2016年11月26日18:00



love-06




1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/29(火)23:21:08 ID:5h0
寝れないから話します

続きを読む
a15channel
2016年11月26日11:00



images




1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/11/23(水)16:00:55 ID:???
社会に潜む「女性優遇」、日本の男子は微妙に生きにくい
山崎 元 [経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員]

(略)

「男女平等」の追求に
「女性優遇」を使うべきではない

?政府が目指す女性の労働参加を促進する上でも、また家計がいわゆる「ライフ・シフト」、
すなわち人間の長寿化に適応していくためにも、夫婦は夫と妻とが分け隔てなく稼ぐ「平等な共稼ぎ」こそを、標準家庭と考えることが望ましい。

「壁」に制約されずに、妻も稼げるだけ稼ぐことは、当面の家計を助けるだけでなく、
「現役期間の延長」をサポートするし、夫の就業不能等のリスクに対する「保険」にもなる。

?また、社会的にそうした家庭像を「当たり前」とすることは、専業主婦という今や贅沢品を長期保有する
経済的自信を持たない男性へのプレッシャーを緩和することになるだろうし、なにがしか晩婚化・少子化への歯止めともなる可能性がある。

「男は強くあらねばならない」という価値観を社会が緩やかに捨てることが望ましいのではないか。
個人的な「好み」として捨てることを強制しなくてもいいが、この価値観を他人に押し付けることは慎むべきだ。

続き ダイヤモンドオンライン 全4ページ
http://diamond.jp/articles/-/108988


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 60◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479722212/123

続きを読む
a15channel
2016年11月26日06:00



WorldPopulation_small




1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/11/24(木)22:34:06 ID:???
日本が人口減少に転じた大きな要因 結婚しない男女はいつ増えた?

 総務省が10月発表した平成27年国勢調査確定値で、大正9(1920)年の調査開始以来、初の減少に転じた日本の総人口。
人口減少に転じた大きな原因として深刻な少子化が挙げられています。少子化が進行した理由として晩婚化・晩産化のほか、
最も注目されているのが結婚しない男女の増加です。

 平成27年国政調査では、未婚男性は25~29歳72.7%、30~34歳でも半数近い47.1%、未婚の女性は25~29歳61.3%、
30~34歳で3人に1人の割合を上回る34.6%という結果が出ました。
日本の少子化を示す数値を平成28年版少子化対策白書(内閣府)から見ていきます。

1975年から下降が顕著になった出生率

 まずは出生数や出生率の推移です。日本の年間出生数は第1次ベビーブーム期(1947~49年)に約270万人、
第2次ベビーブーム期に約210万人(1971~74年)でしたが、1975(昭和50)年に200万人を割り込み、以降毎年減少。
1984(同59)年には150万人を下回りました。1991(平成3)年から1998(同10)年には120万人台、
翌1999年(同11)年からは110万人台、2005(同17)年からは100万人台で、増加と減少を繰り返しながら、
緩やかに減り続けています。2014(平成26)年の出生数は、100万3,539人で、前年より2万6,277人減りました。

続き THE PAGE 全2ページ
https://thepage.jp/detail/20161124-00000003-wordleaf


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 60◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479722212/245

続きを読む
a15channel
2016年11月26日01:00



Tohoku_x




1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/11/24(木)22:38:00 ID:???
大学生が選ぶ、行ってみたら「想像以上に都会」だった都道府県Top5! 2位宮城

(略)

第1位 北海道 45人(11.2%)
第2位 宮城県 31人(7.7%)
第3位 東京都 30人(7.5%)
第4位 京都府 19人(4.7%)
第4位 秋田県 19人(4.7%)

続き マイナビニュース
https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/43500


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 60◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479722212/249

続きを読む
a15channel
2016年11月25日22:00



blog_import_4dbd133f7a067




1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)16:16:07 ID:wp7
『なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか』刊行記念 おいしいパンの秘密について語るトークイベント開催!

