[ 歴史 ]

2017年08月04日17:49
2 :名無しさん@涙目です。 ID:qpxRuNMW0.net
小田原
258 :名無しさん@涙目です。 ID:wHkldpBF0.net
>>2
確かに小田原城は城下町のずっと先の川までが要塞だった
秀吉だったか京都も土塁積んで大きく掘ってる
日本は商人の物流を優先したんじゃねえのかな?
城下町を食料庫にする意味でも
3 :名無しさん@涙目です。 ID:JanOYDMP0.net
石山本願寺?
4 :名無しさん@涙目です。 ID:DmKaitEd0.net
函館じゃ不足か!
6 :名無しさん@涙目です。 ID:bZa/dhjj0.net
山と海と川
地形を利用した方が安上がりだろ
8 :名無しさん@涙目です。 ID:+cr/kfmf0.net
攻城兵器が発達しなかったからガチガチに守る必要がなかったんじゃないかな
10 :名無しさん@涙目です。 ID:kMg/vdCe0.net
水害に耐えられないからかな
11 :名無しさん@涙目です。 ID:PXkK4ahr0.net
そこまで来たら炎上するか切腹するかしかしてないから
12 :名無しさん@涙目です。 ID:7S8czlu10.net
巨人が現れなかったから
13 :名無しさん@涙目です。 ID:Xxgu3ibn0.net
異民族に攻められることがないからな
海という堀で囲まれた日本列島という城塞都市
対唐や対モンゴルで九州に防塁築いてる







90 :名無しさん@涙目です。 ID:Tv302rkx0.net
>>13

これだよねー
同じ民族同士の内戦なんで、最も貴重な財産である民衆を守らなくて良い。
民衆は戦場から離れてればよくて、戦闘が終わったら勝った方に税金を納めれば良いからね
301 :名無しさん@涙目です。 ID:ilYc8nr/0.net
>>90
敵の女性が良いところで働いてたりするんだよな
珍しいんじゃない?日本
427 :名無しさん@涙目です。 ID:NkaiPkQD0.net
>>301
んなこたーない
英仏戦争の最中なんか、とっ捕まった貴族が小説出版して敵国側でベストセラーになったりしてるぞ
18 :名無しさん@涙目です。 ID:ddHe/a5M0.net
平和な期間が短い戦闘民族だから守るより逃げるに重点を置いてる
戦争時でも街捨てて直ぐさま逃げられる様になってる
21 :名無しさん@涙目です。 ID:1c51Ue4v0.net
日本列島自体が不沈空母である
303 :名無しさん@涙目です。 ID:YtKlgewR0.net
>>21
まあ、それだな
25 :名無しさん@涙目です。 ID:lMYOHhfz0.net
戦闘員以外は殺さないッて言う暗黙の了解があってそれみんな守ってたから
一般市民を城壁に囲う必要がなかったンだよ
32 :名無しさん@涙目です。 ID:PkiMu1NX0.net
城って城塞都市じゃないの?
48 :名無しさん@涙目です。 ID:IQae0GSl0.net
>>32
軍事基地兼、役所兼、殿様の住居
武士は城外から毎日通勤
民衆は城下町と付近の農村住みだと思った。

西欧の城は町自体を城壁で囲ったけど
354 :名無しさん@涙目です。 ID:xouDGYgs0.net
>>48
殿様は御殿みたいなとこに住んでるんじゃないの?
攻められたときだけ殿様天守に突っ込んで防衛するだけで普段は中身ほぼ空っぽなんじゃ
356 :名無しさん@涙目です。 ID:qoJ40Qw90.net
>>354
抑々中世の西欧に都市と呼べる様な存在が殆ど無かったしね
大半は近世以降に形成された町
33 :名無しさん@涙目です。 ID:9IttkLZn0.net
大阪城
39 :名無しさん@涙目です。 ID:3MNrMFUJ0.net
そもそも定義は?
あと兵糧攻めで餓死余裕な気もするけど城塞都市の意味あんの?
58 :名無しさん@涙目です。 ID:xUBGPDEh0.net
>>39
難民流入させる作戦のモンゴルにフルボッコにされたけど
そこまで徹底的にやらないから…
40 :名無しさん@涙目です。 ID:xpCREzQK0.net
住民皆殺しとか普通はやらないから全部囲って守る必要があまりない
異民族の襲撃じゃそうはいかないから大陸では必要
167 :名無しさん@涙目です。 ID:Sx3FI6i80.net
>>40
これかな
まー異民族だって後の方になると緩い統治を選ぶようになるんだけど
42 :名無しさん@涙目です。 ID:uSLhJPho0.net
そう、異民族による侵略というものがなかったから
列島内でも勿論悲惨な戦や事件は色々あったが
所詮言葉が通じ、似たような価値観の者同士、
物凄い規模で殺し尽くし奪い尽くすということはしなかった
逆に言えば大陸では、どれだけの労力をかけてでも
街を城壁で囲わねばならなかった
44 :名無しさん@涙目です。 ID:ZqBKOYIz0.net
大阪自体城塞都市だっただろ
徳川に騙されて外堀とか埋められたけど
もともとは城下町も含む都市丸ごと城塞化してた
46 :名無しさん@涙目です。 ID:xQhaym9T0.net
山ばっかで平地狭いからじゃないの
52 :名無しさん@涙目です。 ID:xUBGPDEh0.net
>>46
海外だと平地しかないから中核にちっさな丘城塞築いて発展していく町も多いからなあ
51 :名無しさん@涙目です。 ID:sps3IX440.net
碁盤目状ってそういう目的じゃないの?
61 :ごまもふ ID:rWBDqD180.net
>>51
|゚Д゚)ノ 逆だわ

|゚Д゚)ノ 城下町は普通迷路のようになってた
81 :名無しさん@涙目です。 ID:sps3IX440.net
>>61
逆?城にすぐ攻め込めないように迷路状になってたんでしょ?って
京都なんかで迷いやすいのはそれでしょ
88 :ごまもふ ID:rWBDqD180.net
>>81
|゚Д゚)ノ 京都って迷うか?
91 :名無しさん@涙目です。 ID:sps3IX440.net
>>88
同じ景色だからぐるぐる回っちゃうじゃん
そういうネタってアニメとかでも良く見るけど
53 :名無しさん@涙目です。 ID:IQae0GSl0.net
結局西欧の敵は異民族だから、市民ごと皆殺しなんだよね
日本のばあいは市民は戦争の対象外なので、弁当持って合戦見物とかやってたらしいw
同民族の領地争いかな?
55 :名無しさん@涙目です。 ID:RotBTLn80.net
真っ先にメルキドが浮んだわけだが
57 :名無しさん@涙目です。 ID:LkdLdkD00.net
地震と台風のせいだって分かるやろ
毎年城壁崩れるがな
68 :名無しさん@涙目です。 ID:sivnEnotO.net
北条氏の小田原城が、町ごと堀と土塀で囲んで城塞都市ぽい
織田信長に降伏するまでの商業都市・堺も
77 :名無しさん@涙目です。 ID:LkdLdkD00.net
あと奴隷制度が無かったのもあるかな
築城の労役及び貴人が所有する財産としての奴婢がいないから守らなくてよい







85 :名無しさん@涙目です。 ID:8PiHoazn0.net
>>77
> あと奴隷制度が無かったのもあるかな

人質にして親類縁者が金を払わなかったら奴隷というのは
結構あったみたいよ。

奴隷にされる前に、村ごとに金を払って、略奪禁止のお札を貰ったり
いろいろしてたらしい。

要するに石垣を作らなくても、お金で済んだということじゃね。
78 :名無しさん@涙目です。 ID:7BrB5l4x0.net
朝廷の権威が効いてたから
戦闘員以外に被害が少なかったんだろう

海外みたいに市民に手をかけてたら
朝敵になりかねない
92 :名無しさん@涙目です。 ID:+B9OnXKA0.net
秀吉の前の室町時代も京都は上京、下京に分かれてたけど、各々城塞都市だった。
日本に城塞都市が形成されなかったなんて無知の珍説
121 :名無しさん@涙目です。 ID:xUBGPDEh0.net
>>92
京都は貧民を追い出すための壁ってイメージしかないw
128 :名無しさん@涙目です。 ID:+B9OnXKA0.net
>>121
日本の城で見られる総構えが大陸の城壁っぽくないとケチをつけても、京都の御土居は城壁そのもの
96 :名無しさん@涙目です。 ID:sivnEnotO.net
一般庶民の皆殺しはないが、
一向一揆、比叡山、キリシタンなどの宗教勢力が刃向かえば撫で斬りにされた
101 :名無しさん@涙目です。 ID:QV/0mr500.net
>>96
そうそう
一向宗のは酷いよ
虐殺だわ
比叡山も有名だな
信長は魔王だからしょうがない^^

