2017年05月18日13:11
2 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:NjEu6VXn0.net
北条もたくさんいすぎて区別がつかんわ
89 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:+em8+/8P0.net
>>2
執権の北条氏と北条早雲の後北条氏の違いはわかるか?
3 :名無しさん@涙目です。(秋田県)@\(^o^)/ <small>[DE]</small> ID:Ce8VGt+d0.net
蒙古を撃退したは良いんだが、得た領地も無くて恩賞地も無く、
北条政権だけが身を大きくして、数ある武家方に総スカンされた。
40 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[FR]</small> ID:tyf11Lul0.net
>>3
これって単純すぎる俗説だよね
俺なら土地じゃなく官位や幕府の役職を与えたり斡旋したり金銀米財宝その他を与えて懐柔する
俺なら鎌倉幕府を永遠のモノにしえた
4 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:Z04WgfN+0.net
教科書の北条政子に昔落書きしたなぁ…
5 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:bCKGv/ky0.net
大河ドラマやってたろ
7 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[KR]</small> ID:hGd4yRHf0.net
空中もとやチョップの人が主演だったな
9 :名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ <small>[DE]</small> ID:xt9uSuL20.net
大河ドラマが和泉元弥でマザコンとかダブルブッキングで叩かれて
形無しだったからなー
11 :名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:kyROsKmN0.net
外敵が現れた時に
命がけで戦うから
領主として認められて年貢の徴収が可能

当然の事をしたまで
13 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:qjS5agYa0.net
大河で和泉元彌がやってたせいで無能イメージがついたんだろ







14 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/ <small>[NL]</small> ID:K2q5dotw0.net
北条得宗家
遠藤憲一 - 松平健 - 中島久之 (2代略) 渡辺謙 - 和泉元彌 - 佐保祐樹 - 片岡鶴太郎

極楽寺流北条家
松平健 - 平幹二朗 - 川崎麻世 - 宮迫博之 (1代略) 勝野洋
              l- 羽賀研二
              l- 渡辺徹
               
47 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:omsKrZHs0.net
>>14
ピーターはどこだっけ。
孫が児玉清だよね?
68 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/ <small>[NL]</small> ID:K2q5dotw0.net
>>47
中島久之の弟がピーターのパパ
92 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:+em8+/8P0.net
>>68
たしか「時宗」と「太平記」 の両方に登場する人物は4人いる
119 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/ <small>[NL]</small> ID:K2q5dotw0.net
>>92
足利尊氏・足利家時・北条高時・高師氏 の4人だね
18 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:mH8JXxgF0.net
台風のおかげです。
23 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:5omZHiva0.net
>>18
未だに日教組洗脳が解けないとかある意味凄いな
19 :名無しさん@涙目です。(新潟県)@\(^o^)/ <small>[DE]</small> ID:uAD4RLea0.net
civ6で代表になったんじゃ?
24 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:fHINqvEw0.net
>>19
あんまりパッとしないがな
26 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[IE]</small> ID:HfiVgzJB0.net
>>19
リンクのファンボーイとか言われてます
家紋のせいでw
159 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[GB]</small> ID:yrcpBdJh0.net
>>19
だが首都の名前は京都
21 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:mAcLRgIH0.net
北条高広の北条はきたじょうだから
27 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ <small>[NO]</small> ID:DbFhdLRx0.net
モンゴル強いがそもそも怪しい
切り取った領土は大きいが大半はシルクロードの水出ないような土地ばっかりだし
44 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:kPb0tCG20.net
>>27
ペルシャと中国落としただけで恐ろしいことだと思うけど
太古の時代から近世まではその両国は人口・技術力で飛び抜けてるぞ
まぁ中国落とすのに50年以上掛かってるけどね
66 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:TYOgyjzc0.net
>>27 当時の蒙古民族はユーラシア大陸全土をほぼ制圧して
ヨーロッパまで侵攻しに行ったんだぞ? モンゴル撃退した日本なんて
大したことない、神風のお陰に過ぎないってか?
30 :名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:DUwI3IfJ0.net
シヴィライゼーション6でついに日本文明の代表が北条時宗になっただろ。世界は見ているよ。
34 :名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:DUwI3IfJ0.net
>>30
シヴィライゼーション6参考画像
100 :名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:Zivi/eMp0.net
>>34
和泉元彌だw
33 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:mnlU0Hz80.net
Civ6で選出されたのには蒙古襲来への対応もあるが
向こうの奴らはZENが大好きってのもあるな
39 :名無しさん@涙目です。(広島県)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:AMzNufph0.net
やっぱ将軍じゃないと駄目なんじゃね?執権とかいわれても困る
48 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:mnlU0Hz80.net
まあ最強モンゴルとは言っても陸の上での話で海越えていった戦はわりと失敗しとるんよな
元寇の場合モンゴル軍は先の戦後処理として
厄介な南宋軍をここで使い捨てたかったってのもあるし
52 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[BR]</small> ID:auQWXym50.net
使者の首はねて送り返したとか凄すぎる
57 :名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ <small>[CH]</small> ID:jhkEFFJw0.net
鎌倉幕府はしょせん家族経営だからな
室町が有限会社
徳川でようやく上場株式会社という感じ
105 :名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ <small>[RS]</small> ID:gzywl86A0.net
>>57
分かりやすい
60 :名無しさん@涙目です。(岩手県)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:2RQN8d750.net
ドラマ見てたけど全く内容思い出せない
71 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:wIzhMcJH0.net
>>60
父親が毒殺
兄がいたが身分上の弟時宗が得宗家跡取り。
兄は騎射の名手、文武両道のやり手だが六波羅探題頭取に流される。
安達(ギバちゃん)とマブ達。
64 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:nLvlUmAA0.net
既に日本は集団戦法に切り替えてたしモンゴル側は陸上でもボコされてたしな。
しかしなぜ朝鮮がノリノリで日本侵攻を進言したんだろ。
84 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ <small>[FI]</small> ID:hE2W8r510.net
>>64
現状だと立場が一番下だから序列主義の国には耐えられない
日本を攻めて成功すれば序列が上がるし

日本が併合せざるを得なかったのもロシアをそそのかす可能性が高かった
半島国家は常に裏切りの国
132 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:TKuafDpl0.net
>>69
昔大宰府が九州の兵が弱いから戦闘に不向きと主張して、兵の派遣を朝廷に要求した。
朝廷の主力の関西兵は都の防衛任務があるので外せないから、余っている東海、関東の兵が九州に送られて防人となった。

元寇の時も博多で戦っていた日本軍七万のうち三万が九州兵で四万が関東兵。
そして関西兵は都の防衛や下関の防衛に回っていた。

元は北九州よりも先に下関へ攻撃を仕掛けたが日本軍に撃退され、その後仕方なく九州を攻撃しに行った。
146 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:zsgBOU+v0.net
>>132
島津とかも関東出自説が最も主流の説だよな
元寇の前に坂東から送り込まれた御家人の一つ







157 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[TW]</small> ID:RwWyEilI0.net
>>146
日本の大将だった小弍氏も鎌倉武士だし
78 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:hCnFyKOt0.net
日本を守った御仁だから、日本大嫌いな日教組や文科省から不当に低く評価されてるんだろwww
83 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:MzYwhP260.net
>>78
単に源家にとってかわったからじゃねーの
79 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[ヌコ]</small> ID:fnU59kwU0.net
そうか「仏敵」
80 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:hCnFyKOt0.net
>>79
日蓮を斬首しようとしたのは内管領の平頼綱で、北条時宗はそれを庇った側なんだけどね(嫁さんが懐妊したから)
富士門系ではきちんと教えてないかな?

