[ 歴史 ]

2017年09月18日06:37
1 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
第一次世界大戦の経過と終戦までの経緯、及び被害は正史の通りとする

1918年11月11日の休戦協定からスタート

1945年8月15日まで生きている人物なら誰でも選んでスタートできる

やる?
2 :名無しさん@おーぷん ID:QSn
昭和天皇でやっても無理そう
4 :名無しさん@おーぷん ID:SuL
美大の合格させる定期
5 :名無しさん@おーぷん ID:aZQ
日英同盟捨てたら終わりや
6 :名無しさん@おーぷん ID:QSn
あっ日本参戦やなくて第二次世界大戦全部か無理無理かたつむり
7 :名無しさん@おーぷん ID:lMQ
第一次大戦直後ならヒトラーも無名やろ
いつでも消せるやん
8 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
アメリカはFDRを選べないのが痛い。フーヴァーで大恐慌を防げるかの勝負
イギリスもチェンバレンが選べないのでチャーチルになるかなぁ
フランスは梅毒ニキでドイツを迎え撃つのも面白そう
ドイツはナチスと共産党をどうやって抑え込むんすかね…
9 :名無しさん@おーぷん ID:QqM
ムッソリーニは8 15まで生きてるか?
10 :名無しさん@おーぷん ID:iS1
先に百億くれ
ワイがダウを買い支えたる
11 :名無しさん@おーぷん ID:UOQ
まぁ防ぐの判定次第や







12 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
というかこの条件やとヒトラーも死んでるやんけ

寿命と病気で死んだ人物以外ならOK
13 :名無しさん@おーぷん ID:u8F
ヒトラーなって自殺したるわ
15 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>13
ドイツで共産革命起きそう
16 :名無しさん@おーぷん ID:PwC
まず、ヴェルサイユ条約という名の懲罰を阻止しないと
17 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>16
あんまり甘い条約だと自分が失脚する可能性もある事に注意やな
18 :名無しさん@おーぷん ID:PwC
>>17
確かにそうやね
19 :名無しさん@おーぷん ID:UOQ
無理やろ なんか理由つけて戦争起こってるわ 
20 :名無しさん@おーぷん ID:RmR
ヒトラーくんがいなくともドイツは暴発したやろ
ポーランドに攻め込んだのだって財政的な側面があったし
23 :名無しさん@おーぷん ID:PwC
>>20
あと飛び地問題
21 :名無しさん@おーぷん ID:9wb
仮にヒトラーになってドイツ参戦させなかったとしても真っ赤なソ連と赤嫌いのチャーチルがぶつかって英ソ戦とかいう見たくもない戦争が起こるだけやし
スターリンになってもヒトラーの東欧進行を防ぐ手だてはないしチャーチルになってもヒトラーとスターリンは説得できない


無理だな(確信)
26 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>21
英ソ戦とかどこで戦うんやろ
28 :名無しさん@おーぷん ID:RmR
>>26
ドイツ、中東、バルカン、北欧など色々あるで
22 :名無しさん@おーぷん ID:1Gg
全力で核開発したらどうなるやろ
27 :名無しさん@おーぷん ID:lMQ
>>22
これや
先に核作って冷戦に突入してまえばええんやない?
32 :名無しさん@おーぷん ID:NOb
>>27
ww2防げばいい話やしな
34 :名無しさん@おーぷん ID:QSn
>>27
核を使ったWW2が起きるだけやろ
24 :名無しさん@おーぷん ID:NOb
もっと昔に戻ってサラエボ事件防いだほうが速そう
29 :名無しさん@おーぷん ID:QqM
イタリアのハゲに転生してイタリアを中立でいさせる
31 :名無しさん@おーぷん ID:kEO
ミュンヘン一揆裁判の裁判長になってヒトラーを死刑にする
33 :名無しさん@おーぷん ID:ChO
日独伊のどれか止めてもどれかが開戦しそう
35 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
ラインラント進駐とかミュンヘン会談とかの時にヒトラーを叩き潰すのも一案やな
39 :名無しさん@おーぷん ID:UOQ
>>35
下手に刺激すると大炎上かますとおもうんやが
41 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>39
ミュンヘン会談の時はもしもヒトラーが暴発しようとしてた時には国防軍がクーデターかましてたから
36 :名無しさん@おーぷん ID:oUw
ガムランになって再軍備宣言したドイツをすぐさま叩く あの頃なら大戦にならないやろ
37 :名無しさん@おーぷん ID:RmR
核を作ったら使わずにはいられんやろ、敵の首都や基地を一撃で沈めるんやで
スカパフローや呉、キール、ノーフォークに落とせば海軍壊滅や
38 :名無しさん@おーぷん ID:Iyj
ヒトラーを潰しても第二第三のヒトラーが(ry
40 :名無しさん@おーぷん ID:iS1
>>38
大魔王かな?
43 :名無しさん@おーぷん ID:9wb
ベルサイユ条約があの条件で締結した以上ヨーロッパでの戦争を防ぐ手だてはないんだよなあ…

日米開戦だって防ぐんなら日本が早々にアメリカの犬と化さなきゃいけなくなるだけやしそうなったら軍部を抑えきれずに国内クーデター不可避や
48 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>43
例えば日本なら近衛がトラウトマン工作に乗っかるだけで大分違うやろ
51 :名無しさん@おーぷん ID:XAC
>>48
国民が頷くわけないやろ







53 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>51
長期化する前ならイケるって
56 :名無しさん@おーぷん ID:XAC
>>53
国連脱退してる時点でもう詰んでるから
そも敵国の首都落とせば相手はご免なさいするだろうという至極当然の発想で近衛は交渉挑んどるし
58 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>56
じゃあ石原莞爾になって満州事変やらないルートもあるで
63 :名無しさん@おーぷん ID:XAC
>>58
やらなかったらやらなかったで
中央の命令を無視する関東軍の命令を無視する関東軍のしたっぱが勝手におっぱじめるぞ
44 :名無しさん@おーぷん ID:uYD
ヴェルサイユ条約を優しくしてやるのが第一条件やね 
それが無理なら核開発するしかない
49 :名無しさん@おーぷん ID:oUw
>>44
フランス市民「はい、罷免」

むしろもっと厳しくすべきってそれ1番
59 :名無しさん@おーぷん ID:PwC
>>49
ルーズベルト「第二次世界大戦では無条件降伏以外認めない方針にしておいたぞ」
61 :名無しさん@おーぷん ID:iAh
>>59
クラウゼヴィッツ、リデル・ハート「ぐう無能」
64 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>61
リデルハートとかいうマジノ線が有る限りフランスが勝つとか言ってた節穴おじさん
69 :名無しさん@おーぷん ID:iAh
>>64
リデル・ハートは書き換えられた戦争論にマジレスしちゃったりドジっ子属性やからしゃーない
46 :名無しさん@おーぷん ID:xBi
正直ヒトラーいなくてもドイツは乱心してたんちゃう?
元から賠償条約踏み倒しちまえって連中はおったし
47 :名無しさん@おーぷん ID:RmR
英仏、もっと言えばフランスくんがイケイケならもっと小規模な戦争になってた、何のための小協商なのか、何のための世界一の大陸軍なのか
50 :名無しさん@おーぷん ID:kEO
ヒトラーが政権取る前にドイツを滅ぼせばいい
ラムゼイ・マクドナルドになってポアンカレとドイツを経済的に殺すで
55 :名無しさん@おーぷん ID:9wb
>>50
仮にドイツが寝ててもソ連が拡大して英仏が共産を潰そうとするだけやからいずれはぶつかる
52 :名舞し ID:F1f
つまり第二次世界大戦を起こさなかったらええんやろ?
局地的な戦争を起こさせたら上手くいきそうや
57 :名無しさん@おーぷん ID:QSn
>>52
そっちのが良さそう
植民地で代理戦争させればええんや
65 :名無しさん@おーぷん ID:yZI
条件がいまいちわからないんやが、主要人物誰かと入れ替わるんか?
それとも神の目線なのか?
71 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>65
主要人物と入れ替わる想定
77 :名無しさん@おーぷん ID:yZI
>>71
誰か1人と入れ替わったくらいじゃ無理やと思うわ
66 :名無しさん@おーぷん ID:QqM
イタリアのハゲに転生して内政と植民地開発と輸出に全力そそぐんや…
67 :名無しさん@おーぷん ID:9wb
アメリカはまだしも中国との戦争を回避する√って存在するの?
75 :名無しさん@おーぷん ID:uYD
>>67
大陸から全撤退とかしない限りはないね
70 :名無しさん@おーぷん ID:Iyj
歴史にIFは無いの意味が実感できるスレ
73 :名無しさん@おーぷん ID:RmR
???『これは平和ではない、高々二十年の停戦だ』
81 :名無しさん@おーぷん ID:aPk
>>73
それはドイツ分割しない限り再び軍備を整え侵略するっていうフォッシュの予言やぞ
完全に当たったけど
94 :名無しさん@おーぷん ID:RmR
>>81
最後の最後までドイツへのエランヴィタールを叫び続けた猛将だからね
78 :名無しさん@おーぷん ID:XAC
リットンのむだけで余裕なんやが
関東軍……
82 :名無しさん@おーぷん ID:yZI
>>78
誰と入れ替われば確実に調査団のめるんや?
85 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>82
荒木貞夫あたり
89 :名無しさん@おーぷん ID:yZI
>>85
新聞も軍部も国民感情もそいつ1人で押さえられる人物なんか?
97 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>89
まあ不可能じゃない
熱河作戦ストップしてリットン飲めば済む話
102 :名無しさん@おーぷん ID:iAh
>>97
暗殺されそう(小並感)
108 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>102
そらもう警備ガチガチに固めるしかないな
宮城に立て籠もるレベルで
114 :名無しさん@おーぷん ID:yZI
>>108
その権限はあるんか?
119 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>114

