2017年04月16日03:44

ナポレオンとかいう戦犯wwwwww

1 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
タレーランとかいう恵まれた外務大臣がいながら糞みたいな外交してるやんけ
2 :名無しさん@おーぷん ID:FmW
でも内政面はすごいやん? いわゆるナポレオン法典とか
4 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>2
内政面も軍事面もすごいで
でも外交は・・・
449 :名無しさん@おーぷん ID:G0x
>>4
具体的に言え
456 :名無しさん@おーぷん ID:0cU
>>449
俺TUEEEEして周りほとんど敵にしたんやで
5 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
永遠に勝ち続けるつもりだったんですかねぇ
9 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
タレーラン氏はあの状況から、よくフランスの国土を守れたなといつも感心するんやね

彼のサーモンの話すこ
12 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>9
2匹とれたから〜って奴やろ?
以前wikiの記事だとスズキやったのに今ヒラメやな
18 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
>>12
ファッ、そうなんか
21 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>18
いや勘違いやったかもしれん
スズキは別のあれやったかも







11 :名無しさん@おーぷん ID:DmW
西側からロシアにちょっかいだしたやつは大抵大火傷する
14 :名無しさん@おーぷん ID:zxA
>>11
凍傷やろ
15 :名無しさん@おーぷん ID:ROG
もしアミアンでやめてたら
史上最高の英雄やったやろな 
16 :名無しさん@おーぷん ID:3st
スペインにちょっかいかけたのもマイナスやな
いらんことした
17 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
勝ち続けてたからどこでやめるとかできなかったんやろなぁ
19 :名無しさん@おーぷん ID:vn1
ちゅうかなんで他のヨーロッパの国はナポレオンを止められんかったんや?
やロシア帝国N1
26 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>19
大陸最強のフランス軍がナショナリズムに加え新しい戦術まで持ち出してきたら誰も勝てん
28 :名無しさん@おーぷん ID:vn1
>>26
はえ〜ナショナリズム
29 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>19
それまでのフランスも強かったうえにナショナリズム&国民皆兵ドーピングやぞ
ナポレオン自体も有能やし
32 :名無しさん@おーぷん ID:vn1
>>29
ま?やっぱりフランスって元からつよかったんやねぇ
ww1のせいで不名誉な扱いうけてるのほんま腹立つンゴよ
34 :名無しさん@おーぷん ID:udD
>>32
ww1は十分よくやったやろ
問題はww2、最後の大戦で情けない姿見せたせいで現代でアホみたいな扱いや
39 :名無しさん@おーぷん ID:vn1
>>34
すまんww2の間違いや
ww1はめっちゃ勇敢にたたかっとたし、
初戦でパリがおちんかったのはほんますごいと思う
まさに死に物狂いでたたかったんやなって
35 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>32
普仏戦争の大負けもあるからしゃーない
37 :名無しさん@おーぷん ID:4E6
なおロシア

>>35
ちな普仏戦争は中身はフランスの勝ちやったわ
いやすっごい細かい意味でなんやけど
40 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>37
どういうことや?
大まかに兵器の質では勝ってたが鉄道や電信や参謀本部といったシステムでボコられた程度の印象なんやが
42 :名無しさん@おーぷん ID:4E6
>>40
結局ドイツ軍を細かく見ていくと
その大部分がフランスでの鹵獲品ばっかりで
結局鉄道動員網はフランスに完敗やったわけや
45 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>42
逆に兵器どころか鉄道でも勝ってた上に負けたんか
20 :名無しさん@おーぷん ID:udD
結果論やぞ
23 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>20
まあね
当時誰もナポレオン止められなかったのは事実やし
22 :名無しさん@おーぷん ID:Rfp
家康に人質出したり頭下げて臣従してもらったりした秀吉と比べると見劣りするわ 秀吉は最後まで天下人のままやったからなあ
25 :名無しさん@おーぷん ID:ROG
三世とかいうイギリスと仲良くなったりうんこまみれの都市を整備した有能
なおたった一回の失敗でショボいやつ扱いの模様
30 :名無しさん@おーぷん ID:FmW
>>25
フランス国民に寛容性がなさすぎただけやで
27 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
言うて、ナポレオンなんてあそこまでやっといてよく許されたわ
31 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
フランスの漫画顔負けの歴史すこ