ま、実際に堕落仕切っていたから、擁護しにくいという
123 :名無しさん@涙目です。 ID:OO4uzRvd0.net
>>101
比叡山はぽっかりと山で、
あそこならうまく軍が囲めるから、
地形の影響でかいと思う
98 :名無しさん@涙目です。 ID:yaqKaChW0.net
wikiの城塞都市にはちゃんと日本の項目もあるので
なかったというイメージが強いんだろうな
石やレンガ造りの西洋と比べて、残りやすい構造物として作らず
堀などが多かったのでそういうイメージなんでは
103 :名無しさん@涙目です。 ID:+B9OnXKA0.net
>>98
京都も大阪も町全体が城塞だったのに、城塞都市は日本になかったとほざいてるやつは小一時間
127 :名無しさん@涙目です。 ID:OO4uzRvd0.net
>>103
そこまでゲートとかないだろ。
緩やかで広い都市。
147 :名無しさん@涙目です。 ID:fImLJYNp0.net
>>127
石作りの立派なゲート、門はないけど、京都は立派な城塞都市だよ
出入り口はきっちりと作られていたし
99 :名無しさん@涙目です。 ID:gD0hSYYF0.net
平安京が一番城塞都市ぽい
城壁がどの程度あったのかが不明だけど
108 :名無しさん@涙目です。 ID:IQae0GSl0.net
>>99
平城京、平安京ってのは中国の真似した城壁都市だよね。
日本にまったくなかったわけではないけど、多くの城は市民は城の外。城下町という名前で残ってるよね
100 :名無しさん@涙目です。 ID:9JFvwp5F0.net
義で有名な上杉謙信は乱取りが目的で戦争をしてたとも言われる
日本は異民族の侵略がなかったから民衆は被害はないので総構え不必要ってのは違うと思う
120 :名無しさん@涙目です。 ID:8PiHoazn0.net
>>100
> 義で有名な上杉謙信は乱取りが目的

日本海側で不作だと、兵隊に飯を食べさせるために
関東に攻め込んできて、食料と奴隷をかっぱらって逃げたと聞くけど。

民衆は山に逃げ込んで、難民キャンプを作ってたらしいよ。
104 :名無しさん@涙目です。 ID:QV/0mr500.net
一国一城令のせいで色々ぶっ壊したみたいだから
本当はもっと色々あったんだろうな
111 :名無しさん@涙目です。 ID:cJR6oZqi0.net
>>104
仙台の周辺は城だらけだよ。
114 :名無しさん@涙目です。 ID:UpspYozd0.net
大阪や東京は城塞都市
外堀が邪魔だから埋められた
江戸城の最大幅は隅田川から四谷まである
神田川も外堀、虎ノ門は外堀にあった門
115 :名無しさん@涙目です。 ID:+B9OnXKA0.net
姫路城も凄まじくでかい町全体を囲む城塞だぞ。
外堀は今の姫路駅あたりで、城下町全部が入ってる。
209 :名無しさん@涙目です。 ID:GlsCsvco0.net
小田原城
朝倉一乗谷遺跡
摂津有岡城
肥前勝尾城
肥前名護屋城
今まで行った城塞都市はこれぐらいかな

中国だと
鄭州や新鄭、開封、楚の郢とか行ったけど
245 :名無しさん@涙目です。 ID:vCx/EstL0.net
山城に城下町はできない
平地に下りて城下町を擁する頃には、戦備えはほぼ不要な時代になってた

城塞都市の白眉といえば、やはりコンスタンティノープルだろうかね
287 :名無しさん@涙目です。 ID:zwDU33ha0.net
日本に城塞都市が(あんまり)できなかった理由は小領主が多かったからで説明できるんじゃね?
戦国大名クラスになると、立派な城塞都市作ってるじゃん。城はでかく広くしたほうが強いに決まってるので、大名が強くなれば城もどんどん大きくなる。

a15channel
2017年08月02日22:21
1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ないな
2 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
すぐ慣れる
3 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
江戸時代でも無理
4 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
嫌味や小言で生き抜く時代イメージだ
6 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
肉も食わないしポテチもなければコーラもないんだろ
きつすぎるわ
81 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>6
平安時代は肉食ってるぞ
7 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
今はあって当たり前のものが何もない
8 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
絵だから優雅に見えるけど
実際はエアコンもないし トイレも不衛生だし
9 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ウォシュレットがない世界では生きられない
10 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
娯楽も俺らが楽しくかんじるものなんて何ひとつないんだろ
夜になったらすぐ真暗だし







13 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
失われたものもあるから平安時代の方が幸せになれそうな気がする
14 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
権威がすべての超格差社会
15 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
リフティングを練習しておけば天才蹴鞠師と
して歴史に名が残るかもしれん
16 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
監視カメラや科学捜査が無い時代
つまり無法地帯
17 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
パソコン無い時点で無理
会話や読書や蹴鞠で暇を費やすなんて退屈すぎて死ぬ
44 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
マジレスすると発話がゆっくりすぎてコミュニケーション取れないらしい

>>17
書物があると考えるのが間違い
誰かの自筆を自分で筆写するんだぞ
18 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
今のものを持っていけるならすごい偉人扱いされそう
19 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
脳を刺激する電気の光が無いから夜は暗くてぐっすり眠れる
騒音もないし不健康な食べ物を暴飲暴食することもない
一歩間違えば餓死だが
20 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
米とかうまいんかね
米とかかなり品種改良されてるから
当時の米なんて俺らじゃすげえまずいんじゃね
野菜はうまいかもしれん
22 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
鎌倉時代も無理だな
23 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平安時代の庶民がコメ食えるわけねえだろw
24 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平安時代にどんな暮らししてたのかまじで興味ある
25 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
単純に女とかでもすごいからだ汚くて臭いんだろ
ぞっとするわ
26 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平安時代にタイムスリップものないよな
行ってもつまんないから
28 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
明治時代の貴族、華族ならなってみたい
29 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
てかいきなり平安時代の野に放たれても行き倒れ必至
33 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
病気になったら死ぬしかないんだろ
34 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net

これが庶民の食事らしいw
75 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
食い物関係も栄養学のえの字も無い時代だから
庶民は>>34みたいな感じで栄養失調まっしぐら
貴族も偏った食事で痛風まっしぐら
35 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
一日体験 長くて一週間体験なら
36 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
字が読めないってのもきついわ
文盲あつかいにされちゃうんだぜ
37 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
腹が減ってれば何でも美味いんだよ
現代は贅沢過ぎる
38 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
今でもアフリカの奥地にでも行けば平安時代みたいな生活してるだろ
39 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
江戸時代末期の龍馬の手紙とかでもぜんぜん読めないからなあ
42 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
現代で治る病気で死ぬことはある
だが現代でも治らない病気で死んでる奴はいっぱいいる
45 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
当時まだ発見されてないものをどんどん解明して有名人になる
50 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>45
平安だと解明しても解明自体が意味が通じなくて無理なんじゃね
雷ってのは電気なんですよ
電気ってなんだ?
プラスとマイナスがあって・・・
説明不可能じゃね
46 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
餓えと病気が怖い
47 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
当時の細菌やらなんやらに体が対応してないから水も飲めないし些細なことで簡単に死にそう
55 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>47
というより現代人の俺たちが平安なんかにいったら
俺たちがもってる細菌で平安の人たちがバタバタ死んでしまう
文明と接触してない未開部族とかとコンタクトとらないのは
そのへんが理由だからな
俺たちは平気な菌が猛烈な風邪とか引き起こしたりする