日蓮御書でも頼綱に宛ててる書状がある筈なんだけどな
82 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:qfO5Atf50.net
英雄にはドラマが必要なんだよ。
別に占領されてなく勝利したからイマイチ盛り上がりに欠ける。
反対にベトナムは盛り上がるな。
占領されてからの奪還だから。
85 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:Z8kr/hHM0.net
北条司はもっと評価されるべき
86 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:qfO5Atf50.net
蒙古襲来絵詞って絵上手くね?
しかも当時描かれたんでしょ。
すごくね?
116 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:4vyX1+Vl0.net
>>86
サントリー美術館の絵巻マニアは行ってきましたか?
GUに東京行ってきた時に行ったんだけど
蒙古襲来絵詞はもう展示替えで出てなかったみたいで残念
87 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:qfO5Atf50.net
元軍の兵の顔がちゃんと大陸人っぽくてわらた。
95 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ <small>[AE]</small> ID:LKPsQwpg0.net
海上で抑えたみたいになっているが
九州無茶苦茶にされているんやで
150 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:zsgBOU+v0.net
>>95
鎌倉武士が悪いんや

元寇の鎌倉武士団打線(最新の研究)

1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた
96 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:qfO5Atf50.net
文永
上陸直後に少数で襲撃して侵攻を止める。水城にすら辿り着けず。

弘安
対策して大規模な野戦を行わず水際で叩き出して最後に殲滅した。

武士さんかっけぇな。
99 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ <small>[GB]</small> ID:npA31TJo0.net
空中元彌チョップだからなぁ…
本人も数百年後にこんな形で風評被害受けることになるとは想像もしてなかっただろうなぁ
101 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:VoPXT5WG0.net
時宗さん、元寇の3年後に死んでるしな。
相当心労だったんだな。救国の英雄だわ。
102 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:dRa+RoEH0.net
チョップの大河好きだったんだよなぁ
音楽良かったし戦闘シーン迫力あったし柳葉泰盛存在感あったし時輔を…殺せぇ、だし
ストーリーも若干グダグダあったけれど今の直虎みたいにわかりやすくてよかった
108 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[ZA]</small> ID:z/17zeQI0.net
戦国大名とかの内乱のチマチマしたのじゃなくて、日本が無くなる瀬戸際で食い止めた偉人って、
北条時宗と東郷平八郎と、あと1人挙げるとしたら誰?
110 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ <small>[GB]</small> ID:0xq6KdsR0.net
>>108
白州か吉田茂やろ
111 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:hCnFyKOt0.net
>>108
東郷よりは高橋是清
113 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:QYSPws4K0.net
>>108
イギリスと交渉時に気が狂ったふりをした高杉晋作
117 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:JggBIzPR0.net
>>108
昭和天皇が聖断を下さなかったら日本無くなってた。
120 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ <small>[CA]</small> ID:7QGeF7TL0.net
>>108
刀伊の入寇を食い止めた藤原隆家
白村江敗戦の余波を食い止めた天武天皇
138 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> ID:bbpWWkZt0.net
>>108
聖徳太子
140 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:eyQmEIp/0.net
>>138
ほんと聖徳太子様がいなかったら今の日本の繁栄があるかどうか・・・

あと縄文時代ももっと評価されるべきだと思う
文字だとか製鉄技術だとか、何でもかんでも大陸や半島から教わって、
ようやく文明国になったかのようなイメージの人多いだろうけど、
岡本太郎さんも評価してるように縄文時代は芸術的にも豊かだったし、
天体観測したり計算機のような物も作って巨大な建造物作ったり、
おまけに最古の煮炊きの後もあったりして料理に関しても好奇心が旺盛だったことが分かる

たしかに最先端の科学や文化は主に大陸から輸入したかもしれないが、
知的水準は決して他の国や地域に負けてなかった
124 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ <small>[CA]</small> ID:7QGeF7TL0.net
てか、天武天皇が律令体制確立して唐新羅の侵攻を防がなかったらとっくに大陸のなんとか郡とか半島のなんとか道になってたはずなのに危機感なさすぎ
蒙古に侵略されたって結局どこも独立してんじゃん
130 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:KqjXRSMv0.net
>>124
モンゴルに制圧された国はそれまでの歴史や制度が洗い流されて別の国になってしまった
中国は皇帝が独裁するような国では無かったが元の後に明という皇帝専制国家が生まれてそれは今の中華人民共和国にも受け継がれている
128 :名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/ <small>[JP]</small> ID:ECkZGotf0.net
元々過大評価、それぞれの武士団がよく戦った
142 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> ID:neDNao1U0.net
上陸直後に攻撃しかけて体勢を整わせない。
公安では防備を固めて水際迎撃。
鎌倉武士有能。
145 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:zsgBOU+v0.net
鎌倉時代に起きた権力の空白か

天皇→お飾り化
摂政→お飾り化
関白→お飾り化
征夷大将軍→お飾り化
執権(鎌倉殿の政務補佐職)→お飾り化
連署(執権の次席補佐役)→お飾り化
得宗(執権北条家宗門筆頭家)→お飾り化
内管領(得宗家の執事職で御内人筆頭)→お飾り化

時宗の時は権力闘争や謀略しまくって奇跡的に執権時宗が権力を取り戻していた
上の体制のままだったら元寇防衛体制もままならず
朝鮮と同じ運命を辿ってたかもしれない
153 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:PR3BwUyQ0.net
158 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:zsgBOU+v0.net
軍事的な最大の功労者は少弐一族だよな

九州統括の鎮西奉行であり幕府軍総司令官あり
太宰少弐という朝廷の北九州現地最高責任者なのに
少弐資能は当主なのに最前線を駆け巡り
壱岐島逆上陸作戦に参加して本人負傷し
子の次時も戦死する犠牲出しながら元軍を島から駆逐し
次男の景資が指揮を取った博多沿岸の戦いでは
モンゴル軍元帥の制東左副都の劉復亨を
景資が自ら騎射で射落としてる

戦略的にも理に適った手配してるし
戦況判断しての戦術的指揮も的確
個人で戦闘させても最強という恐ろしい一族
164 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/ <small>[US]</small> ID:VYk26XR3O.net
戦闘初日は見たことない戦法に度肝を抜かれて退散したが
すぐさま戦法を変えて戦果をあげちゃうとこが何か日本人らしい

a15channel
2017年05月17日21:23
1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
ツチノコwwwwwwwwwwwwwwwww
2 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:YyCcS/2hM.net
水龍とかいるやろ
3 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mhKVe7xod.net
日本昔話のやつ
4 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:FolcoyIZa.net
蛇でええならヤマタノオロチおるやん
6 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:E8dRjgyAa.net
龍自体中国からやってきたもんですし…
日本のは3本爪の廉価版や
8 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
世界のドラゴン:ウガリットはリタン ヒッタイトはイルルヤンカシュ 日本

ツチノコwwwwwwwwwwwww
9 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
世界のドラゴン:ギリシアはテューポーン アステカはケツァルコアトル 日本

ツチノコwwwwwwwwwwwwwwwww
44 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:q9YvSaFua.net
>>9
空飛ぶ蛇ケツァルコアトルがいけるなら、ヤマタノオロチいけるな
10 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:27BFbA540.net
ヨルムンガンドってただの蛇ちゃうの?竜要素ある?
194 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:jwgPvNtIr.net
>>10
ニーズヘッグと間違えたんやろ







12 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:OPvLgkdSM.net
蛟って蛇なん?龍なん?
13 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
まぁ普通にヤマタノオロチやぞ

たまに蛇とドラゴンを別物にしようとするガイジおるけどガイジやぞ
そもそもドラゴンの語源ギリシア語のドラコーンは蛇を指す言葉やぞ
43 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:BAzNG3jXd.net
>>13
急に方針変えるのやめろ
310 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:95Rez6XF0.net
>>43
14 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mwjtX1gu0.net
蛇でいいならたくさん出てくるやろ
うわばみとか
16 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mCQ2tyfra.net
すまんバハムート知らん雑魚?
21 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:OPvLgkdSM.net
>>16
大魚やんけ
18 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:KJ1LaF4dd.net
日本にはシェンロンがいるから
19 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:3ozcEArBM.net
キングギドラがおるやろ
20 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
ちな龍はどっちかって言うとワニ
28 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:IV+hFNt00.net
日本といったらブルーアイズホワイトドラゴンだろ
36 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:zrh8MGFkr.net
九頭竜
38 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:mwjtX1gu0.net
昔話によく巨大な蛇でてくるけどおったんやろか
それとも普通に山賊か
51 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:M4TIXefg0.net
>>38
水がらみの話は旱魃や水害の擬人化やろ
山で旅人が襲われるのは賊やろな
171 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>51
でもヤマタノオロチは出てくるの剣やんけ
178 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>171
冶金の技術が伝わった感じのメタファーやぞ
206 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EXxn14nNr.net
>>178
オロチが氾濫する川の喩えで鍛冶には水が必要だったってことやろな
鍛冶を行うと森林を伐採せにゃならんから余計に水害を被る
70 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:fjlN/ZkjM.net
リヴァイアサンはどこの国のもんなんや?
78 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TNWhwPNYd.net
>>70
聖書が元やなかった?
ベヒモスとセットで
101 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:XRd25Isp0.net
>>78
ベヒモスとセットというか同一なのはバハムートじゃなかったか
108 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TNWhwPNYd.net
>>101
世界がヤバイときにリヴァイアサンとベヒモスが戦ってその死体が人類の食糧になるとかやったろ
85 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>70
イスラエル もっというとレヴァント(地中海沿岸)のカナン
77 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:nAyiKWtL0.net
日本人「ゴジラ」
84 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:OPvLgkdSM.net
>>77
ゴジラって一応龍のカテゴリーなんか?考えたことなかったけど
91 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:NstpiOZHM.net
>>84
放射線浴びたトカゲの化け物やからな
馬鹿でかい爬虫類は十中八九ドラゴンや
80 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
西洋のドラゴンと東洋の龍を区別したがる奴が多すぎるわ
そもそもだいたいの蛇神・龍神の起源は川の氾濫や海の渦だから
329 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>80
東洋の龍(しぇんろんみたいな)のルーツはコウモリの群れだぞ
86 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:D/80LWuS0.net
日本が誇る最強のパズル&ドラゴン知らずか?
87 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:pw4DxHS40.net
アダムとイブでも蛇がそそのかすわけで
その延長がドラゴンだとすると、あながちただの中2病ではなくて古来蛇には何らかの神性があったんやろな
110 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>87
「旧約聖書成立よりずっと前」のアッカド神話『ギルガメシュ叙事詩』の時点で
狡猾な蛇がギルガメシュを騙すみたいなエピソードもあるし
エジプト神話ではラー最大の敵が混沌の蛇アペプやしな







