[ 議論 ]

2017年05月06日11:27
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
生まれながらの犯罪者なんているのか?
犯罪者が犯罪者になったのは周りのせいなんじゃないのか?
それなのに犯罪者のせいにして殺すなんて酷くねえか?
2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1YkLupz90.net
生まれながらのとかそういう話なの?え?
4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
犯罪者の事を考えようとしない、お前らは殺人鬼とやってること同じじゃねえか?
5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:7QcAjtQh0.net
生まれつきかどうかの話はしてないよね
6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:+Eqqn4EJ0.net
プリズンブレイクに似たようなセリフあったな
7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
>>2
じゃあ何を持ってそいつが悪いと言えるの?
8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
>>5
つまりお前らのせいで犯罪者になって犯罪したとしても
お前らは責任逃れするって事だな
9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:wexrSFFt0.net
社会が犯罪者を育てたから
社会が責任持って処分するってことでよくない?
10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:cLmSP6lw0.net
悪いことしたら罰を与えるってひどくない?っていう話になる
12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ExB+zYXW0.net
家庭環境が〜ってなら情状酌量はされるでしょ。まあ事件と関係ない事情ならスルーだけどね







13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
犯罪者の生い立ち少しでも考えたことがあるのか?
犯罪の悲惨さに目が眩んで犯罪者を悪だと決めつけてねえか?
お前らこそ本当の悪じゃねえのか?
15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ua3G6ssI0.net
これやったら罰しますよって国が言ってることをやったんだから罰せられるのは当然
犯罪者が可哀想だから罰しませんなんてなったら治安もクソも無くなる
それでもいいのか?
19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
>>9
社会ってなんすかね?
曖昧な言葉で誤魔化すのはやめようぜ
20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:GnMplXaP0.net
環境のせいではない 境遇のせいでもない
正しく生きるのは努力が必要だが悪に堕ちるはたやすい
犯罪に走るのは個人の甘え
21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
>>12
犯罪者の人生全て知ってるやつがいるとでも?
25 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
>>15
例えば俺の事を見たら殺すって勝手に言ってる奴がいたとして
そいつを見て殺されるのは仕方がないことなのか?
治安維持の話なら終身刑で事足りるよね
何で殺すの?
29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:gF1S056Y0.net
被害者が資産家で命に別状がない犯罪とかは家庭環境次第じゃ無罪放免でもいいよね
加害も被害も貧乏人なら被害側が可哀想過ぎるから比較衡量せなあかんけどさ
30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1YkLupz90.net
>>25
税金の無駄だからぶっ殺せばいいだろ
それに正義の名の元に仕事すればスカッとするだろ
バカかお前
33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:GnMplXaP0.net
善人と悪人にきっちりと分ける事は不可能
すべての人間の心の中に善と悪が入り混じっているのだ
つまりは程度問題だ
34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:JyTRA+RN0.net
同じ境遇もっとひどい境遇でも犯罪に走らないのがほとんど
そもそも環境のせいだろうが何だろうが社会に害をもたらして更生する余地もないものは処分するしかない
39 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
>>30
命より金が大事だと言うんですか
44 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:gF1S056Y0.net
>>34
そういう我慢して当然みたいな発想はOUT
そんなこと言ったら大半の社蓄はサビ残長時間労働に耐えてるんだから文句言うのは悪とかいうイミフ論法もまかり通ってしまう
貧乏人には犯罪行為を働く権利がある
47 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:2497kZgz0.net
>>39
イッチなんでわいのこと無視するんや?見えとるやろ?なぁ
54 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
>>34
その酷い酷くないがまずお前の主観だよね
例えば裕福な家庭でも犯罪に走る奴はいるけど、裕福なだけが本当に幸せと言えるわけではないだろ
56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:BA+yubVI0.net
犯罪を犯す前に己の襟を正せ
57 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ExB+zYXW0.net
>>21
しょーもない詭弁だな
自分のことですらよく分からんまま生きてる奴なんてそこら中にいる。分かったつもりになってる奴もな

情状酌量が望めるエピソードがあれば弁護士が引き出すだろう
引き出しても効果がないエピソードは自伝のネタにでもすればよし

どの道あったかどうかも分からないエピソードに価値はない。事件に関わりのない話なら尚更な
明確な事実こそが重要なんだよ
59 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ua3G6ssI0.net
>>25
ごめん前半の文は何が言いたいのか理解出来ない
全員終身刑は金が勿体ないだろ
死刑になる奴は人殺してるんだから殺されても文句言えない
60 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1YkLupz90.net
>>39
じゃたブタ箱ぶちこむのはいいんですかね!!
命をなんだと思ってるんだ貴様は!!
63 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:9ZsGPky50.net
犯罪者になるような奴はDNAで決まってる
66 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:fWvDFCuka.net
周りのせいで犯罪者になってケースがよく分からんな
73 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
>>57
自己矛盾してない?
78 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
>>59
勝手にルール決めてそれに反したら殺されるのが当然というのは
理不尽だろ?
86 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ua3G6ssI0.net
>>78
それが嫌なら国から出ていけって話
93 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:gF1S056Y0.net
>>86
待遇に納得いかないなら退職しろレベルのアホ論法でしかないんだよなぁ
いつまでたっても生まれ付いての貧乏人をなくせない無能が何をほざいているんだか
98 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:JyTRA+RN0.net
>>54
だから境遇や環境に関係なく行為で一律に裁くべき
104 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:gF1S056Y0.net
貧乏人でも罪は罪みたいなイミフ論法を見直さないから
いつまでたっても犯罪者を英雄視する人間は後を断たないし、
自爆テロの法理もなくならないんだよなぁ
109 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ExB+zYXW0.net
>>73
犯罪者の過去が〜なんてしょーもない事を考えるのがそもそもおかしい
犯罪行為をした奴が一番悪いのは当然だ