48 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
普通に鬼とか妖怪とかが跋扈してて陰陽師とかが活躍してんでしょ
うん無理
49 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
読書なんて貴族しか嗜めない
死ぬほど退屈だけど朝起きてから夜寝るまで過酷な労働で
趣味にうつつを抜かす余裕が無い時代
昭和までこんな感じだった
53 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
治安悪いだろうし強盗とかに遭って死にそう
56 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
お尻から長い虫が出てくる
57 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
貴族以外は地獄絵図のイメージしかない
58 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平安時代って醤油がないんだぞ
59 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
宗教とかにすがらないとやっていけんわな
60 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
未解決・冤罪の殺人事件だらけだからね
62 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
浄土教の流行はこんな世界にもう一度生まれ変わりたくなんてないって庶民の願いなんだよな
63 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
貴族ですら髪洗えるの月何回かなんでしょ
猛烈臭そう
64 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平安な現代に生きてると宗教の存在意味が分からなくなるな
65 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
「春過ぎて夏来るらし白妙の衣干したり天の香具山」

これを当時の発音でいうと
「パルーツンギーテーナトゥキータルラチーチロタフェノカラマポチータリーアマノカングヤマ」

となるらしい
会話自体が通じないから生きるのほぼ無理じゃね
88 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>65
琉球語みたいだな
66 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平安時代じゃ現代人の知識を使っても何のイノベーションも起こせんな
82 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
>>66
今ジャンプでやってるドクターストーンが参考になるぞ
67 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平安時代って全然平安じゃなくて新興地主が台頭してきて地方からどんどん武士が湧いてくる物騒な時代なんだよな
68 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
平安でイノベーションが起こすにはねじとか歯車とか
自分で作れるぐらいの技術者じゃないと無理かな
69 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
専門知識なんかなくても10回クイズとか指が千切れるマジックとかやれば腰ぬかすぞ
71 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
電化製品を持っていってもコンセントがないから役に立たない
72 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
マヨネーズないのが困る
73 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
コレラが流行ってたら

水をのませるんです
水じゃと?
水と言っても経口輸液ORSというものです
それでコレラ菌というものを殺せるんでっか?
いいえコレラ菌を殺すことはできません
それでは直したことにならんではないか
これによってコレラ菌が排出されるまで
もちこたえることができるんです

とJINで覚えた知識でお役に立てると思う
77 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
精度が高くて威力のある弓の作り方でも知ってれば超人扱いされて金持ちになれないかな
79 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
精神疾患とか言ってる場合じゃないな
80 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
現代知識持って行っていいんだったら割と無双できる自信あるわベアグリルスの動画全部見てるし
83 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
どう頑張っても冬越せない
84 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ベアさん仕込みのイカダ作って佐渡に渡り金山を買う
85 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
病気になってもろくにxxも治療法もない
交通手段が発達してなく基本徒歩だけ
農業や畜産業やろうにもxxやトラクターとか無いからマンパワーだけでやらないといけない
治安は悪く人間の命に価値がない
火事や地震の危険度が今以上
91 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
目の治療
92 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
治療というか
悪いところの血を抜くだけだからな
94 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
トイレットペーパーも紙もない
使い回しの木片でうんこを拭くんだぞ
耐えられるかwwwwwww
96 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
ビタミン不足とかになりそう
98 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
シラミはいっぱいいそう
99 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
冷房ないとキツい
100 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
今ほど温暖化してないし当時は夏より冬の方がキツイんじゃね
101 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
破傷風もあるけど水の雑菌やアメーバにあたってそのまま終了
103 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
食事の味も薄いんだろうな
素材の味をお楽しみ下さいw
104 :fusianasan@\(^o^)/ 0.net
食い物も物凄く質素だし娯楽は無いけど
手付かずの自然があるしナチュラリストにはいいかもな
107 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
部屋の中でおまるに用便して風呂に入らないので垢まみれで臭かったらしい
106 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 0.net
厳しいな

a15channel
2017年08月01日19:23
1 :名無しさん@おーぷん ID:xTV
かつては凄い国だったという事実
2 :名無しさん@おーぷん ID:qQa
あとモンゴルやドイツスペインらへんも
3 :名無しさん@おーぷん ID:Jkr
ローマならわかるがイタリア?
4 :名無しさん@おーぷん ID:Lat
人口増えすぎると食料が不足するからダメになるんやろなぁ
44 :名無しさん@おーぷん ID:o5Q
>>4
イースター島かなる
5 :名無しさん@おーぷん ID:wbB
栄枯盛衰とかいう真理
6 :名無しさん@おーぷん ID:1Oe
最盛期と現代の落差だったらイラクとかの方が大きいやろ
アッバース朝の頃なんかヨーロッパとか屁でもないくらい栄えてたで
15 :名無しさん@おーぷん ID:vjH
>>6
なおどこの馬の骨かも分からない民族に滅ぼされた模様
7 :名無しさん@おーぷん ID:Jwp
トルコやぞ
9 :名無しさん@おーぷん ID:Jwp
眠れる獅子とかいうクッソ強そうな呼び名
なおネッコだったもよう







12 :名無しさん@おーぷん ID:JdC
>>9
眠れるネッコかわヨ
10 :名無しさん@おーぷん ID:YUj
アルゼンチンが経済大国だったという事実
11 :名無しさん@おーぷん ID:vXK
でもエジプトなんて凄かった時代の遺産で今でも観光業潤ってるんやからやばない?
14 :名無しさん@おーぷん ID:aZ2
スペイン&ポルトガル&オランダ

植民地がなくなったらただの小さい国wwwww
16 :名無しさん@おーぷん ID:k4J
>>14
イギリス ワイは大国やから(震え声)
20 :名無しさん@おーぷん ID:A2v
>>14
スペインはそこそこの大きさなんだよなあ
17 :名無しさん@おーぷん ID:RVA
いうてチャイナは黒歴史呼ばわりの清の時代でさえGDPは世界トップクラスやったからな
19世紀の近代までは割と発展してた
19 :名無しさん@おーぷん ID:qcn
イタリア半島の小国が地中海統一したの意味わからへん
21 :名無しさん@おーぷん ID:f4j
最も凄かったのモンゴルじゃね
22 :名無しさん@おーぷん ID:Ul9
中国は今が一番すごいやろ
23 :名無しさん@おーぷん ID:f4j
>>22
春秋戦国だろ
24 :名無しさん@おーぷん ID:RVA
>>22
中国の全盛期は宋やろ
世界の5割は中国の経済で回ってたって言われるぐらいやで
31 :名無しさん@おーぷん ID:f4j
>>24
モンゴルにボコボコにされてるからしゃーないで
34 :名無しさん@おーぷん ID:MNx
>>31
北宋やろ。中期は上から下まで産業が活発化してたし
なお北方
27 :名無しさん@おーぷん ID:wdk
オーストリアが無いやり直し
29 :名無しさん@おーぷん ID:UIc
ポルトガル「ワイは?」
35 :名無しさん@おーぷん ID:8np
中国は今も栄えてるからセーフ
39 :名無しさん@おーぷん ID:0hR
>>35
中国に追い抜かれる論あるけどそもそも中国がショボかった時代のほうが短いよな
43 :名無しさん@おーぷん ID:f4j
>>39
人口国土は10倍歴史は倍以上の格上の相手に上から目線だからな
36 :名無しさん@おーぷん ID:52j
ロシアも結構落ちぶれたよな
42 :名無しさん@おーぷん ID:MNx
>>36
ロシアは国力の低さを国土の広さと西方の発展だけで誤魔化してきただけなんだよなぁ
45 :名無しさん@おーぷん ID:52j
>>42
それでアメリカとタイマン張れた時代があるんだよなぁ
48 :名無しさん@おーぷん ID:aZ2
イギリス「チャイナ? 麻xxでならしたら余裕やったでwww」

この鬼畜国なんで潰されてないんですかね?
49 :名無しさん@おーぷん ID:52j
>>48
イギリス「戦争に勝ちたいなぁ」「せや!適当に嘘ついて味方させたろ!」
50 :名無しさん@おーぷん ID:f4j
>>48
イギリスの過去の鬼畜さに比べれば、紅茶の損を阿片で補うなんて聖人レベルなんだよなぁ
51 :名無しさん@おーぷん ID:xeq
ギリシャを訪れると解るがヨーロッパのワーストの国
ノリがヨーロッパてかアジア