昭和天皇に頼んで戒厳令出してもらうのもあり
124 :名無しさん@おーぷん ID:yZI
>>119
昭和天皇は荒木の言う事なら全部聞いてくれたんか?
126 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>124
理由を説明すればいける範囲やな
87 :名無しさん@おーぷん ID:XAC
>>82
熱河作戦の首謀者
或いは………松岡洋右
91 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>87
松岡洋右じゃ無理
本国からの訓令やから
79 :名無しさん@おーぷん ID:iAh
ドイツ、イギリス、ロシア、アメリカ、日本、中国にチトーやビスマルク級の超絶有能政治家・外交官がいないと無理
86 :名無しさん@おーぷん ID:RmR
>>79
ファシストとコミュニストを結びつけたワイン商でなんとかして
90 :名無しさん@おーぷん ID:iAh
>>86
そいつは第二次大戦への加速装置なんだよなぁ…結果的にやから全部が全部とは言えんが
88 :名無しさん@おーぷん ID:zxp
おもしろそう
フリゲで誰か作ってくれる人いないかなーチラチラ
93 :名無しさん@おーぷん ID:XAC
そもそも人一人があの戦争を止められたなら
WW2はおこらんわな
96 :名無しさん@おーぷん ID:iAh
>>93
戦争はたった数人でも起こせるのにな
99 :名無しさん@おーぷん ID:9wb
日本人に生まれ変わったらヨーロッパの戦争を回避できんぞ
ヨーロッパ人に生まれ変わったって日米開戦は回避できんが
101 :名無しさん@おーぷん ID:yZI
どんなカリスマだろうが、うねりとなった国民感情と真っ向から対立した舵を切るのは無理やろ
107 :名無しさん@おーぷん ID:iAh
>>101
だからカリスマって呼ばれる奴らは全員ヘイトを敵に向けていったんやで
ヒトラーはユダヤ、ナポレオンは外国人
103 :名無しさん@おーぷん ID:SXM
たかが一人で社会の流れなんか変わらんわな
社会構造がヒトラーのような独裁者を求めたからドイツはああなったし日本は外交gdgdからの戦争突入した
105 :名無しさん@おーぷん ID:XAC
とりあえずヒトラーになって
ポーランド手前で止めて経済シャハトに一任すれば
ヨーロッパはいける
106 :名無しさん@おーぷん ID:oUw
>>105
ポーランド手前じゃ手遅れやで
113 :名無しさん@おーぷん ID:XAC
>>106
ポーランドぶっこんで死んだわけやし
チェコくらいいけるやろ……(適当
118 :名無しさん@おーぷん ID:oUw
>>113
ズデーデンまでならセーフ なおそれでも経済は崩壊する模様

軍縮しなきゃ(使命感
131 :名無しさん@おーぷん ID:RmR
>>118
ズデーテンでも財政的に戦争は避けられない、軍縮したら失業者祭りになってしまう、こうなったら国民車構想や!
112 :名舞し ID:F1f
日本vs中国
ドイツ・イタリアvsフランス・イギリス
ロシア・アメリカを中立化
この辺を最小限の戦争に抑え込めたら第二次世界大戦は止められるやろか
122 :名無しさん@おーぷん ID:zxp
第二次仮に防げたとしても日中戦争は防げないだろうな
だって原因第一次のずっと前の北京議定書だし
141 :名無しさん@おーぷん ID:UaU
>>122
日中戦争は防がなくてええやろ
英米の国民党支援さえなければええんやで
143 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>141
どうにか日独伊三国同盟は回避するしかないな
146 :名無しさん@おーぷん ID:SXM
>>141
日中戦争やったうえでそいつらの介入なしって無理やろ
ワシントン体制に歯向かったうえでどうあがいても泥沼化まったなしな戦争で向こうが放置するとは思えんわ
153 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>146
問題は英米が日本に対して経済制裁するかどうかなんで
支那事変中も普通に貿易してたし
125 :名無しさん@おーぷん ID:yzL
もっと前に転生しないと
139 :名無しさん@おーぷん ID:zxp
>>125
アヘン戦争の5年前くらい?
でもアヘン戦争起こらんとアローもないし日本の近代化も遅れるし
日清戦争直後くらいがベスト?
129 :名無しさん@おーぷん ID:r9z
達成したら元の時代に戻れるんか?
136 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>129
そこら辺は自由やで
130 :名無しさん@おーぷん ID:kEO
荒木は皇道派やから天皇からは嫌われとるやろ
134 :名無しさん@おーぷん ID:k0A
>>130
まあ、満州事変の時の陸相の椅子に座ってるやつなら誰でも良いので
133 :名無しさん@おーぷん ID:XAC
ともかく当時の日本軍の中央統制のできなさを
抜本的に解決せなアカン
140 :名無しさん@おーぷん ID:9wb
アメリカの大統領になって世界恐慌までに核開発を済まして各国に「戦争したらこれ落とすからな」って威嚇する
150 :名無しさん@おーぷん ID:UaU
>>140
先にヒトラーが核ミサイルを開発していればな
142 :名無しさん@おーぷん ID:XAC
世界全体が狂ったように暴走し出したあの時代に
むしろ誰になれば止められたというのか
144 :名舞し ID:F1f
なんで皆戦争止めることだけ考えてるんや
どの道選んでも多くの血が流れることは目に見えてるし、大富豪の資産家にでも転生して、戦場の過酷な環境の改善や、怪我・病人の治療に対して投資しまくった方が人々は幸せになるやろ
148 :名無しさん@おーぷん ID:iAh
>>144
スレチ
154 :名舞し ID:F1f
>>148
100億円を天秤にかけるのも主題に含まれてるやん
149 :名無しさん@おーぷん ID:OMA
スターリンになって更に強烈な粛清しまくりソ連の人口を減らしまくり弱体化させる
「第二次世界大戦」を防げばいいんやろ?
156 :名無しさん@おーぷん ID:9wb
そもそも第二次世界大戦の定義ってなんや

ヨーロッパと日米同時に戦争していることとかか
157 :名無しさん@おーぷん ID:cUN
>>156
英仏独ソが戦争して植民地とかでも紛争が起こるとかやない
米中日も大事やけどそこがメインってわけではない気がする
159 :名無しさん@おーぷん ID:s9m
>>156
世界を巻き込んでの戦争にならなきゃいいんやろ
160 :名無しさん@おーぷん ID:AqT
>>156
列強たちによる一心不乱の総力戦やろ、あるいは陣営に分かれての総力戦
187 :名無しさん@おーぷん ID:7Ln
英米はヒトラーの台頭を許すくらいには共産主義こわかったからな
日本が中国共産党押さえ込むくらいの感じだして南満州鉄道共同管理くらいまで譲歩しておけば日中戦争で邪魔は入らなかったかもしれんな
190 :名無しさん@おーぷん ID:qDP
>>187
確か援蒋ルート、イギリスと交渉して三ヶ月停止したりしてるんだよね
日独伊三国同盟でイギリスがキレて再開したけど
194 :名無しさん@おーぷん ID:K6l
>>190
講和するする詐欺やってる時点で再開は既定路線や
195 :名無しさん@おーぷん ID:Q81
もう暴論やけど大陸アメリカとイギリスに売ればええやろ 
そこからの海洋国家日本ですよ
196 :名無しさん@おーぷん ID:7Ln
>>195
誰に売る権利があるんや
誰かにならんとあかんのやで
199 :名無しさん@おーぷん ID:trK
まず世論やメディアを完全に味方できる人物

主要国であること

暗殺の危険がないこと

これはクリアしないとあかんね
204 :名無しさん@おーぷん ID:dTQ
>>199
元凶になった国で主なのは日独だが…
そうなるとヒトラーくらいしかなさそう
ヒトラー画家にしてから政治家にしたらそこそこ良さそう
206 :名無しさん@おーぷん ID:AqT
まあドイツにとってのトドメは世界恐慌やな、この混乱で外に打って出ざるを得なくなってしまった
211 :名無しさん@おーぷん ID:E0y
賠償金支払いの時点ではヒトラーはミュンヘン一揆で失敗してるしWW2起こす可能性はまだ高くないんとちゃうか
228 :名無しさん@おーぷん ID:E0y
WW1起こして国土荒らして数百万人殺したドイツに懲罰的賠償金を加えないのを認めるフランス人が1918年時点でどれくらいおったやろな
彼らを説得できる能力のある個人が存在できるやろか
230 :名無しさん@おーぷん ID:K6l
>>228
ベルサイユ条約に懲罰的賠償はないぞ?
すべて損害賠償や
231 :名無しさん@おーぷん ID:b8R
>>228
逆にもうヴェルサイユ条約で一切の手加減を加えないしかないな
271 :名無しさん@おーぷん ID:4HS
日本でいくらがんばったところでヒトラーは戦争おこすやろし、ポーランドあたりでなんとか食いとめられへんやろか
274 :名無しさん@おーぷん ID:cUN
>>271
ポーランドの産業大臣的なポジションになって原発開発ワンチャン…?
でも当時の技術だと労災頻発しそうやな
279 :名無しさん@おーぷん ID:3Fz
>>274
ダントツの国力最高国家のアメリカが亡命ユダヤ人ドーピングした上でガチりにガチって終戦ギリギリ完成させた原爆を他国が開発するのは無理やろ
283 :名無しさん@おーぷん ID:cUN
>>279
現代で知識仕入れてからならワンチャンあるやろ
290 :名無しさん@おーぷん ID:w1i
ヒトラーになって軍拡しなかったらいけるやん!
296 :名無しさん@おーぷん ID:AqT
>>290
軍拡しないと失業者がいっぱいになるのでダメです
299 :名無しさん@おーぷん ID:w1i
>>296
再軍備する前から減少傾向やし(震え声
297 :名無しさん@おーぷん ID:qDP
どうにかして世界恐慌を抑え込むしかないんかなぁ
300 :名無しさん@おーぷん ID:cUN
>>297
でも世界恐慌が起きないと永遠にバブルが膨らみ続けてさらにひどいことになりそうという
302 :名無しさん@おーぷん ID:b8R
>>300
???「やっぱり資本主義はクソ、はっきり分かんだね」
304 :名無しさん@おーぷん ID:HDA
>>302
スタカス飢饉起きてるぞ
301 :名無しさん@おーぷん ID:mli
WW2勃発