ジャンヌとか、フランス革命後の義勇軍とか、ナポレオンとか

なおWW1以降は
36 :名無しさん@おーぷん ID:Rfp
フランス人は革命を経験して我慢しなくなったんやろなあ
38 :名無しさん@おーぷん ID:FmW
>>36
革命経験したとかってどこも堪え性なくなるよなwww
43 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
ワーテルローでなんでダヴーをパリ防衛に当たらせたんや
パリに今でも敵軍が入りそうとか言う状態やったんか?
158 :名無しさん@おーぷん ID:Obs
>>43
パリ防衛を任せられる人材はダヴー以外に居らんかった
それにワーテルローには自分が行っとるし負けるつもりなんてなかったからやろ
160 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>158
そのパリ防衛ってのがそこまでその時重要な任務やったんか?
自分が留守の間のクーデターなり革命なりを恐れとったんか?
169 :名無しさん@おーぷん ID:O2X
>>160
退位前のパリ司令官だったマルモン君はどうでしたか…(小声)
172 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>169
イタリア戦争以来の盟友マルモンが裏切るわけないやろ(毅然)
184 :名無しさん@おーぷん ID:O2X
>>172
ミュラ「恩人を裏切るなんてたまげたなぁ」
オージュロー「責任を果たせよ無能」
ベルナドット「ほんと屑、ワイは許されてるけど」
グルーシー「裏切りさえしなければいいのだ」
185 :名無しさん@おーぷん ID:gux
>>184
ダヴー、ランヌ「お前らちょっと来い。スルトもだ。」
189 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>185
スルト君なんでちゃっかり大元帥になれたんですかね・・・
ワーテルローで失敗してしまってますやん
44 :名無しさん@おーぷん ID:DmW
ナポレオン全盛期の敵一覧がこちら

イギリス
プロイセン王国
ロシア帝国
オーストリア帝国
スウェーデン王国
ライン同盟諸邦(今のドイツ辺りの諸外国)


こんな連中に大立ち回りしたんだから凄いと思う(こなみ)
48 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>44
ナポレオンに猛烈な勢いで引き潰されて人知れず生き絶えた神聖でなければローマ的でもなく帝国でもない国好き
49 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>44
地味にオスマンやマムルークも敵に回してて草
味方の数数えた方が早い
52 :名無しさん@おーぷん ID:vn1
>>44
敵の敵は味方、みたいな感じで上手くできへんかったんやろか
55 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>52
革命国家を率いてる時点で周りからはキチガイ扱いされちゃうからなあ
58 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>55
王族殺した時点で結構外交難しいわな
やからってみんな殺せばいいじゃんはどうかと思うが
51 :名無しさん@おーぷん ID:ROG
敗戦国が戦後会議の中心にたつというタレーランのチートっぷり
54 :名無しさん@おーぷん ID:2TH
>>51
メッテルニヒとかいうかませ
53 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
でもタレーランさんコーヒーのセリフキモすぎるんやけど
60 :名無しさん@おーぷん ID:ROG
イギリス「国王処刑しだすフランスは最低や!」

チャールズ1世「お前が言うなや」
61 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>60
処刑には当時のイギリス人も割と引いてたらしいのでセーフ
62 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
最悪、処刑は許そう
ルイ17世君だけはどうにかなったやろ…
64 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>62
フランス人「殺すのも可哀想やな・・・幽閉しとこ!」

優C
63 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
ベルナドットとかいう一番の勝ち組
スウェーデン人は他国の貴族の出ですらない軍人をなんで国王にしようと思ったんやろ
68 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>63
スウェーデンの軍人から人気があったらしいで
最強のフランスとがっちり手を組むことで30年戦争の再来を夢見てたのかもしれん
71 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>68
そこはわかるんやが人気あるからって他国の軍人を王族にってえらい思い切ったことしよるなと
69 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
宗教なんて必要ないんや!神はおらんで!でも最高存在はおるで!