195 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:pw4DxHS40.net
>>110
大抵は人と仇なす側+知識の対象なのが興味深いと思うんだよな
いやまあ蛇好きな人間て総数でいえばそう多くはないけども
爬虫類が恐竜の直系の生き残りというには現代じゃ微妙なとこあるとはいえ
遥かな昔、恐竜に捕食されてた哺乳類としての根源的な恐怖があったからなのかねえ
305 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:7fXeqynYd.net
>>195
おもろい考察やな
いまだと血清があるけどない時代は蛇で死に至るケースがあったりで直接的な害があったりとかもあるかも
95 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
ユダヤ教のルーツであるカナンの信仰と同系列のウガリット神話には
リヴァイアサンの原型であるリタン(ロタン)って言う水龍が登場するんやで
111 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:zCM0berLp.net
今日日のドラゴンのイメージって十字軍が遠征先にいたワニぶっ殺して頭持ち帰ったのをドラゴンやでドラゴン退治したんやでってそれを見た奴らがなんやこの頭…ドラゴンやわって作られたんやろ
116 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:S7o11ndtE.net
ここまで九頭竜無し
まああれ伝承だと鬼と記載されとるけど
117 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:a2N4zydqp.net
正直ヘビよりワニのほうがドラゴンに似てないか
128 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>117
中華圏の【龍】に関しては元々はワニを指してた言葉が語源っぽいで
141 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:a2N4zydqp.net
>>128
ならワニやん!
157 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>141
インドから入ってきた蛇の姿をした神「ナーガ」は竜神って訳されとるし
八大竜王やな
120 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
バハムートはベヒーモスのアラブ読みやで
元々旧約聖書時点では巨大な地の水獣、まぁカバのことだったんやけど
イスラムに移行する内に対のリヴァイアサンと混ざって巨大な水魚になったんや
132 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:8+xTv/K7d.net
>>120
またなんJで無駄知識を蓄えてしまった
188 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>120
ヘビってエジプトでも王様攫っていったりやりたい放題やなあいつ
207 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>188
蛇はどこにでもおるからなぁ
蛇があって川があるような土地じゃ蛇も川の氾濫もまず脅威の対象やし
農耕で治水・灌漑が発達すると豊穣神が水龍神を倒すお話が増えるんやな
225 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>207
すまん間違えたカバや
古いファラオがカバに連れ去られる話があった気がする
239 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>225
あぁそんなファラオおったな
あとエジプトで気をつけたいのはワニやな
270 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>239
でもワニってエジプトだと神様になってへんか
古代エジプト人が食ってたりしたんやろか
279 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:WZK18zEgd.net
>>270
セベクっていうワニ頭の神がおるぞ
308 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>279
それやなワニ頭やからかっこいい奴
>>288
精力=雄々しさとか力強さなんやろか
125 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:V2KkDzFI0.net
イッチ無駄にドラゴン知識豊富で草
131 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TNWhwPNYd.net
ティアマットってどこ出典やったっけ
146 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>131
ティアマトはアッカド神話や マルドゥクに倒され死体が世界を形成したなんて神話になっとるな

でもアレ本当は別にドラゴンの姿してるはずじゃなかったんだけど
139 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:SXEsPC2ur.net
サラマンダー
アイスドラゴン
サンダーホーク
モルテン
ツインヘッド
ムニムニ

ヴァリトラ
リヴァイアサン
ガルーダ
ヒューベリオン
ユルムンガンド
バハムート
アレキサンダー
151 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:h3U4Am6q0.net
九頭龍とヤマタノオロチって被り過ぎだよな
160 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>151
九頭竜はよく知らんが多分元々の説話のルーツが同じなんじゃないか
172 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
あとワイバーンを二足歩行のドラゴンに使ってる創作物多いけど
ワイバーン・ワーム・ヴルムは語源一緒やで
174 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EXxn14nNr.net
土蜘蛛とかの類いなら興味ある
182 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TNWhwPNYd.net
>>174
あれは朝廷が蝦夷をそう呼んでただけやろ
222 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EXxn14nNr.net
>>182
ギリシャローマあたりで従わなかった部族の神を妖怪怪物の類いにして神話に取り込む、そういうこともあるんじゃないかねぇ
175 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:JwiGIuq0d.net
バジリスクとかいうトカゲなのか鶏なのかわからん生物
183 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>175
コカトリスみたいなもんやな
個人的にはバジリスクが蛇側でコカトリスが鳥側を指すと解釈してるで
193 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
んじゃあヤマタノオロチの話終わったし次アマツミカボシの話でもするか?
198 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:uqvW7pUDa.net
>>193
ジャパニーズルシファー定期
204 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:M4TIXefg0.net
>>193
太陽神アマテラスに対する
金星の神か
茨城の大甕と関係あるらしいな
201 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:AhzyF1dsd.net
ヤマタノオロチって大洪水のことやんな?
203 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:HSwbarFO0.net
鬼や天狗って白人がモチーフ?
212 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>203
天狗はただの破戒僧やぞ
209 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:npvA85u10.net
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/fa/Ouroboros.png/220px-Ouroboros.png

ウロボロスのセルフフェラみたいなフォルムすこ
221 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Qfr3RQt/a.net
>>209
輪が小さくなるだけやろっていっつも突っ込みたくなる
238 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:dsFfxN+6d.net
>>221
食べる速度と同じ勢いで細胞分裂してるんやろ(適当)
234 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:AhzyF1dsd.net
昔は理解しがたい蛮族やら天災を怪物や化け物に例えてたんやろなぁ
236 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:FrHb1f6L0.net
ウェールズの国旗ってなんでドラゴンなんや
249 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:WZK18zEgd.net
>>236
アーサー王伝説とかその辺が色々絡んどるで
258 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>236
なんか神話やろ 赤い龍みたいな話があったようななかったような
多分アーサー王のペンドラゴンなんかと関係あるんやろ忘れたけど

ただいわゆるケルト神話にめぼしい龍はおらんかった気がするからローマの影響やろか
263 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:k+I5Bx60M.net
蛇は脱皮するっていう特異性もかるから神性を持ちやすい
って説はよく聞くな
269 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
ギルガメシュ叙事詩はラスト「ギルガメシュが食べるはずだった命の草を盗んだからヘビは脱皮して再生する」みたいな感じや
272 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:6W70i2NZ0.net
トールは?
288 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>270
セベクか まぁ脅威=凄いやし ただオシリスの神話でxxx見つけたぐらいの活躍しかしとらんマイナーな地方神やで

>>272
なんでヨルムンガンドのライバルの名前をドラゴンにつけるのかこれがわからない
281 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:cqNWQNp+0.net
日本昔ばなしの龍って名前とか元ネタあるんか?
291 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>281
日本昔話のOPのあれは竜の子太郎やで
298 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:b3mTfJdUa.net
>>291
あれ目が見えないマッマて知っとる奴おらんのやろな
331 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:a2N4zydqp.net
>>298
イワナ食った罰かなんかやろ
龍になるのにお手軽すぎやろ
336 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>331
日本ではよくあるな
イケメンの坊さん追っかけ取ったらいつの間にか竜に転身してた娘とか
306 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:atkRKkPL0.net
蛇は脱皮するから聖獣扱いされて、よく神様になってる
で怪物になると、竜やドラゴンになり、英雄によって倒される(例:ペルセウスなど
307 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EXxn14nNr.net
日本で言えば、富士山やらの三角形の山とヘビがとぐろを巻いてる姿を重ねて、ヘビが神格化されたって説もあるな
316 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:7fXeqynYd.net
>>307
本州のヘビ、アオダイショウとかは毒ないし臆病だしで、全然害ないしな
海外のは毒あったりでかかったり大変
321 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:RCau1Mb2a.net
>>307
奈良の三輪山の御神体もヘビって日本書紀に書いてあるしな
317 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:fjlN/ZkjM.net
伝説の馬