仮に被告人の人生に影響を与えた人物をわざわざピックアップしたとして、もし悪影響を与えていたらそいつも罪に問うのか
直接事件に関わってなくても被告人を生み出した責任をとって罰を受けろと責めるのか
被告人に影響を与えた人間に、影響を与えた奴も罰するのか

もし連鎖的な罰が認められるとしたら罪のない人間などこの世に存在するのか?
みんな何処かで誰かの影響をうけて生きてるのに
115 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:iy+fkMoF0.net
情状酌量のせいで世の中悪くなってる感じないから情状酌量あっていいんじゃね
121 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:9HGNfOtMp.net
何が原因だろうとそれ以上でもそれ以下でもない
犯罪者は犯罪者
悪は悪なんだよ
125 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:iy+fkMoF0.net
>>121
悪=犯罪者
ってところがはっきりしないじゃん
126 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:9HGNfOtMp.net
>>125
犯罪者って字見たらわかるだろ
罪を犯した者なんだよ
悪なんだよ
128 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:iy+fkMoF0.net
>>126
法律上の罪を犯した者だからと言って必ずしも悪人とは言い切れないんじゃないの
133 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:6gOHMBED0.net
法律上の罪を犯したら悪人
善悪は社会が決め法律で規定する
148 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:R4ydjGgF0.net
人間生まれてきた時から悪だから誰を死刑にしても何の問題も無いよ
161 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:iy+fkMoF0.net
法の建前と倫理は必ずしも一致しないと思うけどなあ
171 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:BA+yubVI0.net
死刑廃止論者側の言い分も少しわかるけどまだまだ少数派なんだよね
肯定派が多数、変えていくには否定派を多数側に変えていくしかないんだけど
廃止論者側の人に廃止出来そうなのかどうなのか
その辺聞いてみたいね
173 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:IKhB4Tdh0.net
犯罪者にだって様々な事情があるんだよ
止むを得ない理由があって仕方なく犯罪に手を染めたって奴が大半だろ
でもそんなそれぞれの事情や生い立ちまで考慮してる暇も金も無いんだよ
だから法と判例に則ってある程度システマチックに処理していかないとダメなんだよ
182 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
>>171
まあ無理だろ
自分のために他人を犠牲にできる人間の方が多数派なんだ
みんな自分だけが大事 仕方ない
187 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
例えば友達がいじめられてたら
友達を見捨てていじめる側に回る人間の方が残念ながら多数だろう
俺は少なくともそういうことはしてこなかったから
自分の言葉に自信はあるよ
190 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:t7yFIRwU0.net
多数とか少数とかどうでもいいよ
大事なのはそれが社会にとって有益かどうかだ
191 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1YkLupz90.net
>>190
社会と多数決は切り離せないんじゃねえのか?
192 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:BA+yubVI0.net
>>182
まあ無理だろとか言っちゃダメだろ…肯定派を容認してしまう事になりかねないぞ
一気に流れを変えられる様な事件・事故みたいな起こるか、何かしらの意識改革みたいなのが
必要だと思うけど、無理だと言われたら論議も何もできないじゃん?
193 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:8Xu81XKe0.net
>>161
それはキミ一人がそう思っとるだけやでぇ?
195 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:iy+fkMoF0.net
>>193
完全に一致するのであれば刑法の改正は永遠にない
205 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:t7yFIRwU0.net
>>191
切り離せるよ
むしろ個々人の効用を最大化する選択をすると社会全体の効用が下がるような事例も沢山ある
囚人のジレンマや合成の誤謬を調べてみるといい
231 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:SUicDowS0.net
犯罪者を処刑していけば淘汰が進んでDNA的に良心的な人だけ残るんじゃないか?
233 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:R/X+iosS0.net
死刑はそれを恐れる人が多い社会で犯罪抑止力になる
235 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1LWMO7qFp.net
>>231
人殺しのDNAだけが残るね
236 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:J/j7076Gd.net
死ぬべき人間は存在しない、という考え方がある
しかし、これは人間だけに与えられる権利であり、虫や植物には適用されない
問題として、人間だけを特別扱いするのは、前提条件として正しいのか?
というものがある、と、今思いついた
255 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:GT2t0Rp+0.net
その考え方だと、江戸時代みたいに連座制になるだろ
本人だけじゃなく家族にまで刑罰が及ぶ。ただ現代でも罪人だしたら袋叩きだから似たようなものかもしれんが

a15channel
2017年05月06日03:45
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:w7qXhJjo0.net
ぼく「国債の長期利回りについて意見を聞かせてくれる?」

理系「え…えっと…」

ぼく「あと、政府の財政政策についてはどう思う?個人消費が鈍く、マネタリーベース拡大の割にマネーストックが十分に増えていないけれど」

理系「」

ぼく「あと、雇用規制の緩和は…」

理系「ごめんなちゃああああああい!!ぼく理系だから政治も経済も分かりませえええん!ふじこふじこふじこ」


なぜなのか?
4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:4evmCAHkM.net
いっぺんに聞かないでおくれ
5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:LKMPzzqu0.net
聞く前に自分の意見を言えよ
6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:w7qXhJjo0.net
>>4-5
理系イライラでワロタwwwww
7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:BZUEv837M.net
理系だけどそれが専門だわ
8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1veR2WEK0.net
得意の分野で得意になってる馬鹿文系お先真っ暗で草
9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:85kYTOhWd.net
経済学部って文系枠で一緒に馬鹿にされるくせに大学でも数学必要な不遇学部だよね
10 :プラネットヤクザ ◆Astrape/9E ID:VGktlYDDa.net
専門ですら負けてたら馬鹿とか以前に何してたんだって話でしょ。
11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:w7qXhJjo0.net
>>7
それ理系って言わないよw
12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:pseygWD8d.net
ごめんちょっとくぐれば誰でも分かるじゃん

電気回路設計できるか?