それ神じゃね?
72 :名無しさん@おーぷん ID:bTu
民主主義をヨーロッパに撒き散らした功績はデカイ
ナポレオンのおかげで王権政治がオワコンになったわけだし
74 :名無しさん@おーぷん ID:4E6
>>72
イギリス「ほーん」
73 :名無しさん@おーぷん ID:gnp
ナポレオンて何があかんかったんや?
75 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>73
敵を作りすぎたこと
全盛期はそれでもいけたが衰えたら無理になった
77 :名無しさん@おーぷん ID:gnp
>>75
サンガツ
図に乗りすぎたって事か
80 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>73
大陸封鎖がまずかった
イギリスとの交易が絶えたことでヨーロッパ中不満だらけよ
しかしイギリスじゃワシントン焼いたり出島に突入したり一人で世界大戦やっとる
86 :名無しさん@おーぷん ID:bTu
>>80
失敗もデカイが、後々を考えるとナポレオンの功績は失敗を上回ると思うんだが
89 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>86
欧州全体で見るとナショナリズムやらナポレオン法典やらでプラスかもしれんが
フランスだけで見ると若年層の死亡による欧州一の人口って利点がなくなっとるしそれ以降覇権を二度とにぎっとらんし
93 :名無しさん@おーぷん ID:bTu
>>89
それはナポレオン三世以降の指導者が無能だっただけじゃね?
96 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>93
せやなナポレオンだけに帰するのは間違いやな
でもフランス革命〜ナポレオン戦争で死んでも死んでも補充できるフランス軍ってのはもうなくなってしもうたな
人口の面での優位も技術面での優位もプロイセンに負けてしもうた
79 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
フランス革命時の教会敵視とライシテ原則はマジで現代政治にすら(日本の政治にすら)おおきな分断や影響を与えてるからヤメロッテ
85 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>79
ようわからんが単に政教分離を持ち込んだってわけではないんか?
94 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
>>85
ライシテはいろいろ説もあるけど、教会の力を削ぐためのやり口やったから、米国の政教分離と比しても政治と宗教の分離度が高いんやな
そんなもんで、宗教的シンボルを公共の場で使ったらいけないとか、いろんな強度の規制を正当化するんやけど
結果、宗教差別としてライシテが濫用されてるって話や、いきすぎの宗教差別を正当化してるとの批判もあるんやな

そんな話は荒れそうやん?
139 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>94
遅レスですまんがggったがえらい厳しい規則なんやな
これでフランスはうまくいっとるんか
142 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
>>139
そら、評価する人によるやろなあ

イスラム移民への寛容度も含め、それこそ、現代政治の争点なんやない?
90 :名無しさん@おーぷん ID:ROG
ナポレオン最高のライバルの本気
98 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>86
そこらへんはヒトラーと同一視されないところよな
>>90
非公式の帝国を合わせたらちびるで
南米全域を借金漬けにしてたという
91 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
これは太陽の沈まない国大英帝国
101 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
総力戦やって祖国衰退って面でヒトラーとは結果的に同罪かもしれんが能力ではナポレオンのがずっと上やろな
ちょび髭おじさんカリスマ性と演説の能力は高いけど他微妙やん
104 :名無しさん@おーぷん ID:vn1
>>101
ほんこれ
後は強運だったことくらいかヒトラーは
108 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>101
初期の電撃戦はちょび髭の軍拡のおかげらしいで
ナポレオンと違ってヨーロッパに何にも与えてくれなかったけど
109 :名無しさん@おーぷん ID:2TH
>>108
戦後欧州は戦勝国がえらい勢いで落ちぶれていったからなぁ
防衛をアメリカに頼るくらいには
113 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
>>108
ちょび髭おじさんおらんと、石炭鉄鋼共同体とかは作られへんかったとおもうから
EU建設の間接的な要因なんやない?
115 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>113
それ言ったら植民地解放も国際連合もみんなちょび髭のおかげなんだよなあ
116 :名無しさん@おーぷん ID:4E6
>>115
それはWW1後の世界的潮流やぞ
102 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
いうてあの時期フランスの出生率が減ってるらしいんやけど、ナポニキ関係あるんかな
105 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>102
不況だったからとか?(適当)
107 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
ちょび髭おじさん内政はわりかしうまくやってたイメージやけど(独裁やけど)
なお外交は
110 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>107
戦争面はあかんけど経済は有能 ってよく言われとるけど
手形発行しまくりのそれで軍備拡大して雇用創出しての失業率改善してのって感じやからWW2とヒトラーの経済政策は不可分やで
114 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
縦深戦術とかいう大正義戦法
電撃戦なんて持たざる国の小手先戦法やで
117 :名無しさん@おーぷん ID:2TH
ナショナリズムの高揚という点ではナポレオン戦争とWW2の戦後は似てるな
123 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>117
ド・ゴールおじさんきらい
121 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
チャーチルとかいうナポレオン大好きおじさん
なおそのせいでロマンのある無謀な作戦を命令したがる模様
124 :名無しさん@おーぷん ID:ROG
>>121
ムスタファがあの頃のムスリムのくせに強すぎただけやから・・・
127 :名無しさん@おーぷん ID:I3f
ヒトラーはロマン主義の潮流の流れを受けてるから多少はね?
129 :名無しさん@おーぷん ID:4E6
スレタイもはやぶっ壊れとるけど
プラトンを地で実践した結果がヒトラーよな
130 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
哲人政治とかいうガバガバ理論
哲学者が政治できるかいな
134 :名無しさん@おーぷん ID:vn1
国益がすべてやなって
135 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
人道やイデオロギーなんて糞や
最後に立ってた奴がどの時代でもえらいんや
138 :名無しさん@おーぷん ID:O2X
ナポレオン3世「私の失敗を見た4世はきっとうまくやってくれると信じている…」
141 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>138
ズールー「殺しといたぞ」
144 :名無しさん@おーぷん ID:O2X
>>141
英国「あああああああ!」
ボナパリスト「あああああああ!」
ナポレオン5世「ワイがおる」