ギリシャ→ペガサス
北欧→スレイプニル
インド→ユニコーン
中国→麒麟
日本→ディープインパクト
328 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:HSwbarFO0.net
>>317
松風
338 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:WgWUucmsd.net
FFのおかげで竜へと昇華したバハムート
ベヒモスさんは未だに地面這いつくばってるんだから語感って大事よな
341 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TNWhwPNYd.net
>>338
なお全く注目されないジズ
344 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>341
ジズはヘブライ語のユダヤでしかわからんネタやからな
キリストやイスラムでマイナーだからメジャーになれん
359 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TNWhwPNYd.net
>>344
お前鳥もいけたんか…
363 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>359
一番好きなのはウガリット神話やぞ
369 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:TNWhwPNYd.net
>>363
アナトとモートしか知らへんわ
382 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>369
リヴァイアサンの源流のリタンくん、その親玉と言うか同一の水神
ヤムくん(ナハルくん)は知らんか メガテンにいるみたいな話は聞いたで
439 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>369
元神話じゃ地味な上に旦那と共に悪魔化されて男になったアスタルトとかいう奴
美味そうな名前しとるのに
446 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>439
言うて旧約聖書内じゃ普通に異教の女神言われとるのにな
キリスト教さんなんでアスタルトちゃん男化するんや
463 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:0VNWdNCqd.net
>>446
アスタロトってメソポタミアのイシュタル、ギリシャのアフロディーテと同じなんやろ
ようわからん
474 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>463
アプロディテの海から生じたって神話自体が「レヴァントから貿易しにきたフェニキア人の信仰」のメタファーとも言われとるな
372 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:VOw6GLbq0.net
蛇が知性を授けたからエデンを追い出された…?
知性って悪いもんじゃないやろ、なんであかんのや…

もしかして神様は偽の神様で蛇が本物の神様じゃないんか?
385 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>372
サンキューグノーシス
373 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
青龍:ゴジラ 
白虎:モスラ
麒麟(黄竜):キングギドラ
玄武:ガメラ
朱雀:ギャオス(イリス)

完璧やな
376 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:5ywmBG1wd.net
九頭龍=クトゥルフ説すき
386 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:k+I5Bx60M.net
比較神話学とか神話類型とかを勉強したり調べたりすんのはなかなか面白いで
なんかの役に立つのかと言われるとなんの役にもたたんが
395 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EXxn14nNr.net
>>386
なんかお薦めの本教えて
先生の名前でもええわ
404 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:k+I5Bx60M.net
>>395
吉田厚彦とか神話とかとは違うけどエドガーの金枝篇とか
391 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:fjlN/ZkjM.net
クトゥルフにはドラゴンおらんのやな
398 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>391
根本の創始者ラブクラフトさんの海洋生物嫌いが基本やし
九頭竜をクトゥルフと同一視するネタとかはあるけど
412 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:MVY8vcJqd.net
中国の龍は実在した説ロマン溢れててすき
干支であいつだけ幻獣なの違和感あるし
418 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:9k+nH4XU0.net
なんでかわからんけど昔からヘビだけは苦手やわ
苦手な人間多いから世界各地の神話に出てくるんやろ
425 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>418
人間って基本蛇か蜘蛛が苦手らしいからな
435 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ZWBB1NZSd.net
>>425
毒がある生き物に対する本能かもな
440 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>435
見た目もあるかもな
脚と目がやたら多い虫の手足が全くないのに動けてる生き物とか
470 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>425
猿の頃に散々苦しめられたからちゃうか?
これ言ってばっかやけど
493 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>470
なるほどなぁ
419 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
まぁ西欧での蛇はアスクレピオスの杖で「医療・再生の象徴」でもあるから
生と治癒の天使ラファエルと死と毒の天使サマエルが同じ蛇と結び付けられるって面白いことやで
428 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>419
アスクレピオスってメドゥーサの血で臨床実験行った奴だっけか?
433 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>428
せや、アポロンの子やね
437 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>433
なんやかんやでギリシャ神話の有名どころってどこかしらで繋がってるよな
444 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>437
まぁ西欧文化の大概はギリシアかヘブライ由来やし
426 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
小型哺乳類だった時代の本能だとかあるけど
赤子は他人が蛇を怖がっているのを見ると蛇を怖がるようになるみたいな話もあったようななかったような
445 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:a2N4zydqp.net
伝説の大昆虫っておらんのか
だいたい使役される存在やん
449 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:Z2X+5Tjg0.net
>>445
スカラベくらいやな
452 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>445
昆虫は脅威じゃないし……ケプリの話するか?
虫、節足動物まで広げればオオムカデさんとかおるやろ
454 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:0piOAUaWx.net
>>445
東洋だったかどっかで蜘蛛のトリックスターがおったはずや
458 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:e2ZTysFV0.net
>>445
イナゴの王さん
は別に本人は昆虫ちゃうか
467 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:qEG1J57S0.net
>>445
蝿モチーフの悪魔王さんがおるやん
469 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:F15NK8JiM.net
>>445
藤原藤太に退治された大百足は?
475 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>445
坂田金時と戦った大蜘蛛とか
あと土蜘蛛とか
455 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:EXxn14nN0.net
日本の神話ってショボイよな
482 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>455
他が壮大すぎるだけやろ
インドとかなんやあれ
501 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:VOw6GLbq0.net
>>482
日本神話も壮大な部分はほぼインドのパクリやしな
ヴェーダや密教経典(不空羂索神変真言経とか)読むとまんまやんけと思うところが多々
508 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:kxa2Setgd.net
>>501
まあ神話ってどこも他の神話と混ざりまくってるからな
511 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:UwUgj2WJd.net
>>501
日本じたい村単位の小さい神話ばっかやっただけやと思うけどな
いろいろありすぎるから結局外国と交流持った後の奴がスタンダードになったとか
464 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
エジプトのケプリ神はスカラベ(フンコロガシ)の太陽神
ビジュアルはググってくれれば
487 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:4NsEq8VVa.net
>>464
太陽を転がすとかいう壮大さすき
後ビジュアルまんますぎやろもうちょいひねらんと
エロ番組のモザイクみたいになってるやんけ
495 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
>>487
当時のエジプト人が昆虫の体のパーツがどこに対応するのかわかってなかったってことやな
昔は虫なんて「無から湧き出る」なんて思われたんや

太陽(糞)から自分自身を創造するケプリ神は再生の象徴や!
471 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:a2N4zydqp.net
虫さん結構おるんやな
サンガツ
485 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:ELv+AzRa0.net
インドは単純に紀元前からずーっと同じ系統の信仰続けてるからな
あとインド数学があるから数値の上で発達インフレする
515 :風吹けば名無し@\(^o^)/ ID:0/C7gyZld.net
なんやこの神話に自信ニキ

a15channel
2017年05月17日09:41
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ZRRVLLjR0.net
そんな上司と部下のやり取りが、はてな匿名ダイアリーに5月11日に寄せられた。
タイトルは、「とある会社の上司です。部下に怒られました」で、投稿者は上司の立場にある人物。
最近退職者が出たため、1人当たりの負担が増加しており、この現状を改善すべく対策を部下に問いかけた。

しかし部下の1人から、

「なぜ○○先輩より給料の安い僕らが業務改善について考えて、意見を言わないといけないのですか?」
という発言を受けたほか、対策を業務時間外に考える場合には手当が出るのか、などと反発された。
https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-6249/
3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:Eygc20ZBr.net
正論だけど賢いとは言えない
4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:gT1Mgt1NH.net
まぁ管理職が考えることだ罠管理者なんだから
だけど社員がこんな意識じゃあこの会社長くないわ
5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:E90Q2BLw0.net
正論でワロタ
8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:+7lNQx3a0.net
ゆとりに正論言われ奴wwww
9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:sdlKZAh3M.net
その話が何
14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ZRRVLLjR0.net
>>9
ゆとり世代は協調性がなさすぎる
15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:sdlKZAh3M.net
>>14
必要性や妥当性を理解していない状態で
調教性で動いても意味がない
10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:fPJUIJIGd.net
助けてくれないか、の問いかけに対し
嫌です。と答えた
ただそれだけの話
12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:tJONoj9k0.net
それで勝手に決めたら文句いってくる
マジでめんどいわ