エジプトの古代遺跡はヌビア人が造った
今のアラブエジプト人は関係ない

中国は都市の見た目はマトモに近いが
田舎はインドより酷い汚い

イタリアはセンスはあるが
シェスタの習慣をやめても働かないから
52 :名無しさん@おーぷん ID:DuF
いうてイングランドもローマに攻め込まれたりノルマン人に侵略されたり
不遇な時代も多かったわな
55 :名無しさん@おーぷん ID:8np
>>52
そのノルマン人が今のブリカスの祖先じゃないんですかね
60 :名無しさん@おーぷん ID:DuF
>>55
イングランド人て先住民とローマ人とフランス人とノルマン人のちゃんぽんという認識
61 :名無しさん@おーぷん ID:RVA
中国って内陸では好戦的な割に海外の敵には滅法弱いよな
甲子園予選だけ熱がある神奈川県みたいやわ







65 :名無しさん@おーぷん ID:f4j
>>61
国土ほとんど内陸部だしね
66 :名無しさん@おーぷん ID:62k
海の民とか何者なん?
67 :名無しさん@おーぷん ID:H4F
他の国は衰退したら昔は偉大やってんなで済むけどチャイナは定期という感想しか出ないンゴ
69 :名無しさん@おーぷん ID:8np
>>67
まあローマ帝国が分裂と再統合を繰り返してるような国やし
70 :名無しさん@おーぷん ID:aZ2
73 :名無しさん@おーぷん ID:vqC
古代ローマやべーわ
あいつらの水洗技術と街道意識高すぎる
74 :名無しさん@おーぷん ID:RVA
どうでもええけどテルマエロマエでアジア人を認知しとらんかったけどあの頃既にローマって中国と交流あったんちゃうんか?
77 :名無しさん@おーぷん ID:f4j
>>74
古代ローマにはないだろ
東ローマ帝国で繋がりできるけど
78 :名無しさん@おーぷん ID:9xE
>>77
大秦王安敦のことやない?
80 :名無しさん@おーぷん ID:f4j
>>78
大秦は東ローマ帝国の事やろ
81 :名無しさん@おーぷん ID:9xE
>>80
安敦、マルクス=アウレリウス=アントニヌスは分裂前の皇帝やろ
84 :名無しさん@おーぷん ID:f4j
>>81
分裂前かどうかは置いといて、テルマエロマエは共和制の時代やろ?
86 :名無しさん@おーぷん ID:9xE
>>84
Wikipediaにはハドリアヌスの時代って書いてあるな
まだ中国との交流はなかったのかも
83 :名無しさん@おーぷん ID:RVA
>>77
でも古代ローマの時代で中国人の白骨が見つかっとるしある程度交流はあったんちゃうか?
85 :名無しさん@おーぷん ID:f4j
>>83
はえーそうなんか
そんな昔から交遊あったんやなぁ、ワイが勘違いしてたわ
88 :名無しさん@おーぷん ID:HIC
ドイツとフランスは上手く発展したのになんでスペインは発展してないんや?
土地以外に問題あるやろ
89 :名無しさん@おーぷん ID:9xE
>>88
土地以外では大航海時代で得た富をうまく国内に還元できなかったとか土地制度が遅れてたとか
91 :名無しさん@おーぷん ID:g8S
>>88
最近やと内戦とフランコ独裁の後遺症やろなぁ
90 :名無しさん@おーぷん ID:3qC
イギリス「お茶飲みたいンゴね・・・せや!」

イギリス「アヘンと交換してくれや」
中国「いらないアル。流行っちゃって苦労してるアル」
イギリス「まあそう言わずに。わいらの仲やんけ」
中国「しつこいアル!」
イギリス「は?」
中国「い、いや・・・ちょっと言い過ぎたアル・・・」
イギリス「どういうことかわかっとるんやろな?」
中国「すまんアル・・・でもxx物は良くないと思」
イギリス「お前のことはようわかった。ほんなら戦争や」パァン
96 :名無しさん@おーぷん ID:9xE
>>90
この時代はみんなお茶と同様にアヘン楽しんでた時代なんだよなあ
使い過ぎはいかんという考えがあっても、今ほど厳しい捉え方ではなかった
102 :名無しさん@おーぷん ID:aZ2
>>96
ホームズが愛用してたしな
いっつもくわえてるパイプ、あれ中身はタバコやのうて阿片やで
107 :名無しさん@おーぷん ID:9xE
>>102
何よりアヘン戦争開戦反対演説をするグラッドストンが演説前の一服にアヘン使うからな
92 :名無しさん@おーぷん ID:f4j
ドイツって対した植民地ないやろ
95 :名無しさん@おーぷん ID:g8S
>>92
バルト海沿岸
98 :名無しさん@おーぷん ID:f4j
>>95
スペインやフランスに比べれば小さい気がする
100 :名無しさん@おーぷん ID:9xE
そもそも植民地なんて多ければいいってもんでもないからな
旨いところ取れるかどうかよ
101 :名無しさん@おーぷん ID:f4j
>>100
スペインの南米統治は旨味少なかったんやろじゃ
103 :名無しさん@おーぷん ID:9xE
>>101
スペインは植民地の旨味はあったと思うで
本国が弱体化し過ぎた
104 :名無しさん@おーぷん ID:g8S
>>101
銀山「ファッ!?」
106 :名無しさん@おーぷん ID:He9
>>104
実際それくらしかなかったぞ
マヤアステカと延々死闘して手に入れたのが何もないジャングルやったからな
109 :名無しさん@おーぷん ID:g8S
>>106
世界中がインフレになるぐらいの採掘量やったんですが、それは・・・
108 :名無しさん@おーぷん ID:aZ2
>>101
金じゃ金じゃ!
せや! 持って帰ったろ!

ヨーロッパ中の金の10倍の金を持ち帰る

あれ?なぜか暴落したンゴ?
なぜなのか?



馬鹿なのかな?
110 :名無しさん@おーぷん ID:He9
>>108
なお持って帰る途中でフランスに奪われたりした模様
114 :名無しさん@おーぷん ID:1Oe
南米の銀山は明の財政がガバガバになるくらい世界に影響与えたんだよなぁ・・・
115 :名無しさん@おーぷん ID:vqC
あの時代なの船旅ってほんま大変やろなぁ
水は腐るからその分xx積んどるんやろ?
118 :名無しさん@おーぷん ID:9xE
>>115
とにかく劣悪な環境で後悔してたんやろなあ、その影響か、航海中に出会った動物を片っ端から食ってくけど
119 :名無しさん@おーぷん ID:aZ2
>>115
お?パンにウジが湧いとる
ラッキー!
たんぱく質ゲットだぜ!
121 :名無しさん@おーぷん ID:g8S
欧州-アジア間、行って帰ってくればボロ儲けやからね
なお
122 :名無しさん@おーぷん ID:eJ0
たかが香辛料だけで莫大な金が動くなんて未だに信じられんわ
124 :名無しさん@おーぷん ID:aZ2
東南アジアに到着してしまって、結局香辛料も大暴落したんやけどね

なお、江戸時代の日本人、胡椒をご飯にかけて食っていたもよう
なぜ魚にかけないのか?
どんだけご飯が好きやねん
125 :名無しさん@おーぷん ID:tTi
モンゴル言うなら昔はアフリカも…
なんであんなダメになったんだアフリカ
126 :名無しさん@おーぷん ID:9xE
>>125
サブサハラは気候変動で土地がゴミになったからな
132 :名無しさん@おーぷん ID:DuF
>>126
紀元前のホワイトアフリカは緑豊かで大農園が沢山あったという事実
悲しいよなあ
127 :名無しさん@おーぷん ID:3qC
シルクロードなんて駅前の地主みたいに永遠に儲かるもんかと思ってたら
今は文化の名残しかない
131 :名無しさん@おーぷん ID:9xE
海路が整備されたら陸路は放置されるわな

a15channel
2017年07月29日22:21
3 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:F4Cakr8e0.net
武田と上杉が喧嘩しなきゃ即終わっただろうに
隣に存在してしまったばかりに漁夫の利
15 :名無しさん@涙目です。(埼玉県)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:rm6hnh7N0.net
>>3
近接してたからあんだけ強くなったってのもある
121 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/ <small>[LU]</small> ID:AN/pOCAX0.net
>>3
そもそも武田や上杉に天下なんて意識は無かったろう
信長と他の戦国大名のちがいはそこ