ヒットラーなどのファシズム台頭

世界恐慌が世界中で経済が混乱

アメリカで大暴落が起きる


元をたどるとこうだけど、
超大国アメリカの経済をコントロールなんてできないから結果WW2は防ぎようがない

たとえアメリカの経済大臣になったとしても、
当時いけいけどんどんだったアメリカ経済に自制をかけるなんて無理だと思う
312 :名無しさん@おーぷん ID:4HS
今の経済学の知識をもってすれば大暴落をソフトランディングできないやろか
316 :名無しさん@おーぷん ID:mli
だからと言って主要各国を世界恐慌の影響を受けない社会主義国に生まれ変わらせるって手段をとったら
それはそれでまた違う別ルートのバッドエンドが待っている気がする
319 :名無しさん@おーぷん ID:b8R
確かルーズベルトの世界恐慌の対策って、途中までは上手く行ってたけど安心して財政を引き締めたら一気に悪化したんだっけ?
324 :名無しさん@おーぷん ID:K6l
>>319
だいたいせやな
あと共和党が自由放任万歳で政府の介入を批判するキャンペーンやってたのとか
裁判所にいくつか法律アウトにされたりっていうのもある
348 :名無しさん@おーぷん ID:j8s
「第二次世界大戦を防げたら」やからなんとか小規模の戦争に収められんかね?

a15channel
2017年09月16日19:23
1 :名無しさん@涙目です。

<関ケ原武将人気ランキング>1位は大谷吉継 2位は石田三成

コーエーテクモゲームスは15日、「関ヶ原武将 人気ランキング」を発表。最も票を集めたのは、大谷吉継だった。

同ランキングは公開中の映画「関ヶ原」(原田眞人監督)とのコラボ企画で、調査は8月25日〜9月8日にかけて、
11月30日に発売予定の新作シミュレーションゲーム「信長の野望・大志」公式サイトで実施。
合計3087票の有効回答を得た。関ケ原の合戦が勃発した9月15日(旧暦)に発表した。

1位は大谷吉継で515票を獲得。同僚であり友でもある石田三成のために、大病を押して戦地に赴くという命を
懸けた忠義や友情に対して、賛辞を送る人が多かったという。

2位は、西軍の中心人物の石田三成(396票)。私欲のためではなく豊臣家復興のために挙兵したことや、不器用で
融通が利かないながらも筋の通った生き方などをたたえる人が多かったという。

3位は島津義弘(318票)、4位は本多忠勝(283票)、5位は井伊直政(269票)がランクインした。

1〜3位までは西軍の武将が名を連ねており、アンケートで投票された武将を西軍と東軍に分類したところ、西軍が
1901票で、東軍が1186票だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000014-mantan-ent
2 :名無しさん@涙目です。 ID:PmF+YRd90.net
バジリスクの影響
3 :名無しさん@涙目です。 ID:6iRsaiZ/0.net
勝者だから
6 :名無しさん@涙目です。 ID:9CDcSpnl0.net
滝田栄の家康すきだよ
16 :名無しさん@涙目です。 ID:Hd+acXQ40.net
>>6
アレは山岡荘八の完全なるフィクション聖人家康様だから
144 :名無しさん@涙目です。 ID:z6H/sdcX0.net
>>6
あの大河では池上季実子演じる築山殿が殺される場面が強烈だったな
刺される直前いやじゃあーー!と絶叫
今は菜々緒が演じてるけど、どうなるかな
8 :名無しさん@涙目です。 ID:R7Zz029C0.net
歳をとればとるほど家康の良さがわかる
10 :名無しさん@涙目です。 ID:yr/cLExA0.net
天麩羅に風評被害
12 :名無しさん@涙目です。 ID:SHjegLsD0.net
むしろ一番好きだ
13 :名無しさん@涙目です。 ID:6OG5KBDA0.net
ウンコ漏らした辺りの家康は好きな奴多いやろ、嫌われてるのは天下取ってからや







58 :名無しさん@涙目です。 ID:ytL4GrDO0.net
>>13
それは秀吉もだよな
頂点に立つまでの間はみんな周りに配慮したり謙虚だったりだけど、結局は我慢してるだけなんだよね
14 :名無しさん@涙目です。 ID:Db1X0VuX0.net
家康好きな経営者は良い経営者
信長好きと秀吉好きの経営者とはちょっと距離を置いたほうがいい
69 :名無しさん@涙目です。 ID:ezZ8d/RA0.net
>>14
信長や秀吉みたいなことなんて極一握りの天才しかできないもんな
凡人は家康の堅実さを見習うべきだわな
15 :名無しさん@涙目です。 ID:LYc7XbmU0.net
せこい事ばっかりやってるからな
江戸以外の地方にたいしてひどい仕打ちをやりまくってたみたい
17 :名無しさん@涙目です。 ID:x3CQwUpB0.net
何でやろうな太閤さんの方が馴染みあるからかも
18 :名無しさん@涙目です。 ID:tpvQ13A30.net
判官びいきじゃないか
20 :名無しさん@涙目です。 ID:M85u7nTE0.net
なんか美味しいどこどりした感が否めん
信長と秀吉の功績を奪った感じ
25 :名無しさん@涙目です。 ID:M580f6is0.net
豊臣秀吉の墓を暴いて徹底的に破壊する陰湿さが嫌い
27 :名無しさん@涙目です。 ID:PmF+YRd90.net
>>25
でも同じことを織田信長がやったら「よっ!傾奇者!」って言っちゃうんでしょ?
37 :名無しさん@涙目です。 ID:M580f6is0.net
>>27
そもそも織田信長そんな陰湿じゃないしなあ
髑髏杯だってあれは一種の供養だから
30 :名無しさん@涙目です。 ID:Hd+acXQ40.net
昔イジメた武将を探し出して切腹させる陰湿さが嫌い
74 :名無しさん@涙目です。 ID:OKkkw7M50.net
>>30
あいつ虐めたというより屋敷が隣同士でしょっちゅうご近所トラブルやってただけみたいだしな

しかもいやらしいのは他の連中は良く降伏した、皆許すよノーゲームだ
あ、孕石お前だけは切腹な晒し首にされないだけありがたいと思えよ

性格悪すぎ
39 :名無しさん@涙目です。 ID:Hd+acXQ40.net
>>35
大谷石田辺りは腐女子票だろ
38 :名無しさん@涙目です。 ID:/hN1FxLD0.net
関ケ原まではまあいいかという感じだが
大阪冬の陣夏の陣はやり過ぎだった
45 :名無しさん@涙目です。 ID:5y+J/YPWO.net
>>38
最後のほうは秀忠の主導やろ
家康は豊臣家を滅ぼす気はあまりなかったのでは
42 :名無しさん@涙目です。 ID:aL6qvJCd0.net
信長のような破天荒っぷりも
秀吉みたいな立身出世ドラマもなく
自身をして単なる悪代官といったイメージ

要するに民草をワクワクさせるようなエピソードが無いってことで
48 :名無しさん@涙目です。 ID:oqXCLW0rO.net
徳川が一番堅実だったんで、天下取れたし260年も保つこと出来た
織田、豊臣は大暴れし過ぎて自滅した感ある
創業と守成の違いもあるが
51 :名無しさん@涙目です。 ID:CAT253vb0.net
司馬が悪い
53 :名無しさん@涙目です。 ID:Y52XHOL/0.net
自分を神として祀ってるから?
55 :名無しさん@涙目です。 ID:Hd+acXQ40.net
>>53
秀吉もそうだったよw信長に至っては生きてるうちに神ぶってたw
89 :名無しさん@涙目です。 ID:oWC8K9Hg0.net
>>53
家康って実際は神だろ?
強運を含め、あんなに神がかった人物が日本史上に居ただろうか?
54 :名無しさん@涙目です。 ID:/O3hIi1N0.net
関ヶ原以前と関ヶ原後ではキャラ違うしね
影武者説がでるのもしょうがない
56 :名無しさん@涙目です。 ID:V1anNSmM0.net
日本を停滞させたのと
血縁じゃなく譜代に政治をさせるという安定したシステム構築
是々非々よ
65 :名無しさん@涙目です。 ID:QEFkhlZh0.net
76 :名無しさん@涙目です。 ID:11gZ9HEK0.net
三成評価(暗黒期)


130 :名無しさん@涙目です。 ID:CzXY89Ao0.net
>>76
ボロクソやなw
77 :名無しさん@涙目です。 ID:qhzlRuuG0.net
約束破って堀を埋めた
妻を暗殺し息子を死なせた
ねねさんが泣いてやめてくれと頼んだのに豊国神社ぶっ壊しまくった
三方ヶ原で運子もらした
結城秀康かわいそう
78 :名無しさん@涙目です。 ID:E/OJLqwu0.net
関西人やから…、家康はなんかセコい感じがするし。 でも、江戸時代が嫌じゃない、むしろ薩摩、長州、坂本龍馬が嫌いだし、時代をつくる奴等が嫌いだ 
81 :名無しさん@涙目です。 ID:Db1X0VuX0.net
家康の一番凄かった戦はどれだろな?