13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:taIFsWM10.net
改善策とかを考えるのが監督者の仕事じゃないんだっけ
17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:tIAq/Ifw0.net
西洋合理主義的教育してるのだから思考がアメリカ人みたいになるのは当然だよね
23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:USOz+E+9d.net
給料でモノを言うからゆとりは頭悪いんだ
人員補充や不足時の運営を考えるのは経営陣や管理者の仕事
54 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:tIAq/Ifw0.net
>>23
人員補充や不足時の運営についてなあなあで済ますのが日本の悪いとこじゃないかな
足りないなら補うのは当然だが、給与もキッチリ補ってやれよと
それをしないでなあなあで済ますから経営者が得をするばかりなんじゃないのかな
25 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:JWWTGlIia.net
人数が減ったから一人当たりの負担が増えたことへの改善って人員入れろじゃね?
37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:owProXAP0.net
>>25
まさにこれだろ
39 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:VwospcmF0.net
>>25
先にこれいうべきやなw
26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:QwaeH3Qba.net
むしろ無責任にやって欲しいことを言えるチャンスだと思って言いまくればいいのに
30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:VwospcmF0.net
本来の業務とは遠いことやらせるからよね
まあギスギスしてきますわ
41 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:4HGbW+tHa.net
記事にゆとりって単語1回も出てなくてわろた
45 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:RV7qa2kp0.net
逆に今の給料に見合った仕事してると胸を張って言えるヤツはその中にどのくらい居るんだろうな
46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:zUOW/pWea.net
記事読んでないけど、丸投げならともかく案を出すのは業務の範疇な気がする
50 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ay3skERl0.net
糞みたいな会社だからモチベ上がらねえよって事だろ
楽できる様に入った糞会社で質の高さ求められてぉ困るわ
51 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:M/9Nox+p0.net
正論だけど普通口には出さないわな
52 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:taIFsWM10.net
口に出るまでの経緯はよくわからないし
ゆとりの言い分は一切わからない状態だからなぁ
53 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:FOAm87xza.net
正論とか言ってる奴は脳に障害でも持ってんのか?
「改善策を提案せよ」「業務命令だ」
これだけで済むだろ
57 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:MT6u12Gt0.net
こんなこと言われるくらいなんだからよほどダメな上司なんだろうな
62 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:hfYeNanh0.net
ゆとりが上司の立場になる時代が来たらほんとに日本終わりそう
64 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:tIAq/Ifw0.net
>>62
むしろ上の世代のせいで日本が終わりつつあるんだがw
75 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:tIAq/Ifw0.net
多分ゆとり氷河期団塊悟りの優劣なんてのはどんぐりの背比べで
単に戦中戦後世代がぶっちぎりで優れてたってだけだよな
84 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:1L3m9edz0.net
>>75
実際はそうだと思うよ、それこそ人によるし
能力のない人間ほど自分より若い世代を叩いて自己承認欲を満たしてるだけ
ただ戦後の世代が優秀ってのも違う
戦後の発展は外的要因と戦争であげさせられたものだよ
今の新興国の姿が当時の日本の有り様だからね
90 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:tIAq/Ifw0.net
>>84
まあ結果だけ見れば戦中戦後世代がぶっちぎりだが
結果は外的要因の方に大きく左右されるしな
能力なんてその程度のもんだよな
80 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:ZRRVLLjR0.net
ゆとり世代はちょっと異常ですね
結婚はしないし、努力もしない
とにかく定時、会社は知ったこっちゃない
余りにも自分優先すぎる
85 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:tIAq/Ifw0.net
>>80
ゆとりを育てた責任を顧みない自己中すぎる世代
81 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:wbl50MWV0.net
○○先輩より給料安い
ことと
改善策を考えなくていい
ことの関係がわからない
86 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:M2Gf5DAAM.net
ゆとりとかどうのこうの言う前に部下からそんな事を言わせた自分を恥じるべきなんだよなあ
89 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:CDVwFE8+a.net
これくらい読めよ

先日、業務改善を行いたいと思いみんなに意見を聞きたいと思い、みなに意見を聞いた

改善したい理由は

最近人がやめてしまい、みんなの業務負荷があがってしまったためである


そしたらとある部下か

「そういうのは上司の仕事です。なぜ○○先輩より給料の安い僕らが業務改善について考えて、意見を言わないと行けないのですが?」

「もし僕らが考えたとしても、業務時間は、業務に当てたいので、提案を考えるのは、業務時間外の家、出勤中、帰宅中、休日なども考える事になると思いますが、それに関しては手当、残業代等を出して頂けますか?」


と言われてしまった。

うちの会社は、基本残業はなく、もし残業してもちゃんと残業代を出す会社です。

この提案を考えるのを含めて残業になても残業代はお支払いはします。

ただ、家で考えたらかとかで在宅での残業として、払うのは適切なのか?

みんなの意見を聞きたいと思いよかれと思って聞いた事がこんな感じになってまった。

こんな質問を部下に聞くのは被常識ですかね??
102 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:M2Gf5DAAM.net
>>89
元読んだけれど部下の返しが喧嘩腰なのは分かるけれど
コミュニケーションを常日頃取らなかった自分の責任もある返しだと思う
103 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:y5yeiIiY0.net
一人やめたのにこれで回せないかと考えるのはブラックの基本
104 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:lMRYe6ls0.net
人が減ったらさっさと補充しろできないなら負担分給料あげろよ







105 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:tIAq/Ifw0.net
ちなみに本当に出来る奴ってのは
誰かのせいにしたりするのを謹んで
それよか改善のために何が出来るのかを優先出来る人間だと思うぞ
いわゆるすっぱい葡萄の寓話だが
現実に対処するために現実認識を歪めてしまっては話にならないわけだが
残念ながら得られなかった葡萄を酸っぱいはずだと決めつけたがる人間は
どの世代にもいるってことだ
130 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:s5PkWWEc0.net
目安箱でも置いとけ
134 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:rve0CdM9r.net
給与分の仕事しかしないのなら来年も同じ給与ってことだよ?
これが分からない奴が多くて笑える
138 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:NEs6cJqOd.net
まるでアルバイトの思考だな
正社員なら会社の為に働くのは当たり前だろ
142 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:hve0CLbfr.net
>>138
終身雇用制度が生きてた頃の古びた考え方
140 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:apympOkWd.net
俺はおっさんだけどゆとり世代は評価してる
144 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:NFBXKN8Ma.net
上司に改善提案だしてもなにかと言い訳して結局現状維持になるじゃん
145 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:C5fQTCTWa.net
上司に改善案とか採用されたことないわ
言える環境が羨ましい
146 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:vSzli7r4d.net
改善案を考えなければ
・給料変わらず業務量が増える
・無能の烙印を押されて給料下がる
という状況になるのを想像出来ないアホ
147 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:JZAURTyA6.net
>>146
それ思った
151 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:pqcXXo9Ld.net
>>146
そもそもそれがおかしいんだよ
糞みたいな環境で上手く生きたいんじゃなくて糞みたい環境を改善してほしいわけこっちは
分かる?

a15channel
2017年05月16日14:11
1 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
と感じる

最初からリア充気質、オタク気質、ビッチ気質
よくある猟奇殺人の学生の子とか、最初から「殺人衝動を持つ」異常者なんだろうね
環境が性格を影響するのは1〜2割くらいじゃないかな
2 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
お前らも気づいてるんだろ?

