫁さんが懐妊したから)
富士門系ではきちんと教えてないかな?

日蓮御書でも頼綱に宛ててる書状がある筈なんだけどな
82 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:qfO5Atf50.net
英雄にはドラマが必要なんだよ。
別に占領されてなく勝利したからイマイチ盛り上がりに欠ける。
反対にベトナムは盛り上がるな。
占領されてからの奪還だから。
85 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:Z8kr/hHM0.net
北条司はもっと評価されるべき
86 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:qfO5Atf50.net
蒙古襲来絵詞って絵上手くね?
しかも当時描かれたんでしょ。
すごくね?
116 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:4vyX1+Vl0.net
>>86
サントリー美術館の絵巻マニアは行ってきましたか?
GUに東京行ってきた時に行ったんだけど
蒙古襲来絵詞はもう展示替えで出てなかったみたいで残念
87 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:qfO5Atf50.net
元軍の兵の顔がちゃんと大陸人っぽくてわらた。
95 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ <small>[AE]</small> ID:LKPsQwpg0.net
海上で抑えたみたいになっているが
九州無茶苦茶にされているんやで
150 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:zsgBOU+v0.net
>>95
鎌倉武士が悪いんや

元寇の鎌倉武士団打線(最新の研究)

1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた
96 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:qfO5Atf50.net
文永
上陸直後に少数で襲撃して侵攻を止める。水城にすら辿り着けず。

弘安
対策して大規模な野戦を行わず水際で叩き出して最後に殲滅した。

武士さんかっけぇな。
99 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ <small>[GB]</small> ID:npA31TJo0.net
空中元彌チョップだからなぁ…
本人も数百年後にこんな形で風評被害受けることになるとは想像もしてなかっただろうなぁ
101 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:VoPXT5WG0.net
時宗さん、元寇の3年後に死んでるしな。
相当心労だったんだな。救国の英雄だわ。
102 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:dRa+RoEH0.net
チョップの大河好きだったんだよなぁ
音楽良かったし戦闘シーン迫力あったし柳葉泰盛存在感あったし時輔を…殺せぇ、だし
ストーリーも若干グダグダあったけれど今の直虎みたいにわかりやすくてよかった
108 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[ZA]</small> ID:z/17zeQI0.net
戦国大名とかの内乱のチマチマしたのじゃなくて、日本が無くなる瀬戸際で食い止めた偉人って、
北条時宗と東郷平八郎と、あと1人挙げるとしたら誰?
110 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ <small>[GB]</small> ID:0xq6KdsR0.net
>>108
白州か吉田茂やろ
111 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:hCnFyKOt0.net
>>108
東郷よりは高橋是清
113 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:QYSPws4K0.net
>>108
イギリスと交渉時に気が狂ったふりをした高杉晋作
117 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:JggBIzPR0.net
>>108
昭和天皇が聖断を下さなかったら日本無くなってた。
120 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ <small>[CA]</small> ID:7QGeF7TL0.net
>>108
刀伊の入寇を食い止めた藤原隆家
白村江敗戦の余波を食い止めた天武天皇
138 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:bbpWWkZt0.net
>>108
聖徳太子
140 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:eyQmEIp/0.net
>>138
ほんと聖徳太子様がいなかったら今の日本の繁栄があるかどうか・・・

あと縄文時代ももっと評価されるべきだと思う
文字だとか製鉄技術だとか、何でもかんでも大陸や半島から教わって、
ようやく文明国になったかのようなイメージの人多いだろうけど、
岡本太郎さんも評価してるように縄文時代は芸術的にも豊かだったし、
天体観測したり計算機のような物も作って巨大な建造物作ったり、
おまけに最古の煮炊きの後もあったりして料理に関しても好奇心が旺盛だったことが分かる

たしかに最先端の科学や文化は主に大陸から輸入したかもしれないが、
知的水準は決して他の国や地域に負けてなかった
124 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ <small>[CA]</small> ID:7QGeF7TL0.net
てか、天武天皇が律令体制確立して唐新羅の侵攻を防がなかったらとっくに大陸のなんとか郡とか半島のなんとか道になってたはずなのに危機感なさすぎ
蒙古に侵略されたって結局どこも独立してんじゃん
130 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:KqjXRSMv0.net
>>124
モンゴルに制圧された国はそれまでの歴史や制度が洗い流されて別の国になってしまった
中国は皇帝が独裁するような国では無かったが元の後に明という皇帝専制国家が生まれてそれは今の中華人民共和国にも受け継がれている
128 :名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:ECkZGotf0.net
元々過大評価、それぞれの武士団がよく戦った
142 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:neDNao1U0.net
上陸直後に攻撃しかけて体勢を整わせない。
公安では防備を固めて水際迎撃。
鎌倉武士有能。
145 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:zsgBOU+v0.net
鎌倉時代に起きた権力の空白か