13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:w7qXhJjo0.net
>>8
>>10
専門もなにも、政治経済は一般常識なんですが…
14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:BZUEv837M.net
>>11
東工大だけど俺は理系じゃなかったのか
経済を数理的に分析してます()
17 :プラネットヤクザ ◆Astrape/9E ID:VGktlYDDa.net
政治経済は高校じゃ必修ではないけど。
18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:pseygWD8d.net
電子情報工学科だけど経済学部とか大学行く意見ないと思う
19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:w7qXhJjo0.net
>>12
分かるんだったらさっさと国債の長期利回りについての意見を聞かせてくれるか?w
22 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:L7qELBA/d.net
理系コンプの闇は深い
23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:w7qXhJjo0.net
>>17
必修とかっていう話じゃねえよw
政治経済は一般常識だと言ってるんだが、理系には政治経済も分からないんだろうなぁ
25 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ldJYlHsO0.net
経済学部ぼく「大学では飲み会のマナーや人からいかにレジュメを貰うかという能力が身に付きました」
26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:txYSGmICM.net
理系やって専門分野以外は全然あかんしね
30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:w7qXhJjo0.net
>>18
なんで?一番必要な学問じゃん
ニュートリノ()、ニホニウム()、なんの役にも立たないいね
33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:hSLh7eHRd.net
そりゃ専攻が違ったら分からんやろ
入試が理系の方が難易度高い傾向にあるってだけだ
高卒の想像やけど
35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:biawtKrNa.net
国債、安すぎるが売れてるからいい
解雇規制を緩和すれば転職就職市場が活発化してよい
長期的には個人消費の拡大にもつながる
36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ec8oVKoXa.net
正直経済学部が文系に振り分けられる意味が分からん
37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:AQq2unPa0.net
みんな好きなこと勉強すればいいよもう
38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:pseygWD8d.net
>>30
半導体の回路設計が役に立たないだと?
そもそも理系が物を作らないと文系は仕事ないんだぞ
40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:fR7q4h8n0.net
低学歴天才プログラマ俺「で?君は優れたコードを書けるの?」

ザコ共(お前ら)「お"お"お"お"ッお"お"お"お"お"お"お"お"お"ッ」ジョボボボボボボボボボボボ

勝ったな
45 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:IHaCHLUid.net
>>38
なお文系が組織を維持しないと研究開発そのものができない模様
52 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:w7qXhJjo0.net
>>35
アホか?雇用が流動化したら不安定になってかえって消費に向かなくなるだろう
派遣社員も増えて全体の平均賃金が下がる
格差は広がり、個人消費はさらに低迷することになる
理系はこんなことも分からないのか?
55 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:BZUEv837M.net
東大の経済学部ですら計量経済学の計算で行列使えないらしいしな
56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:IDC8syQvd.net
下のラインが低い、という点では文系が当てはまるのかもしれぬ
しかしながら、全体のレベル的にはほとんど変わりない

ただし社会学、てめーはダメだ
59 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:biawtKrNa.net
>>52
解雇規制すれば安定するとでも?www
教科書に書いてあることが全て正しければ良かったのにね
62 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:w7qXhJjo0.net
>>36
いや、大きく振り分ければ政治の範疇なんだから文系だろ
理系より必要な学問だからと言って理系に無理やり引き込もうとしなくていいよw
63 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:pseygWD8d.net
この国の根幹産業である自動車、電機、重工、半導体はすべて理系だ
69 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:fk/5j/9ar.net
>>62
絶対には政治の範疇ではないが
経済学は社会科学の一つだから当然文系だ
77 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:lcboYFQ00.net
俺ニート、ケインズの経済学の概念について再考する
79 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:pseygWD8d.net
だからさ文系の大学は本読んでれば理解できるけど
理系は大学にいかないと大規模な実験や解析などができないだろ
85 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:w7qXhJjo0.net
>>63
そういった産業の貿易を行ったり育成するのは政治経済だが
理系は駒として文系に扱われるということだw
87 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:biawtKrNa.net
個人の金が動かないのは将来の不安のせい
年金の破綻を認めて全額返金すればよい
91 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:w7qXhJjo0.net
>>79
そんなこと言ったら理系だって実験のことを本で読めばいいだろwww
93 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:MBLECZvw0.net
経済学部って終わったことに理由つけて納得してるだけじゃん
予想できない無意味な学問
95 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:kAP6zXoia.net
ハードがなければソフトは動かない
ソフトがなければハードはガラクタ

文系理系問わずどっちが偉いとか本気で議論してる人間が一番馬鹿
101 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:UtBK2A9Y0.net
>>93
普通に予想もするんですがそれは
105 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:w7qXhJjo0.net
>>93
終わったことに理由をつけるからこそ未来を予測できる
106 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:MBLECZvw0.net
>>101
会社辞めて株で生活してから言ってね
107 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:lnZNODEm0.net
>>95
ソフトハードの関係が文理と何か関係あるか?
124 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:5IeB/Mjsp.net
>>11
コイツエアプだわ、経済学一からやり直して来い
131 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:fR7q4h8n0.net
>>95
これ
156 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:y8KOBo0ad.net
農家と農作物について語っても仕方ないやろ
文系のそれはそれ
159 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:k11l+tNH0.net
大学は学びたいものがあってこそじゃね
真に馬鹿にされてるのは理系文系問わずなぁなぁで大学通って何しに来たの?って輩だろ
162 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:eoljAPbaM.net
すぐ役に立つ知識はすぐ役立たなくなる