もっとも武田信玄に至っては戦国大名ですらない
128 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:+4+xdU9b0.net
>>3
無理無理。
上杉謙信はワンマン経営者で、ある程度「今後の日本の形」や「中央(京都)の事」を、
お馬鹿ながらも自分なり考えて行動してたから、補佐する人間次第で天下も取れたカモ知れんが、
武田信玄は何のカンの言っても単なる『豪族連合の議長』程度の立場だったし、
部下(豪族)達が逆らわないように、とにかく目先の利益を追いかけるだけで、
長期展望とか中央とか全然意識してなかっただろ。
良くて、足利尊氏の二の舞い。統一後も統一前以上のさらなる大混乱が続くだけだよ。
戦国時代、下克上なんて言いながらも実際に「統一」や「統一後」を意識しながら動いてた大名は
織田信長・今川義元・上杉謙信の3人だけ。
そう内、謙信は明らかに中央から遠すぎる。中央から遠いと中央の事が判る部下もいない。
結果、中央の事は全くトンチンカンな政策になる。
それ以外の大名に至っては皆、地元の事しか考えてない。
つまり織田信長は、事実上の全国デビュー戦で天下取りの最大のライバルである今川義元を倒してしまったって事。
まさに運と実力のうち。
195 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ <small>[PL]</small> ID:YAxt+wOl0.net
>>128
その3人のうちの2人が早々に激突して片方散るんだから面白いよな
しかもそれで最終的に天下取るのが今川育ちの家康だったのも、因果を感じさせて面白い
151 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:G9tdywyp0.net
>>3
人口イズパワー

武田今川がイメージよりショボいのがわかる


今川はドラマみたいに余裕綽々で上洛しようとしたのではなく
もうあのタイミングで行かないと尾張を抜けられなかったんだろう
国力的には上杉もなかなかのもんだが、128がおっしゃる通り
中央から遠すぎたな
本人も体面や慣例を重視し過ぎて思い切った行動取れなかったし
168 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ <small>[TW]</small> ID:ll/tb5TN0.net
>>151
摂津河内泉の大阪だけで人口が関東全部に匹敵するのか。
5 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[IN]</small> ID:yPGEv0ti0.net
地の利を得たぞ!
6 :名無しさん@涙目です。(石川県)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:yJWQ2zYN0.net
ゲームだと薩摩とか超有利立地で、尾張あたりは強国に挟まれててかなり必死になる感じなのにな
16 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[CH]</small> ID:dsnxPRxy0.net
>>6
薩摩は引きこもるには最適だけど、
攻めに出ようとするとスゲー辛いと思う。







23 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[AR]</small> ID:uW8rfLTA0.net
>>6
ゲームバランスがあるから仕方ないが真面目に開発すれば地方の田舎勢力でも京都の中央や穀倉地帯の尾張よりマンパワーと工業力と経済力が獲得できますっていう本来ならあり得ん仕様があるからな
114 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[TW]</small> ID:UI526ALx0.net
>>23
だよなぁ。米と金と人が無尽蔵に年単位で増えるもんな。
米相場もチョロいし。
47 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:vy2vqMgL0.net
>>6
尾張あたりは、面積あたりの米収穫量が他の地域よりかなり多かったとの研究がある
98 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:4YFtYhr00.net
>>47
石高・・・
102 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:69g3AWOq0.net
>>98
戦国時代くらいからもう石高だけで国力計れなくなってるんだよな〜。
147 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ <small>[GB]</small> ID:CdWya2sp0.net
>>102
それ以前に1石の単位が国によってばらばらだから、石高は当てにならない。
213 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[AU]</small> ID:rP9bxWw80.net
>>102
尾張は米もとれるけど野菜とか売れる植物とか色々とれるから経済が強かったんじゃないかな
米所の国はもちろん米はとれるからそれなりに儲かるけど米しかとれないとも言える
7 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:AO2Bocr+0.net
それ言ったら武田にも斎藤にま地の利はあったで
14 :名無しさん@涙目です。(石川県)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:yJWQ2zYN0.net
>>7
武田は北条と今川とかいう気を抜いたら食いに来る奴らがいたから厳しいやろ。
どうしても信州に行くしかないが、そしたら今度は上杉ですよ。無理ゲー。
斎藤は成り上がりもの特有のあとの続かなささえなきゃなー。
29 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[GB]</small> ID:yhW/3q7K0.net
>>7
武田は地の利がない代表だろ
どんだけ天下取りづらいんだよ
71 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:cH5PXwP50.net
>>29
金山隠しやがって
8 :名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:DtAc+7Zi0.net
いやあんな小国から拡大したのは才能だろう
もちろん地の利はあったが
9 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:A5Hknx+R0.net
いやーもう少し早く生まれてればなぁ〜もう少し早く
10 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:gG5vwtXn0.net
東北とかでブイブイ言わせて調子にのってた田舎もんの話はやめたまえ
11 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[IE]</small> ID:p9NPfGfS0.net
歴史にタラレバ無し
62 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:C0hIEy710.net
>>11
歴史オタクのifネタ好きさは異常
139 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:+4+xdU9b0.net
>>11
タラレバしても最終的に徳川家康が天下を取る確率が異常に高い。
12 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ <small>[IE]</small> ID:zrISDRc20.net
しかし有利な位置ってことは逆に狙われるって事だからな
13 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:ZEzSYU9O0.net
その土地に城を作ったのもまた
19 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:K6sQMoyL0.net
二条城で茶会するから来いよ
20 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ <small>[EU]</small> ID:X7tLNBDG0.net
ゲームだと今川が雑魚なので楽に思えるが
当時の今川は武田北条と同盟組むような強敵なんだが・・
それが隣国と接してる時点で地の利でもなんでもねーよ
しかも信長にいたっては自国ですら統一できてない状態からのスタートだし
182 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:yJaPIA0x0.net
>>20
美濃も天然の要塞だから攻めづらい
185 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ <small>[TW]</small> ID:ll/tb5TN0.net
>>182
東と北は鉄壁と言っていいな。現代の土木技術で作った高速道路ですら曲がりくねってる山道だものw
トンネル何本も通してもあのクネクネ道。
「信玄は織田を攻めるなら、わざわざ三河なんかに遠回りしないで直接美濃を攻めればいいんじゃねぇの?」と思ってたがあれは無理だわ。
あと関が原で秀忠が遅参したのは当然だわ。
24 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:qP36P6S50.net
肥沃な濃尾平野を抑えたのはあるけど、まあそれが難しかったんじゃないか
25 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/ <small>[RU]</small> ID:08Dgfg4m0.net
駿河遠江三河と尾張の石高って大差ないんだろ
更に津島という日本有数の商業地まであるとか恵まれ過ぎだな
36 :名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:Ux81y/210.net
>>25
太閤検地だけど
駿遠三 69.6万石
尾張 57.2万石

桶狭間のころは信長は尾張をほぼ統一してたはずだからやや不利な程度だな
45 :名無しさん@涙目です。(石川県)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:yJWQ2zYN0.net
>>36
信長は尾張半国で、しかも斎藤は敵、伊勢も味方とはいえない状況
今川は三国同盟でほぼ全力尾張に向けられる状態
こんな感じでなかったか
27 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ <small>[SE]</small> ID:7uvS/K0Z0.net
戦国時代のお城見たかったなぁ
現存してればなぁといつも思う安土城とか
28 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:ULzr5tuZ0.net
いや、信長じゃなきゃ今川に滅ぼされて終わってるから地の利も最悪だよ。
31 :名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ <small>[DE]</small> ID:UGvkCmWA0.net
才能と地の利を備えた三好一族が天下をとれないのを見ると運って大事だと思う







63 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:2gExIwX/0.net
>>31 国人や寺社が割拠する近畿を一時押さえたのは逆にスゲェよ。
32 :名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/ <small>[NL]</small> ID:gkZnd8Yc0.net
京に近いほか、津島があったからだろ。
34 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:/0mnaHb60.net
その二人はどこスタートでも統一手前まではいくようだな
46 :名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/ <small>[NL]</small> ID:gkZnd8Yc0.net
>>34
そういえば信長革新で戦国に入る前に一度全国を改易したという仮想シナリオがあったな。北条は薩摩とか。。。信長はどこだったかな。
35 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/ <small>[RU]</small> ID:08Dgfg4m0.net
戦国史をやるといかに尾張美濃近江伊勢とかが豊かかよくわかる
キャラゲーのノブヤボは最終的にどこも豊かになるから関係ないけど
37 :名無しさん@涙目です。(中部地方)@\(^o^)/ <small>[FR]</small> ID:04sZ3tWf0.net
地の利だったら
美濃斉藤とか
近江六角あたりも
言わなきゃおかしいわけで
農業生産力もあるし
商業もそれなりに発展してる
52 :名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:Ux81y/210.net
>>37
そいつらは上洛して朝廷なり足利将軍家に取り入って天下布武的なことは考えてなかったんちゃうの?
それが信長との違い