フランス「次が5世じゃ帝政は終わりだな!」
146 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
ナポレオンは今8世までいるんやな
もう(ほとんど血のつながり)ないじゃん
147 :名無しさん@おーぷん ID:8hk
オランダとかいうよりによって日本にアジアの覇権を終了させられた国
148 :名無しさん@おーぷん ID:O2X
>>147
日本の戦争犯罪とか言うたびに旧植民地から突っ込まれる国際コメディアンの鑑
149 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>147
江戸時代散々情報提供してやったのにこれやからな
そら反日にもなりますよ
151 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>149
オランダ商館「ナポレオンとかいうのが暴れとるけど本国は無事やで」
幕府「あっ、ふーん」
154 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>151
幕府はリアルタイムでどこまで正確に欧州情勢をしっとったんやろ
オランダよりな情報ばかりきてそう
156 :名無しさん@おーぷん ID:8hk
>>154
普通にヨーロッパ諸国と大差ない正確な情報を貰ってたで
他の列強が日本に進出してくるのも警告したりアドバイスしたりしてくれてた
161 :名無しさん@おーぷん ID:8hk
ルーズベルト怖すぎて震える
163 :名無しさん@おーぷん ID:YVX
タレーランの外交力もさるものながら国際会議が仏語だったのも大きいと思う
ネイティブに饒舌に語られたらかなわん
168 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
アメリカとゆかいな仲間たち状態やけどいつかアメリカも滅亡して新たな大国が生まれる日が来るんやろなぁ
171 :名無しさん@おーぷん ID:8hk
>>168
次は中共が覇権国となるか
それともグローバル資本が全ての国家を骨抜きにしてしまうのか
175 :名無しさん@おーぷん ID:vn1
>>171
中共やろなぁ
181 :名無しさん@おーぷん ID:8hk
>>175
別スレで書いたけど
中国がアメリカに迫ったとき、アメリカのイデオロギーはどうなっているかという問題やな
もしアメリカの覇権が奪われそうならその前に本気で潰す
そのときアメリカに社会主義が浸透していたら中国のグローバル共産化計画に乗る
186 :名無しさん@おーぷん ID:vn1
>>181
ほんまアメリカは戦争するか取り込まれるかのどっちかやな
戦争になった場合アメリカは中国に勝てるんやろか
200 :名無しさん@おーぷん ID:A5i
>>186
相互に確証破壊やから正面戦闘はないと思うで
経済戦争でかたがつくやろ
203 :名無しさん@おーぷん ID:vn1
>>200
今の時点では核も抑止力があるからそうやけど
これから先なにがあるか分からんで
173 :名無しさん@おーぷん ID:GkM
>>168
アメリカ滅亡したら世界の文明リセットやな多分
176 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
感情的に中共はないやろと思いたいが果たして
179 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
正直アメリカ倒れるころには、カントの「永久平和のために」構想がマジで実現すると思う
182 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>179
要約するとどんな考えなんや
193 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
>>182
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E9%81%A0%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB

国連に漸進的軍備廃止と民主的平和論(民主主義国家は戦争しない)を足したようなもんだと理解してる

たぶん、国際裁判所の強制的な執行力と軍備廃止の監視権がうまくマネジメントとされないといけない
カントのコスモポリタン的理想は実現されないと思うけど
198 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>193
国際裁判所にどうやってそんな力持たせるのかとか一国でも軍備隠してたらやばくねって思うな
あくまで理想論やないか?
202 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
>>198
やばいやろね

だからたぶん、国連自体の軍備
それと、国家から独立した監視権限ある機関が、軍備に対する広範な調査権を持たない限り
無理やろね
206 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>202
もし武器撤廃できたとしても経済格差やら不平等やらあったら武器なくてもどうにかして戦争起こすやろうし
戦争理由自体をどうにかせんことには未来永劫戦争なんてなくならんと思うわ
そして多分そんなこと不可能やろな
213 :名無しさん@おーぷん ID:8hk
>>206
善良な共産主義世界政府ができて、思想の画一化と人口抑制、機械化等によって人口に対して富が余りまくることが必要やな
215 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>213
???「人口減らして相対的に富を余らせればええやん!」
229 :名無しさん@おーぷん ID:8hk
>>215
ポルポト実はわりと好きな部分もあるんや
それは家族を解体して社会化したことや
家族愛は素晴らしいことやけども見方を変えれば縁故主義という不具合やしそれが蔓延しとるうちは真の共産主義は実現不可能やからな
231 :名無しさん@おーぷん ID:gux
>>229
真面目過ぎる馬鹿も考えもんやな
180 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
19世紀に民主主義なんてありえんわみたいに欧州が思ってたのに結局民主主義社会になっとるし
今では理想論として捨てられてる何かが実現する可能性もあるんやな
183 :名無しさん@おーぷん ID:vn1
ついに共産主義の世界が到来かな
187 :名無しさん@おーぷん ID:8hk
>>183
その前段階に弱者切り捨ての地獄の資本主義時代が来るな
188 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
覇権国が中国になることがあっても共産党が指導者になれることはないんじゃないかと思うな
なんとなくだけど中共は20世紀のドイツみたいにアメリカの覇権に挑戦し続けてボロボロになっていきそう
192 :名無しさん@おーぷん ID:bTu
清末期の凋落っぷりが酷いだけで
中国は常に世界のトップを走り続けたという事実には目を背けられん

テイワの大艦隊はロマンあるわ
194 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
外から学ぶことを捨てたから一時的に弱体化しただけで
今じゃ外界への野心と技術吸収に積極的やからなぁ
204 :名無しさん@おーぷん ID:8hk
>>188
しかし統一中国の統治者となりえるのは共産党の他にいないし
トランプが保護主義に走ったからグローバル経済から取り残されるのは確定で、中共は貧乏人を犠牲に自由貿易でグローバル経済における覇権を得られる

>>194
まさに明治日本の生き写しやね
ロマンの近代に生きていられるのはちょっと羨ましいと思う
196 :名無しさん@おーぷん ID:YVX
中国とアメリカのエリート層がくっついて世界を支配する可能性もある
あいつら英語で意思疎通できるし
197 :名無しさん@おーぷん ID:vn1
アメリカと中国だと先にアメリカが折れそうやな
中国はいうてアジア地域での軍拡やし
全世界に展開せなあかん米軍は明らかに軍事費の面でも不利や
そのうち増加し続けるアジア駐留部隊の費用に割が合わないと判断するようなことになれば
米軍はアジアから撤退するやろうな
207 :名無しさん@おーぷん ID:vn1
中国の地下の万里の長城も不安材料のひとつなんだよなぁ
一説ではそこで中国が保有している核はおよそ3000発
米ロが新startによって保有を許されてる核弾頭の総数にほぼ等しいというね
208 :名無しさん@おーぷん ID:8hk
というかイスラム難民の拡大って誰が得するんや
211 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>208
リベラル()さん達
219 :名無しさん@おーぷん ID:8hk
>>211
>>212
自分らもテロのリスクに遭わんか?
世界の黒幕とか言われるユダヤとかWASPとかマルキシストにしてみても良くないやろアレ
まさか誰も手を付けられんくなったんやないんか?
222 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>219
やばくなったら他国に逃げればええと思ってそう
それとも何も考えず目先の利益に釣られてるだけちゃうかな
そうやと信じたい
227 :名無しさん@おーぷん ID:vn1
>>219
レーニンの格言思い出したわ
「資本主義者の協力者達は、資本主義者当人を吊るす縄でも喜んで売るだろう」
214 :名無しさん@おーぷん ID:5aI
というかナポレオンの部下もチート揃いや
軍事も外交も内政もやぞ
217 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>214
タレーランという宝を有効活用しましたか?(小声)
221 :名無しさん@おーぷん ID:O2X
>>217
ナポレオン「あんな奴信用できへんなぁ」
ルイ18「…かってにせえや」
237 :名無しさん@おーぷん ID:YcD
走り続けることしかできへん人やったんかなあ
238 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
しかし衰えたナポレオンやフランス軍相手にワーテルローでいい勝負してる程度のウェリントン公って強いのかわからんな
241 :名無しさん@おーぷん ID:5aI
>>238
ヒトラーとか最後はどう足掻いても絶望なのに、その点ギリの勝負に持ち込んだナポレオンすげーわ
249 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>241
ヒトラー「シュタイナーがいれば防衛できた」