a15channel
2017年05月01日11:27
1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:55HFAlNx0.net
美良生(みらい)を育てながら、理想と現実を感じています。
「障害者と健常者、共に生きていこう」「だれもが過ごしやすい世の中に」と語られる一方、現実は6歳で分けられる。
小学校の通常の学級、特別支援学級、特別支援学校のどれかに選別されるところから教育って始まる。
「まぜこぜ」の社会をめざすのに、なぜ初めからまぜこぜじゃないんだろう。すごく不思議です。
4 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:IhQ8Z+4r0.net
健常者の邪魔だから
7 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:QVn0lHH10.net
教師と他の生徒の負担なきゃいいがねえ
11 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:/V9sIwjHd.net
介護負担を子供に押し付けるんやぞ
13 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:L1wwhuRF0.net
じゃあアニヲタもクラス分けろよといたい
15 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:LYBcjcxD0.net
>>4
これ
16 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:6fLiZp7/0.net
健常者のペースに合わせられないなら辛い思いをするのは障害者
18 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:uZKy37fA0.net
健常児と同じ扱いしたら障害児も困るんじゃない?
一人でいろいろできるん?
20 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:IkN/lnhq0.net
程度の問題
周りとレベルが違いすぎる人は分けるべき
22 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:fybAvPASd.net
どっちもつらいやろ







24 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:wxwCi0+fa.net
健常者ですら少人数制で分けられるのに障害者がおんなじ授業受けられるわけないやん
社会に出たらまぜこぜになっちゃうからこそ学校生活では別クラスにして準備するんやん
29 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UsL765Ea0.net
学級を分けることで生徒に合った適切な教育ができる
これがみんなにとって一番でしょう
30 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:BME1ZXrV0.net
まぜこぜの社会なんて建前でしかないからやろ
実際はそんなの目指してない
35 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Z3p0Ir5cd.net
身の丈に合わせないと本人と周りの人間が余計に苦労するだけやろ
45 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:wW7xnHmvd.net
そんなら社会生活を営めるように小さいときからその子に合った教育をせなアカンのやで
そういう教育受けられん方がよっぽどかわいそうやん
49 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:uteABkAep.net
じゃあワイ何の学力もないけど東大法学部に入れさせてや
同じ人間やん
51 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:MJdh/OMp0.net
ひとりひとり個性があるから同じじゃないんやで
52 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:VvpAzc700.net
親のエゴで普通学級入れるより障害者学級入れたほうが職業訓練してくれるし子どものためになるぞ
53 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:9IVaMStN0.net
お世話係とかいう奴隷
55 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:O0oRgG/8d.net
軽度の子は中学生でも同じクラスやったわ
数学だけ別で、あと女だったけど体育も別れてたみたいや
コミュニケーションは普通の子なら別に混じっても問題ないけどそうじゃないならお互い辛いやろ
59 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ZvdMpEwN0.net
特別扱いすんなってよく言うけどほんまにそうなったらどれだけしんどいか分かるんか
60 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:z9twSv0nd.net
>>49
それとこれとは違うだろ
ガイジかよお前
64 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:hu+U3GHb0.net
障害の度合いにもよるな
せいぜい何とか生活出来るの足切断とか自走できる車椅子とか身体障害くらいやろ
精神障害はまず無理、自分で動き回れないタイプも無理や。まず子供自身のストレス半端ない
131 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:YP4idX5fp.net
何度でも言うが善意は任意なんであって
当たり前じゃないんやで
善意を強制するなんて以ての外や
勘違いしたらあかんよ勘違いしたら
141 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:a9PWwFc2.net
>>4
支持する
161 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:LqCETmII0.net
昔勤めとった施設にちょっとだけ普通教室に居た子がおって
「バーカ」と「あっち行け」しか言わへんかったぞ
ずっと言われとって刷り込まれたそうや
お気に入りの職員にニッコニコで「あっち行け」って言ってんの見てぞっとしたで
170 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:oUIYwpgxd.net
>>161
ヒェッ……
195 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ekjnLZsAd.net
>>4
ですよねー
216 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:u41UdiMd0.net
ダウンなら知能的には問題ないやつもおるやろなあ
でもいじめとか起きそうやし分けた方がいいかもなあ
217 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:O+ofcn1a0.net
こう言う人って、他の人に迷惑だからという発想はこれっぽちもないのかね?
自分の子供の権利がすべてという考えになってまうんやろかね
218 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:iKh2BE6od.net
授業中座って大人しく話聞いてそれ以外でも周りに迷惑かけない最低限の立ち回りできるなら分けなくてもええんやけどそれすらできんやんけ
227 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:f6THgfKH0.net
普通の親なら分けてほしいと思ってるよ
特別学級を設けてない全時代的な学校がまだ存在してる
228 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:yrLtY4A0a.net
>>216
知的に問題なくても体力とか色々な部分でどうしても大きな差が出てきちゃうんや
それで惨めな思いをしちゃうのは障害を持った子供の方
230 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:FEnQuqf9d.net
この話に限らんけど協力しあおうフォローしあおうってのを一方的にしてもらう側の人間が言ってくるとイラつく
247 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:O+ofcn1a0.net
障害者が生まれたらこういう発想になるもんなのか?
子供がたとえそうでも、専用の学級に入れる方がはるかにいいと思うけどな
こういう親は何故こういう発想に到達するんやろかw
267 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:M6r+t3N80.net
そういう場を社会が用意してくれてるのに多数派になりたいだけの一辺倒
多数派に入った挙句、他の子との違いを感じたら差別差別と訴えるだけやもん
269 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:zhdFwoEid.net
>>247
現実との兼ね合いやろ
障害を持ってるのは動かしようのない事実やけど普通の子と同じようにできれば自尊心をギリ保てるんやろうな
276 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:SFnJdABA0.net
ワイは中学教師やけど、障がい者がクラスの邪魔になることなんてありえんぞ
286 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:SCuAXcvg0.net
>>269
これやろな
親が自尊心を保ちたいという心理
つまりこういうことを考える親自身が一番障害というものに偏見を持ってるやと思う
287 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:spN8IbH1a.net
>>276
どんな障害持ってるんや
288 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:sAlfn62I0.net
電車の中で見かけたらとりあえず距離を保つ
近かったら目を合わせんようにしてる
293 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:M6r+t3N80.net
>>276
ひまわり学級とかで普段は過ごしてるんちゃうの?
300 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ZvdMpEwN0.net
>>276
程度もあるしそんなん一概に言えんやろ
お前が経験したことないだけや
307 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:afxu68/E0.net
生きていくのに必要なものが違うからやろ
みんな大人になってなるべく自分で生きていけるように訓練してくれる所に行くんだよ
309 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:SFnJdABA0.net
>>287
知的から発達からダウンまで色々見たことあるけど、邪魔になるなんてことはなったことがない
316 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:SFnJdABA0.net
>>293
せやな。ついていけない授業は支援学級で受けとるで
322 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:HTmNhroca.net
小中の頃奇跡的に人気ある自閉症のやつおったな
別に授業の邪魔せえへんかったのと下ネタがずば抜けて先鋭化してたのとタブーを豪快に侵していくスタイルが支持されてた
333 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:j2Zhhvcga.net
>>322
そうやって溶け込める稀な例もあるんやろけどな
そういう優しい世界はほとんどないのやで
340 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:M6r+t3N80.net
>>316
支援学級とかで勉強しとると普通よな
面倒なのは変な意識持った親が学校に絡んでくる時くらいで
361 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:HTmNhroca.net
>>333
あれはほんままれなケースや思うで
ものすごいバランスの上になりたっとったし結局女子からはクソ嫌われとったし
362 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TKq3DL4Wa.net
わい教員
この手のパターンで一番悲惨なのは個別級から一般級に移されて、高学年でまた個別級に戻されるガキ
思春期前にそんなことされたら傷つくってなんでわからんのや
377 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:d+e9kf3ld.net
こういう親ってナチュラルに特別学級見下してるよな
どっちが差別しとんねん
401 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:q66v/Gf20.net
別に同じクラスに居てもいいけど確実に苛められるんだよなぁ
文句言わないなら入れてどうぞ
416 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:2KS+RxKR0.net
これ上手くいくとみんななかよくなっていじめとか一切ないクラスになるよな
418 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:nxr+yWpcd.net
>>401
虐めるのが当然みたいな思考がおかしいと思わないのか
432 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:HTmNhroca.net
>>418
いじめを肯定しとるんやなくてそうなってまうのが目に見えとるいう話やろ
うちの学校みたいな奇跡はそうそう起きんのやで
433 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:q66v/Gf20.net
>>418
思わんなぁ
障害者だからクラスみんなの力を合わせて介護していこうなんてぐう聖ばっかのクラスに入らん限りイジメは確実に起こるやろ
461 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:2fCMiNOt0.net
小学校のうちはまぁ普通学級に入れといてもええんちゃうとは思う
中学からはもう無理やろ
561 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:SFnJdABA0.net
ダウン症の子とか普通にかわいいんだよなぁ