天皇→お飾り化
摂政→お飾り化
関白→お飾り化
征夷大将軍→お飾り化
執権(鎌倉殿の政務補佐職)→お飾り化
連署(執権の次席補佐役)→お飾り化
得宗(執権北条家宗門筆頭家)→お飾り化
内管領(得宗家の執事職で御内人筆頭)→お飾り化

時宗の時は権力闘争や謀略しまくって奇跡的に執権時宗が権力を取り戻していた
上の体制のままだったら元寇防衛体制もままならず
朝鮮と同じ運命を辿ってたかもしれない
153 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:PR3BwUyQ0.net
158 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:zsgBOU+v0.net
軍事的な最大の功労者は少弐一族だよな

九州統括の鎮西奉行であり幕府軍総司令官あり
太宰少弐という朝廷の北九州現地最高責任者なのに
少弐資能は当主なのに最前線を駆け巡り
壱岐島逆上陸作戦に参加して本人負傷し
子の次時も戦死する犠牲出しながら元軍を島から駆逐し
次男の景資が指揮を取った博多沿岸の戦いでは
モンゴル軍元帥の制東左副都の劉復亨を
景資が自ら騎射で射落としてる

戦略的にも理に適った手配してるし
戦況判断しての戦術的指揮も的確
個人で戦闘させても最強という恐ろしい一族
164 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:VYk26XR3O.net
戦闘初日は見たことない戦法に度肝を抜かれて退散したが
すぐさま戦法を変えて戦果をあげちゃうとこが何か日本人らしい

a15channel
2017年05月10日14:11
1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:XdtCScFz0.net
伊達政宗「あっ豊臣さんには従いますわ 同盟相手の北条も攻めちゃいますわ」

伊達政宗「やっぱ時代は徳川さんですよね!一生ついていきますわ」
2 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:59N57R+S0.net
上杉相手にはオラつく模様
4 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:lWTF9bhU0.net
流石太鼓持ち野郎ですわ
5 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:SqD5qzlEd.net
戦国武将の鏡
7 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:LJgAtXkQK.net
伊達政宗「皮が一寸ある鮭持ってきてくれたら10万石やる」
8 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:bdjvkBZ3p.net
知れば知るほど小物
11 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:tJ8xHXJZd.net
藤堂「情けない奴やな」
12 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:3bLiyZYSd.net
こいつ本当嫌い小早川秀秋よりゴミ
14 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:WRMOSJKwa.net
家を守り切ってる時点でくっそ有能や
16 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EpU4HBver.net
生き残りにかけては有能やろ







17 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:1Usl5g/90.net
独眼竜という設定だけで評価されている男
18 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:JPMm4NOt0.net
自分の実力をわきまえてる有能
19 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/jBZ+5I60.net
東北とかいう独立リーグで粋がる田舎者
21 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:jPla2pm20.net
北条や島津の末路見とったら賢明な判断やろ
27 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ve8GHNcb0.net
過大評価ナンバーワンやね
39 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mQ+Ktuxa0.net
統一後30年生き永らえる有能
40 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:tJ8xHXJZd.net
政宗「親から貰った目を無くしたのは申し訳ないからワイが死んだ後の肖像は両目で描いてくれ」
愛姫「おかのした」


愛姫「かっこいいから隻眼でいいやろ」
41 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/jBZ+5I60.net
>>40
42 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4YOOuNCja.net
>>40
ほんま酷い
49 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:BRxuKyp2a.net
政宗「マッマに殺されそうになったわ、マッマは殺したくないから弟殺すやで」