なお
255 :名無しさん@おーぷん ID:e7J
>>249
クレープス「総統、シュタイナーは...」

ヨードル「シュタイナー軍団は兵員も乏しく―もはや攻撃能力は...」
246 :名無しさん@おーぷん ID:O2X
>>238
胃の痛み、部下が少ない、問題山積み
プロイセン援軍が来るまでは勝利確定モードやったしどうやろなぁ
245 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
大粛清も粛清された人々はスパイやったと供述しとるし
トロッキー君殺害事件も現地のファンによる単独犯なんやな
スターリンってやっぱ潔癖やわ
251 :名無しさん@おーぷん ID:e7J
>>245
実際私人としてはいい人らしいから多少はね?
254 :名無しさん@おーぷん ID:O2X
>>245
KV「どのような友人にもやさしい」
キーロフ「本当ですかね?」
モロトフ「KVが生きてる時点で優しい」
258 :名無しさん@おーぷん ID:O2X
>>257
自分より無能がいると安心するやろ?そういうことや

ルイセンコ「無能は粛清だぞ、ほら一番正しいのは私の論説」
259 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>257
粛清後スターリンに苦言を呈せる代えがたい人材やぞ
260 :名無しさん@おーぷん ID:bTu
ドイツとかいう出る杭は討たれるを体現した国家

当時ヨーロッパを支配していた英、仏のパワーバランスをぶっ壊すから仕方ないね
261 :名無しさん@おーぷん ID:e7J
>>260
自分から喧嘩を売ってんだよなぁ
263 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>260
ロイヤルネイビーと軍拡競争する意味はあったんですかね
267 :名無しさん@おーぷん ID:bTu
>>263
WW1時点でドイツとイギリスのGDPは五分やで
アメリカ、ロシアとかいう糞チートを敵に回したのが間違い
272 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>267
五分である以上、隣国に対する巨大な陸軍を必要とするドイツが、周りを海に囲まれGDPの大部分を海軍に使えるイギリスに勝てるわけないんだよなあ
276 :名無しさん@おーぷん ID:e7J
>>267
GDPが五分でも世界の金融を握ってるイギリス様に勝てる訳がないんだよなぁ
264 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
ゲルマン民族は最優秀民族だから仕方ないね
265 :名無しさん@おーぷん ID:e7J
ゲーリングはドイツ人に民主主義は上手く合わないって言ってたけどその通りやと思うわ。
あいつら強力な指導者がいた方が上手くいくやろ
266 :名無しさん@おーぷん ID:O2X
アーリア民族の血統を濃く受け継ぐ(インド北部)ゲルマン民族