小牧・長久手の戦いは鬼武蔵を討ち取っただけですげえ 水野隊か
その前に清洲城を電光石火で押さえた戦略眼がすげえ
長篠の戦は鳶巣山砦を急襲して武田軍に突撃しか無くした戦術眼がすげえ 信長と忠次か
84 :名無しさん@涙目です。 ID:kUnROQPq0.net
前の二人と比べるとパンチが弱い







86 :名無しさん@涙目です。 ID:WFaE5wWT0.net
家康だって幕府開いたときは前例主義形式主義の塊になるとは思ってなかったと思うよ
88 :名無しさん@涙目です。 ID:4672liZZ0.net
耐えて忍んで出世したのはワカル!
しかし武将としての華がね…
99 :名無しさん@涙目です。 ID:4rI04mYD0.net
キリスト教を徹底的に締め出してくれたから大好き
102 :名無しさん@涙目です。 ID:pmU5mMBp0.net
歴史の教科書に載ってる絵で全て駄目にしてる
平清盛はつるっぱげジジイ像の写真に対して源頼朝はイケメンに描いてあってズルい
105 :名無しさん@涙目です。 ID:qOK88I4O0.net
勝ったから
スポーツでも強いとこに熱烈なアンチがつくからな
107 :名無しさん@涙目です。 ID:FHM2YGbS0.net
肖像画が悪いと思うわ。家康の肖像画が源頼朝だったらねえ
112 :名無しさん@涙目です。 ID:0KQr8rfW0.net
豊臣家を滅ぼしたからな
国松8歳を見つけ出して盛親と共に斬首
江戸時代築いたのはすごいが、やりかたが好かん
121 :名無しさん@涙目です。 ID:fGWPFhS20.net
>>112
家康は源頼朝が好きで勉強家だから
そりゃあ殺すよ
116 :名無しさん@涙目です。 ID:fGWPFhS20.net
何かで読んだが、大谷吉継ってハンセン病でxx宴の席で膿みが盃に落ちたが、そのxxを石田三成は気にせずに飲み干したって話があるヤツか
162 :名無しさん@涙目です。 ID:11gZ9HEK0.net
>>116
業病(ハンセン病)であったと言う話も根拠がなくて
江戸時代以降の説話で流布したとも言われてるがな

吉継は家康と親密だった
117 :名無しさん@涙目です。 ID:Db1X0VuX0.net
家康はウィリアムアダムスやヤンヨーステンを重用してたし
外国との交易も推進してて普通に開明派なんだよな
秀忠とその重臣が急激に鎖国政策に舵切っただけで
147 :名無しさん@涙目です。 ID:DqFzRXic0.net
>>117
開明派でもねえな。実は家康は鎖国してなかった!とよく言うし、まあそうだけど
流石に戦争勝ち抜いた現実主義者だから朱子学的海禁をしなかっただけで
船も城も銃も全部規制固定して発展の素地は潰したし
信長秀吉に比べれば明らかに対外志向のない引きこもり派。
119 :名無しさん@涙目です。 ID:umRy/4n70.net
人気なら信長最強だろ異論なし
なんといっても桶狭間の戦いの衝撃がやばい
126 :名無しさん@涙目です。 ID:nzFaIqr+0.net
明治政府とアカが家康というか江戸徳川を貶めてきたからね
歴史詳しい人ほど家康と家光の手腕を評価してるよ
135 :名無しさん@涙目です。 ID:YavlH+nS0.net
中国では人気者

企業でも団体競技でも中国人は大きい方を信用するし、応援する
日本人の判官贔屓は通用しない
176 :名無しさん@涙目です。 ID:k8DTmMOU0.net
>>135
誠実にやっていたら人望も集まり天下一の実力者になって天下も取れたっていうストーリーが
一番中国人が持っていない要素だからか?
183 :名無しさん@涙目です。 ID:JRzwuNLe0.net
>>176
誰に対しても丁寧な語り口で、
家来にも決して威張ったりしない、
そんな中国人いないもんね…
141 :名無しさん@涙目です。 ID:7EW0jW1e0.net
幼少期 織田に拉致される
桶狭間 負け戦で包囲される
三方ヶ原 負け戦で死にそうになる
本能寺 伊賀越えで死にそうになる
大阪 真田に突撃される

結構危ない
あと小牧長久手で抹殺できない秀吉が悪い
152 :名無しさん@涙目です。 ID:0KQr8rfW0.net
「花のようなる秀頼様を、鬼のようなる真田が連れて、退きも退いたよ薩摩へ」
157 :名無しさん@涙目です。 ID:iRBZ2GfL0.net
徳川家が鎖国したからアメリカとオーストラリアを白人にとられたんだろ
あの時代にガンガン海に出てれロッキー山脈以西とニュージーランドくらい日本人のモノにできたんじゃないだろうか
172 :名無しさん@涙目です。 ID:iFJ1VwL30.net
>>157
せめてそのくらいのことやってりゃな
天下簒奪した意味あったと評価するけどな

実際は引きこもっただけだもんな
163 :名無しさん@涙目です。 ID:oqXCLW0rO.net
長く続いた戦乱を終息させた元和偃武の功績は大きい

出しゃばり淀君と頼りない秀頼で、長く続く泰平保つこと出来たかどうか
170 :名無しさん@涙目です。 ID:zfWLXNjr0.net
江戸時代より戦国時代が好きなだけだろ 要は
180 :名無しさん@涙目です。 ID:bKvP6fv80.net
俺が子供の頃は、家康の慎重かつ忍耐強く、安定を求める先入観的なイメージにつまらなさを感じてたけど
年とともに江戸文化の発達に興味が湧いて来て
さらに世界的にも群を抜いて長い天下泰平の時代に価値を感じるようになった
でも、日本人や日本文化の価値が欧米に伝わった時点で、日本が江戸時代を抜けてグローバル化と戦争へ踏み出したのも必然に思える
だからこそ江戸時代の始まりだった家康には憧れのようなものはあるね
187 :名無しさん@涙目です。 ID:DkRbbOYu0.net
最後の最後で美味しいところ持っていくのが気に入らない
でも津川雅彦が演じる徳川家康は嫌いになれない
223 :名無しさん@涙目です。 ID:4yHWlO7L0.net
もし家康が天下取ってなかったら戦乱の世がさらに続いたり江戸みたいな泰平の世にならずにペリー来航に太刀打ちできなかったりするのかな
関ヶ原の勝敗次第で現在の日本の豊かさも全然違ったものだったかもしれない
226 :名無しさん@涙目です。 ID:GTueVVFq0.net
若いときの家康はスーパー苦労人だったんだけどな。

オヤジは幼くして暗殺され、何時殺されてもおかしくない人質時代。
今川の武将はコケにされ、じっと耐えた(いい思い出も多く老後、駿河に)。
桶狭間で死に目にあい、宗教に悩まされ、織田には駆り出されるもののほとんど守ってもらえず、
三方原、金ケ崎退き口、姉川の戦い、伊賀越えなど激戦を乗り越え、
重臣石川が裏切ったり、本田以外は頑固者揃いの家臣をうまくコントロール。
ポッとでの秀吉に下げたくない頭を下げて、10年我慢してからの天下取り。
関ヶ原だって、勝ったからいいものの紙一つの差(小早川、吉川の動き)で壊滅的な敗北をしていた。
227 :名無しさん@涙目です。 ID:3/ywt9iI0.net
織田信長・・・第六天魔王、いわゆる神様
豊臣秀吉・・・猿
徳川家康・・・東照大権現、つまり神様

なんで人間の統治者のTOPにお猿さん挟んじゃったんだよ
228 :名無しさん@涙目です。 ID:CMZaauai0.net
好きだよ
周囲の人材に恵まれたのは確かだけど、それも能力と人柄と運のおかげだしさ
何より日本の歴史であれほど長く平和で文化が発展した時代は他に無いんだから、評価しないのはへそ曲がりか偏った思想を持ってる人でしょ

a15channel
2017年09月11日14:11
1 :名無しさん@おーぷん ID:skK
すき
2 :名無しさん@おーぷん ID:skK
もっと戦間期、学校でやろう!
3 :名無しさん@おーぷん ID:Dgy
ギリシャトルコ戦争
犬戦争
コルフ島紛争
5 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>3
犬戦争って何ンゴ?
16 :名無しさん@おーぷん ID:Dgy
>>5
ギリシャ兵士がブルガリアとの国境係争地区で迷い犬を追って国境を越え、ブルガリアの警備兵に射殺される
ギリシャが報復としてブルガリア国境都市を占領するも講和条約で武装に乏しいブルガリアが国際連盟に仲裁を頼み、ギリシャも受け入れ撤退
18 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>16
はえ〜こんな衝突があったんやね
当時のブルガリアが講和条約で武装に乏しいってのも生々しい
4 :名無しさん@おーぷん ID:skK
ww1後の東欧での共産革命&独立運動とかすっごいアツい
6 :名無しさん@おーぷん ID:skK
コルフ島紛争も知らんわはずかC
22 :名無しさん@おーぷん ID:Dgy
>>6
国連の代表としてアルバニアギリシャ国境の策定にあたっていたイタリア人外交官がギリシャの右翼青年に暗殺される
怒ったムッソリーニがギリシャ領コルフ島に出兵、国連の仲裁の結果ギリシャの補償金でケリがついた
26 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>22
はえ〜そんな事件あったんや
でもなんで右翼はイタリア人外交官を殺したんやろか







36 :名無しさん@おーぷん ID:Dgy
>>26
国境決めるのに外国がかかわるってだけで怒る人はおるんやない?