ダウン症の子は愛嬌ある子多いし、癒してくれるわ。うちの学校のダウン症の子はそういう意味では必要な一人
580 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:FEnQuqf9d.net
実際特別学級側の子どもは虐められたり腫れ物扱いでも一般学級にいたいと思うもんなんやろか
584 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:gll33H090.net
>>580
自分がそういう扱いを受けていることが理解できるなら嫌やろな
612 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:acY4Qx9ka.net
みんな違ってみんな良いんやから同じ人間では無いぞ
それぞれ違う人間や
710 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:vFW6Om9f0.net
>>49
憲法で保証されてるのは能力に応じた教育を受けることができるケンリヤ
711 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:N1rtHmEu0.net
>>52
就職も一般枠でいくんならいいんじゃないの?
742 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:N1rtHmEu0.net
>>711
あと、障害者年金も辞退するならね
747 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:gWJzELWV0.net
社会ってこんなもんやって一緒くたにするって理論もそれはそれで一理あるけどな
学校を同質化された集団にするか否か

a15channel
2017年04月28日10:53
1 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
できる?
4 :名無しさん@おーぷん ID:1PK
ま〜た始まった
5 :名無しさん@おーぷん ID:VRP
ふむ
時間は存在する←これをまず論破したまえ
6 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
長さと言うものは具体的に1mというのはここからここまでが1mと決めたから1mが存在するわけ だから長さというものは人間が定義したものに過ぎない これと同じように時間もここからここまでが一日と定義下に過ぎないつまり 時間も人間が作ったものに過ぎない
7 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>5
存在する事が証明されてない
13 :名無しさん@おーぷん ID:VRP
>>7
存在していないことは証明されているか?
14 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>13
存在することが証明出来ないことが存在しない事の証明になってる
19 :名無しさん@おーぷん ID:VRP
>>14
では質問を変えよう
人間が観測をしたかどうかによって
存在するかどうかが変化するものか?
22 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>19
変化はする しかし俺は変化とは別に時間そのものが存在するかどうかを聞いてる 俺の考えでは時間とは物の変化を説明するための道具に過ぎなくて時間そのものは存在してないと思う
23 :名無しさん@おーぷん ID:BQ3
時間という概念が人間によって作られたものだとしても
作られた以上は存在する他ない







25 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>23
概念は存在するとか言わないから 俺が言ってるのは人間が生きてるこの世界で時間が存在するかどうかの話をしてるわけ 概念ならいくらでもいえるしそもそもスレを立てる意味が無い
26 :名無しさん@おーぷん ID:1PK
>>22
物の変化を説明するための道具としての時間が存在するって事で良いじゃんもう
34 :名無しさん@おーぷん ID:VRP
>>29
なるほど
時間は物質ではないが
時間という物質は存在しない