小次郎「覚悟はしてたで」

小次郎「でもマッマに一目会わせてクレメンス」

政宗「死ぬんやで」

小次郎「グエー死んだンゴ」

政宗「すまんな」

小次郎「ええんやで」

政宗「許してクレメンス……」


大河のこのシーンほんま泣ける
50 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:1sI566py0.net
仙台藩ってあんなにでかいのに減封されてないんやな
52 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:+eukViSM0.net
なまじっか関が原と大阪の陣経験してるし
秀吉はじめ大物とめっちゃ面識もあるから
人気者のじじいだったらしいな
53 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EpU4HBver.net
十字架背負って秀吉に会いに行くエピソードすこ
54 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mZp7rOWEd.net
>>40
今の伊達政宗像があるのも愛姫のお陰なんやなって
まさに正室の鏡
55 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4GIR6M9m0.net
>>40
モダンなセンスの持ち主やったんやろな
57 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:AxBMPjHqp.net
真田丸だと媚び売り太鼓持ちマンでずんだ餅ばかり勧めてくるガイジやったな
61 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:oj0ETHkz0.net
>>50
なお伊達騒動
63 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:wVq1y6Nbd.net
>>40
付加価値をよくわかっている
69 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UrbzcGUQd.net
独眼竜伊達政宗の響きの良さだけで持ち上げられとるよなこいつ
73 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:A32R1pNz0.net
何で人気があるのかよく分からない
最上義光の方が魅力的やろ!
77 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EpU4HBver.net
>>69
独眼竜がかっこよすぎるだけやからな
81 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:gPezCkHJ0.net
眼帯と三日月兜とに黒い甲冑という厨二感
94 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Xyz86am70.net
政宗「あっ、高い茶器を割るところやったわ……」

政宗「彡(^)(^)……」 

政宗「なんでワイが茶器ごときで一喜一憂せなあかんねん」バキー
99 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:6XkPp0C8d.net
政宗「…と、言うわけで関ヶ原や大阪の陣で伊達家は大活躍したんや(大嘘)」
家光「やっぱり歴戦の猛者はすごいや!」
政宗「やったぜ。」
101 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:OBekyTnWd.net
>>52
真田アッニ「ワイのほうが人気者やぞ」
102 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:8GZl8NuZd.net
山形県民は上杉に愛着あるんか?上杉は山形のもんやーみたいな
104 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:OdRfjMiY0.net
118 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:HhUIOs3up.net
>>102
山形市は最上氏、米沢市は上杉氏やな
上杉謙信は上越やけど、上杉景勝からは米沢よ
124 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:tJ8xHXJZd.net
将軍の六男に娘を輿入れ出来たと思ったらこれがとんだボンクラで草
129 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:A32R1pNz0.net
もうちょい早く生まれても佐竹義重、蘆名盛氏、南部晴政
関東出ても上杉謙信と北条氏康おるやんけ!
154 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:IMwPiPYn0.net
東北の覇者扱いされてるけど最大版図でも100万石超えてない時点でしょぼすぎでしょ
おまけに上杉最上佐竹あたりの周辺有力大名は健在だしどこが統一できてるんですかね・・・
158 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Mipm9RoFM.net
一般人のイメージ
伊達→信長とかと戦争したんやろな
信玄→信長に銃で討ち取られたんやろな
北条→北条政子の孫かな
明智→本能寺の変の直後に討ち取られたんやろな
184 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4qI1cEfW0.net
>>50
コメ本位性経済では当時の蝦夷地にあんまり価値がない気がする
190 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/M1XvicA0.net
>>102
山形市周辺と米沢市は戦国時代を推してるけどその他の地域は特に興味がない感じ
日本海側の庄内は一番栄えた江戸時代推しで県での統一感ない
やっぱりお家取り潰されるとダメだね
206 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:0q27L/bk0.net
>>7
ちっちゃくない?
208 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:HhUIOs3up.net
東北地方の戦国武将って全部過大評価だよ
全然歴史に絡んでこないいてもいなくても良い存在じゃん
上杉氏除く
226 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:jPla2pm20.net
>>208
勝者が中心の歴史観なんやからそらそうや
もし東北の誰かが勝者になって仙台が首府になっとったら、東北の事件が大事件として教えられとったやろ
233 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:OBekyTnWd.net
幕府成立後の狸親父っぷりは好き
234 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:GNAX7S6eM.net
>>7
それ義兄やろ
243 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:JClFt/99M.net
>>226
関東すら自体によっては空気扱いやしな
296 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:gZsETxqVM.net
>>49
泣ける要素ある?
309 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:gFcrCZvy0.net
>>94
313 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:gFcrCZvy0.net
>>104
ざっくりしてるけど受験ならだいたいこんなもんだよな
320 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:X5aEpqK1M.net
>>104
時代ボロボロで草
328 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:9+ALIm4y0.net
>>296
あんま覚えてないけどたしか小次郎がめっちゃええ子やったんや
453 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:d73SP9cM0.net
>>7
三センチの皮で満足
足るを知る独眼竜

a15channel