あと戦間期のはじめの方だとソ連ポーランド戦争、ハンガリールーマニア戦争、リーフ戦争とか?
37 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
>>36
ポーランド「まーたワイが攻められてしまうのか」
40 :名無しさん@おーぷん ID:Dgy
>>37
ポーランドが攻め込んだんだよなぁ
45 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
>>40
やっぱポーランドって糞だわ(テノヒラクルー
43 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>37
あのソ連に一矢報いて領土拡張を果たしたあの時期のポーランドは輝いてた
なおww2
7 :名無しさん@おーぷん ID:cPw
共産主義が輝いてた時代
8 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>7
あの当時の勢いすごそう
10 :名無しさん@おーぷん ID:ip7
日本軍「暇やなぁ……せや!」
12 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>10
シベリア出兵はNG
13 :名無しさん@おーぷん ID:JAa
超好景気後の世界恐慌とかあったんだよなあ
23 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>13
世界恐慌こっわ
やっぱりいつの時代も経済がガタつくと戦争の雰囲気が漂うんやなって
14 :名無しさん@おーぷん ID:skK
ドイツとかも革命おきそうな雰囲気やったんやろ
やエーベルト大統領神
15 :名無しさん@おーぷん ID:YBU
日本「地震ンゴゴゴゴゴゴゴコwwwwwwwww」
20 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
忘れられた東北基金
21 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
飢饉だわ
25 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>21
青年将校がクーデターおこしそう
24 :名無しさん@おーぷん ID:G9f
ヴァイマル共和国とかいう戦間期のメインの癖に影薄い国
29 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>24
ヴァイマル共和国すこ
国内、国外ともうめちゃくちゃな状態でなんとか舵をきっていたエーベルトほんますごい
27 :名無しさん@おーぷん ID:OZG
その辺りってむしろ世界史日本史が一番面白い辺りちゃうか?
ベルサイユ→アメリカバブル→世界恐慌→ファシズム台頭→

の流れほんとすき
31 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>27
ほんま綺麗な流れやなって
そらそうなるわな
28 :名無しさん@おーぷん ID:0g5
禁xx法アンタッチャブル
32 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>28
そういえば禁xx法もこの時代やったな
30 :名無しさん@おーぷん ID:OZG
35 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>30
映像の世紀は名作
33 :名無しさん@おーぷん ID:skK
アメリカマフィアいうたら20、30年代や
34 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
第一次大戦→社会の不安定化と急激な復興→マフィアの横行
そらそうよ
41 :名無しさん@おーぷん ID:EcE
この時代にアメリカで欧州を模した高級ホテルや大劇場がバンバン造られるんやけど
金に物言わして作っても品格がねぇ、みたいな感じで
今の中国と似た立場なんよね
47 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>41
はえ〜その頃のアメリカって欧州に憧れ?みたいなのもってたんやね
なんか意外や。独自の文化歩んでるんかと思ってた
44 :名無しさん@おーぷん ID:4EY
ジャズエイジと大正浪漫の時代やぞ
48 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>44
ジャズほんますき
あれってww1に従軍した黒人兵士が発端なん?
なんちゅうか20、30年代ってジャズとマフィアってイメージやわ







49 :名無しさん@おーぷん ID:Dgy
>>48
ヨーロッパに広めたのが黒人兵なんやなかったか?
54 :名無しさん@おーぷん ID:4EY
>>48
ジャズの起源はよく分からんらしい。まあ大衆文化なんてそんなもんよ。
55 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>49
>>54
あっそうなんやね
58 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
>>54
ラーメンの起源も実は中国じゃなくて4世紀のモンゴルらしいしな(Dr.storn並感)
60 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>58
はえ〜〜〜
モンゴルに麺文化ってあったんやな
なんか羊しか食ってないイメージやったわ
61 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
>>60
一説やからようわからんけどな
64 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>61
でもラグマンとか中央アジアの伝統料理もあるし
ほんまにそっからきてるんかもしれんね
52 :名無しさん@おーぷん ID:2Ky
以外に覚えること多い
57 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>52
いろんなとこでその後に繋がる出来事が同時進行でおきとるもんね
56 :名無しさん@おーぷん ID:Dgy
中国の動乱も混迷しててええな
68 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>56
中華民国のグダグダすきやで
59 :名無しさん@おーぷん ID:ZTv
ミッキーマウス誕生
65 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>59
ディズニーもあの頃やったか
66 :名無しさん@おーぷん ID:EcE
名探偵ポワロもこの時代が舞台やで
70 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
>>66
ロードオブザリングとかホビットの冒険とかもこの時代に作者が子供に語り掛けていた話がもとらしいな
72 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>66
はえ〜
73 :名無しさん@おーぷん ID:skK
やっぱ戦争がひと段落したら文化面が伸びるんやな
74 :名無しさん@おーぷん ID:id9
いやいやめっちゃあった時期だろ

WW1のせいで欧州が衰退してアメリカが名実ともに世界のトップに躍り出る
そして大好景気を迎えるがその反動で大暴落がおきそれが世界に波及する

その恐慌のおかげでファシズムは台頭するわ
資本主義に影響されないソ連は一気に伸びるわ、そしてWW2につながる

とても重要な期間だったんよ
77 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
>>74
しかもこの時期に入り込んだソ連のスパイが後々の戦争で大活躍するしな
83 :名無しさん@おーぷん ID:id9
>>77
後のWW2後、社会主義国に生まれ変わらせた指導者たちは
この時期にソ連で社会主義を学んだしな
ホーチミンしかりポルポトしかり
88 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
>>83
朝鮮戦争で韓国を圧倒した北朝鮮の兵士は元ソ連軍兵士やしな
第二次大戦前後で一番立ち回り頑張ったのはソ連説あるで
93 :名無しさん@おーぷん ID:Y0k
>>88
ただ代償がね・・・
80 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>74
まさにww2の土台が築き上げられた時代やね
後々に繋がるイベントがめちゃくちゃあって好きやで
75 :名無しさん@おーぷん ID:skK
大正デモクラシーやで〜!
78 :名無しさん@おーぷん ID:4EY
オーストリア・ハンガリー帝国分割されまくってて草も生えない
85 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>78
大正義民族自決
なお
84 :名無しさん@おーぷん ID:dHM
戦争はアカン!とか叫んでる癖に一般教養レベルでこの時期の情勢が知られてないのほんとクソよな
94 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>84
一般教養やとその後のww2がでかすぎてそっちメインになりがちやもんな
98 :名無しさん@おーぷん ID:dHM
>>94
戦時中の悲惨さは実体験組が伝えてくれるんだからそうなるまでの経緯をしっかりやるべきよなぁ
103 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>98
これ
経緯がいっちゃん大事やでほんま
89 :名無しさん@おーぷん ID:skK
たいてい川とか山で分かれてるねんな
国境線も民族も
91 :名無しさん@おーぷん ID:Sce
フィンランドやソ連好きは国家が成立してまさに黎明期やから滅茶苦茶濃い期間やで
96 :名無しさん@おーぷん ID:Dgy
>>91
どっちも内戦で反対派徹底的に弾圧しとったね...
104 :名無しさん@おーぷん ID:Sce
>>96
フィンランドは国内に共産主義を残すとソ連に飲まれてたから仕方ないね
なお欧州最大級の内戦になった模様
100 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>91
わかる
ウクライナの地方政府をソ連が飲み込んでいったところとかすき
102 :名無しさん@おーぷん ID:TZm
ほぼWW1やけどトルコのケマルとかいうやべーやつすごいわ
トルコの国体維持に成功したのほぼ彼のおかげやろ
107 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>102
さすが建国の父やで
109 :名無しさん@おーぷん ID:qkV
世界恐慌もあったし知名度ないわけでは無いやろ
113 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>109
でも欧州の動向とか全然知名度ないやん?
ヴァイマル共和国でヒトラーが政権握るまでとか
東欧での共産主義勢力の動きとか
110 :名無しさん@おーぷん ID:id9
日本も2.26事件という昭和天皇もブチギレた大事件があったしな
117 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>110
朕自ら制圧するとか相当ブチギレてたんやろなぁ
118 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
>>117
そら(知らないところで軍事クーデターの首魁認定されたら)そう(自ら征伐するくらいブチ切れる)よ
115 :名無しさん@おーぷん ID:EcE
この時代は結構映画やドラマの舞台になっとるから
知らず知らずに触れてる可能性も高い
119 :名無しさん@おーぷん ID:Y0k
当時の人らも「もうこんなひどい戦争が起こることはないやろなぁ・・」
とか思ってたんかな
126 :名無しさん@おーぷん ID:id9
>>119
アメリカはこの好景気は一生続くと思ってたらしいしな

あれ?それって90年代極東の国でも見たような・・・
131 :名無しさん@おーぷん ID:OZG
>>119
解放感いっぱいやったやろうな

子供たちの間では兵隊さんごっことか処刑ごっことか流行っとったらしいし
なおその後成長した子供たちがするのは ごっこではなくなる模様
136 :名無しさん@おーぷん ID:Y0k
>>131
悲しいなぁ・・・
139 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>131
なんちゅう時代や
121 :名無しさん@おーぷん ID:skK
なんたってすべてを終わらせる戦争の後やもんな
127 :名無しさん@おーぷん ID:c6i
>>121
なお実際は全ての始まりの戦争だった模様
137 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>127
これ
すべてがww2の布石やもんな
128 :名無しさん@おーぷん ID:skK
それなのにほんの数十年後に第三次世界大戦が起きてしまうんよなぁ
132 :名無しさん@おーぷん ID:Y0k
>>128
冷戦を第三次とする見方もあるな
133 :名無しさん@おーぷん ID:7RH

>>128
やめてくれよ…
129 :名無しさん@おーぷん ID:skK
第二次や
141 :名無しさん@おーぷん ID:Y0k
映像の世紀の第一次大戦前夜の部分ヤバいよな
142 :名無しさん@おーぷん ID:OZG
>>141
万歳!
とうとう明日、午前十一時、徴兵のために集まると言う命令を受け取りました。
今か今かと待っていたところです。
今朝、知り合いの若い女性に会いました。
軍服姿じゃないのを見られるのが恥ずかしいぐらいでした。
僕はもう、平和な時代の人間ではありません。
こう言うときに、自分のことや家族のことを考えると、小さく、弱くなります。
国民や祖国のことを考えると、強くなれるのです。