っていうかあの時代そんなことを考えてたのはちょっと前の三好長慶と信長だけだったと思うわ
38 :名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:kRin/DXG0.net
まぁ、畿内に近くないと無理ゲーだしな
畿内に生まれるとそれはそれで周りから攻められる立場だしな
39 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[AT]</small> ID:4aI8p5cH0.net
それだけ激戦区だからな
信長が凡将なら義元が来た時点、道三が死んだ時点
どこかで詰んでるだろ
戦国武将は運にもちゃんとステ振りしてないとね
40 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:QRuw7Vra0.net
晩年の信長は軍資金も兵力もNO1
それまでは、上杉武田にはおべっか使って戦いを避けてたはず。
だけど信長公の晩年、織田軍は上杉軍に手取川の合戦で惨敗した。
野戦において戦国最強だったのは上杉なんだろうと思う。
50 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[VN]</small> ID:gQQsPA110.net
リアル尾張民きたよ
尾張は知多を代表してとにかく田んぼが多い
米や農作物がたくさんとれた
その上、半島で海にも面していて海産物もあればいざとなれば船で出られる
そして年間通して気候も穏やか

そのへんでしょうな
51 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:ruhJp7TD0.net
信長<光秀いなかったら天下とれた
秀吉<若いころに子作りしてたら天下維持できた
政宗<もっと早く生まれてたら天下とれた
信玄<どうしたら天下とれたか教えてください
謙信<天下をとるつもりはない
53 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[AT]</small> ID:4aI8p5cH0.net
>>51
政宗は無理だろ……
どう考えても
58 :名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:Ux81y/210.net
あの時代の東北の魑魅魍魎さは異常
血縁関係がおかしなことになっとる
61 :名無しさん@涙目です。(中部地方)@\(^o^)/ <small>[FR]</small> ID:04sZ3tWf0.net
>>58
独眼竜政宗で
父輝宗が蘆名も相馬も最上も
みんな親戚だから思うようにならんって政宗に愚痴ってたなあ
68 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[AT]</small> ID:4aI8p5cH0.net
>>61
政宗前半の快挙はそんなしがらみ気にせず行っちゃった点だけど
重臣の小十郎や従兄弟の成実にまで出奔される男に天下取りなんて到底無理
東北も押さえてないし、それが出来たところで上杉、北条の壁をどう乗り越える
66 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:dfvQWZvN0.net
>>1
そらそうよ
しかも立ちふさがるはずの強敵が、次々お家騒動で弱体化していく
斎藤、三好、北畠、普通なら織田の方が叩き潰される相手が
勝手に弱るw
75 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[DE]</small> ID:xJkATABY0.net
地の利、才能、人材、金、運、その他諸々無けりゃどうしようも無いけどな
地の利だけで行けるなら信長の親父が天下取ってるわ
76 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:qP36P6S50.net
九鬼水軍とかなんで信長に従ったんだろう
123 :名無しさん@涙目です。(公衆電話)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:rDOFwrEi0.net
>>76
信長が美濃とやりあってたとき
鳥羽の九鬼は伊勢の北畠に完全にやられて滝川一益経由で信長のもとに逃げた
信長も美濃の次は伊勢攻撃だから水軍が必要なので九鬼を大事にした
81 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:NLy4I1W80.net
朝倉はちょっと南下して近江完全に抑えて上洛したら天下人だった超イージーモード
85 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[NO]</small> ID:mtAINoAl0.net
>>81
朝倉は外は宗滴いなけりゃ北陸戦線でジリ貧
内は内でバラバラだからな

あれは義景の能力どうこうで覆るものではない
地図だけみるとそうやって南下してれば京都は余裕で手中に入る
86 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:q/Yoomjw0.net
>>81
宗滴居なきゃ一向宗にひき潰されて終わってたろ
82 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:tpZlZjxC0.net
織田信長を言うのであれば若年時の織田家を語れよ

織田信長父の織田信秀の時代には織田家の親族争いが激化してて
親族争いを収めようとしていた中、織田信秀が急死
織田信長が親族を次々と打ち破り織田家を統一

織田家統一後に攻めてきたのが今川義元
もし統一前に今川義元が桶狭間に向かったら信長はただの大名で終わってた
89 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:HvM+pqWq0.net
伊達政宗があと10年早く生まれてたら面白かったのに
91 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[AT]</small> ID:4aI8p5cH0.net
>>89
信長も秀吉同様、政宗の気質は気に入りそうだよな
二人が邂逅する場面がないのはちょっと残念
112 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:rtB3ixhPO.net
>>89
佐竹にも勝てないだろ
106 :名無しさん@涙目です。(福井県)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:+7pdQLaW0.net
信長はマキャベリの君主論の体現者
読んでる訳ねーけど
108 :名無しさん@涙目です。(石川県)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:yJWQ2zYN0.net
>>106
君主論の体現者って、だいたい破滅してしまうな。
194 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:aGo7T/ts0.net
最新の武器の調達とかは都に近いほうが有利だったかな?
199 :名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/ <small>[CZ]</small> ID:7swfT5Bd0.net
>>194
堺だな。最新の武器なら、もう一つは滋賀県長浜市にあった国内産銃職人国友を秀吉に
この2つを信長が真っ先に抑えた。堺で外国産、滋賀で国内産をという体制
198 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:ZDcyc5130.net
いやいや周りが既にツワモノばかりでよく潰れなかったもんだ

a15channel
2017年07月29日06:37
1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Id8m+LGtK.net
日本史嘘ばっかりやんか
2 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:LditgsuHd.net
邪馬台国も日本じゃない
940 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:V55h6c9Gd.net
>>2
倭国やぞ
941 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UDI8xue40.net
>>940
インドネシアやぞ
3 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ftOlkXfja.net
家康脱糞も嘘だぞ
4 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:I8a7mYtC0.net
墨俣一夜城は?
8 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Id8m+LGtK.net
>>4
あれも嘘やで
60 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:1pWHxJGxd.net
>>8
大垣にあるやんけ
アレ本物やろ?
65 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:rPeq+vqH0.net
>>4
たぶん今の感覚の城だと考えると嘘だと思うんですけど(名推理
7 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:vRwy18xZ0.net
南京事件も嘘だしな