NHK出版は『なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか~パンと日本人の150年』
(NHK出版新書/780円+税)を刊行した生活史研究家・阿古真理さんと、
日本のフランスパンを牽引するVIRONのエグゼクティブシェフ・牛尾則明さんの
トークイベントを開催します。

(イカ略)

http://www.sankei.com/economy/news/161122/prl1611220295-n1.html

続きを読む
a15channel
2016年11月25日18:00



maxresdefault




1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/11/24(木)10:10:18 ID:???
「運転していない人がなんでゴールドなのか」 田中康夫氏が「優良運転者」制度に異議

ペーパードライバーが「ゴールド免許」をもらえるのは「おかしい」――。
作家で元長野県知事の田中康夫さん(60)がテレビ番組で、運転免許の「優良運転者」制度について持論を展開した。

いわゆる「ゴールド免許」とは、無事故・無違反を5年続けた優良運転者に交付される運転免許証。
自動車保険やガソリンスタンドで割引を受けられたり、免許更新時の講習時間が短くなったりと、
所有者は様々な特典を受けることができる。

続き J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2016/11/23284220.html?p=all

続きを読む
a15channel
2016年11月25日11:00



s_ice_screenshot_20161124-095002




1: ■忍法帖【Lv=13,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2016/11/24(木)07:17:47 ID:4D0
◆原発避難いじめ 学校は「率先して金渡した」と判断
[NHK NEWS WEB 11月24日 7時07分]


東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを
受けていた問題で、両親が学校に「子どもが同級生に150万円ほど払わされた」と
訴えたのに、学校の調査では8万円分しか確認できず、生徒が率先して
渡していたとして、いじめにはあたらないと判断されていたことがわかりました。
教育委員会は当時の対応を検証しています。

この問題は、原発事故で横浜市に自主避難してきた、現在中学1年の男子生徒が、
転校してきた小学校でいじめを受けていたもので、横浜市教育委員会は当時の対応を
検証しています。

この問題で、生徒が小学5年生だったおととし6月、両親が学校に「子どもが
同級生に遊ぶ金として合わせて150万円ほど払わされている」と訴えたのに、
学校の調査ではおよそ8万円分しか確認できていなかったことが生徒の
両親などへの取材でわかりました。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161124/k10010781851000.html

続きを読む
a15channel
2016年11月25日06:00



liberal-conservative




1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/11/24(木)19:42:29 ID:???
「リベラリズムとデモクラシーは相性が悪い」
トランプ現象に思う~北海道大学教授・吉田徹

(略)

政治エリートや彼らが進めるグローバル化が信頼されなくなったのは、アウトプット、つまり人々にとって目に見える利益が伴わないためです。西欧で欧州統合とEUが今よりも支持されていたのは、「民主主義の赤字」と言われたように国民国家を前提としたインプット、つまり投票による民主主義が抑制されていても、それに見合うだけの政策的なアウトプットがあったからです。アウトプットの量が減れば、その分インプットの量を増やそうとするのは、政治的共同体にとっての自然な反応といえないわけではない。その過程で、わかりやすい敵として名指しされるのがグローバリズムです。

これまで私たちはリベラル・デモクラシーを当然のものとして捉えてきました。しかしそれは世界大戦を含む、偶然ともいえる歴史的条件が整っていたからこそ成立した、極めてもろいものだと捉えなおす必要があるのではないでしょうか。人々がリベラル・デモクラシーを支持するのは、それがリベラル・デモクラシーだからではなく、それが自分たちの生活水準を維持し、より良い未来を約束するものであったはずだからです。それが崩れつつある以上、リベラル・デモクラシーへの支持は撤回されるしかありません。リベラリズムとデモクラシーを成り立たせることのできる条件を、歴史の偶然に頼らず、政治の力で今一度取り戻すことができるかどうか。残された時間はさほど多くないかもしれません。

全文 朝日新聞 GLOBE
http://globe.asahi.com/feature/side/2016111800002.html

続きを読む
a15channel