                                     ――ドイツ兵士の手紙より
165 :名無しさん@おーぷん ID:Y0k
>>142
あれに出てくるやつ文才ヤバいよな
まあ特にセンセーショナルな手記から引用してるんやろうけど
174 :名無しさん@おーぷん ID:id9
>>165
まあまだあのときは
戦争は中世みたいに騎馬どおしの名誉ある戦いだろ的な意識だったし

など実際は機関銃などの殺戮兵器の血祭だった模様
187 :名無しさん@おーぷん ID:zyO

>>174
数年後
ル??「我々は東京を焼いたとき、たくさんの女子どもを殺していることを知っていた。やらなければならなかったのだ。我々の所業の道徳性について憂慮することは――ふざけるな
190 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>187
やルメイ鬼畜
143 :名無しさん@おーぷん ID:u7B
結局ベルサイユ条約ってドイツを殺すには手ぬる過ぎたんやろ?
149 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>143
いやでもどうなんやろ
あれ以上厳しくしてもドイツがサボタージュするだけなんじゃ
結局ドイツになんとかしてお金払わすためにどんどん緩和していったんやろ?ドーズ案とかで
あれ以上厳しくするのは無理なんとちゃうかな
152 :名無しさん@おーぷん ID:id9
>>143
逆だよ
敗戦国の徹底的に叩き潰し過ぎたから、
その反動でヒットラーみたいなやつが出てきてしまった

WW2の占領政策もその反省が現れている
158 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>152
これ
マーシャルプランとか正にそうやんな
正直あれなかったら絶対に欧州は共産主義一色になってたと思うンゴ
貧困こそが敵ってはっきりわかんだね
163 :名無しさん@おーぷん ID:c6i
第一次世界大戦がなかったら

・オスマン帝国が滅びない→イスラム世界にカリフが残ってる→今の中東の混乱はない
・イギリスがパレスチナ問題で適当なこと言わない
・ハプスブルク帝国が解体されない→当然ドイツ統一機運が盛り上がらないからナチスも生まれない
・ロシア帝国が滅びない→当然ソビエトも生まれない
166 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>163
ww1で連合軍が勝ってしまったのがすべての誤りの始まりやったんやなって
正直アメリカが参戦しなかったらドイツ勝ってたやろ
167 :名無しさん@おーぷん ID:Sce
>>166
そしたらフィンランドはおそらくドイツ領になってたな
170 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>167
ロシア人に管理されるよりかはマシなんとちゃう?国民感情的に
いや全然知らんけども
171 :名無しさん@おーぷん ID:skK
フィンランド人がロシア人にどういう感情持ってるのか全然分からんわ
185 :名無しさん@おーぷん ID:P0d
冷戦で生まれたインターネットで戦争を語り合う時代が来たんやなって
194 :名無しさん@おーぷん ID:4Vh
ルーズベルトの孫だっけ?原爆は間違いだったっていったの
あれすごい
195 :名無しさん@おーぷん ID:4Vh
トルーマンだった
203 :名無しさん@おーぷん ID:skK
西ドイツなんてつくらんかったら良かったやんや
そらソ連も起こって東ドイツつくるって
208 :名無しさん@おーぷん ID:c6i
>>203
あと一歩でオーストリアも東西分割されかけたという事実
211 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>208
ヒエ〜〜
207 :名無しさん@おーぷん ID:skK
もう二度と人間相手に核つかったらあかんでアメリカは
それこそまさに人道に対する罪や
209 :名無しさん@おーぷん ID:JZc
インタビュアー「原爆投下は正しいか?」
トルーマンの孫「息子と私は一緒に活動してきたようなものだ。
私は被爆者に向かって、原爆投下は素晴らしい考えだったと言ったりはしない。
しかし一方で、太平洋戦争を戦ったアメリカの退役軍人に対し、原爆投下が間違っていたと言うこともできない。
私はその真ん中で身動きができなくなっており、息子も同じなのだと思う。
私たちにとって、あの決断が正しかったかどうかという問いは、その後に相手の立場を理解することや、何が起きたかを伝えていくことの大切さに比べれば重要ではない。」

長い
215 :名無しさん@おーぷん ID:zyO
>>209
模範解答やな

だよな?
218 :名無しさん@おーぷん ID:JZc
>>215
ただの孫なのに精一杯反感を買わないようにしてて大変そうだと思った(小並感)
214 :名無しさん@おーぷん ID:Sce
うろ覚えで資料漁ってたら遅くなったわ
フィンランドに対するロシア化はそれ程強く無かったから19世紀前半は比較的いい印象やな。やけど皇帝が変わってからはロシア化が強くなったもんで少しずつ悪くなっていったって感じや
ドイツに対する印象はすこぶるよくて独立後に安全を確保する為にドイツから王を迎えてドイツと一体化する方向で進んでいたほどや。まあそれもドイツの敗北でおじゃんになったんやけどな
217 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>214
はえ〜ロシアも皇帝が変わってから酷くなったのは意外やわ
あとやっぱり国民的にはドイツ>ロシアなんやね
225 :名無しさん@おーぷん ID:Sce
>>217
元々はスウェーデンから分捕った領土やから其方に戻らないように優しくしてたんや
やけども緩かったせいでフィンランドのナショナリズムが強くなった事、露土戦争?かなんかがあってロシア側も絞らざるを得なくなった事やらがあるみたいやな
ロシア史にはそんなに明るくないから詳しくは分からんすまんな
229 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>225
はえ〜すっごいおもろい
ロシア側も露土戦争とかあって
ちゅうかあの頃ってそれがきっかけで国内の改革とかしとったもんな
それで余裕がなくなってフィンランドに対するしめつけも強くなったんやね
220 :名無しさん@おーぷん ID:4EY
ww1直前のヴィルヘルム2世は無能と言われるが、本人は部下の話をちゃんと聞く人で、部下が無能だったっていう説すこ
223 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
>>220
正直あの時代は激動期やから伝統にのっとった有能な人材が無能の糞の塊になるからなぁ…
224 :名無しさん@おーぷん ID:4EY
>>223
時代に乗り切れない人が無能扱いされるのは、何かやりきれないよな
228 :名無しさん@おーぷん ID:nKy
>>224
某老人皇帝「せやせや、時代についていけないだけで無能呼ばわりはあんまりやで」
233 :名無しさん@おーぷん ID:c6i
>>228
おはフランツ・ヨーゼフ
お前がもうちょっと長生きするか早く死ねばハプスブルク家は助かったんや
235 :名無しさん@おーぷん ID:sFJ
>>233
まだ家系は残ってるし(震え声
240 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>235
これほんますごい
この前ハプスブルク家のドキュメンタリーで現当主でてきて草生えたわ
226 :名無しさん@おーぷん ID:OZG
よっしゃ!
景気づけにミュージックや!
234 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>226
なんだこれは・・たまげたなぁ
239 :名無しさん@おーぷん ID:u7B
>>226
ここで大戦島は草
237 :名無しさん@おーぷん ID:Dgy
学術都市ルーヴァンの復興
ランス大聖堂の再建
コーラン原本の返還
ベルサイユ条約で賠償として特に条項で名指しされた項目
242 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>237
コーラン原本の返還おもろそう
245 :名無しさん@おーぷん ID:Dgy
>>242
ww1中にオスマンが保管してたコーランをドイツ研究者がちょっと見せてっていってそのままドイツに持ち出したらしい
249 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>245

そら返還要求されるわ
253 :名無しさん@おーぷん ID:c6i
オーストリア帝国を諸民族の牢獄とか言って非難しておいて
勝ったら南スラヴを諸民族の牢獄にしたセルビアとかいう屑
258 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>253
イタリアの脅威に対抗するために団結しないといけなかったから・・(震声
266 :名無しさん@おーぷん ID:sFJ
>>258
なおヴェルサイユ体制における東欧の守護者はイタリアの模様
270 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>266
これもうわけかわんねぇな
276 :名無しさん@おーぷん ID:sFJ
>>270
ヴェルサイユ体制はフランスがドイツ、イタリアがオーストリア、ハンガリーを監視してイギリスがそれを支援して維持してたからね

なおイギリス
290 :名無しさん@おーぷん ID:JsD
1923〜1926あたりのつかの間の平和
302 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>290
軍縮全盛期のイメージ
297 :名無しさん@おーぷん ID:y8H
ニュースでグアムの位置を見てたらあそこが領土だったら経済水域めっちゃ広がってたやろなーと妄想
301 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
>>293
あの時代の日本人とかいう韓国やギリシャどころかブラジルやアフリカのスラム街の人ですら引くレベルの野蛮人

>>297
ミクロネシア周辺とかいう太平洋戦争に完全に巻き込まれた人たち
309 :名無しさん@おーぷん ID:skK
ブリテンの大陸からは距離おいてる感じ、嫌いじゃないで
やEU離脱神
314 :名無しさん@おーぷん ID:Y0k
>>309
ヨーロッパのバランサー(自称)やからな
あの外交のしたたかさは正直日本も見習いたい
310 :名無しさん@おーぷん ID:zyO
オーストラリア解体→セルビアによるセルビアのためのユーゴスラビアや→クロアチアなど「なんやとー!」