35 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:tK7e3PnLd.net
>>7
1万人すら実現不可能なのに30万人やられたとかぬかす中国人ほんとゴミやな
13 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:PLGjdNESr.net
悪いのは信長公記と北越軍談と甲陽軍鑑じゃん
14 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:1XHnip1up.net
奇襲は嘘かどうかもまだ確定しとらんぞ
15 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:tht3/8Bba.net
中国大返しは?
117 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:90e8qItT0.net
>>15
中国大返しの2倍速でペンペン草も生えないくらい略奪進撃した北畠顕家がいるし、多少はね
277 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:pMw3HQTUp.net
>>117
南北朝時代のどんでん返しが毎回起こる戦争ほんとすき
20 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:LditgsuHd.net
東京オリンピック(1964)は日本中が一丸となった!←これすら嘘、招致時はオリンピックなんかやってる場合じゃないという意見が7割
開催一年前まで関心があると答えた国民は3割程度
26 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:b8dzAsGK0.net
>>20
はえーそうだったんか
33 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Gp+36PFY0.net
>>20
招致時は戦後で大変だったやろけど、当時はこれからどんどん発展していく希望があったからなあ
今は衰退の一途なのにみんなから奪った税金バカ使いしてどうすんねん
45 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:LditgsuHd.net
>>33
だからそれが嘘だっての
当時の庶民だって別に日本がウハウハになってるなんて認識はなかった
勝手に金がながれてどこかで無駄遣いされてると感じてただけ
21 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:NkJiJnyGr.net
三段うちって嘘なん?
31 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:awjl+BAL0.net
>>21
沼地やし移動して撃つのが無理
当時の鉄砲を繰り返し連射すること自体無理
32 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:1dUqVlixd.net
>>21
一発毎に交代するんやのうて
弾入れる係と撃つ係の分業制で迎え撃ったんやで
22 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:wvUPU/T10.net
過去なんて既に存在しないんやから何が起こったかなんて実際わからんよな
後世の人物が書いた嘘かホントかわからん史料で推察するだけで
28 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/Z3JeWhr0.net
>>22
これやな
あとはプラス考古学的な資料とかとの整合性や
23 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:K2c9tDScp.net
300年くらい立ったら戦国武将皆女やったってことになってるで
24 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:LyPum0/Md.net
嘘でした←嘘でした
25 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:aB/tc+0T0.net
三国志はほぼ事実やろ
29 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Udft2Iska.net
どうやって嘘って分かったんや
37 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:fuafgsMT0.net
真田幸村は信玄の配下←無双の広めた嘘
353 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:zHV7UVLfp.net
>>37
長篠の戦いで1歳とかの幸村が無双だと槍ブンブン振り回してるンゴ
451 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:fuafgsMT0.net
>>353
長篠の時点では67年生説にしても8歳、70年生説にしても5歳やぞ
39 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:e2u6LfEeM.net
カンネーとかファルサロスとかローマは2000年前なのに戦況の変化とかメッチャ詳しく分かってるのに
何で日本はたかが400年前の事がこんなレベルなの
47 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/TzE3MxOp.net
>>39
記録と保存が重要視されてたから
48 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:0R+AocVS0.net
>>39
ヨーロッパさんサイドも中世に入ったら大概だから
49 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:fuafgsMT0.net
>>39
言うてほんの200年近く前はトロイの木馬もおとぎ話やと思われてたしな
55 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:oC7S43LjM.net
>>39
地中海世界の連中は先見性あり過ぎて草生えるわ
知識と哲学への執着心が半端ない
40 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:sEq/2ExM0.net
桶狭間→結果として強襲が大成功

川中島→総力戦

三段撃ち→実は五段撃ちまで考案されてて珍しくなかった

こうやぞ
105 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:LyPum0/Md.net
>>40
はえ〜大して嘘やないやんけ
51 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Gp+36PFY0.net
坂本龍馬ってただの武器商人やったのに司馬遼太郎のせいで大英雄みたいな扱いになったんだよな







71 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:LditgsuHd.net
>>51
下手すりゃ日本を列強に売り渡して大富豪になるとこや
暗殺されて世の中のために良かった歴史上の人物なんてこいつぐらいや
194 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/wQpdV0K0.net
>>51
岩崎弥太郎みたいにマジの大商人になってたらええけどそこまで金持ちではないからね
205 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:aCAWtx0g0.net
>>194
岩崎弥太郎が龍馬のノウハウや遺産とかで金持ちになったって説もあるんやぞ
龍馬が海外からもらった賠償金の行方が謎やったり
52 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:O4IpKt0c0.net
天下布武は天下統一するぞって意味やないでって説もやめてほしい
萎える
53 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:02NLVvRoa.net
桶狭間は迷った挙句の遭遇戦だっけ
64 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:1dUqVlixd.net
>>53
前線の砦攻めまくった今川勢の本陣強襲したら
たまたま直前に雨で視界悪くなって
結果奇襲になった模様
54 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:knjHTS3W0.net
ラーメンは水戸黄門が広めた←嘘でした
95 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:oC7S43LjM.net
ところで日本で戦列歩兵が流行らなかったのはなんでなんやろ
113 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:e8jpPIJQ0.net
>>95
ひらけた土地が少ないから
156 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/Z3JeWhr0.net
>>95
古代に武器自弁できるほどの市民層が育成されなくて重装歩兵ができずにその流れがなかったことは一因としてありそうやな
97 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:bev4tRi2p.net
聖徳太子とかいう謎の人物
122 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ilFQZ2bX0.net
三国志なんかも嘘まみれに決まっとるやろ
紙と伝聞しかねえのに正確に残るわけねえじゃん
137 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:e8jpPIJQ0.net
>>122
貂蝉なんか架空の人物だしな
女が原因で呂布が董卓裏切ったのは事実だけど
151 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:knjHTS3W0.net
>>122
中国史は王朝側の資料とそれを否定する次の王朝の資料が揃ってるから整合性が取りやすいのや
日本史はどこもかしこも自分ん家の盛りに盛った資料しかでてこんから研究が鈍行なのや
185 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ilFQZ2bX0.net
>>151
日本史よりかは正しいのかもしれないけど、それでも正確にってのは物理的に無理なんじゃないかな
ある程度までは迫れるだろうけどさ
221 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:knjHTS3W0.net
>>185
そんなん当たり前やん
嘘とわかるのは違った事実が出てきて証明されるわけであって
本当かどうかわからんだけで捏造と決めつけるのとは違うやろ
230 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ilFQZ2bX0.net
>>221
せやな
123 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:CEYuDvrN0.net
奇襲せずにどうやって当時の信長が今川義元を討ち取ったんや
逆にすごいやろ
127 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:aCAWtx0g0.net
>>123
冠者おった説、偶然説
163 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:awjl+BAL0.net
>>123
尾張の各砦に今川の兵力を分散させた
地理に明るい織田軍が桶狭間山に陣取ってる今川本陣めがけて突っ込んだ
兵農分離が進んで精鋭揃いだった織田軍が兵力でなお兵力で劣っていてもなんか勝てた
139 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:fUyCsOsd0.net
戦国時代の動員力ってけっこうすごいよな狭い日本とは言え
140 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:gSp4Oh6vd.net
マジでスレタイの3つ全部嘘なの?
158 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:AaSqxi9K0.net
>>140
結果に至るまでの戦術とか流れが違った可能性が高いってだけ
152 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:D5Pe8+Un0.net
鉄砲隊が織田家の専売特許みたいな風潮はなんなんだろな
177 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:knjHTS3W0.net
>>152
あの時代の時点で一番鉄砲を保有してたのは武田家だしな
195 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:RDFtD3Ax0.net
>>177
武田は鉄砲自体合っても弾が手に入らなかったのがね…
主に物流的な面で

やっぱ畿内抑えるのって大事だわ
154 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:8ML89K1i0.net
日本の場合、戦術や編成といった方面は書類に残さないか残しても一子相伝みたいな感じにした挙句散逸
みたいなパターンばっかやろ
主に自分の職場での地位守るために

あと、史学での軍事史研究があんま重要視されとらんのと
171 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:inwIDtKEa.net
>>154
武術なんかまんまそれみたいやね
失伝しまくったみたいやな
190 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:aCAWtx0g0.net
>>171
示現流なんかは失伝したけど一回破門された弟子一族が
教えて復活とかあるしな、結局は人脈やで
181 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:kq5awjUt0.net
長篠はセンゴクの殺し間節がすき
183 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Bv3Egmhp0.net
むしろ最近は三段撃ちはあったし武田騎馬隊も存在したって言うのが主流なんやろ
187 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:eEg7AhVQ0.net
旧日本軍の兵士は肉弾戦強かった説も簡単に覆い返されてたな