よってドイツはアジアでありインド
ヨーロッパもアジア

ソ連「やったぜ。」
273 :名無しさん@おーぷん ID:e7J
>>266
インド人=アーリア人とか言うガバガバ理論、
もとは古代ゲルマンと古代インドの文化や風習が似てて面白いよねって珍説だったのにどうしてこうなった
286 :名無しさん@おーぷん ID:O2X
>>273
都合がよかったんでしょ(適当)
ナチスドイツ時代にはわけわからん宇宙学とかあったくらいだししゃーないわ
268 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
ビスマルクみたいな天才がビスマルク後も続かないと存続できない国家
270 :名無しさん@おーぷん ID:bTu
>>268
ヴィルヘルム2世とかいうそびえ立つ無能
274 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>270
外見だけは威風堂々としててええんやな
てかあの時代の欧州人の世界の支配者的な雰囲気や風貌ほんとすこ
今は見る影もないで
277 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>270
当時のドイツはみんなヴィルヘルムみたいな拡張思考だったから、ヴィリーが特別無能というわけではない
279 :名無しさん@おーぷん ID:e7J
>>270
ナチスがパリ落としてウキウキで草
独ソ戦が始まる前に死んだし祖国の栄光を信じて逝ったんやろなぁ
280 :名無しさん@おーぷん ID:O2X
>>270
ところどころ譲るところは譲っているから…
他の国でも軍服交換とかは普通なのにコスプレ皇帝と言われる2世君は愛されてると思った
278 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
正直ヴィルヘルム2世でなくても遠くないうちにドイツ帝国なんて潰れとったやろなぁ
ビスマルクありきの体制やん
281 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>278
軍部があらゆる局面に口出しできる時点で終わってる
ドイツの体制を真似した国も滅んだし
283 :名無しさん@おーぷん ID:e7J
ヴィリーはww1が長期化する事を予想してた数少ない指導者なんだよなぁ
なお理由はシベリアまで行くのには時間がかかりそうだから
285 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>283
フランス倒してる前提なのが草
291 :名無しさん@おーぷん ID:e7J
>>285
??「全戦力の9割をベルギーから突っ込ませれば余裕やぞ」
295 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>291
失敗したのは技術不足やったからや!機械化したら実現可能だった!小モN1!
297 :名無しさん@おーぷん ID:e7J
>>295
ガムラン君「ぷはー今日もいいペンキ☆」
実際はこいつが7割は原因やろなぁ
304 :名無しさん@おーぷん ID:O2X
>>297
サロン政治家「軍部の無能さにある」
ボイコット労働者「これはいけない」
英国「無断撤退?知らんな、いずれ援軍を出すが降伏してはいけない」
299 :名無しさん@おーぷん ID:lrc
よーわからんけど北と戦争しそうなのもナポレオンが悪いんか
303 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>299
ナポレオンがナショナリズムと革命輸出して民主主義革命が成った後革命のエネルギーが共産革命に移ってソ連生まれてそこから北が生まれたから悪いな(暴論)
324 :名無しさん@おーぷん ID:ROG
ピカソ「チャーチルくんは芸術家としてもやっていける実力がある」

ウィーン美術アカデミー「アドルフ・ヒトラー?人も描けんようなやつは話にならん。不合格」

う〜んこの
328 :名無しさん@おーぷん ID:e7J
>>324
ww2の主要国指導者の中でヒトラーとスターリンだけ明らかに低学歴だよな
332 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
>>328
といって貴人で学のある近衛とかがどうかというと・・・
330 :名無しさん@おーぷん ID:aqL
>>324
チャーチル→ノーベル文学賞受賞
ヒトラー→自分で我が闘争は黒歴史とか言っちゃう
まあ英独共に衰退するんやけど
327 :名無しさん@おーぷん ID:sSd
ナポレオンが数学者になったら世界史どうなったんやろ
337 :名無しさん@おーぷん ID:qmn
しかし世界史スレは大抵WW2に行きつくな
346 :名無しさん@おーぷん ID:aSk
>>337
日本人の世界史に対する興味は20世紀前半に集約されてるからしゃーない
ゲームでも外国では近世を扱ったEUや中世を扱ったCKとかが売れるけど日本では第二次世界大戦を扱ったHOIが一番人気がある
368 :名無しさん@おーぷん ID:BRq
まあ世界史で王様無双とかよくあることやし
アレクサンドロス三世とかなろう転生主人公並みや
372 :名無しさん@おーぷん ID:J1P
>>368
光武帝とか信長とかあの辺を地名名前変えてなろう投稿したらご都合主義すぎとか言われそう
376 :名無しさん@おーぷん ID:BRq
>>372
なろう主人公も世界史も俺ツエーがあるのに世界史のほうが圧倒的に面白いのはやっぱり実話やし密度が違うからやろか
テルモピュレーの戦いとか
378 :名無しさん@おーぷん ID:0cU
>>376
実話やから説得力があるんやな
創作やとどうしても作り話ゆえにそれ都合よすぎだの主人公補正だの思ってまうわ
379 :名無しさん@おーぷん ID:J1P
>>376
ペルシアやっけ?(うろ覚え)
381 :名無しさん@おーぷん ID:BRq
>>379
確かスリーハンドレッドやったはず
300のスパルタ軍対ペルシア帝国600000やで
385 :名無しさん@おーぷん ID:J1P
>>381
あーそれか