80年後
チトー死亡→セルビアによるセルビアのためのユーゴスラビア→クロアチアなど「なんやとー!」

スラブ人の先祖は鳥や(確信)
313 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>310
セルビア人って自己中心的なん?
317 :名無しさん@おーぷん ID:Dgy
>>313
人口的に多数派なのをチトーに抑え込まれてたっていう不満が元々あったんや
320 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>317
はえ〜多数派やけど抑圧されてたんやね
319 :名無しさん@おーぷん ID:u7B
>>313
セルビアだけじゃなくてバルカンの全民族が自己中なんやぞ
321 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>319
これもう統一とか永久にできねぇな
337 :名無しさん@おーぷん ID:Mrc
過去から学ぶことは調子に乗ってはいけない(戒め)ってことやね
343 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>337
ほんまこれやで
瀬戸際が肝心やね
341 :名無しさん@おーぷん ID:4EY
やっぱナショナリズムって糞だわ
345 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>341
これ
376 :名無しさん@おーぷん ID:enp
大統領「禁xx法はばかげている」
上院「こんなアホな法律見たことない」
下院「提案者はいかれてる」

禁 xx 法 制 定

なお密造xxが一番売れたのは議員宿舎
378 :名無しさん@おーぷん ID:4EY
>>376
アル中で崩壊する家庭とか見たら、禁xx法制定する気持ちも分からんでもないんだけどな
519 :名無しさん@おーぷん ID:y8H
ポルトガル「ワイもあんまり話題にならん気がする」
520 :名無しさん@おーぷん ID:skK
>>519
確かにほんま話題にならへんな
521 :名無しさん@おーぷん ID:fRE
>>519
大航海時代だけの国やんけ
524 :名無しさん@おーぷん ID:4EY
>>519
サラザールとかいう時代遅れ
526 :名無しさん@おーぷん ID:rgu
スペイン・ポルトガルは完全に斜陽国家やからね
1980年代なんか貧乏すぎて欧州のつまはじき者やったし
594 :名無しさん@おーぷん ID:skK
歴史上の有名人の繋がりほんまロマンあってすき

a15channel
2017年09月09日00:23
1 :名無しさん@おーぷん ID:GRo
実際戦ったらどっちが勝つんやろか?
2 :名無しさん@おーぷん ID:EDq
冷戦かな?
3 :名無しさん@おーぷん ID:fqN
イスラム世界とか言う異世界
4 :名無しさん@おーぷん ID:gES
インドの絶対踊り出す感
5 :名無しさん@おーぷん ID:GRo
>>4
分かるわ
6 :名無しさん@おーぷん ID:7Yi
日本の金魚のフン感
7 :名無しさん@おーぷん ID:EDq
ナチスと大日本帝国のマジキチ感
10 :名無しさん@おーぷん ID:LOC
「愛や友情はすぐ壊れてしまうが恐怖は長続きする」
「死がすべてを解決する。人間が存在しなければ問題も存在しない」
これはラスボスですわ
11 :名無しさん@おーぷん ID:oe5
ユーゴスラヴィアの名脇役感
なお後継者
14 :名無しさん@おーぷん ID:EDq
世界一の大国の植民地

独立

世界一の大国

完全に主人公なんだよなぁ……







16 :名無しさん@おーぷん ID:fJu
日本ってスネ夫ポジションやろ
17 :名無しさん@おーぷん ID:7Yi
ヨーロッパ諸国の粒ぞろいのライバル感
19 :名無しさん@おーぷん ID:1hR
>>17
なおドイツ
20 :名無しさん@おーぷん ID:EDq
どんぐり食べ食べ

モンゴルに勝利

鎖国 弱小

開国 弱小

列強

スネ夫

色々凄い
22 :名無しさん@おーぷん ID:Wt7
大日本帝国とかいう良くても中ボス
24 :名無しさん@おーぷん ID:EDq
大日本帝国は戦線広げすぎて自滅したパターンやな
27 :名無しさん@おーぷん ID:Wt7
>>24
前進守備だから…

なお
25 :名無しさん@おーぷん ID:YDw
ナチスドイツと大日本帝国の圧倒的悪者感正直すき
もうハーケンクロイツと旭日旗が悪者の掲げとる旗みたいやん
29 :名無しさん@おーぷん ID:EDq
>>25
ナチスの制服とかもろ悪役やからな
狙っとるんちゃうかこれ

38 :名無しさん@おーぷん ID:1hR
>>29


ワイこっちの方が好きやで
39 :名無しさん@おーぷん ID:YDw
>>29
日本もなかなか悪者感出てるで
26 :名無しさん@おーぷん ID:1hR

たまにはアフリカも思い出してあげてや
28 :名無しさん@おーぷん ID:6UT
ロシアはもう無理やろ
31 :名無しさん@おーぷん ID:tqC
>>28
一応世界第二位の軍隊持ってるからセーフ
30 :名無しさん@おーぷん ID:8iz
中国の悪の組織感
32 :名無しさん@おーぷん ID:7nU
中国の最終的には漁夫の利を得そう感
33 :名無しさん@おーぷん ID:EDq
と言うか今のアメリカはチートすぎるよなぁ
ゲームにしたらゲームバランス崩壊するやんけ
34 :名無しさん@おーぷん ID:Wt7
>>33
太平洋と大西洋に挟まれてて世界最強の海軍とかいうチート

なんやこれ
35 :名無しさん@おーぷん ID:tqC
>>33
昔からやぞ
Hoiやろう(ステマ
160 :名無しさん@おーぷん ID:Arx
>>35
hoi4のアメリカの工場数おかしいんだよなあ…
167 :名無しさん@おーぷん ID:tqC
>>160
なおアルバニアで世界統一するプレイヤーもいる模様
169 :名無しさん@おーぷん ID:EDq
>>167
42 :名無しさん@おーぷん ID:tqC
てか中国のGDPはかつてはずっとトップやったんやで……
産業革命でイギリスには抜かれたけど
どうしてこうなった
45 :名無しさん@おーぷん ID:oe5
>>42
中国が経済大国に!

歴史的に見ればその方が正しいんだよなぁ
50 :名無しさん@おーぷん ID:tqC
>>45
むしろ経済大国に戻ったの表現の方が正しいな
47 :名無しさん@おーぷん ID:7nU
>>42
そら産業革命起こさんかったからよ
何故おきんかったか考える中国停滞論は結構面白い
55 :名無しさん@おーぷん ID:oe5
ローマのおしゃれキャラ感
なんかキラキラと光ってそう
56 :名無しさん@おーぷん ID:NJ9
ロシアって空軍以外ではやたら攻めにくそうな土地にあるし雰囲気が怖い
60 :名無しさん@おーぷん ID:tqC
ローマとかいうオーパーツ
あの時代に蒸気機関は草
なお
61 :名無しさん@おーぷん ID:oe5
>>60
ヴァンダル&フン「よろしくニキー!」







64 :名無しさん@おーぷん ID:Wt7
イギリスのドーバー海峡とかいう最強の盾
65 :名無しさん@おーぷん ID:oe5
>>64
なおアイルランドという火種がある模様
66 :名無しさん@おーぷん ID:EDq
今世界に起きてる問題は大体ブリカスのせいなのは草生える
68 :名無しさん@おーぷん ID:Wt7
>>66
世界帝国だったから、多少はね?
74 :名無しさん@おーぷん ID:EDq
>>68
モンゴルは優しかったんやなぁって
78 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
>>74
モンゴル帝国の影響で中国文明も欧州の文明も全部影響受けて崩壊したんだよなぁ…
81 :名無しさん@おーぷん ID:EDq
>>78
えぇ……
83 :名無しさん@おーぷん ID:tqC
>>81
人類の叡知が詰まった世界都市を焼き払ったんだよなぁ
69 :名無しさん@おーぷん ID:7Yi
北欧のほのぼのとした平和主義者キャラ感
70 :名無しさん@おーぷん ID:tqC
>>69
なおスウェーデンとかいう虎
73 :名無しさん@おーぷん ID:OM6
日本は絶妙な位置だよな
もっと大陸に近かったら中国の冊封やったし
遠すぎたら欧米の植民地やったし
76 :名無しさん@おーぷん ID:zWL
>>73
まぁだからそこ大日本帝国を造れたんやろな
75 :名無しさん@おーぷん ID:oe5
セルビア「なんでみんな争うん?」
77 :名無しさん@おーぷん ID:bh4
>>75
バルカン半島「」
79 :名無しさん@おーぷん ID:tqC
ユーゴとかいう奇跡の国
なお
82 :名無しさん@おーぷん ID:zWL
この世界を見てみたい
86 :名無しさん@おーぷん ID:EDq
>>82
カオス
88 :名無しさん@おーぷん ID:oe5
>>82
中国は良いとして、極東ロシアもらうとか最早罰ゲーム
89 :名無しさん@おーぷん ID:m89
>>82
イタリアの扱い酷過ぎ定期
87 :名無しさん@おーぷん ID:NJ9
スイス「世界大戦怖いな〜とづまりすとこ」
90 :名無しさん@おーぷん ID:zWL
>>87
有能
95 :名無しさん@おーぷん ID:tqC
>>87
なお侵入した連合国機や枢軸国機を容赦なく撃ち落とした模様
96 :名無しさん@おーぷん ID:oe5
>>95
かっこいい
これは永世中立国ですわ
97 :名無しさん@おーぷん ID:NJ9
>>95
これが正しい中立国やな
100 :名無しさん@おーぷん ID:m89
ドイツと日本とかいうなぜ手を組んだのかわからないくらい思想が違う国
なお相手も米ソで組んだ模様
101 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
>>100
米ソが参入しなければ勝てていたという事実
まぁ参入する未来しかないけど
109 :名無しさん@おーぷん ID:G9f
国共内戦→朝鮮戦争→鉄のカーテン→冷戦とかいう黄金の流れ
世界が二つに分かれていく感じが気持ちええんじゃ
115 :名無しさん@おーぷん ID:oe5
>>109
ユーゴ紛争とかいう2つどころか全員敵みたいなのは悲惨すぎてNG
停戦しても民兵がやらかすとか怖すぎるンゴ
116 :名無しさん@おーぷん ID:6pN
ナチス対ソ連とかいう悪対悪の対決好き
118 :名無しさん@おーぷん ID:zWL
>>116
ヒトラーとスターリンを闘技場でたたかわせたいあ
121 :名無しさん@おーぷん ID:fRM
イタリアの国家憲兵がナチスっぽい
122 :名無しさん@おーぷん ID:zWL
>>121
かっこいい
123 :名無しさん@おーぷん ID:G9f
スイスって確か国境にも色々仕掛け施してあったやんな
即座に道路封鎖する機構とか
124 :名無しさん@おーぷん ID:UZe
プーチンがチートすぎるんよな
エリツィンの時の傾国感半端なかったのに
126 :名無しさん@おーぷん ID:tqC
後は政府が崩壊してもゲリラ活動できるように訓練されてたり
127 :名無しさん@おーぷん ID:Jvp
ゆうてアメリカ主人公か?
黒幕やんけ
130 :名無しさん@おーぷん ID:EDq
>>127
黒幕っぽいことせずに強い国ってなると アメリカ ヨーロッパ諸国は全滅やな
132 :名無しさん@おーぷん ID:G9f
>>127
WW2での主人公枠は何かイギリスって感じがする
主にBOBのチャーチルの演説のせいやが
129 :名無しさん@おーぷん ID:6ln
ベトナムの方が主人公考えたあるやろ
大国との戦争に勝ちすぎやろ
131 :名無しさん@おーぷん ID:6ln
>>129
主人公感や
135 :名無しさん@おーぷん ID:tqC
>>129
枯れ葉剤撒かれても勝てるゲリラ
なお教育者
151 :名無しさん@おーぷん ID:m89
一番主人公っぽいのはプロイセン
異論は認めない
153 :名無しさん@おーぷん ID:zWL
>>151
ビスマルクとか言う神
156 :名無しさん@おーぷん ID:ZGs
>>153
ビスマルクとかいうなろう主人公のある意味理想形
戦争させず軍事も強いとか怪物過ぎんよ〜