飯がなく身体が細く体格が小さいから接近戦自体を嫌ったと
211 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:inwIDtKEa.net
>>187
一部の武術経験者が無双してたのが実情やろな
226 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:aCAWtx0g0.net
>>187
>>211
旧日本軍は補給少なく自分が持てる弾xxが全てやから打ち尽くしたら
どうしても刀や銃剣で戦わんといけんのや、戦ってた相手の中国も同じ条件やったから
お互い弾切れまで打ち尽くしたあとはチャンバラするしかなかっただけや
238 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:lhKVEuIGr.net
>>211
舩坂弘暴れる→日本兵やばい→日本兵全員サイボーグ
シモヘイヘ暴れる→フィンランド兵やばい→フィンランド兵全員ゴルゴ
199 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:O9f0I9f2d.net
こういう史実をめぐる論争って1か0かになりやすいから違和感あるわ
たとえば乃木希典なんか最たるもんやろ、無能説がはびこった反動でやたら神格化されたりめちゃくちゃや
215 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/APrK0/rp.net
松尾芭蕉と服部半蔵は同一人物なんやで
223 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:l8jV/XM10.net
元寇のかみかぜも嘘ってことになったな
233 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:a480ZEwe0.net
>>223
アレは寺社勢力のプロパガンダやしな
242 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:eur60ohD0.net
>>233
九州沿岸でちんたら上陸作戦やってたんだから台風自体はあったやろうけどな
229 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:DqmK9MK50.net
でもお前らだって話を盛るじゃん
人のこと言えないよね
248 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/wQpdV0K0.net
近代くらいより前の世界の人種や民族の平均身長って残ってないの?
現代だと白人がデカイみたいな風潮だけど歴史的には意外とそんなことないとか聞いたことあるぞ
実際どうだったん?
259 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Gp+36PFY0.net
>>248
日本ですら平均身長推移グラフとかあるし
調べればいくらでも出てくるやろ
308 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/wQpdV0K0.net
>>259
調べたけどないぞ
335 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Egm1m/v5M.net
>>308
平均身長では欧米人も160行くか行かないかくらいやけど
貴族は肉食ってる者同士が子供残すから平均175くらいあった
626 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:5VAj7v5d0.net
>>248
有名な写真あるやん
649 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/wQpdV0K0.net
>>626
それ思いっきり近代化後じゃねーか
251 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:O9f0I9f2d.net
つい70年前の映像も残ってる戦争ですら様々な嘘が垂れ流されとるんやから何百年も前の歴史の詳細とか把握できるわけがない
258 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:iOZt2L7U0.net
もしかして青森にあるキリストの墓も嘘なんか?
266 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:2zKGRg940.net
>>258
鹿児島にあるやつが本物やで
289 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:iOZt2L7U0.net
>>266
鹿児島にもあるんか
271 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:aCAWtx0g0.net
>>258
本当やろ、あいつ死んでわざわざ復活してそして天国行くという遠回りなことする奴やから
その後また戻ってきて日本に来て死んで天国いったとしてもおかしくないわ
284 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:lhKVEuIGr.net
>>258
じゃあチンギス・ハンが源義経ってのも嘘か?
316 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:iOZt2L7U0.net
>>284
そうかもしれへんな…
義経が天狗に育てられとったかも怪しいで
267 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/Z3JeWhr0.net
真田丸の考証の歴史家が
ノッブは革新思想の持ち主ではなく現実的思考をもつ保守政治家っていいよったな
307 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:emKbGFKn0.net
>>267
願掛けしたり地元の神社建て直したり妙に信心深いからな
336 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:e8jpPIJQ0.net
>>307
つーか信長は別に宗教軽んじてないで
ちゃんと普通の大名並みに保護しとる
415 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/Z3JeWhr0.net
>>336
だよな
ただ院政からの北嶺のうざさを考えれば宗教保護してても延暦寺の焼き打ちも仕方ないって感じか?
281 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UKqEuHnR0.net
小牧長久手の戦いで北条家は何してたの?
徳川が負けたら次は北条ってわかり切ってるんだから援軍寄こすなりするべきなのに何もしなかったっておかしくね?
292 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:1XHnip1up.net
>>281
わからんかったから滅んだんやで
310 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:AaSqxi9K0.net
>>281
小田原評定・・・・
282 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:osTLZsktx.net
そうでない可能性もあります ←嘘ンゴオオオオオオオオオオ!!!!!wwwwww

キッズの思考回路
291 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:2Gig7fHOx.net
>>282
ティラノも羽毛ハイエナが定説扱いされとるし
322 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:IZi7LZYW0.net
>>291
最近はまた羽毛剥がされとるでw
もうめちゃくちゃやw
287 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:L8fBtRz00.net
319 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:7NwMXtVEa.net
>>287
伊達が一番見栄張ってるやろ
実際は米沢→岩出山とかろうじて会津落としたくらいやん
328 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:lhKVEuIGr.net
あと、昔の美人の基準は〜とかいうの絶対嘘やろ
美男子で誉高かった宇喜多秀家の肖像画は現代基準でも美男子やぞ
368 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:g69Eq6N4M.net
>>328
古代の女神像とか見りゃ一目瞭然だわな
人間の美的感覚なんてよっぽど小さいコミュニティじゃなければ
いつの時代もそう変わらんわ
385 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:zHV7UVLfp.net
>>328
ヒデヨッシが美男子の武将に姉か妹おるか聞いてたくらいやし、今の美形と昔の美形(戦国時代くるいまで)は大して変わらんやろな
398 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:n4bfV5HU0.net
ワイ「偉人調べるンゴ」

「〇〇の最新評価!モンスト」「〇〇のおすすめパーティ!パズドラ」

はあ・・・(糞で固め息
449 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:evxuO16Sa.net
>>398
小林多喜二がハサミ持ったキャラになってるのほんと好き
493 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UDI8xue40.net
>>449
まさか蟹工船だから?
509 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:evxuO16Sa.net
>>493
多分せやで
とりあえず小林多喜二 文アルで検索すれば出てくるゾ
440 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:n6JQMJw2a.net
白起が40万人生き埋め→本当でした
462 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mu6Lks6T0.net
>>440
夏王朝?そんなもん嘘やろ→本当でした
中国すごすぎやろ
485 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:1XHnip1up.net
>>440
白骨が大量に見つかったというだけで、40万かどうか確定したわけやないぞ
そもそも生き埋め自体は否定されとらん
465 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:dpbcPjG5d.net
項羽の数百騎で数万の包囲ぶち抜いたとかマジなん?
473 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:DaD8THXz0.net
桶狭間は奇襲なんかしなくても普通に勝って
徳川がボロ負けした武田にも特に変わった策もなく圧勝
これ信長強すぎやろ
514 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Hh1GSNAj0.net
>>473
長篠の戦いに関しては武田が舐めプとまでは言わんが、長篠城なんか直ぐ落ちると思ってたら
案外持ちこたえてしまったのが最初の誤算

ちんたら城攻めしてたら織田徳川本隊が来ちゃってどうしようもなく会戦っていう
しかも別働隊のxx井勢がちょっかいかけてきて打って出るしか無いし
515 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/fZPfCz7H.net
>>473
長篠は兵力差がありすぎる上に織田は陣固めまくって待ち構えてたんやから勝って当然やろ
488 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:r/dPH9/B0.net
北条早雲も浪人かと思われてたのに今じゃ幕府の偉いさんだったしな
521 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ZOYLgEa60.net
>>488
幕府の偉いさんなの?
伊勢家の出身じゃなくて?
545 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:1XHnip1up.net
>>521
その伊勢家が室町幕府の高級官僚なんや
510 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:CRhU0dMna.net
長篠は三段撃ちが有ったかどうかは大した問題ではないんやで
数に勝る織田徳川連合軍が陣張って待ちかまえてるところに少数の武田軍が正面から当たってったから連合軍が勝って当たり前なんや
因みに鉄砲は武田軍も大量に使ってたんや
516 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ih4BkmoCa.net
基本勝者の歴史が残るからなあ
三国志とかどうなんやろ
575 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/wQpdV0K0.net
>>516
陳寿は蜀の人間だから小国の蜀の資料が多くて敗者の劉備が若干持ち上げられとるんやぞ
603 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:knjHTS3W0.net
>>575
蜀は史料残す機関は作ってないぞ
だから蜀の人物はほとんど記述が乏しく別伝の裴松之注釈ばっかや
634 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/wQpdV0K0.net
>>603
機関作ってるかの話なんてしてねーだろ
本来は記述するに値しない弱小勢力の蜀が三国の一つに数えられるに至り、裴松之に注釈をつけられに至ったのは陳寿のせいやろってことや
539 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Jl4ID2av0.net
頼朝と尊氏の有名な画も別人だぞ
562 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:OiqJsbxx0.net
釣り野伏→ガチでした
捨てがまり→ガチでした
泗川の戦い→ガチでした
573 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:X6R2zStU0.net
漫画家「島津か…戦闘狂の蛮族扱いでエエやろ」


582 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:aCAWtx0g0.net
>>573
島津ルーレットがないやり直し
620 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4oYjVB8S0.net
>>573
誤チェストほんますこ
801 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4jBo7p0j0.net
適当に嘘盛りまくった自伝書けば後世に伝わるかもしれんな
819 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:tgcZVN4Sa.net
>>801
嘘松が後世に残って評価される日が来るんか…

a15channel