それはりんごというバナナは存在しないといっているのと同じ
バナナはりんごではないのだから
当然りんごというバナナも存在しない

証明ではなく定義の問題であり循環論法である
詭弁だな
35 :名無しさん@おーぷん ID:BQ3
時間(じかん)は、出来事や変化を認識するための基礎的な概念である。
らしい
37 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>34
は?リンゴもバナナもそれを名付けるだけの物が目に見えるし手に触れるじゃんでも時間は目にも見えないし把握もできない
38 :名無しさん@おーぷん ID:hNO
人間が定義し、その通りに観測ができるので
物理的なものでないが、論理的実在はしてると言えるだろうな
40 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>38
は?時間そのものをどうやって観測してるのか?
41 :名無しさん@おーぷん ID:S7o
時間は概念なのに概念の話してないとか
くるったこというなw
43 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>41
だったら時間はこの世界には存在してないことになるけだ?
47 :名無しさん@おーぷん ID:BQ3
空間と共に、認識のまたは物体界の成立のための最も基本的で基礎的な形式をなすものであり、いっさいの出来事がそこで生起する枠のように考えられているもの
らしい
48 :名無しさん@おーぷん ID:S7o
>>43
時間が物質として存在してるなんておもってるのお前だけだからな
曜日なんてそんざいしないだから毎日日曜日!っていってるキチガイと同じ
49 :名無しさん@おーぷん ID:hNO
>>40
うん、例えばある実験体を、時計を常に表示した状態で録画し続ける、と
時間の経過とともに実験体は変化をするが、所定の位置(時刻)を指定したらその時点での状態を観測しなおす事ができる
55 :名無しさん@おーぷん ID:HXk
それは違うな 時間はここからここまでか時間と定義したから時間があるわけ そんで時間が存在することと物が存在することは話が違うし そもそも時間は勝手に人間が定義したものだか物が存在することとは関係がないから はい論破
57 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
太陽が地球の周りを一回転することを一日と定義したんだろ だったら太陽が無かったら一日なんて存在しないじゃんか これが1時 1分 一秒 すべてに言える はい論破
60 :名無しさん@おーぷん ID:HXk
>>57
目に見えるか見えないかの話してるのならば
目に見えないものは存在しないってことになるね
63 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>60
酸素は火がつくかどうかで確認は出来るけど?時間の存在は確認できる?
64 :名無しさん@おーぷん ID:HXk
>>63
時計見れば分かるよw
70 :名無しさん@おーぷん ID:hNO
>>63
例えば振り子が揺れる回数という形で確認できるよ

秒としてカウントするのではなく「振り子が揺れた回数」という単位で表現すればいい
73 :名無しさん@おーぷん ID:EqK
存在するものが朽ちるのだから、時間は存在するでしょ。
78 :名無しさん@おーぷん ID:HXk
まず存在してるものを無かったらなんて言い始めたら論破しろと言われても出来ないんじゃないのw
79 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>78
存在することを証明したらいいじゃゆ
89 :名無しさん@おーぷん ID:HXk
太陽はお昼になったら見えるよ存在してるよね

太陽が地球の周りを一回転することを一日と定義したんだろ だったら太陽が無かったら一日なんて存在しないじゃんか これが1時 1分 一秒 すべてに言える はい論破

無かったら存在しないって逆に言えばあったら存在するということだよね?

つまり1の言う存在していることを証明すれば論破できるっていうのは

太陽は昼になれば目で確認できる
したら先に話してた時間も証明できる
はい論破
99 :名無しさん@おーぷん ID:EqK
概念は人間(生命)の持ち物だけども、概念があろうがなかろうが生命は過ぎ去るってことね。
これで時間の存在は証明できる。
101 :名無しさん@おーぷん ID:Lc1
ここで証明すべき時間ってのはなに?
物の動作が起こる事を時間と定義する
って定義なら時間は動いている間に存在しているって事ちゃう?
112 :名無しさん@おーぷん ID:EqK
時間って言葉を使おうが使わなかろうが、生命は過ぎ去る。はい論破!
114 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>112
生命が過ぎ去ることと時間が存在することは関係ないでしょいまは時間そのものについて話してるんだから
116 :名無しさん@おーぷん ID:GA6
時間は存在するものとして話せば時間は存在するし
時間は存在しないものとして話せば時間なんて存在しないに決まってる
121 :名無しさん@おーぷん ID:hNO
でもカップ麺お湯を注いで3分ねと言われたらそうするんでしょ?

つまり3分後の結果を認識していてそのように行動するわけで
未来予測をしてるじゃん、と
124 :名無しさん@おーぷん ID:HXk
存在とは現象として人の意識に映じているものや人が経験している内容

だとよ
132 :名無しさん@おーぷん ID:hNO
時間の概念が不要なら
お湯を注ぐと同時にバリボリ頬張る!が正解になるんだろうな

或いは30分後(と周りが認識する時間)に、伸び切って不味くなった麺を食うとか
141 :名無しさん@おーぷん ID:iPa
リンゴだって宇宙を構成する一部にすぎないのに、人間がそこだけを切り取ってリンゴと定義づけただけに過ぎず
言ってしまえば、人間がその赤くて丸くて(中略)名モノにリンゴと名付けなければリンゴは存在しえない。
ただそれをリンゴと名付け1個2個と数えられるようにしたら便利だからそう定義づけられただけの世界の一部