a15channel
2017年09月05日13:11
1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:kfbzI7EV0.net
選挙、裁判、教育
あらゆる分野で現代に通じる制度を実施していた恐ろしい国家
2 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:hTt8UChbd.net
なおネロ
3 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:XlSW7d+yd.net
そらローマ帝国がヨーロッパ国家のアイデンティティやし
4 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:2Mwn3HNX0.net
ネロ・クラウディウスとかいう暴君
5 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mIBpz1+E0.net
もう少しで蒸気機関を発見して、産業革命できたらしい
15 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:iB15l/j00.net
>>5
金属加工技術は低かったから無理とかどっかで聞いたんやが
43 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:cyUB6hWr0.net
>>15
治金技術って中近世ヨーロッパで発展したんかな?
51 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:vIcsJ7CQr.net
>>43
錬金術絡みでデータはたくさん取られてた
そもそも鉄鉱石がその辺に露出してる環境がチートすぎるのもある
55 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:iB15l/j00.net
>>43
らしいで
暗黒暗黒言われてるけどな
68 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:cyUB6hWr0.net
>>51
>>55
ほーんサンガツ
錬金術からのニュートンやらなんやらがおらんと産業革命は無理やったんやなやっぱ







6 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:kfbzI7EV0.net
指導者も有能が多い
7 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:cHFN+nhe0.net
リベラルアーツを生み出した有能さ
8 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:s6HZyAtV0.net
ネロはヤラセとかいう現代に通じる闇を演じただけやぞ
9 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:wjddrWhQ0.net
なお文化面はほぼギリシャのパクリばかりだった模様
行政軍事のローマ、文化哲学のギリシャ、そして宗教のパレスチナ
これが揃って初めてローマ帝国や
10 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:zFTTG/ss0.net
その頃の日本人といえば・・・・

「「「「どんぐりおいしいね!!!」」」」
16 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:866RYmBv0.net
>>10


11 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:FG4Xx0t9d.net
なお神聖ローマ帝国
12 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:eqEs4HHj0.net
でも奴隷がいないと成り立たない
17 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:zFTTG/ss0.net
>>12
ローマは古代国家にしては奴隷は少ないほうやったろ
13 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:XlSW7d+yd.net
建築分野は現代で見てもすげーからな。くっそでかい水道橋とかほんと感動する
19 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:+4nz6EBz0.net
西洋的というだけで、選挙、裁判、教育なんぞローマに限らず発生するんだよなあ
26 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mI3xErVu0.net
>>19
西洋化=近代化だったからな今まで
その是非はともかくとして
29 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:wjddrWhQ0.net
>>19
選挙はそうそう簡単には発生しないぞ
重装歩兵みたく、「ポリス的市民」の発生がないと選挙は成り立たない
20 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mI3xErVu0.net
神聖ローマ帝国とかいう名前のかっこよさに関しては追随を許さない国
21 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:fPmBYGnZ0.net
緊急時には期限付きの独裁者を民主的に選ぶというすごい制度
民主政治と専制政治のいいとこどりやん
22 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:kUMhLKPX0.net
軍人皇帝時代すき
23 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:wjddrWhQ0.net
この有能なローマギリシャの知識人が、帝国末期にはこぞって禁欲的宗教であるキリスト教に改宗して教会の指導者になっていくのホント面白い
28 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Bqwu5NYga.net
>>23
初期のキリスト教幹部有能
33 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ntVD60WB0.net
>>23
物質が満ち足りた末なんやろな
24 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:kfbzI7EV0.net
ロシア帝国って実は東ローマ帝国の継承国家って名目だからツァーリ名乗ってたらしいな
34 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:zFTTG/ss0.net
>>24
欧州で皇帝を名乗っていいのはローマ皇帝だけやね
アジアでも皇帝を名乗っていいのは中原を支配した奴だけ
なので韓国兄さんが天皇を日王って言うのは正しい
25 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:J2jqMXNE0.net
道路網もローマが起源やっけ
36 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Bqwu5NYga.net
>>25
消えたけど春秋戦国期の中華世界にもあったんやで
30 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:RNbF0w6A0.net
古代ローマはほんま異常やんな
キリスト教はしね
38 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:wjddrWhQ0.net
>>30
ローマ人ギリシャ人「物質文明はクソや!キリスト教最高や!」

なんで皆が尊敬してやまないギリシャ人、ローマ人がキリスト教に心酔したのか、ここが理解できずにキリスト教叩くだけだと欧州史は理解できない
56 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:kfbzI7EV0.net
>>30
ローマの没落をキリスト教のせいにするのってほんと頭悪いと思うわ
70 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:RNbF0w6A0.net
>>38
>>56
ほな解説してや
32 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:kfbzI7EV0.net
あれだけ優秀だった建築とか芸術分野が
コンスタンティヌスのころは劣化しまくってて悲しい
コンスタンティヌスの凱旋門とか過去の作品との落差がひどい
35 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ADvRxmDz0.net
漢の方が凄いんやろ?
42 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:2OLVodCQ0.net
>>35
GDPでいえば歴史の殆どで中華とインドがトップやろな







52 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ADvRxmDz0.net
>>42
GDPとか軍事に関しては漢帝国が絶対勝っとるやろうな
文化面ではどうなんやろ?
44 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mI3xErVu0.net
>>35
ちうごくも凄いけど今の西洋中心社会の観点からしたらローマの方が評価されるでしょ
45 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Bqwu5NYga.net
>>35
始皇帝が作った大道は幅60メートル
37 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:kfbzI7EV0.net
皇帝=ローマ皇帝のことだったのに
なんら関係性のないナポレオンが皇帝なのったのはコペルニクス的転回だったそうだ
39 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:FG4Xx0t9d.net
五賢帝で一番地味なのに近年一番評価されてるアントニヌス=ピウス君すこ
47 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:XlSW7d+yd.net
ローマ街道とローマ水道第一号をどっちも作ったアッピウスって天才すぎない?
48 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:6Cn0XWdK0.net
ローマ「議会制なんか時代遅れや!皇帝が支配する国にしたろ」
57 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:wjddrWhQ0.net
>>48
オクタヴィアヌスとかいうマジモノの天才
53 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:pA9ekJ8dd.net
ネロもセネカちゃんのころは有能なんだよなあ
58 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:kcILDXoO0.net
建築や街道整備の技術どうなってたんやろホンマ
59 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mI3xErVu0.net
そもそも中国は西洋みたいにあちこちまわる必要なかったしね
中華思想もうなずけるわ
60 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:l0XQNhy+0.net
ワイアホ、この時代の水道の仕組みが分からない
67 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Bqwu5NYga.net
>>60
それよりもっと古いモヘンジョダロの二階の水洗設備はもっと不思議
73 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:866RYmBv0.net
>>60
電力がない以外はほとんど現代を同じというチートレベルやぞ
61 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:kfbzI7EV0.net
カエサル→オクタヴィアヌスのリレーって史上最高やろ
てか18歳のガキの素質を見抜いたカエサルがヤバすぎる
ハゲってこと以外欠点がないわ
63 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:BTksK1XN0.net
保険と福祉と年金はあったんか
76 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Bqwu5NYga.net
>>63
年金はあったで
65 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:sgDYpbul0.net
奴隷に支えられてる国やろ
近代国家とは程遠いわ
69 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mI3xErVu0.net
>>65
日本も奴隷に支えられてるやん
72 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Sl/dVxTPp.net
>>65
少なくともワイらが想像するような奴隷ではなかったんやろ?
二級市民程度の扱いとか
74 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:wjddrWhQ0.net
>>65
まぁ所詮属州からの強奪品と奴隷とゲルマン人傭兵で成り立ってた国やから破綻は実際目に見えてた
けどやっぱりローマは永遠の都なんだよなぁ
71 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:zFTTG/ss0.net
ローマ式コンクリとかいうオーパーツ
年を追うごとに強固になるとかチートアイテムやんけ
78 :過去ログ ★
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

a15channel