主力部隊が敗走して傭兵部隊が残ってたたかって勝利したやつなんやっけ?これやないやろ?
371 :名無しさん@おーぷん ID:0cU
古代〜近世はロマンあるなぁ
それに比べて現代のミサイルポチッ!wな味気なさよ
383 :名無しさん@おーぷん ID:0cU
スパルタ軍自体は300やけど加えて他の都市国家からの兵もおったやろ?
384 :名無しさん@おーぷん ID:SJ3
実際はスパルタってそんなに強くないって聞いたんやがどうなん?
387 :名無しさん@おーぷん ID:BRq
>>384
教育がやばいわあそこは
>>383
多少おるやろな
でも多少の誇張されてても戦力差は10倍以上あったはずやで
392 :名無しさん@おーぷん ID:J1P
古代にしろ中世にしろ統一された指揮権の元にある近代的序列軍隊があれば
それだけで無双できたんちゃうかって話はよく聞くわな

ほんとかどうか?知らんわできても指揮官でアレクサンドロスと戦いたくないわ
393 :名無しさん@おーぷん ID:BRq
アレクサンドロスとかハンニバルとかなろう主人公でも勝てんやろ…
397 :名無しさん@おーぷん ID:SJ3
アレクサンドロスは当時最強の陣形を考えてさらにそれが将来破られることを予想した上でそれの対処方を考えてたらしいから頭おかc
399 :名無しさん@おーぷん ID:BRq
アレクサンドロス大王東征記とかいうラノベ
400 :名無しさん@おーぷん ID:J1P
ガリア戦記「いかんのか」
410 :名無しさん@おーぷん ID:xPR
ナポレオンもヒトラーもスターリンも痛い目合わせてる冬将軍とかいう最強の将軍
413 :名無しさん@おーぷん ID:BRq
>>410
スターリンもなんか?
414 :名無しさん@おーぷん ID:aSk
>>413
冬戦争でな
448 :名無しさん@おーぷん ID:xPR
ポーランドとかいうスターリンに赤っ恥かかせたせいで後でフルボッコにされる国

かわいそう
451 :名無しさん@おーぷん ID:Qmi
>>448
とにかくひどい目に逢い続ける国やからなぁ
455 :名無しさん@おーぷん ID:J1P
>>451
不死鳥ポーランド好き
465 :名無しさん@おーぷん ID:SJ3
>>448
周辺国に恫喝したり独ソに敵対的な行動をするポーランドさんサイドにも問題がある
475 :名無しさん@おーぷん ID:xPR
>>465
ナチともソ連とも相容れない国やからな
それでも分割される時は両方とも不可侵条約結んでたんやで
461 :名無しさん@おーぷん ID:0cU
ポーランド君は中世は衛生観念も高かったすごい国なんだよなぁ
なおそのせいで農奴解放が遅れる模様
469 :名無しさん@おーぷん ID:xPR
>>461
アルコールで手を洗うからペスト流行らない国
なお当時ポーランドに集まってたユダヤの陰謀にされた模様
463 :名無しさん@おーぷん ID:xPR
というかナポレオンスレだったのにソ連軍スレじゃないか(憤怒
466 :名無しさん@おーぷん ID:J1P
>>463
これはアカの陰謀
467 :名無しさん@おーぷん ID:Qmi
>>463
ナポレオンも冬将軍に負けたからしゃーない
なおモンゴルには効かん模様
472 :名無しさん@おーぷん ID:BRq
中国史スレも気がついたら毛沢東出てくるしほんと草
478 :名無しさん@おーぷん ID:Qmi
>>472
文化大革命とかいう国力削りまくった盛大な祭り
482 :名無しさん@おーぷん ID:SJ3
>>472
毛沢は朝鮮戦争くらいで周恩来に権力を渡せば世紀の指導者になれたのにな


a15channel

コメントする

名前
URL
 
  絵文字