時間も宇宙を構成する要素が一瞬前とは違う状態であることを表す為にその部分を切り取って名付けたにすぎない
以下略

よって、リンゴが存在すると言えるならば、時間だって存在するし
時間が存在しないというならば、リンゴだって存在はしない。 以上
143 :名無しさん@おーぷん ID:XRB
時間が存在しないなら変化は無いと言う事になる
144 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>141
何を時間と名付けたわけ? リンゴは名付ける前にそのものがあるけど 時間は名付けるそのものが存在してないでしょ?
145 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>143
時間が存在することと変化は別の問題だから
148 :名無しさん@おーぷん ID:BQ3
>>144
時間は現象だから
151 :名無しさん@おーぷん ID:iPa
>>144
そのリンゴだって、時間の影響を受けて実になるし、腐るんだぞ
153 :名無しさん@おーぷん ID:hNO
まあ言ってしまえば「哲学は実在しない」ってごねてるようなもんだろうね
155 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>151
なんでそれが時間そのものが存在する事の証明になってる?
160 :名無しさん@おーぷん ID:iPa
>>155
わかってないようだな、時間は目に見えないが確実にこの世のすべてに影響を与えているんだよ。
それが時間だ。
163 :名無しさん@おーぷん ID:XRB
>>145
なんで?
変化を表すために時間が必要なのに
165 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>163
時間そのものが存在することを早く証明したらいいじゃん?
172 :名無しさん@おーぷん ID:HXk
>>165
だから時間は存在してるんだって
1が使ってる存在という言葉には
物理的な物や現象や人が意識するものも含まれてるわけ
だから時間も存在してるんだよ
1がもう認めてるわけ
わからないの?
177 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
じゃあさ昨日があることを証明してみてよ 昨日という日はどこにある?
182 :名無しさん@おーぷん ID:iPa
いやあ、どうしようもないアホだな。
現象だけでも存在を聡明できるんだよ。

例えば重力。磁力。
それがどんな原理なのかわからないが、確実に存在しているだろ?
それとも重力も幻想だと言うか?

重力は触れないし、見ることもできない。
だが、確実にすべてのモノに影響を与えてている現象だ。

だから、(いろいろ略)時間だって存在するんだよ。
184 :名無しさん@おーぷん ID:K68
>>177
今日にある
188 :名無しさん@おーぷん ID:XRB
>>177
昨日ってのは現在には無いよ
記憶記録にはあるけど
189 :名無しさん@おーぷん ID:ul4
>>188
じゃそれは時間が存在しない事の証明だね
193 :名無しさん@おーぷん ID:hNO
まあ時間が無くなると

・高音と低音の違いを周波数の差であるとして表現する事ができなくなる
・速い遅いという物に対する比較ができなくなる

などなど、困ったことになってくるだろうねえ
195 :名無しさん@おーぷん ID:XRB
>>189
昨日からあらゆる事が時間と共に変化して今があるんだが
228 :名無しさん@おーぷん ID:EqK
今、皆の心の中に感じた「不毛な時を過ごしたわ」・・・
これが時間が存在することの証左である。

-Fin-

a15channel
2017年04月23日15:00
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
まあそいつからとれば「嘘を楽しめるやつ」ってどんな考え方してんの?って感じだろうが

例えばエピソードトークで多少話を盛ると「あいつは嘘つきだな」と指摘するやつと「話がウマいな」と関心するやつがいると思うんだが

嘘を指摘するやつは虚を突きたい意地悪なやつってだけか?
2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:SnEYwk500.net
話の内容によるだろ
3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:SnEYwk500.net
あとTPO
4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
なるほど

盛ったエピソードトークは嫌いか?
5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:oJsNspUS0.net
毎日が嘘の連続だ
6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:Aa6WojpD0.net
話を話として盛り上げるには多少の部分的な誇張も致し方ないとは思うがそれも程度だろう
その程度がお前と他人でどれくらい受け入れられるかが異なるから軋轢に繋がるんじゃないか
8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>6
まあ例を挙げるといわゆる「うそ松さん」かな

あれをエンターテイメントと見るか、嘘つき乙というかなんだが
9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:Aa6WojpD0.net
嘘松は全部嘘だから叩かれてるんだと思う
それをさも本当に体験したかのように話すから駄目なんだよ
10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:xRxh6s5e0.net
単純にお前と感覚が近いやつもいれば、違うやつもいるってだけだろ。
明らかに価値観の問題なのに、強引に共感を求める必要性がどこにある?
11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>9
全部嘘の何が悪い、という感じなんだ
エンターテイメントとして楽しめないか?
民明書房みたいなもんだろ







12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:MR6YGjC50.net
営業の仕事は嘘ばっかりだ
13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:KepNAq0q0.net
誇張はおk
脚色もおk
創作はNG
14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>10
だから逆側の価値観を聞きたい
俺は日常的に嘘をつくから、他人の嘘も平気