同じような環境、学校で育った兄弟姉妹でも
リア充系、根暗系
高学歴、低学歴
エリート、落ちこぼれ
4 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
親がどれだけお金あっても、無くても
権力があっても

バランスよく産まれてくるよね
「人の性格は最初からほとんど決まってる」んだよ
7 :名無しさん@おーぷん ID:M66
で、可愛い子は小1から可愛いんだろ
9 :名無しさん@おーぷん ID:VHN
母子家庭で育った子供の犯罪率が高いのはたまたま?
10 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
>>7
14くらいまでは誰でもかわいいだろ

問題は高校生を超えてその容姿を維持できるか
小中と天使みたいな子が、高校生でニキビだらけとか化粧で死滅とかよくあるから
11 :■忍法帖【Lv=13,おおくちばし,YOT】 ID:9YO
2ちゃんにばかり入り浸るとオタクになるぞ
12 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
>>9
ぐあー論破されたー

母子家庭ってギャルみたいな子多いイメージだが
俺の職場にも、職員側、客側と母子家庭あるけど
その子供たちも様々だよ

凄く真面目で高学歴な子、明らか頭悪そうな子、オタク、家事完璧のしっかり者
まぁ金がないのは共通してるかな
金がないから犯罪するんでしょ
13 :名無しさん@おーぷん ID:9ZI
塾講師だが、きょうだいは性格似てると思うぞ
15 :名無しさん@おーぷん ID:c3c
性格は遺伝が大きいな







16 :名無しさん@おーぷん ID:VHN
>>12
窃盗犯なら金がないから犯罪するんだろう説もわからなくもないが
凶悪犯については母子家庭が通常の4倍、父子家庭が通常の8倍犯罪率が高い
これは単なる偶然だろうか
17 :名無しさん@おーぷん ID:nEp
幼児期の教育だろ
18 :名無しさん@おーぷん ID:9ZI
>>15
性格は遺伝しないぞ
子どもの頃から親の影響を受け続けて性格が決まるんだ
19 :名無しさん@おーぷん ID:BGn
元々決まってる部分も大きいが
その決まってる部分の大半は皆共通の部分なんだよな
人間とチンパンジーの遺伝子は99%一緒だが残りの1%でこれだけの違いがある
生後の環境で変わる1〜2割にこそ重要な部分があるかもしれない
単純な割合で考えるのも問題だ
20 :名無しさん@おーぷん ID:Qr1
白血球のタイプが行動や性格に遠因をもたらしてそう
22 :名無しさん@おーぷん ID:JZJ
性格は後天的(環境)なのがほとんどでしょ
生まれる前から決まってる(という言い方は好きじゃないが)のは
性格じゃなくて「気質」だよ

>>1で自分で言ってるじゃないの
23 :名無しさん@おーぷん ID:Qr1
頭悪いと言うか主観なんでしょ
24 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
>>18
遺伝はしないだろうね

遺伝ではなくて、「決まってる」と思う
結果論だけど
つまり、最初から努力できる子はできる
勉強できる子はできる
コミュニケーション力が高い子は最初からすごく高い
最初からオタクみたいな子
最初から勉強できない子
26 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
>>22
気質と性格の違いとか知らなんだ…
27 :名無しさん@おーぷん ID:D4C
遺伝する
50%くらい
ただ環境の影響もまた大きい
28 :名無しさん@おーぷん ID:V5Z
>>24
コミュ力は環境やぞ
虐待児とか親から全部を否定されて育った子はコミュ力皆無
川崎リンチ殺人とかそうやけど言葉で表現できないから暴力で黙らすのが主犯やったし
31 :名無しさん@おーぷん ID:yo7
科学雑誌で読んだ
遺伝しやすい性格ってあるんだよ。博打が好きな性格とか、浮気する性格とか。
それ以外の性格も、遺伝と育ちで半分半分なものが多かったかな。

ただ、性格の8割は遺伝というのは偏見がすぎるね
33 :名無しさん@おーぷん ID:VHN
>>31
親の影響でってのをどう排除したの?って話だし
科学雑誌に載ってたから正しいって考えはどうかと思う
34 :名無しさん@おーぷん ID:71F
身長があと10cmあれば別の人生だったと心から思う
体格が人格に影響与えるのも生まれつき?
35 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
>>28
親無し施設育ちの子らが無口集団だったのはあったなぁ

でも肢体不自由で自分で動けない子で
・卑屈で必要最低限の返事しかしない子
・イケメンでコミュ力高い子
が双子なんだぞ?
本人の能力と環境がここまで決定されても、性格が真逆
36 :名無しさん@おーぷん ID:VHN
>>35
施設育ちが無口集団?
俺も施設育ちだけどDQNばっかだぞ
根暗なの俺くらいだったが
37 :名無しさん@おーぷん ID:D4C
>>31
親と同じ環境で育てばそれくらいはいく
38 :名無しさん@おーぷん ID:yo7
>>33
半分半分つってんだろ
お前は人の話を雰囲気だけ聞いて、突っかかるところがあるね
性格なおしたほうがいいよ
42 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
>>34
別の人生にはならない

その性格なのは最初からあなたの性格
47 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
>>36
ほら最初から決まってるじゃん

親とあまり関わらず施設育ちでも
DQNに振り切ってるやつ
無口根暗
なにが違う?

最初から違うのよ、性格(気質?)が
48 :名無しさん@おーぷん ID:VHN
>>47
実際施設育ちの犯罪率はクッソ高いから
お前が見た例が少数例と言えるだろうな
49 :名無しさん@おーぷん ID:yo7
>>47
で、まずその土台があっても、かかわってきた人間や環境で性格は変わる訳よ
無口で友達も少なかった奴が、久しぶりに会ったら、明るくて話もよくする奴になってたくらいなら、経験あるっしょ
52 :名無しさん@おーぷん ID:iNh
赤ちゃんの頃から性格ってあるから土台はあるだろうね
それを親が意識して強制的に変えることが出来るかできないかは未知数だけど、方向性はありそう
53 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
>>49
あ、あるわ

そうだなー、性格は「変わる」もんなぁ
まぁその場合は、小さい頃に見たそいつの性格が本来の「そいつの性格」で
後の方は仕方なくちょっと変化した…かな
54 :名無しさん@おーぷん ID:V5Z
>>35
双子だからってなんでも一緒じゃないで?
二卵性って言葉知らないの?
それに仮に一卵性でも交友関係まで100%同じじゃないから性格は変わるし
外部環境の差は受ける

>>40
あくまで例えやぞ
仮に兄が傍若無人で弟が堅実でもいいけど
そういう家庭は兄が傍若無人で弟を虐げてるから
反面教師にして弟が堅実になったんやろ
55 :名無しさん@おーぷん ID:JZJ
>>26
「気質」は生物的に持った色々な反応とかの特性だよ
これは個体ごとに違うから、原始的な反応でも多少違ってくるもの

「性格」は気質の上に固められていく反応・思考の傾向みたいなものであって、
環境的なものが大きい
環境を良くして育てることで良くない気質を矯正しようとしても
しきれないことも多いのはそういう面があるからでしょ
「問題をなくすことはできなく、ただコントロールできるよう訓練する」というのは
療法の一手段としてあるようにね
56 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
>>54
下の方だけど、兄は傍若無人じゃん?それって弟は関係ないし、弟が生まれるのを見越してる親の環境なら、「お兄さん」として育てられるハズだよね?

でも傍若無人
なぜか?
最初から傍若無人なんだよ。そういう風に生まれてきた
弟の方は、その「環境」によって、本来の性格からは変わったかもね
57 :名無しさん@おーぷん ID:cIL
親の影響力を知らないアホか
産まれる前から性格が決まってるって言えるのは産婦人科の医者だけだよ
58 :名無しさん@おーぷん ID:V5Z
>>56
だからお前も自分で言ってるやんw
兄は元々の性格が傍若無人やった
でも弟は兄という環境のせいで堅実になった
つまり環境で性格は変わるってことやぞ

はい、論破w
59 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
>>58
ん?でも兄貴の方は「環境が性格を決める」には当てはまらないよね?

兄貴は環境に左右されてないし
弟は性格が変わった(可能性が高い)

完全な論破じゃないじゃん
弟の方も最初から決まってる性格は「有った」でも、それを超えるくらいのストレスがあれば変わることもある







63 :名無しさん@おーぷん ID:9ZI
>>59
なんで弟は兄の影響を受けるのに、兄は親の影響を受けないんだ?
どう考えても親の影響の方が大きいだろ。
65 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
スレタイを思ったのも

障害者の女の子がいて、脳原性の障害で知的レベルも低く、喋る力もなく、自分で歩けないんだけど

とりあえず「男にしか興味がない」感じなのよ
女性職員ともコミュニケーションはとるけど
ずっと男職員(自分ら)の方ばかり見て、そっちに近づく、微笑む

家庭はごく普通な感じ
その子が環境によって男性好きになっただろうか?
66 :名無しさん@おーぷん ID:JZJ
>>59の例でいうと
兄の傍若無人さは一見では
それが気質からくるものか育ちからくるものなのかは判らないんよ

もしかしたらその傍若無人さは
「環境が許してきたもの」なのかもしれないし、
「気質として持っていてそれをコントロールするすべを教育しきれなかった」かもしれない
ということが考えられるでしょ?
69 :名無しさん@おーぷん ID:hwE
>>66
俺はその「コントロールしきれなかった」のがほとんどの人間だと思ってる

お兄さんらしい人だね
弟らしいね

そんなのは結果論でしかない
最初からその人はお兄さんらしかった、だから当て嵌まったように見えるだけ
兄らしくない兄
弟らしくない弟
どれだけでもいるよね
70 :名無しさん@おーぷん ID:9ZI
>>65
男好きは生殖本能だろ
それを理性で抑える性格になるかどうかは遺伝や環境次第
88 :名無しさん@おーぷん ID:fNW
環境の影響を受けやすい人も受けにくい人もいるだろうし、人によって各要素の寄与に差が出るのはおかしく無いと思う。
だから1の言ってることは間違いではないはず
92 :名無しさん@おーぷん ID:NFA
>>12
環境じゃん

a15channel
2017年05月16日11:27
1 :

水源地商法(読み:すいげんちしょうほう)とは、「中国人富裕層が北海道などの水源地を買い漁っている」などと煽り、原野を買わせる原野商法の発展形といえる悪徳商法のことである。
http://monobook.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%BA%90%E5%9C%B0%E5%95%86%E6%B3%95
2 :
妹が化粧品買わされてた
3 :
友達がワンクリックに引っ掛かってた
4 :
版画買った同僚がいた
変な宗教にハマって行方不明だわ
7 :
>>4
エウリアンって見なくなったよな
119 :
>>7
今は末広町に移った
12 :
>>4
ラッセンのやつかw
108 :
>>4
ラッセンがスッキー
5 :
友達のカーチャンが神様に祈って手術拒否して死んだwww
8 :
アムウェイにハマってたババアなら知ってる







11 :
JBとかいうネズミ講に騙されてる奴いたわ
13 :
化粧品と絵画が二大巨頭だろうな
15 :
訪問販売でオレンジを売りに来てた奴がいたね、結構法外な料金で。

わざと買ってやって消費者センターに通報したら翌年から来なくなったなw
原価調べたらものすごく安く仕入れてたわ
68 :
>>15
この前マンゴー売りにきた奴いたわ。値段聞いたら一個5000円だと。アホかと。
駅の近くでは、りんごジュース売ってる奴がいるし、こいつら殺処分して欲しいわ。
16 :
大学の同級生がアムウェイに嵌って、しゃっきんまみれになってた
159 :
>>16
借金まみれ?商品は返品出来るけどな
他の事に使っちまったんじゃないか
191 :
>>159
クーリングオフするやつはそもそもアムウェイなんかに手を出さない
18 :
ちょうど今くらいは新入社員とかが狙われる時期だな
22 :
悪徳商法一覧

悪質リフォーム
アフィリエイト(→情報商材を扱うもの)
アポイントメント商法
アンケート商法
違約金商法
オーナー商法
送りつけ商法
押し買い
押し貸し
おとり商法
お礼商法
開運商法
海外宝くじ
絵画商法
買取屋
学位商法
家具リース金融
騙り商法
空貸し
偽装表示
キャッチセールス
求人商法
教育商法
クレサラ問題
健康商法
馬券予想会社
現物まがい商法
原野商法
恋人商法
講習会商法
コンプレックス商法
97 :
>>22
昔 海外宝くじに騙されました…
188 :
>>22
投資詐欺も追加な

海外の架空の会社とかあるやん
23 :
元カノ親が宗教入ってた
夜中に仏像?に向かって何か唱えてた
 煩くてイヤホン付けて寝たわ
29 :
>>23
これ
24 :
催眠商法
竿竹商法
士商法(資格商法)
実験商法
借金アルバイト
就職商法
紹介屋
情報商材
消費者金融
情報販売
システム金融
紳士録商法
新聞拡張団
スパムメール
整理屋
節電器
090金融
ゼロゼロ物件
セミナー商法 - 宣伝講習販売(催眠商法に近い)
体験談商法
抱き合わせ商法
チケット金融
通信販売
次々商法
次々販売
デート商法
点検商法(危険商法)
展示会商法
電話勧誘販売
都(1)金融
当選商法(福引商法、「実は2等でした」商法)
特定継続的役務提供
ドロップシッピング
25 :
内職商法
二次勧誘
二八商法
ネガティブ・オプション(代引き商法・送り付け商法)
ネズミ講
年金担保金融
ノミ行為
バイブル商法
ハロー効果
便乗商法
福祉商法
ブランディング
ペーパー商法
包茎手術商法
ホームパーティー商法
訪問販売
保険金不払い
マルチ商法
マルチまがい商法
未公開株購入勧誘
見本工事商法
無限連鎖講
無料体験商法
迷惑メール商法
モニター商法
27 :
ヤミ金融
預託商法(養殖詐欺)
利殖商法
リピート・スリー
リフォーム詐欺(悪質リフォーム)
霊感商法
連鎖販売取引
ロコ・ロンドン金取引
和牛商法(安愚楽牧場)
ワンクリック契約
ワン切り
GNP商法
MMF(Make Money Fast)
M資金
SF商法
spamメール


いやー、多いね
30 :
最近は化粧品が凄いらしいな
32 :
親戚のおっさんが
毎回育毛剤に金かけてるけど効果ないな
36 :
>>32
悲惨だな
34 :
為替予想ソフトのネズミ講にハマってたヤツいるわ
40 :
悪徳商法かぁ

税金とか?
NHKとか?
Windowsとか?
42 :
ソシャゲも立派な悪徳商法だと思うわ
44 :
親父がマルチやってたわw

その影響で回避性人格障害の漏れw
46 :
エウリアンはまだ場所変えて生息してるだろ
秋葉原っつーか、末広町近くの中央通りで
冷やかしでビラ受け取ってやると必死に話しかけてきて笑えるぜ
47 :
大して付き合いの無かった奴から連絡ある時は、アムウェイが多かったな

自己啓発セミナーに嵌った知人がいてヲイヲイと思ったけど
その前にも新興宗教に手を出した時期があったのを思い出して
放っておいたら疎遠になった
48 :
後輩がココ山岡の5年後買取商法に引っかかってた
49 :
日武会でいろいろ買ったわ。
でも今は良い思い出。
あれは悪徳というか、ファンタジーだったね。
51 :
昔教習所で馴れ馴れしい教官にアムウェイ勧誘されたな
渡された名刺わざと落として帰ったけどな
52 :
俺だが
マルチ商法とブライダル商法に引っかかたわ
負債額150万
53 :
30万円で仏像買わされた子がいたな
見える所に置いとかないと罰が当たるとか言われて
隠せないし捨てられないって泣いてた







54 :
アムウェイは、近所の整骨院がやっていて有名だった。
134 :
>>54
近所の整骨院では耳ツボダイエットとか胡散臭いのやってて
フォーエバーのサプリやプロテイン、アロエベラとか買わせてるわ
55 :
おかん 50万近い浄水器買ってた
56 :
そういえば近くに住む遠い親戚が北海道の原野塩漬けにしてるわ
他にも土地絡みで嵌め込まれてるみたいだし、半端な欲かきはダメだね
57 :
15年前にハーバライフで60万
化粧品まで買わされたっけなぁ…
知人も引っかけて申し訳ないことをした…
原因
仕事でこれでいいのかって思って悩んでいだ時にハーバライフと巡り合ってやられた
58 :
叔母がリフォーム詐欺にあってたけど当人金持ってるから大してダメージになってないな
毎年行ってる海外旅行1回行けなくなったって愚痴ってた程度
59 :
寂れた町とかでマルチの巣みたいになってるとこあるよな
シャッターばかりで外装のきれいな店や人の出入りの多い店はだいたいマルチの巣
62 :
2ちゃんでブラクラ踏まされた
63 :
大学受験の頃、(埼玉の)駅前で合否を発表日に電話で教えるという商売には、引っ掛かった。2000円。
学校に行ってから「うちには関係ありません」と説明するんだよ…。(愛知の)駅前でも見たし。
実際連絡は来たけど、先に大学から合格通知が来ていたので、何だかな…と思った。
64 :
フランチャイズ詐欺
65 :
ミクシィのモンストの無限ガチャ煽りにやられて
数十万使ってしまった
ソシャゲをなめたらあかん、絶対に
66 :
電話加入権
買ってたなbbaは
69 :
部屋片付けてたら昔使ってた携帯出てきて
昔の知り合いの番号残ってたからかけてちょっと話したんだが
なんかの勧誘やと思われたやろな今にして思えばw
74 :
アムウェイの在庫かかえまくって空き巣で捕まった奴。
名前知らないけど謎のマルチを本気で儲け話だと信じて、諭そうとした友人を上から目線で馬鹿にしてた奴。
みんな今何やってんだろうなw
78 :
母親が水素水発生装置買ってたわ
80 :
今から25年くらい前、Windows95が出始めの頃、
「あなたが○○人目の会員に選ばれました!」
とかいう電話勧誘で、当時でも25万出せば
良いスペックのPC一式買えたというのに、
総額100万以上で普通のPC買わされてた奴がいたわ。
そいつ、山口から出て来て新聞配達しながら
頑張ってたんだけど、田舎モンはこんな簡単に
騙されちゃうのかと、ある意味驚きを隠せなかったわ。
今じゃ結婚して子供もいるからまぁ幸せなのかもしれんがね。
81 :
悪徳商法に引っかからないためのDVD講座を48000円で受けたし
ワンクリック詐欺防止のアプリも8000円で入れてるから問題ない
136 :
>>81
お兄さんwww
82 :
すっぴんの嫁が知らない人だった
83 :
オカンが鍋買わされてた
91 :
祭りのくじ引きでハズレばかり引かされた
屋台のおっさんが引くと必ず一等なんだよ不思議だよな
99 :
先物取引
契約した次の日に400万溶けた
100 :
軽トラのリンゴ売りには まんまとはめられたなあ
20個買って1週間で腐りはじめるとは
103 :
親戚のねーちゃん
名前言わずにエステらしきものをすすめてくるらしい
予約してなんたらって言ってるんだけど、名前言ってくれないとググれないんだよなぁ
かーちゃんは興味なさそうで良かったけど、あれは怪しい
105 :
エウリアンから絵を買った奴ならいる。「誰かが買ってやらないとあの人達も生活できない」と言ってた。
アルバイトの奴がローン組んで言う台詞じゃねーからやめろと言ったけど聞く耳もたなかったしほっといたら、そのうち仕事やめた。
110 :
そういや、普段は人を騙す側みたいな性格した人間があっさり騙されて消火器買ってたのにはビックリした。
ああいう奴らはどんだけ口が上手いんだ
111 :
インターネット接続の訪問販売