逆に嘘を許せない奴は嘘をつかない奴なのかなと
15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:oJsNspUS0.net
つかなくてもいい嘘つきまくってるわ
朝何時に起きたのか聞かれても絶対ホントのこといわねえ
17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:xRxh6s5e0.net
嘘松は実際本当に体験したかどうかは関係ないぞ。その内容が客観的に見て嘘くさいかどうか、あるいは本当の体でやっているか冗談の体なのか? あと単純に面白いかどうか?
でそのどっち側だと思う人の割合によって評価が決まるだけ。
18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>15
俺も
意味のある嘘より意味のない嘘をつく方が多いくらい
19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:wqW08MiV0.net
1を100にするのは嘘じゃない
0を1にするのがウソ
20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>17
なるほど、それは面白いな
つまり「嘘つくならもっと上手に」か「開き直って」という事か
21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:xRxh6s5e0.net
>>14
その状況で嘘つくことがおかしいと思う人が多ければお前がおかしい。それが面白くないと思う人が多ければお前は面白くない。その逆ならまたそう。それだけだよ。
22 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>19
おお、それも面白い
じゃあAをBと言うのは?
23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:VXQGyV480.net
嘘松嘘松言ってるのって
もはや嘘認定する事だけが生きがいになってるキモイ奴多いしなぁ
24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:7SmsH7yk0.net
真実を楽しんでいる
うーん哲学
26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>21
そうか
あえてもっと明確に定義したいんだが面倒か?
27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:xRxh6s5e0.net
>>20
上の話に合わせてゆうなら
嘘とバレない
嘘だと認識してもらう
面白い嘘
っていうのが高評価の条件ってことになるな。
もちろん全部って意味じゃなく。
28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>23
それも思う
「俺は嘘を見破ったぞー」ってなアピールにも思える
俺は見る阿呆より踊る阿呆でいたいだけだが
29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:xRxh6s5e0.net
>>26
定義はこれ以上ないと思うんだが、これ以上突き詰めることがあるとすれば、お前自身が客観的に(つまり多くの人に)評価されたいのか、周りの評価とか関係なく嘘つくこと自体に喜びと価値を感じるのかってとこじゃないか?
30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:e+X/Lbtwe.net
経験則でいえば、嘘が嫌いな奴は嘘つき
女に多い
31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:SnEYwk500.net
>>1にとって話の真偽は重要じゃないみたいだ
32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>27
わけわからん例えかもしれんが
面白い嘘=民明書房
嘘とバレない=板垣恵介が高名な空手家に鳩尾掛け膝蹴りを見せてもらった

みたいなもん?
33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:zB+cMf9hd.net
嘘ついてるから叩かれてるというよりは嘘ついてまで目立ちたいって自己顕示欲が透けてるのが気持ち悪い
34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>31
ああもうまったく気にしない
VIPにいて話の真偽なんか気にしてられるかよ
36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:wqW08MiV0.net
嘘はバレたから嘘なわけで
自分しかわからない嘘なら真実を言ってるのと同じじゃね
38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>29
ほう、なるほど
俺は「なんとなく嘘つく」タイプなんだよ
喜びも価値もなけりゃ、認知欲もない
正直に言う理由もないから嘘をついてる
39 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:SnEYwk500.net
>>34
リアルまで含めた一般論に基づいた話かと思ったらVIPや嘘松が横行するSNSでの話かぁ
40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>33
うん、それもあるな
俺は嘘つきだけどあんまりそーゆーのはないが
41 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:xRxh6s5e0.net
>>32
民明書房は面白いじゃなくて嘘だとあらかじめみんなに認識してもらってるものだろ。
下のは知らんが、バレないっていうのはその内容を本当だと思う人の方が多いって意味だよ。
面白いは人によって基準がバラバラだろ。もちろん上2つの要素も人によって変わる
42 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:VXQGyV480.net
>>33
自己顕示欲キモイってのは嘘松嘘松吠えて構ってちゃんしてる奴にも言えるな
43 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>39
もちろんリアルも含めてよ
46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>42
あー、嘘つき側からするとこれはあるな
嘘も楽しめない小さいやつめ、といった感じか
47 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:3d6Pcfx00.net
俺は大体話で出鱈目な嘘をそれっぽく言って信じこませた後にまぁ嘘なんだけどってばらして場を盛り上げるぞ


まぁ嘘なんだけど
48 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:SnEYwk500.net
結局>>1は話を客観的真偽ではなく主観的に真偽の判断を下してるわけだな
50 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:yQMTrc3n0.net
嘘と見抜けないアホが嘘を言ってる奴も嘘に乗っかってる奴も馬鹿扱いして、そんな馬鹿に馬鹿扱いされるのが悔しいから
51 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>48
まあそうかもな
主観で「本当」なら本当
主観で「嘘」なら「嘘」
それはそうかも
ただ、嘘だから悪とは思っ手内
54 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:efqnoBdf0.net
嘘ついて自分を良く見せよう、注目を集めようとしているアホを黙らせるのが楽しいだけだよ
55 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:x1dgv2t10.net
長篇小説が好きな俺からすると
ウソってのはディティールを掘り下げてしかも時間をかけて構築するものであって
瞬間的で場当たり的で気まぐれから発したようなウソは総じてしょーもない
付き合う気にもならない
56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:SnEYwk500.net
>>51
客観的な事実が重要視されない今流行のポスト・トゥルースって考え方だな
嘘に対する善悪の判断はすでに>>2,3で書いたとおりで何とも言えない
58 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>54
わからんでもないが、俺からすると「このジュースめっちゃ人口着色料使ってて身体に悪そう!飲むなよ!」って言ってるようなもんなんだよ
いや、別に飲んだらいいじゃん、と
59 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>55
なるほど
どちらかというと条件さえ揃ってれば嘘を楽しめるタイプなんだな
60 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
>>56
客観的事実なんか拾ってたらそれこそ何が本当かわからなくなってしまう気もする
61 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:PcVMEg130.net
バレバレの嘘は冷めるからやめて欲しい
ギリギリの嘘なら許す
62 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
ちなみに俺は女で
普段はなんJ民で
顔偏差値42くらいで
親父が会社社長で
弟は脱税で逮捕された
67 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FXiKxo6P0.net
でさ、なんで「俺は嘘をつかない」という言葉は信じないのに、「俺は嘘つきです」という言葉は信じるのかね?
71 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:mnA8Emmd0.net
ここまで全て嘘
73 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:dxgnO+cV0.net
テレビのやらせに過剰反応する奴らにも似てる
74 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:TMadB1K+d.net
面白い話は本当に起きたことだから面白いのであって作り話ならシラケる
こっちが嘘だとわからないなら嘘松だって別に良いよ
叩かれるのは話のクオリティが低すぎて裏が透けて見えるから

a15channel