安いからって現状のインターネット接続を解約させられて遅い回線のものを契約させられたわ
112 :
バイト先でニュースキンに嵌まってた奴いたなあ 休憩時間希望に溢れた勧誘してきてしばらくすると入金の心配しか言ってこなくなって嘆きながらこっちチラチラ見てくんのw

おまえに金貸すくらいならビルの上からばらまいた方がマシだっつーのw
113 :
おかんが象牙の印鑑買わされてたな
128 :
デスビアダイヤモンド 50万円
アムウェイ 洗剤実験のスターターキット 数千円
129 :
20年くらい前に喫茶店に入ったら、一つ離れたテーブルで大人しそうな青年が100万のダイャрフ勧誘をされbトた
客が演エらしかいなくbト、会話が丸聞bアえで詐欺師は25くらいの女だった。
152 :
>>129
デート商法な
あれ流行ったよなあー
131 :
熊本は日本のネズミ講のメッカだったからな
ガキの頃友達のオヤジが天下一家の会
あとアムウェイ、ニュースキンにはいってたのもいるし、マルチじゃねえが統一協会で壺かわされてた奴もいたなw
133 :
本気でアムウェイ出来る奴って
保険の勧誘やった方が稼げるって知ってる???
139 :
>>133
そんな事がわかるようなら引っかからないだろ
208 :
>>133
ほんこれ
相手が詐欺だと疑ってるのに売るって相当営業力高い
何かの訪問販売でもやった方が遥かにマシ
135 :
マルチ紛いのノニジュースとかいうの販売にハマった友人がいるが冷めてからも頑なに騙されたとは認めない
192 :
>>135
ノニジュースは沖縄ではコンビニで500mlペットボトル100円だからな
146 :
父が雨漏り詐欺に遭い、30万円騙し取られる(屋根に漆喰を塗られた)

リフォームされた箇所は滅茶苦茶だったため、修復に約90万かかった。
147 :
嫁の兄貴は大手に勤めていたがアムにはまってこれで大金ちになると退社
嫁も嫁親も騙されて入りそうになったのをどうにか食い止めた
嫁兄は莫大な借金かかえて離婚、親が家売って返済した。
家族の寄りにも出てこない
169 :
>>147
アムウェイと莫大な借金とどういう関係があるんだ?
収入以上の派手な生活してたって事じゃないのか?
どんな仕事してたって借金して派手にしてたら同じだろ
174 :
>>169
売れなくても毎月仕入が発生するんだから破綻するだろ
153 :
嫁が独身の頃100万のダイエット器具買わされた
156 :
アムウェイってそんなに借金抱えるはめになるとは知らなかったわ。
168 :
>>156
地獄を見るぞ。アムウェイに嵌まったやつらの末路は悲惨。
213 :ボックス
>>168
渋谷の一等地にある自社ビル、怨念凄そうw
157 :
100均で売ってるようなザルやらカゴ餌に催眠商法やってる部屋に出入りしてたことあるわ 何回も来て親連れてこないガキには渡さないのw
162 :
水素水買ってる人を見た
166 :
物心ついた時から誰も読まない英語の百科事典が本棚の1区画を占めてるよ。
いい教訓だわ
167 :
占い師に象牙のハンコを買わされそうになった
今思うと実にアホだったが、メンタルが弱ってる時に言われると、
本気で買った方がいいのかなって考えちゃうんだよな
ネットで相場調べたりしたしw
1日寝て起きたら冷静になったけど
175 :
女の子から電話来て会おうと言われた。もちろん行ったら男に変わるのは知っていたので
1時間おしゃべりして胸ポケットにバラ刺しておくと待ち合わせして行くと言って行かなかったら、おしかりの電話きた。
友人にも同じのきて、すぐ行ってすぐ男に変わってすぐビルに連れ込まれすぐ買わされてた。
176 :
偏差値低いやつとか友達いない奴ほどアムウェイやってるイメージ
178 :
マルチの勧誘員を絶賛やってる奴がいるわ
セミナー(笑)とか参加して、ノートびっちりとってすげーの

昔から職場のもの盗んで警察沙汰になるわ、楽に稼げる方法を模索するわ
残念なやつだとは思ってたけど、周りに実害を撒き散らすようになるとは思わなんだ
179 :
アムウェイの亜種でニュースキンというやつに誘われて何度か説明会に行ったが
収入貰えるランク維持するのに月30万くらい購入を3ヶ月続けなくてはいけなくて商品を捌ききれず爆死したんだろうと思う
返品すれば良かったんだろうけど自分で使ったか周りに配ったか安値で処分せざるを得なかったか多分そんなところ
186 :
まさにこの原野商法で40年近く前に
親が北海道の土地買ってるわ
購入後もその土地を測量して境界を
ハッキリさせたらすぐ売れますやら
その土地一帯にゴルフ場建設の計画があるから土地を売ってくれだの、よく電話が来てたな
189 :
先物営業の電話 最初気の弱そうな兄ちゃんがか細い声で「 話しだけでも聞いて下さい 」 OKすると電話代わってマシンガントーク 連日帰宅時間計ったように取り立て並の電話攻勢 最後怒鳴ってやめさしたら家まで来やがった
198 :
英会話の教材
社会に出たばかりで、同級生の名前出されて買ってしまった
それ以来じっくり話をして最終判子を押す段階で断ることにしている
203 :
大学の入試試験で合格通知発表が変わりました。自宅へ郵送もしくは電話で伝えるといい1人千円取られた。
今思うと何であんなのに引っかかったんだと思う

表参道でモデルになりませんかと言われ事務所について行ったらレッスン料がいくらいくらと言われ断ったら、財布の中あるだけ置いてけと怒鳴られ、出て行こうとしたらお前は失格だと言われ申し込み用紙に大きくばつ印と失格と書かれた
204 :
騙される奴は何度も騙される
バカはリスト化されて業者同士で共有されてるんだってな
210 :
近所の爺婆が騙されまくってるな
浄化槽掃除詐欺、浄水器詐欺、屋根のリフォーム詐欺等々
警察が巡回して注意してるのにひっかかってんだからどうしようもない
214 :
爺ちゃんがガンで死にそうなとき
婆ちゃんが変な宗教に入って
神棚とか奇跡の水とか買ってた

死んじゃってからは神棚も捨てて
10年たった今では、なんて名前の宗教だったかさえ忘れてる
へんに粘着される宗教じゃなくて助かったわ
215 :
うちの死んだ爺さんは断れない性格でカモだったらしく、羽毛布団やらデカい水晶やらしょっちゅう買わされてた

a15channel